暴露・告白

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月1日に放送されたラジオ番組『中居正広 ON & ON AIR』(ニッポン放送)で、パーソナリティの中居正広が先日「ひとり飲みデビュー」を果たしたことを明かし、冗談めかして「こういうの、YouTubeに上げようかな」と語った。

    トークのなかで、「デビューしたいな、とずっと思っていて、なかなかデビューできなかったことに、先週デビューしまして」と切り出した中居。

    それが、ひとりでお店で飲むこと、だそうだ。

    中居は昼食についてはひとりで定食屋に行ったり、デパートのレストランに行ったりすることもあるが、これまで一人で飲みに行ったことはなかったという。

    そんななか、先日タクシーで帰宅する際に、スーパーに立ち寄ろうと途中で降ろしてもらったところで、中居はお気に入りのおでんを買おうと思ったものの、しばらく続いていることに気づき、歩いて帰ることにしたそうだ。

    そこでふと思いついたのが、「どこかで飲めないかな……」というアイデアだったという。

    その後、普段から昼食で訪れている定食屋が夜は居酒屋として営業していることに気づき、立ち寄ってみるが運悪く休業日。

    また歩き始めて、たまたま見つけたお店が、内観に奥行きがあり、人目も避けられそうだということで入ってみたそうだ。

    その日の中居は軽装で、iPadも本も持っていなかったため、食事に集中。

    初めて居酒屋のおでんを食べ、大根の分厚さと出汁の染み具合に驚いたり、卵を食べて逆にスーパーのおでんの質の高さを実感したり。

    n


    また、テーブル席で賑やかに乾杯する韓国人グループを楽しく眺めたりしつつ、焼き鳥や馬刺しを注文し、お酒を3杯ほど飲んだそうだ。

    会計は3千円程度。

    中居にはそれが安いのか高いのかわからなかったが、「これは非常に楽しいことが見つかった」という結論に落ち着いたそうだ。

    そして最後には、「こういうの、YouTubeで上げようかな」と一言。

    いまもガラケー派を貫き、機械オンチ、デジタルよりアナログ、という印象も強い中居だが、草なぎ剛がYouTuberとして活躍し、また番組で人気YouTuber・フィッシャーズと共演したり、というなかで、その口から「YouTube/YouTuber」という言葉が自然に聞かれるようになったのは面白い。

    YouTuberをはじめ、ネット発の人気者を取り上げる番組企画では、「この人たち、何者なの?」という怪訝な表情も見せていたが、そんな中居もいまや、YouTubeに対して「テレビのような大掛かりなものではなく、個人的に楽しいことを自由に表現し、共有する場」という認識があるようだ。

    現状、中居がYouTubeに参戦する可能性は当然、限りなく低いと言わざるを得ないが、もし『吉田類の酒場放浪記』のようなノリで「ひとり飲み動画」がアップされるようなことになれば、ネット上の話題を独占する人気コンテンツになりそうだ。

    5年、10年というスパンで考えたとき、その可能性はあるだろうか? 

    テレビとネットの垣根が加速度的になくなっていくなかで、そんなことにも期待したくなってしまう中居の「YouTubeに上げてみようかな」の一言だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00010012-realsound-ent

    所長見解:意外やね・・・

    【【元SMAP】中居正広、ひとり飲みの結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大相撲の前頭貴ノ岩(28=千賀ノ浦)が、付け人で三段目力士の貴大将(23)に暴力を振るった問題で、入門から今年9月の秋場所まで指導した元貴乃花親方の花田光司氏(46=元横綱)は「言語道断」と、かつての弟子を一刀両断した。

