ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 女子アナ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの市川紗椰(30)が、15日深夜のテレビ朝日系『タモリ倶楽部』(毎週金曜 深0:20~0:50)に出演。
    鉄道企画では同番組の常連だった市川だが、昨年4月から今年9月末まで裏番組のフジテレビ系『ユアタイム』でメインキャスターを務めていた関係で出演を控えていたため、今回の放送で実に1年半ぶりの復帰を果たした。

    no title


    オープニングのトークで、TKOの木本武宏から「この番組に出ることをすごい楽しみにしている人がいるんです」という形で呼び込まれた市川は「すみません、お久しぶりでございます」とにっこり。
    タモリから「どれくらいぶり?」と聞かれると「1年半ぶりです。めっちゃ、楽しみにしていました」と声を弾ませた。

    この日の企画は「元日まで待てない!最先端ハイテク初詣2018」だったが、タモリと市川がさっそく“鉄オタ”トークを展開し始めたため、木本がすかさず「テーマに沿ってしゃべってくれます?」と笑顔でツッコミ。
    その後は、作家の万城目学氏をゲストに迎えて、さまざまなハイテク初詣事情を学んでいった。

    市川の復帰はすぐさまネット上でも話題となり「やっぱり、この番組が合っている」「久々のタモリ倶楽部おかえり!」などのコメントが殺到。
    これをきっかけに、豊富な知識が発揮される「鉄道企画」への待望論も多く「鉄道回でも出てほしい」との声も相次いで寄せられていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00000300-oric-ent


    所長見解:こっちがあってるよね・・・
    【【本格復帰】市川紗椰、1年半ぶり『タモリ倶楽部』ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ミタパン、西武・金子侑と破局…交際4年すれ違い

    「ミタパン」の愛称で人気を集めるフジテレビの三田友梨佳アナウンサー(30)と、プロ野球・西武の金子侑司外野手(27)が破局したことが14日、分かった。

    スポーツ界と芸能界の注目カップルが終わりを迎えた。
    三田アナは2011年に同局に入社。
    翌12年1月に人気番組「パン」シリーズで「ヤマサキパン」(山崎夕貴アナ)に続く7代目に抜てきされた。
    金子は俊足を武器に16年に盗塁王を獲得。
    イケメンで女性の人気も高い西武の誇るスピードスターだ。
    2人は13年春、三田アナが出演する同局系「めざましテレビ」の取材で出会った。
    その後急接近し、ほどなく交際をスタート。
    翌14年8月に交際が明らかになり、金子は「大事な人と思って、お付き合いをさせていただいています」と認め真剣交際を続けていた。

    m


    一時別れるなど紆余(うよ)曲折を経ながらも、三田アナが西武ドームに応援に訪れる様子が目撃されるなど関係は4年あまり継続。
    特に三田アナが30歳の節目を迎えた今年はゴールインも近いのでは、とみられていた。
    しかし、複数の関係者によると2人は先月頃に破局した。

    三田アナは「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜、後1時45分)の進行を務めるなど、同局の看板アナの1人。
    一方、金子も今季はケガで出遅れながらも、シーズン終盤には俊足を武器に復帰を果たしたチームの主力選手だ。
    お互い多忙な生活を送る中で徐々にすれ違いが生じたという。

    将来有望なカップルだけに注目を浴びていたが、今後は別々の道を歩む。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000270-sph-ent


    所長見解:グッディで忙しいもんな・・・
    【【人気女穴】ミタパン、西武・金子侑と破局ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    プロ野球・日本ハムからポスティングシステムで大リーグ・エンゼルス入りが決まった大谷翔平投手(23)が日本時間の10日、ロサンゼルス郊外にある本拠地エンゼル・スタジアムでファン公開の入団会見を行った。

    大谷は背番号「17」の真っ赤なユニホームに袖を通し、「ハイ、マイ・ネーム・イズ・ショウヘイ・オオタニ」と英語会見をスタート。
    ユーモアを交え30分以上にわたって会見した。

    「日米の報道陣250人、ファン1000人以上を集めた入団会見だが、球団の期待はかなり大きい。プレーもさることながら、現地に莫大な“経済効果”をもたらすことは確実。
    来年の春先まで現地は“大谷フィーバー”になりそうだ」(プロ野球担当記者)

    s


    当然、日本のスポーツニュースも現地の大谷を大々的に追いかけることになりそうだが、そこで激化しそうなのが、美人女子アナたちによる“争奪戦”だというのだ。

    「局アナたちを押しのけて真っ先にはせ参じそうなのが『スポーツLIFE HERO'S』(フジテレビ)を担当するカトパンこと加藤綾子アナでしょう。
    以前は大リーガーのダルビッシュ有に接近し玉砕した苦い過去もありますが、大人の色気でメロメロにしそう。
    既婚者ですが、NHKは『サンデー・スポーツ』の杉浦有紀アナの投入は確実。
    推定Gカップの“メロン〇”が武器です。
    となると、テレビ東は『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』の曜日キャスターをつとめる“インテリ巨〇”の鷲見玲奈アナでしょう。
    フジは当然、大谷と同郷で『めざましテレビ』のスポーツキャスターをつとめる久慈暁子アナをあてがうはず。
    久慈アナが大谷と“中出し婚”でもしてくれれば幹部も万々歳のはずです」(民放キー局のスポーツ班スタッフ)

