女子アナ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    福井県警大野署と県警組織犯罪対策課、厚生労働省近畿厚生局麻薬取締部は5月16日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、福井県大野市、フリーアナウンサー佐々木愛(本名白嵜愛)容疑者(35)と、夫の飲食店経営白嵜宏幸容疑者(43)を現行犯逮捕した。
    同署によると、ともに容疑を認めている。

    t


    逮捕容疑は共謀し同日、大野市内の自宅で若干量の乾燥大麻を所持した疑い。

    同署によると、麻薬取締部から情報提供があり、合同で捜査を進めていた。
    16日朝から白嵜宏幸容疑者が経営する喫茶店や自宅などを家宅捜索、自宅で乾燥大麻を見つけた。

    佐々木容疑者は以前、福井県内の民放にアナウンサーとして勤務していた。
    退職後も県内のラジオ番組への出演や、イベントの司会を務めていた。

    同署などは今後、入手経路や使用の有無などを捜査する方針。

    http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/330911


    所長見解:誰・・・

    【【緊急逮捕】大麻所持疑いで逮捕された女子アナがコチラ・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title


    no title


    所長見解:たしかに・・・

    【【最強女子アナ】宇垣美里が可愛すぎる結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    バナナマン日村、奥さんに付けられた呼び名を告白「1年半くらい呼ばれてる」

    b


    5月9日(水)、AbemaTVのバナナマン日村勇紀の冠番組『日村がゆく』が放送され、奥さんとのエピソードについて語るシーンがあった。

    元NHKアナウンサーの神田愛花と結婚した日村。
    そんな新婚ホヤホヤの日村が、奥さんから「ソール」と呼ばれていることを知った“日村応援隊4号おあや”は、「さぁ、ソールさん」「『ソールがゆく』』と冒頭から日村をいじった。

    これに対し日村は「いいよ、言わなくて。ソールって。」「『日村がゆく』だよ」「やめてくれ」と苦笑。
    そして「もう1年半くらい呼ばれているんだよ。ソールって」と以前から奥さんにそう呼ばれていることを明かした。
    おあやから「隠さないでくださいよ!」と突っ込まれると、「言わないでしょ、俺。ソールって呼ばれてるって」と呆れ顔。

    そして「LINEとかでも、ソールっていわれる。『ソールは今日何時に帰ってきますか?』って」とぶっちゃけトーク。
    今回だけ特別にタイトルコールを「ソールがゆく」でしてほしいとリクエストされると「もう絶対やんないからね」と嫌々ながらも、オーダー通りに「ソールがゆく!」とコールした。

    ちなみに、奥さんは最初、日村のことを「ユウくん」と呼んでいたという。
    そこから「ユウキュン」「ユウキュソ」になり「ユキュソール」へと変化。
    最終的には「ソール」という呼び名になったそうだ。
    『日村がゆく』#51はAbemaビデオにて配信中。

    https://abematimes.com/posts/4157695


    所長見解:ふーん・・・

    【【重大発表】バナナマン日村、奥さんに付けられた呼び名がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元NHKの有働由美子アナウンサー(49)がフリー転身の際に行ったという「仰天宣言」を本紙は8日発行紙面で伝えたが、新たに日本テレビの水卜麻美アナ(31)の退社情報をキャッチした。

    「好きな女性アナウンサーランキング」5年連続1位で殿堂入りを果たした人気アナの独立話はこれまで何度も取り沙汰されてきたが、ついに日テレ上層部も引き留め工作を断念したという。
    “有働ショック”に続き“水卜ショック”は本当にあるのか――。

    日テレ関係者は最新情報として「上層部は、水卜アナが年内いっぱいで退社する方向で調整に入ったようです。 アナウンス部もピリピリしていますね」と衝撃証言した。

    2017年度の平均視聴率3部門を制し、4年連続の3冠王。
    視聴率は絶好調の日テレが騒ぎになっているのは看板アナ、いや女子アナ界の至宝とさえいわれる水卜アナに、またしてもフリー転身話が持ち上がっているからだ。

    「水卜の退社説が流れたのはこれで3度目。
    一昨年の春、昨年の秋、そして今年3月です。
    そのたびに幹部が、さまざまな懐柔策を用意して思いとどまるように説得してきたといわれます。
    ただ、今回ばかりはどうしようもないかも」(同)

    昨年発表された「第14回好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)でV5に輝いた水卜アナは、元フジテレビの高島彩以来、史上2人目の殿堂入り。
    そんな人気アナに、日テレは20年東京五輪・パラリンピック放送のメイン司会を用意するなど、必死の引き留め工作を講じてきた(本紙既報)。

