ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 女子アナ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    加藤綾子、美人母との幼少期2ショットを公開「DNAってすごい」「今のカトパンにそっくり」の声

    k


    フリーアナウンサーの加藤綾子が10日、自身のInstagramを更新。
    母と写った幼少期の写真を公開し、反響を集めている。

    お揃いのチェック柄ワンピースを着て、母に手を繋がれた幼い頃の写真を公開し、「先日母の還暦祝いをしました」と報告した加藤。

    小さい頃は食べ物のアレルギーがたくさんあったため、母が加藤のために別メニューを用意してくれていたという思い出を明かし、「年齢を重ねて本当に大変な事だってわかります」と感謝の気持ちをつづった。


    ◆美人母娘に反響

    また、ワンピースは母の手作りだそう。
    微笑ましい母娘ショットにファンからは

    「お母さんとおそろいのワンピースって素敵すぎます」
    「お母様すごい美人!」
    「DNAってすごい。母娘揃って美人なんですね」
    「この頃のお母さん今のカトパンにそっくり!」

    など驚きの声が寄せられている。(modelpress編集部)


    [ayako_kato.official*]
    no title


    所長見解:美人やね・・・

    【【インスタ】加藤綾子の美人すぎる母がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    フリーアナウンサーの滝川クリステル(41)が、メーンMCを務める6日放送のTBS系「教えてもらう前と後 池上彰が選んだ2018年~15枚の決定的瞬間~」(後7時)で、2013年のIOC総会で東京五輪招致の「おもてなし」プレゼンテーションをした際に、心ない人からの発言に悩まされたことを明かした。

    t


    ジャーナリストの池上彰氏(68)が、今年を象徴する15のシーンを挙げて、いち早く1年を振り返る番組。
    9月の全米オープンで日本勢男女通じ初の4大大会シングルス制覇を果たした大坂なおみ(21)について、「日本人なのか」という声が一部であったことを伝え、「日本人特有の外国人差別を打ち破るきっかけになれば」と紹介した。

    大坂はハイチ出身のアメリカ人と、日本人の母を持つ日本国籍の日本人。
    しかし「日本人初のグランドスラム制覇」に疑問の声があったのだという。
    これを聞いた滝川は「私も言われました。純粋な日本人でない人が日本の心を伝えるのは(いかがなものか)」という声があったことを明かした。

    滝川は13年9月、アルゼンチンで行われた20年夏季五輪を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会で、東京招致のプレゼンに参加。
    「お・も・て・な・し」と、日本人が持つ心を伝え、委員の心をつかんだ。
    フランス人の父と日本人の母を持ち、日本国籍を持つ日本人だが、「『おもてなし』の時に、半分半分と言うことで、疑問の声があった」と滝川。
    「(大坂と)同じ事ですよね」とさみしそうな表情をみせた。

    池上氏は、つい使ってしまいがちな「ハーフ」という言い方にも、半分みたいに聞こえるので問題と指摘。
    「ダブル」や「ミックス」という言い方が広まりつつあると紹介した。
    滝川は「私はずいぶん前から『ダブル』と言っています。やっと浸透してきた印象」と語ったが、これには番組で共演する「博多華丸・大吉」の2人がびっくり。
    「共演して1年くらいたつのに、『ハーフ』と言ってしまったことがあったと思う」とわびると、滝川は「(これから)変わってくれれば大丈夫」と笑顔で返した。


    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000147-sph-ent


    所長見解:そうなんや・・・

    【【衝撃告白】滝川クリステル、悩んでいたってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントのホラン千秋が4日に自身のアメブロを更新。
    “独り者の宿命を感じる弁当”を公開した。

    h


    ホランは「きのこと人参とごぼうのよくわかんないやつと シャケのっけ弁。」と弁当の写真を公開、「きんぴらでもなく煮物でもなく、やっぱりよくわかんないやつ。でも美味しいのだ!」と舌鼓を打った様子。

    また、「これを常備菜にしたので次の日も同じラインナップ でもちょっと違いを出したくて…タッパーの種類を変えた。笑」と内容は全く同じであるものの違うタッパーに変えた弁当の写真も公開、「同じものを繰り返し食べるって 独り者の宿命ですよね。でも、それが日常です。」と語った。

    ブログには他にも「シャケときのこが余ってたのでお醤油のCMでやってた炒め物。」の弁当や、「鶏肉の山椒炒め。」の弁当の写真を公開、「ネギってどうしても茶色く染まってしまう。どうにかならないもんかね!!」とつづってブログを締めくくった。