    しばらく、大谷の周囲は美女アナたちの“ハーレム状態”になりそうだ。

    http://wjn.jp/article/detail/4660938/


    所長見解:超玉の輿だもんね・・・
    【【球界至宝】大谷のメジャー移籍で激化しそうな美人女子アナたちによる争奪戦ってよwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    TBSの吉田明世アナ(29)が3日、自身のツイッターとインスタグラムを更新。
    同日、アシスタントで出演していた『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)を体調不良のため途中退席したことについて謝罪するとともに、現在、第1子を妊娠していることを発表した。

    SNSでは「私の体調不良により、連日お騒がせをしてしまい、大変申し訳ございません。
    一社会人として体調管理が行き届いておらず、深く反省しております」と謝罪。
    その上で「そして、この場をお借りして皆さまに報告がございます。
    現在、お腹のなかに新しい命を授かっております」と報告した。

    この日の番組では午前10時半すぎ、埼京線での集団痴漢のニュースを扱っていた際、司会の爆笑問題・田中裕二が「吉田アナなんですが、先ほど体調がまたあれ(=すぐれず)だったので、ちょっと退席しました」と報告。
    相方の太田光は「大事には至っていません」と説明し、番組を続けた。

    吉田アナは昨年10月、5歳年上の一般男性と結婚。
    今年10月29日放送の同番組でも放送中に貧血で体調不良を訴え途中退席。
    翌日30日の同局系『ビビット』で復帰した。

    現在は、『サンデー・ジャポン』『ビビット』のほかにも『爆報!THEフライデー』『トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!』『有田哲平の夢なら醒めないで』、TBSラジオ『たまむすび』など多くの番組を担当している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00000307-oric-ent

    吉田明世アナ
    no title


    所長見解:それだったんだね・・・
    【【祝妊娠穴】吉田明世アナ、第1子妊娠を発表 体調不良で『サンジャポ』途中退席ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ORICON NEWSは、毎年恒例の『好きな女性アナウンサーランキング』を今年も発表。
    14回目となる今回は、昨年に続き日本テレビ【水卜麻美】アナウンサーが1位に選ばれた。これで水卜アナは、2013年から5年連続で首位となり、みごと殿堂入り。
    08年に5連覇を達成した元フジテレビ・高島彩アナウンサー以来、女子アナ史上2人目の快挙を成し遂げた。

    m


    ■女子アナの固定観念を変えた! “庶民派女子アナ”像を確立

    2010年の入社から8年目となり、すっかり日テレの“顔”となった【水卜麻美】アナ。
    水卜アナの魅力は、『ヒルナンデス!』などで見せてきた、食リポでの“食いしんぼうキャラ”。
    ニッコリ笑顔で実においしそうに食べる姿が人気を呼び、最大7キロ増量したこともあるが、その福々しい体型すらもネタにして、持ち前の明るさでタレント顔負けの存在感を発揮してきた。
    やはりその明るい笑顔が人気のようで
    「いつもニコニコしていて、食べてる姿がかわいいから」(三重県/10代/女性)、
    「飾らず、明るく元気な姿が良い」(埼玉県/30代/男性)
    など老若男女から愛されている。

    今年9月には6年半担当してきた『ヒルナンデス!』を卒業。
    「本当に優しい番組でした」と涙で感謝を捧げ、10月からは『スッキリ』サブMCを担当している水卜アナ。
    「ヒルナンデス最終回でのコメントで自分のことではなく、後輩や番組に対しての想いに感動したから」(兵庫県/10代/女性)と周囲に配慮したコメントも絶賛されている。

    『幸せ!ボンビーガール』、『有吉ゼミ』などバラエティ出演も多いが、もちろんアナウンス技術にも定評がある。
    「バラエティからニュース読み、ナレーションまでこなす技術がある。そして、なによりかわいい。画面を通して、毎日癒しをもらっています」(長野県/20代/男性)、「ニコニコとやわらかい笑顔の印象が強いですが、ものごとを繊細かつしっかりと捉えている方だと思います。アナウンサーとしても技術がきちんとされていて安定感があります」(兵庫県/40代/女性)などの声も多かった。

    水卜アナの躍進は、これまで視聴者が抱いていた女子アナに対するイメージを一変させた。
    理路整然とした立ち居振る舞いの昔からの女子アナ像、フジテレビに端を発するアイドル女子アナ像、そのどちらとも異なる“庶民派女子アナ”像を確立させたのは、紛れもなく水卜アナの功績。
    『スッキリ』への異動、30代に突入、そして当ランキング5連覇で殿堂入りという新たなステージに迎えて、今後彼女がどのように飛躍していくのかますます目が離せない。


    ■“暴走コメント”も好印象、『あさイチ』効果で2位に躍進

    自身最高順位となる2位にランクインしたのは、朝の情報番組『あさイチ』(NHK総合)の司会でお馴染みのNHK【有働由美子】アナウンサー。

    以下続きはコチラで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000326-oric-ent


    第14回 好きな女性アナウンサーランキングTOP10
    1位 水卜麻美(→1位)日本テレビ
    2位 有働由美子(↑4位)NHK
    3位 大下容子(↑9位)テレビ朝日
    4位 加藤綾子(↓2位)フリー
    5位 大江麻理子(→5位)テレビ東京
    6位 田中みな実(↑7位)フリー
    7位 桑子真帆(↑10位)NHK
    8位 井上あさひ(↑圏外)NHK
    9位 山崎夕貴(↑圏外)フジテレビ
    10位 高橋真麻(↑圏外)フリー

    所長見解:人気あるよね・・・
    【【好女子穴】『好きな女子アナランキング』水卜アナが5連覇で殿堂入りってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