    問題発覚から一夜明けた6日、都内で日刊スポーツの取材に答えた。

    また11月の九州場所で初優勝した小結貴景勝(22=千賀ノ浦)ら、旧貴乃花部屋の力士からも「残念」などの声が相次いだ。

    貴ノ岩の育ての親は口調こそ落ち着いていたが、それとは対照的な言葉を発した。

    元貴乃花親方の花田氏は、新幹線で都内に戻ったところで歩きながら質問に答えた。

    貴ノ岩が起こした暴力については、開口一番「あんなことをしちゃったらね…」と、残念そうに話した。

    さらに「言語道断でしょ」と続けた。

    昨年10月に元横綱日馬富士による暴力事件で貴ノ岩は被害者となり、自身も暴力根絶を訴えてきた。

    その思いが届いていなかったことへの、歯がゆさを飲み込むように後は「予定があるから」などと多くは語らなかった。

    今年10月に、日本相撲協会が暴力決別宣言と、暴力問題再発防止策の方針を発表した。

    それは貴ノ岩のようなケースが再び起こらないよう、花田氏が愛弟子を守ろうとしたのが発端ともいえる。

    皮肉にも協会の宣言などを受け、暴力の加害者は厳罰に処する方針が適用される第1号も貴ノ岩となった。

    そんな状況を招いた貴ノ岩の軽率な行動と、かつての弟子が再び暴力の被害者となった貴大将への思いやりが混在し「口では言い表せないこと」の意味の「言語道断」という言葉となったのかもしれない。

    この日、大分・別府市で行われた冬巡業に参加した、旧貴乃花部屋時代から弟弟子の貴景勝、貴源治は、ともに真っ先に「残念です」と語り、視線を落とした。

    暴力については「顔が腫れていたので分かった」(貴景勝)「顔を見れば分かる」(貴源治)と、頬が腫れた翌朝の貴大将を見て察知したという。

    初優勝からわずか10日後の出来事だが、貴景勝は「僕のことはどうでもいい。自分は相撲を取ることしかできない」と気丈に話した。

    苦楽を共にしてきた兄弟子と再び相撲を取りたいか問われると「付け人の立場もあるし、2人の関係もある。ただ、早く解決してほしい」と、一段と深刻な顔で話した。

    貴源治は「この件に関しては『言い訳なし』じゃないですか。言葉はないですよね。これが貴ノ岩関の人生なんだな」と厳しい言葉も述べた。

    貴源治は、双子の兄の貴公俊も暴力を振るって謹慎処分を受けた。

    一時の感情で暴力へと発展する愚かさを人一倍感じている。

    常に暴力問題の渦中にさらされてきた旧貴乃花部屋。

    育ての親にも、弟弟子にも、暗い影を落とすことになった。


    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00412501-nksports-fight

    no title


    所長見解:引退やね・・・

    【【貴ノ岩暴力問題】元貴乃花親方怒り激白がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    B'zの稲葉浩志(54歳)が、12月2日に放送されたラジオ番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」(エフエム東京)に出演。

    番組ホストの木村と仲良くなったきっかけについて語った。

    この日、木村は稲葉のことを「バッチ」と愛称で呼び、家に招いたりするといった友人づきあいについて語り始める。

    k


    木村が主演したドラマ「Beautiful Life  ふたりでいた日々」や「A LIFE 愛しき人」といった作品の主題歌を提供しているが、仲良くなったのは5~6年前からだという。

    稲葉によると、
    「ここでは会わないだろう、という海といえば海で。
    会わないですよね、普通あそこで。
    木村さんはサーフィンをしにいこうとしていて、僕はサーフィンをしていて」とサーフィンのポイントで出会い、「感動しましたね」とコメント。

    この時、木村はサーフィンを切り上げてきた稲葉に対し「よかったらもう1回行きませんか?」と声をかけ、くたくたな状態の稲葉に「なんで……」と言われながら一緒にサーフィンを楽しんだという。

    そしてその日、晩ご飯も一緒に食べた後、翌日の朝ご飯も一緒に食べて以来、親交を深めてきたと語った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15680526/

    所長見解:サーフィンか・・・

    【【真相告白】B′z稲葉浩志と木村拓哉、友人になったきっかけがコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年の『キングオブコント』で準優勝したお笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長が、TBS系バラエティー番組『中居くん決めて!』(毎週月曜 後11:56)に出演。

