暴露・告白

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ハングオンかな 最強のヨーロッパクリアー 

    オチはライダーがヘルメットを脱いだらおじいさんだった。

    no title

    no title

    所長見解:懐かしいな・・・

    【【懐かしい】ゲームセンターで金を注ぎ込んだゲームがコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手のGACKTが16日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演し、かつて所属していたヴィジュアル系バンド・MALICE MIZERの脱退騒動について語ったものの、MALICE MIZERファンから反発の声が聞かれている。

    g


    もともと、GACKTのMALICE MIZER脱退は当時、「GACKTが雲隠れした」「分裂危機」などと報じられていたが、真相はいまだ正式には明らかになっていなかった。

    番組の中で坂上忍が「もともとGACKTさんはMALICE MIZERのボーカルでいらっしゃって、そこからソロになるわけじゃないですか。
    それ(脱退)って、よく言う方向性の違いとかですか?」とMALICE MIZERの話を振ると、GACKTは「いや、方向性の違いというよりも、僕が25歳の時にバンドのメンバーが集まって、結局『解散する』みたいな話になっちゃったんですよ」と当時の状況を説明した。

    また、「テレビでどこまで言っていいか分からないですけど」と前置きしつつ、「(バンドを)続けるつもりだったんですよ、もちろん」と当時はバンドを続けていきたいと思ってたと言うGACKT。

    しかし、「もう『話す価値もない』みたいな状態で、僕対メンバー・社長っていう(形で)完全に別れちゃったんですよ。
    だったら僕は自分の音楽を作ろうって思って」とメンバーから拒絶されたためにソロに転向したことを明かした。

    その後、GACKTは自身の脱退から約半年後に急逝したドラムのKamiについて、「メンバーの中では一番ドラムのKamiと仲が良かった」と語り、現在も命日や誕生日にお墓参りしていることを明かしていた。


    しかし、GACKTのこの発言に、MALICE MIZERのファンからは批判が集まっているという。

    「放送後、ファンからは

    『マリスミゼル脱退でKamiもGACKTにブチ切れてたし、信用も無くしてたじゃん。美談にしないで』
    『当時GACKTの方がMALICE MIZERの集まりにすらも来なくなって、メンバーを裏切ったってメンバーのインタビューなど見た。しかも、過去すぐ消して自分だけソロデビューしてんじゃん』
    『ファンクラブの会報でKamiが「彼を信じた自分が憎い」と怒ってたのを覚えてる。いまさら仲いいアピールしないで』

    といった声が聞かれています」(芸能ライター)


    脱退の真相は双方言い分が違って当然ではあるものの、当時KamiがGACKTを批判する発言をしていたということで、「仲が良かった」といった発言に違和感を覚えたファンが多かったようだ。


    https://npn.co.jp/article/detail/77383352/

    所長見解:あやしいね・・・


    【【悲報】GACKTさんに批判、反論が殺到している理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    17日に放送された『チコちゃんに叱られる』(NHK)で、扱われたテーマのひとつ、「なぜ猫はニャーと鳴くの?」へのチコちゃんの回答がネットで話題となった。

    猫が「ニャー」と鳴くのには、意外でかわいらしい理由があったというのだ。

    n


    番組の回答は「そこに人がいるから」という。

    本来、大人の猫が猫に対して「ニャー」と鳴くことはなく、子猫だけが「ニャー」と鳴くようだが、人に飼われることで大きく変わったようだ。

    現在、飼われている猫はイエネコという種類で、祖先はリビアヤマネコだという。

    本来、リビアヤマネコは単独行動をするため、他の猫に対してニャーとかわいらしい声で鳴くことはないようだ。

    鳴く時は他の猫を威嚇や発情している時だけで、そういった時はもっと低い声で鳴くという。

    元々リビアヤマネコが「ニャー」と鳴くのは子供の頃だけで、「構ってほしい」「餌がほしい」時に親猫に向かって鳴くと解説。

    しかし、飼われている猫は、人と共存するために大人になっても人に向かって「構ってほしい」「餌がほしい」場合に、大人子供問わず「ニャー」と鳴く。

    人に餌をもらう、甘えるためにかわいらしい鳴き声を上げるようだ。

    ちなみに、子供の頃からの性質を大人になっても持ち続ける動物を「ネオテニー(幼形成熟)」と呼ぶそうだ。

    ネオテニーは頭蓋骨をはじめとした骨の形がほとんど変わらないという特徴を持ち、人間もそれに当てはまると解説した。

    チコちゃんが解説した猫が「ニャー」と鳴く理由にツイッターでは「かわいい」という声が相次いだ。


    https://sirabee.com/2019/05/18/20162083700/

    所長見解:かわいいな・・・

    【【衝撃事実】猫がニャーと鳴く理由がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1980年代にドラマ「不良少女とよばれて」「スクール☆ウォーズ」「ポニーテールはふり向かない」などで強烈なインパクトを残した俳優・松村雄基さん(55)。

