暴露・告白

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title


    no title


    明石家さんまにも面白くない時期があった

    「結婚してからつまらなくなった」

    https://president.jp/articles/-/28007

    所長見解:ナダル・・・

    【【これはヤバい】ナダル「明石家さんまと絡みづらい。さんまは芸の幅が狭い。」 ←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    田中みな実が語った「男の嘘を見破る瞬間」に納得の声 「怖いな…」

    22日放送『ひるキュン!』(TOKYO MX)にフリーアナウンサーの田中みな実が出演。

    恋愛でパートナーの嘘に気づくきっかけを明かした。


    ■嘘をつく男性に「脇が甘いのよ」

    番組では「パートナーの嘘に気づけるか?」をテーマにトークを展開。

    スタジオの男性陣は「気づけない派」のようで、ガレッジセールのゴリは「無理無理。女子はプロ。生まれつきの女優です」と女性の嘘に一度も気づいたことがないという。

    一方、男性の嘘にすぐ気づくという田中は、男性に対して「脇が甘いのよ。だいたい証拠出てきちゃうからと」とバッサリ。

    例えばLINE通話の場合、着信相手の画像が画面に表示されるため「あ、かわいい子と飲んでたのね」とわかるとし、田中に背を向けてLINEをしているつもりでも「じつは後ろから結構見えてるから、いま画面が大きいから。スマートフォンって画面が大きいじゃない? だから見えちゃうのよね。見る気がなくてもハートとかスタンプで『あ、なるほどね』ってわかっちゃう。文章読まずとも『好きだよ』みたいなスタンプとかを送り合ってるとわかるよね」と微笑む。

    この発言を受け、スタジオの男性陣も「怖いな…」「なるほど」と声をあげる。

    t


    ■嘘に気づかない女性のほうが幸せ?

    また、田中は飲食店のレシートでも男性の嘘を見抜くようで、レシートに「トマトの食べくらべ」と記入されていると、「絶対これ男で行ってないよね」と思うという。

    田中の洞察力に、スタジオの男性陣も「(男は)頼まない!」と大笑いした。

    さらに、「男の人って嘘つけないのね、結局は。嘘つかないようにするのをやめましょう」「(嘘や浮気を)やるんだったら徹底的にやらないとダメですよ」と厳しくコメントし、ガレッジセールのゴリの「(嘘に)気づかない女性のほうが幸せかもしれないですね」との言葉に「絶対そうだと思う。気づかないほうが絶対に幸せ。でも私は気づくから気をつけてください」と語った。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    https://sirabee.com/2019/03/22/20162053316/

    所長見解:こじらせてるな・・・

    【【これは怖い】田中みな実の「男の嘘を見破る瞬間」がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

     
    結果として辞めざるを得なかった。

    21日のアスレチックス戦後、引退を表明したマリナーズのイチロー(45)のことだ。

    現役に固執する本人と、ベテランに引導を渡したい球団の間には深い溝があった。

    イチローは50歳まで現役でいるのが目標で、その自信もあった。

    オープン戦から18打席連続無安打だったものの、来日会見では過去にオープン戦で打てなくてもシーズンで結果が出たことを引き合いに出したほどだ。

    イチローは試合後の会見で引退を決めたタイミングと理由に関して、「キャンプ終盤、日本に戻ってくる何日か前ですかね。終盤に入ったときです。もともと日本でプレーするところまでが契約上の予定だった」と言いながら、「キャンプ終盤でも結果が出ず、それ(契約上の予定)を覆すことができなかった」と明かしている。

