ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    暴露・告白

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「パパ、パパダンス。パパ!」

    ビデオの中で、そう歌いながら踊る娘の姿を愛おしそうに見つめる高橋ジョージ。

    普段は強面の高橋も、このときはひとりの父親だ。

     
    かつて芸能界を代表する“おしどり夫婦”と呼ばれたが、'15年に三船美佳との離婚裁判が明らかとなり、一転して“モラハラ夫”のレッテルを貼られた。

    '16年に協議離婚が成立。

    18年間に及ぶ夫婦関係に終止符が打たれた。

     
    高橋が、8月16日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演し、今年3月に5年ぶりに娘と会えたことを明かした。

     
    高橋に取材を申し込んだところ、「真実を書いてくれるなら、全部話しますよ」と快諾。

    取材に応じた高橋は、ゆっくりと語り始めた。


    j


    ■“反抗期”を受けとめられて嬉しかった

    「今年4月に財産分与の調停も合意し、美佳さんとの係争は全部終えました。
    ただね、協議離婚したときの和解調書には《和解成立後、1年以内をめどに面会交流をできるように努力する》と書かれているのに、まったくなかった」

     
    財産分与の調停で、娘に会わせてくれなければ合意しないと主張したという高橋。

    「2度と会えないかもしれないと思っていたのが、やっと会えると決まって、娘が生まれた瞬間と同じくらいうれしかった。
    ドキドキしながら、大阪へ会いに向かいました」

     
    待ち合わせ場所にやってきた娘は14歳になっていたが、上下ジャージ姿で大人用の長財布を片手にしていた。

    「店に入って来るなり“コーラ、自分で払うから”って言う。
    “あんたを父親だなんて思っていない”と反抗的でした。
    ただ、美佳さんは娘の反抗期を全部、受け止めた。
    5年ぶりの俺に2時間でも反抗してくれてうれしかったですよ。
    双方の弁護士が近くの席にいましたが、自由に話せました」

     
    そもそも“おしどり夫婦”が突然、離婚劇へと発展したのはなぜか。

    高橋によると、'13年7月が始まりだった。

    「美佳さんの体調がすごく悪くなったんです。
    だから心療内科に娘と3人で行きました」

     
    一向に改善しないまま、10月に入ったところで、三船からこんな提案が。

    「“大阪で部屋を借りてもいいかな”と。
    美佳さんは大阪で3本レギュラーを抱えていましたし、俺はそれで楽になるならと承諾しました」

     
    12月には娘が通う学校が冬休みに。

    そこで三船が「荷物の整理がしたい」と訴えたので、娘を仙台に住む高橋の姉に預けることに。

    「12月13日に、姉が東京駅まで迎えに来てくれました。
    そのとき、俺と美佳さんで大ゲンカをしたんです。
    娘にはGPS付きの携帯を持たせていたのですが、姉の電話番号を登録していなかったので。仙台で迷子になったらどうするんだと。
    俺は姉と美佳さんと娘を置いて、携帯ショップに1人で向かいました」

     
    このとき、三船の口からは衝撃的な言葉が発せられた。

    「美佳さんが姉に“DVを受けています”と初めて言葉にしたんです。
    姉は“DVって何? 殴られてるの?”と聞き返すと、“言葉の暴力です。
    私にも、娘にも”と言ったそうなんです」

     
    その2日後、三船が通う心療内科で医師を含む3人で話し合いが行われた。

    「このときに突然、美佳さんが“別居したい”と言い出したんです」


    ■「パパともう少し一緒にいたかった」

    話し合いは平行線のまま。

    12月25日には、高橋に無断で、娘は大阪へ連れ去られてしまう。

    「自宅で寝ていた娘はパジャマのまま、お義母さんがタクシーに乗せて新横浜へ。
    スーパーで着替えさせられて、新幹線で大阪へ向かっていると言うんです。
    俺は本当にお義母さんが連れて行ったのかわからないから、美佳さんに娘の安否確認をさせてくれと頼みました。
    誘拐かもしれない、警察に通報だと、必死でした」

     
    すると娘がピースしている写真が送られてきた。

    三船からは《またすぐ会えますから》とのメッセージも届いた。

     
    '14年の元旦には高橋の父と友人夫妻、三船ら計7人で食事をしたが、今後のことについての話し合いはないまま。


    >>2以降に続きます


    週刊女性
    https://www.jprime.jp/articles/-/16105?display=b

    ▼写真
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/e/b/640/img_eb7f9074feffe4cc97de35a345c66f33741044.jpg
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/d/9/640/img_d956013b5324c8c9251760145c55e267544029.jpg

    所長見解:そうやったね・・・

    【【真相暴露】高橋ジョージが語った「裏切りの離婚劇」←これ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    美容家でタレントのIKKOが17日、日本テレビ系で放送された「ザ!世界仰天ニュース」に出演。

    1カ月の美容代を明かし、MCの中居正広ら共演者を驚かせた。

     
    美へのこだわりについて、IKKOは「整形はなしで、根本のケアで、幹細胞の点滴ってのをやってるんです」と肌を美しくするため、幹細胞を用いる再生医療を受けていることを説明。

    また、韓国にたびたび行き、「レーザー治療」を受けていることを明かした。

     
    レーザー治療は6種類のレーザーを肌の段階によって使い分けているそうで、メンテナンス費用が「年々増えていくんですよ」と苦笑した。


    k

     
    中居が月々のメンテナンス費用を聞くと 「100万(円)じゃきかないです。
    絶対言わないですぅ~っ!」と宣言したが、中居がお願いすると、「350万以上、(最高は)600万ぐらい」と耳打ち。

    高額な美容代にスタジオには驚きの声が起こり、耳打ちした場面はそのままピー音なしで放送されていた。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00000121-dal-ent

    所長見解:すごいな・・・

    【【衝撃告白】IKKOさん、1カ月の美容代がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の山本彩(26歳)が、9月13日に放送されたラジオ番組「山本彩 カケル」(CROSS FM)に出演。

    自宅では「上半身裸でカップラーメン」をよく食べていると告白した。


    現在、東京でひとり暮らしをしている山本は、この日、自炊の話題になった際に、楽曲の制作のため部屋やスタジオに籠もることが多く、コンビニでご飯を買うことが多いと説明。

    そして「自分一人のために自炊ってなかなかできなくないですか? 自分のために片付けて……面倒臭いし、虚しいから、あんまりやらないですね、正直」と語るなど、いまはほとんど自炊はしない生活なのだという。


    さらに、「自炊して食べて、盛り付けしてとか、そんなんしなくなる」と繰り返し面倒臭さを強調。

    「台所で食べちゃったりとかね。
    カップラーメンとかよく食べるんですけど、大好きなんですけどね。
    (汁が)飛んでもいいように、お風呂入る前に、上半身裸の状態とかでカップラーメン食べて、そのままお風呂に入る、みたいな。
    ぐらいの感じですよ、私は。
    服汚さないようにね」と、自宅での様子を明かした。


    その上で、「ずぼらですよね。イヤですよね、こんな26歳の女性なんて」としみじみと語る山本だった。


    なお、山本が自炊しないのは決して料理ができないから、というわけではなく、中学生の頃は自分で毎日お弁当を作って学校に行っていたそう。

    現在も友人が自宅に来たときなどは簡単な手料理を振る舞うことはあるという。


    http://news.livedoor.com/article/detail/17089437/


    no title

    参考画像

    所長見解:ええやん・・・
    【【画像あり】元NMB48・山本彩「上半身裸でカップラーメン食べてる」 ←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ・次長課長の河本準一(44)が14日、ブログを更新し、すい炎のために、2日間意識が朦朧(もうろう)としていたことを明かした。


    k


    河本は「みんなには味わって欲しくないから敢えて書きます」とし、「膵臓やるとほんと大変。
    あまり内臓を動かしたくないので点滴で補給」と4つほどの点滴袋がぶら下がった写真を投稿した。

    河本はこれまでにすい炎で2度、入院している。

    河本は「人のやつも掛けてる?と思いますが全て僕です。
    何がなんの点滴で…いえ、わかんないです 2日意識が朦朧としてはっきり覚えてません」と明かした。

    「ようやく目が覚めたらコレ。
    今見てもゾッとします」と、ひげが伸びて視線も定まっていないような写真を投稿した。


    「お酒飲む方へ…ストレス発散で飲むお酒は気をつけて ストレスとお酒は相性良くない 楽しいお酒にしましょうね」と呼びかけた。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17083492/

    所長見解:酒か・・・
    【【これはヤバい】芸人・河本準一さん、2日間も意識朦朧だった模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の和田アキ子が14日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」に出演。

    昨年受けた眼瞼(がんけん)下垂手術の結果について自身の中で葛藤があり、心の落差が激しくなっていることを明かした。


    w

     
    「私、去年11月に眼瞼下垂の手術をしたんですが、自分が(手術結果に)納得いかなくて、仕事終わってからの落差が大きくて。
    月曜にはメンタルトレーニングにも通った。
    どうしたら緊張しないか?とか相談して、緊張することに緊張しないように、と言われて」と明かした。

     
    しかし、前日13日にMISIAのコンサートへ行ったところ大きな感動で心が晴れたといい「感動、感激。私の『もう一度ふたりで歌いたい』を歌ってくれた。私、号泣です。頑張らないと。昨日MISIAに刺激をもらったから、私の歌でみなさんに元気を与えたい」と話し、台風15号の被害で復旧のめどが立たないリスナーからのリクエストに応え、自身のシングル曲「幸せのちから」を流した。

     
    和田は2018年11月に、まぶたが垂れて視野が狭くなり、頭痛などの原因になるという眼瞼下垂と診断されて手術。

    しかしその後、結果について「ものすごい変な目になった」などと悩みを明かし、再手術の可能性も示唆していた。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/09/14/0012698765.shtml

    所長見解:そやね・・・

    【【衝撃告白】和田アキ子さん、メンタルがヤバい模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