    現在は大阪・松竹座で上演中の舞台「笑う門には福来たる~女興行師 吉本せい~」(26日まで)に出演しています。

    来年でデビューから40年。

    「失うものは何もない。前に進むのみです」と今の思いを明かしました。

    m


    来年でデビューから40年

    1980年にデビューしたので、来年で40年になります。

    芸歴の長さで言うと、上の方になる現場も増えてきたんですけど、今回の作品では(主要キャストのうち)若手の部類に入るのが喜多村緑郎さん、西川忠志さん、僕の50代の3人(笑)。

    周りは大先輩ばかりで、重厚な皆様のパワーをひしひしと感じながら、毎日舞台をしています。

    特に、主演の藤山直美さんはご病気のこと(初期の乳がんから復帰)を微塵も感じさせないパワー。

    こちらもパワーをいただいていますし「本当に良かったなぁ」という思いがこみ上げてくる毎日です。

    先輩方がパワフルにやってらっしゃるので、僕なんかはまだまだもっと頑張らないとと思っています。


    “大映ドラマ”での10年

    今こうやってお仕事を続けていられる契機となったのは、やっぱり、大映テレビのドラマ作品に出してもらったことだと思います。

    周りの方からもよく言われますし、実際、自分でもそう感じています。

    「不良少女とよばれて」とか「スクール☆ウォーズ」でツッパリというか、アウトロー的な役柄を20歳から約10年させてもらいました。

    今から思うと「10年も、あれだけ濃いキャラクターをやらせてもらっていたのか」と思いますけど(笑)、当時は、とにかく毎日が必死でした。

    セリフを覚えて、現場に行って、しこたま怒られて、の繰り返しでした。

    ただ、あそこまで情熱を注ぐものに出会えたのはとても幸せなことですし、作品は変わっても出ているメンバーは重なっていたもしたので、親戚がどんどん増えていったような感じにもなりました。

    もちろんお仕事なんですけど、僕にとっての青春でもありましたね。


    失うものはない

    何とか、ここまでやってきましたけど、それは当然ながら、支えてくださるファンの皆さんがあってのこと。

    最近で言うと、SNSも少しずつやるようになりました。

    機械に疎いもので、なかなか更新ができなかったりして申し訳ないんですけど、それでもやろうと思ったのは、一番はファンの皆さんへの恩返しです。

    最近はテレビへの露出が少なくて、舞台の仕事が多くなっているのもあって、皆さんに近況やなんかをお伝えする方法として、少しでも役立ったらなと。

    動画アプリの「TicToc」なんかも初めてやったんですけど、なかなか難しいですし、ちょっとした動きを覚えるのにも1時間くらいかかるんですけど(笑)、それでも、少しでも楽しんでもらえたらなと思いまして。

    ここまで来て思うのは、ま、何をやっても、失うものは何もないんだなと。

    進むしかないんだなと。

    これはウチの社長がいつも言っていることでもあるんですけど、その思いがこのところ、より大きくなってきました。

    少し前から、新たにシャンソンも始めまして。

    「やらなくてもいいかな」「どちらかというと、やりたくないな」と思うことでもやってみようと。

    失うものはないんだから。

    40年を前に、今はそんなことを思うようになりました。


    ▼画像
    https://i.imgur.com/vaxVNXk.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanishimasao/20190518-00126370/

    所長見解:スクールウォーズ・・・

    【【衝撃告白】松村雄基「失うものはない」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の吉沢亮(25)の中学時代の過去写真が各テレビ番組でフィーチャーされ、話題を集めている。

    17日放送のNHK「あさイチ」(月~金、あさ8時15分)プレミアムトークでは、中学生には見えない茶髪のビジュアルにMCの博多華丸・大吉も驚きの声。

    吉沢は事務所に所属して間もない頃の写真だと紹介し「今見ると恥ずかしい…」と苦笑い。

    博多大吉が「ちょっと中学3年生にして仕上がりすぎてる」とルックスの完成度に触れると吉沢は「今んとこ人生の一番のモテ期で。めちゃくちゃモテたんですよ。学年の3分の1から告白されました」とモテ伝説を披露。

    しかし当時は親友の彼女に片思いしていたため、告白は断っていたという。

    t


    一転、高校時代の写真は黒の短髪でガラリと印象が変化しており、大吉は「並べると別人ですね」とまたも驚き。

    イケメンぶりに変わりはないが、吉沢は「高校入ってから一切モテなくなって。男からも女の子からも声をかけてもらえない、孤独な高校生活を送っていましたね」「友達2~3人とリア充の陰口をずっと言っていた」と話し、人見知りな性格はその名残だと明かした。

    俳優生活10周年を迎える今年、連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月~土、あさ8時)で演じる“天陽くん”が「イケメンすぎる」と話題に。

    ネット上では

    「中学時代の吉沢亮、既に顔が完成していてすごい」
    「3分の1から告白されるって…うらやましい」
    「そりゃあ同級生に吉沢亮がいたら告白するわ(笑)」

    などの声が上がっている。 


    中学時代の吉沢亮(画像提供:所属事務所)

    画像①


    高校時代の吉沢亮(画像提供:所属事務所)

    画像②


    現在の吉沢亮

    画像③


    https://mdpr.jp/news/detail/1839091 

    所長見解:てんようくん・・・

    【【イケメン】人気俳優・吉沢亮「学年の3分の1から告白された」←これwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