    「(引退の)決断を知ったのは10日前。昨年から話はしていたし、既定路線だ」とはディポトGMだが、本人の中で「既定路線」だったわけではない。

    18打席連続無安打がなければ、日本に来る直前に安打を量産していれば、契約を覆せたが、それができなかったからユニホームを脱がざるを得なかったということだ。

    「最低50歳までと本当に思っていたけど、かなわなかった」というコメントが本人の無念さを物語っている。

    イチローの思いとは裏腹に、マリナーズは若返りが急務だった。

    昨シーズン終了後、主力を片っ端から放出するファイアセールを敢行。

    エースと抑えと主砲をトレードやFAで出す見返りに、数々の若手有望株をゲット。

    「我々は若手が成長するであろう2020年に照準を合わせている」と、ディポトGMは来年以降が勝負であることを隠そうとしなかった。

    51


    ■マリナーズにとっての功労者だけに

    それでもマリナーズにとって、イチローは今回の日本開幕の目玉。

    結果にかかわらずマリナーズのユニホームを着せ、試合で起用することは商売上の大きなメリットがあった。

    しかし、日本開幕が終われば、チームに置いておく必要性はまったくない。

    若返りが急務なマリナーズにとっては、むしろ邪魔なだけだった。

    イチローは野球殿堂入りが確実視されているスーパースター。

    クスリを使ってまで本塁打を量産する風潮に辟易していた米国のファンを、類いまれなバットコントロールとスピードで魅了した。

    マリナーズにとっても功労者だけに、不要だからと肩をたたいたり、むげにクビを切るわけにいかなかった。

    イチローが自分から辞めると言い出すのを待っていたのは明らかだし、オープン戦で結果が出ないことを自覚させ、引退せざるを得ない状況に追い込んだのも事実だ。

    今回の開幕戦を中継したテレビ局は、前日の開幕戦から執拗にイチローをヒーロー扱い。

    この日の2戦目の試合中、通信社から引退を示唆する一報が流れると、ことさらお涙頂戴のトーンを強調した。

    けさのスポーツ紙も軒並みイチローの引退を美化して大騒ぎだが、その裏側ではイチローと球団との間で暗闘が繰り広げられていたのだ。


    日刊ゲンダイDIGITAL 
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/250252

    所長見解:よかったよね・・・
    【【イチロー引退の裏】「メディアはイチローの引退を美化して大騒ぎだが事実上のクビ 若返りが急務なマリナーズにとってはイチローは邪魔なだけだった」←これ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「テレビでは優しくて、思いやりがあるような雰囲気ですが、一部の後輩芸人に対しては、全然違います。
    ダメ出しは厳しいし、あまりかわいがっていない芸人に話しかけられても、ちゃんと反応してくれないし、はっきり言って全く優しくない。
    ダメ出しをする時も、理詰めでガンガン後輩を責めていく」(お笑い業界関係者)

    h


    「大吉さんは、福岡県出身の芸能人が集まる福岡県人会に参加しているんですが、そこに別の福岡県出身芸人が、全然売れていない若手芸人を何人か連れてきたことがあったというんです。
    その芸人たちも福岡県出身だったそうで、参加する資格はあるとは思うんですが、周りの参加者がいわゆる売れっ子ばかりだったらしく、ちょっと微妙な空気になったのだとか。
    先輩に当たる大吉さんにしてみれば、あまり歓迎できない状態だったのでしょうね。
    『この会は、成功者だけが出席する会だから』といった感じで、若手を連れてきた芸人をなじったというんですよ」(同)

    「大吉さんの前だと、ちょっとした行為で、とんでもなく怒られることがあるようです。
    礼儀に厳しすぎるという感じで、面倒くさがっている若手芸人も多い。
    とにかくダメ出しされないように、常に大吉さんを避け続けている芸人もいますね」(同)

    https://www.cyzo.com/2019/03/post_197361_entry.html
    https://news.mynavi.jp/article/20181024-712784/images/001.jpg

    所長見解:そんなもんやろ・・・

    【【人気芸人】博多大吉の恐ろし過ぎる裏の顔がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大相撲の元関脇貴闘力氏(51)が21日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演し、弟弟子だった元横綱貴乃花の花田光司氏(46)が18年10月に日本相撲協会を退職後、政界進出を口にしたと暴露した。

    t


    花田氏は退職後に馳浩元文部科学相と面会し、今夏予定の参院選出馬の可能性が取りざたされてきた。

    辛坊治郎氏が番組で「(花田氏は)ある意味、生まれ変わった気がする。
    参院選へのイメージ戦略だったらガッカリ」と発言すると、元貴闘力氏は「一時、出るって言ったんですよ。
    俺と2人だけの話ですけど」と言及。

    ただ現状は「間違いなく出ない」と断言した。


    花田氏は20日の同系「ザ・発言X~勝負の1日」で「家族は原点。(中略)46歳で人生折り返し。素直になろうと思いました。(中略)今まで出来なかったことをしていきたい」と確執が続く兄の虎上氏と母の藤田紀子さんとの修復に前向きな発言をした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-03220095-nksports-ent 
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190322-03220095-nksports-000-4-view.jpg


    所長見解:しゃべるな・・・

    【【選挙出馬】貴闘力氏、貴乃花の政界進出暴露した結果www】の続きを読む

    このページのトップヘ