    これに対してファンからは

    「とても美味しそう」
    「またホランさんの弁当楽しみにしてますね~」
    「ニンジンの解らないやつ…食べてみたい 笑」
    「身体にも良さそうな食材選びですね!」

    などのコメントが寄せられている。

    no title

    http://news.livedoor.com/article/detail/15554771/


    所長見解:見た目はね・・・

    【【閲覧注意】ホラン千秋の手作り弁当がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ハロウィンの喧騒のさなか、小池百合子都知事がメーテルのコスプレをしてイベントに出ていた。トホホ、というしかないが、いま最も小池都知事に近いと私が勝手に思っているのが、日本テレビの新人アナ・市來玲奈である。

    幼少の頃から競技ダンスで頭角を現し、日本代表選手に。
    その後乃木坂46に在籍し選抜メンバー入りを重ねながらも、学業に専念すると卒業。
    しかし芸能活動は続けながら、TBSの看板番組「中居正広の金曜日のスマたちへ(現在は「金曜日のスマイルたちへ」)」の社交ダンスコーナーで一躍有名となった。
    そして今はキー局の女子アナ、という華々しい経歴の持ち主だ。

    しかし、彼女を小池都知事に重ねる理由はキャリアの輝かしさだけではない。
    野心のありようが、という点なのである。
    おそらく両者とも、自分が「センター」になること、しかもその期間をいかに長くするかに人生の重きを置いてきたのではないか。

    r


    ダンスの日本代表から国民的アイドル、有名番組の企画で全国区に顔を売ってキー局アナへ、というチヤホヤ街道を進み続けるバイタリティと胆力。
    元アイドルや元モデルというアナウンサーは多いものの、政界の渡り鳥と揶揄された小池都知事どころか、芸能界の上澄みを渡り鳥のように生きる市來アナの野心は相当なものだ。

    実際に局アナ内定報道後の「金スマ」では、市來からは何の釈明もないまま番組を去った、という内容が放送された。
    他局に内定した女性への悪意ある編集と見ることもできるが、彼女への批判は相当あったとされている。
    本人は事前にTBS側含めて相談をしていた、というブログも書いていたようだが、それこそ真相は闇の中だ。
    とはいえ、勝てば官軍といったけろっとした風情で、新人ながら「行列のできる法律相談所」や、「news zero」など看板番組に抜擢された引きは強い。
    華麗な過去を踏み台に、手にしたキー局アナウンサーという立場は絶対に手放さないと言わんばかりの前のめりの笑顔には、燃え続ける上昇志向をつい探してしまう。

    >>2以降に続きます


    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181102-00551194-shincho-ent


    所長見解:乃木坂だったのか・・・

    【【行列に抜擢】元・乃木坂46の市來玲奈アナの野心がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月16日から続いているメインキャスターの鈴木奈穂子アナ(36)の休養について、NHKは今週いっぱいも休むと発表。
    体調不良であることは明らかにされたが、詳細は語らず。
    メンタル説も囁かれた“NHKの看板”不在のワケとは。

    no title


    鈴木アナをよく知るNHKの職員は、

    「母校の法政大学のバンカラ気風そのままの感じで、ハッキリ、サバサバしているので局内の評判もいい。
    『おはよう日本』『ニュースウオッチ9』『ニュース7』と報道畑ばかりが続いて、頑張っているな、と思う反面、心配になるところはありました」

    と、視聴率低迷が続く「ニュース7」に言及。
    メインキャスターを張る鈴木アナにかかる重圧も相当なもの……というのが、休養にともなって囁かれる“メンタルを病んでしまった”説のストーリーである。


    しかし放送界の事情通は、

    「それがそうではなく、妊娠なんです」

    と断言する。

    鈴木アナは2012年にTBSのディレクターと結婚しているが、

    「妊娠ならすぐに発表すればいい、と思ってしまいますが、アナウンサーの場合はそうもいかないことが多い。一般には安定期に入ってから公表します」

    TBSの吉田明世アナを例にとれば、やはり当初は妊娠を明かさずに番組に出演。
    体調不良で生放送の「サンデー・ジャポン」を途中退席することもあった。
    彼女の場合は、心配する声が高まったことで、安定期前に妊娠を公表した経緯があるのだ。

    10月31日発売の週刊新潮で詳しく報じる。

    週刊新潮
    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181030-00551062-shincho-ent


    所長見解:おめでた・・・

    【【衝撃結果】テレビから姿を消したNHK「ニュース7」鈴木奈穂子アナの真相・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