    これには水卜アナもさすがに迷ったようだが、大手芸能プロに入れば、他局で東京五輪メイン司会の夢がかなう可能性もある。
    いまでは日テレにも、諦めムードが漂い始めているという。

    「さすがに3度目の申し出ともなると、日テレ側も『独立したがっている水卜アナを無理やり引き留めても仕方がない』という流れになっている」(芸能プロ関係者)

    局内の女子アナ事情に変化が起きている背景もありそうだ。
    「視聴率は相変わらず絶好調だし、後輩の郡司恭子、岩本乃蒼などが育ってきている。
    さらに今年、入社した元乃木坂46の市來玲奈アナはホープとして上層部が注目。
    水卜アナが抜ける穴を後輩で埋めるプランが出ているんですよ」(制作関係者)

    それにしてもなぜ、このタイミングで水卜アナは退社を決断したのか。

    「理由は複数あります。
    フリーになれば、年収の大幅増を見込めるのはもちろん、女子アナ定年説といわれる30歳の節目でもあるし、今が自身を最も高く評価してくれる“売り時”と考えた可能性もある。
    大きいのは『女子アナランキング』で殿堂入りし、局アナとしてはやり切ったことだけど、
    それ以上の最大の理由は、交際中とされる『関ジャニ∞』横山裕との結婚を視野に入れたといわれています」(事情通)

    m


    お昼の情報番組「ヒルナンデス!」で共演していた水卜アナと横山は恋愛関係に発展。
    15年7月には、一部週刊誌で2人が仲良くボクシングジムで汗を流し、横山のマンションに通う水卜アナの姿が報じられた。

    「その2年後に水卜アナは『ヒルナンデス!』を卒業し、朝の情報番組『スッキリ』に異動させられたが、これは2人の交際を快く思わないジャニーズ事務所の意向ともいわれた。

    水面下で交際が続いていたとなれば、そろそろ結婚を意識しても不思議ではない。
    ジャニーズタレントを多くの番組で起用する日テレとの関係を考えると、水卜アナがフリーになった後なら、ジャニーズも横山との結婚も認めそうですからね」(同)

    日テレを退社して横山とのゴールインとなるのか。

    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180511/TokyoSports_1004221.html


    所長見解:いいよね・・・

    【【一番人気女子アナ】水卜麻美アナ「横山裕との結婚」視野に退社の模様・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元日本テレビキャスターの丸岡いずみ(46)と夫で映画コメンテーターの有村昆(41)が11日放送のTBS「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演。
    過去に重度の「うつ」に悩んでいた丸岡が“うつヌケ”できた理由を明かした。

    明るいキャラクターでお茶の間に人気の丸岡。
    やりがいあるキャスターの仕事や取材に全力で励む日々だったが、東日本大震災の取材をきっかけに「うつ病」を発症する。

    m


    「仕事に対してはやる気があった。うつ病は、やる気がなくなって落ち込んだりすることだと思っていた」と自身が当時持っていた「うつ」のイメージを語った。

    医学的に「大惨事急性ストレス障害」という障害で、災害や事故の現場を何度も目のあたりにすることで、急激に身体にストレスがかかっていたという。

    だが、自身がうつ病とは思えなかった丸岡は、医師から処方された薬を飲まずにこっそり捨てていた。

    「どうしても精神的な薬は、人格を変えるのではないかと間違った考えを持ってしまった」

    その結果、身体だけでなく内面にも異変が出始め、献身的に支えてくれた家族や周囲の人間に疑念を感じるようになってしまう。

    症状が悪化した丸岡はストレスによる呼吸困難に陥り、病院へ救急搬送され、そのまま精神科に強制入院。
    すると、これまでの苦しかった生活がウソだったかのように99・9%“うつヌケ”するまでに回復する。

    回復できた理由は薬をのんだだけ。

    「これまで薬を拒否していたのですが、入院で薬を飲まざるを得ない環境で。
    薬が効くのが分かって」と語った。

    うつの薬は人それぞれで、抗うつ剤、睡眠導入剤など種類と組み合わせが100パターン以上。
    偶然、医師が処方した薬がぴったりと合い“うつヌケ”できたという。

    「人格が変わるとか、ずっと起きられなくなる薬じゃないんだなと。
    普通に考えれば当たり前なのですが、どうしても精神的な薬というのが最初は受け入れられなかった」と告白。
    また、ピッタリと合う薬が見るかるのはまれで、うつ病は医師と相談しながらそれぞれに合った薬を見つけていくのが大切だと強調した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000132-spnannex-ent


    所長見解:なるほどね・・・

    【【衝撃告白】女子アナ・丸岡いずみ、重度の「うつ病」から回復できた理由がコチラ・・・・・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