    大塚愛のヒット曲「さくらんぼ」をBGMにしたネタでブレイクし、相方・スーパー3助と実際に交際していることでも話題となったアンゴラ村長だが、密かに破局危機を迎えていることを番組内で初めて明らかにする。

    n


    同番組は家族の問題から恋の相談、個人的な悩みなど、世間の人たちがなかなか決められなくて困っていることについて、番組MCの中居正広がスタジオに招いたゲストたちと話し合い、どうしたら良いかを最終的に中居が決める…という新感覚トークバラエティー。

    堂々の交際宣言を経て今年8月から同せいを開始した2人だが、コンビ兼恋人という関係は冷え切っており、特に会話も無く、さらにスーパー3助は、朝5時まで飲んで帰ってきては、夕方まで寝る堕落した生活を続けているという。

    そんな姿を目の当たりにしたアンゴラ村長は「結婚は考えていたが、ムカつくところが多い。最悪別れられる。こんな生活だから15年間売れなかった」と切り捨てる。

    ちなみに、アンゴラ村長の気持ちにスーパー3助は全く気づいていないよう。

    これまではケンカをしてもだんまりされて、自分が謝って終わる事ばかり。

    売れなくて悩んでいるスーパー3助にあまりにキツく言うと、それを機会に別れる可能性があることを懸念していたため、なかなか言い出せなかったというアンゴラ村長。

    ここで、別れを覚悟でキツイ言葉で言うべきか言わないべきか、本当に我慢の限界に来て相談しにやってきたという。

    男女間のシビアな問題に中居が決断を下す。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15682016/


    所長見解:いたね・・・

    【【あの人は今】にゃんこスター、破局危機を告白した結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    Toshlが初めてのカバーアルバム「IM A SINGER」を発表した。

    バラエティー番組で果敢に笑いをとり、スイーツ本を出したり、YouTuberとしてデビューしたり…。

    予測不能な活躍ぶりを見せるToshlに、本業のシンガーとしての覚悟や、未知の世界へ挑み続ける理由を聞いた。

    t


    苗字があった方が
    ――最近、「龍玄とし」と改名されました。何かキッカケがあったのでしょうか。

    龍玄としっていう名前は、今年のお正月からですね。
    作家活動をする時とか、コンサートの時とかに使っています。

    今年に入って、テレビ番組とか音楽プロデュースとかいろんなことをやっていて。
    実はいまも小説を書いたり、絵を描き始めたりしてるんです。

    いままでの自分のカテゴリー以外のところに、どんどんチャレンジしていこうと。「Toshl」っていう名前でもいいんですけど、苗字があった方が単純にいいかなって。

    「トシ」って聞くと、世代によってはトシちゃん(田原俊彦さん)がまず先に浮かぶ人もいますから(笑)

    別にこだわっているわけではなくて、場合によって、今回のアルバムみたいにToshl名義にする時もありますよ。


    心機一転、強そうな名前に
    ――意味合いとしては、青龍の「龍」に玄武の「玄」で、龍玄?

    そうなんです。心機一転、強そうな名前がいいなと。
    「四神」が二つ入ってるので、縁起がいいですよね。


    ――全部漢字の中国バージョンもあって、それだと「龍弦虎憧」なんですね。

    中国版は「玄」を弓へんの「弦」にして、としは「虎憧」としました。
    虎は当然、「白虎」(四神の一つ)の意味もあります。

    それから、僕はファンの人たちのことを「Toshlove(トシラブ)」と呼んでるんですけど、「トシラブ」を略して虎。トシラブが憧れるToshlだから「虎憧」です。

    これから中国でも活動していくなかで、ちょっと名前を考えてみようかなと。
    そういうのも全部、遊びというか。
    みんなが楽しく盛り上がれる感じで、名前がつけられたらいいなって。

    (全文はコチラ)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00010000-bfj-ent&p


    所長見解:大丈夫?・・・

    【【X JAPAN】Toshlが「龍玄とし」に改名した理由がコチラ・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