暴露・告白

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ・サンドウィッチマン伊達みきおが21日、ブログを更新。

    反社会勢力との闇営業問題で吉本興業とのマネジメント契約が解消となった雨上がり決死隊・宮迫博之と、ロンドンブーツ1号2号・田村亮についてコメントした。


    s


    ◆サンド伊達、宮迫博之&田村亮への思い

    20日は島根県で行われたお笑いライブに登壇した伊達は、1日を振り返った後、「芸人として、やはりこの事は触れずにいられません」と切り出し、楽屋で共演芸人と同日に行われた宮迫と田村の会見を見たことを報告。

    サンドウィッチマンは吉本所属ではないが、芸人の先輩である2人に向け、「とってもお世話になった大好きな先輩2人。 顔つき、雰囲気、とてもいつもの二人とは思えない…腹を決めた表情。心からの『申し訳ありませんでした』。何度も。僕は、沢山の方にしっかりと今の気持ちが伝わったと思います」と気遣ってコメント。

    「僕ら、後輩芸人にとって…どうしても出たい影響力のある番組が『アメトーーク!』であり『ロンドンハーツ』でありました」と雨上がり決死隊とロンドンブーツの代表番組をあげ、「番組でおいしくして頂き、それによって世に出た芸人も数多くいます。
    事務所の違う我々にとっても、いつも笑顔で優しく接して頂き『また番組に来てな!』と言ってくれる希少な先輩方」と思いをつづった。

    そして、サンドウィッチマンの2人が精力的に行っている東日本大震災の募金活動について、「東北の震災直後、僕らの楽屋に宮迫さんが一人で来られて…地元大変やったな…時間かかりそうやな…と。
    しばらく楽屋でお話させて頂き、報道を見て奥さんと色々話して持ってきたからと、数百万円の義援金を僕らに託してくれました」と宮迫が募金してくれたことを回顧。

    「亮さんも、よく喫煙所でお会いする度に『東北どうなん?こないだ行って来たよ』『何か俺に出来る事があったら遠慮なく言ってな』といつも言ってくれた」と田村にも感謝した。

    そして、「宮迫さんも亮さんも、引退した訳ではないので、いつかまた一緒に笑いを作りたい。
    お世話になった先輩方に、微力ながら少しでも何かで恩返しさせて頂きたい」と精一杯のエールを送った。


    https://news.livedoor.com/article/detail/16807678/

    所長見解:いいやつやん・・・
    【【衝撃告白】サンドウィッチマン伊達、宮迫博之の裏の顔を暴露www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーさんというと、“小柄な年配のオジサン”というイメージを持つ人もいるかもしれない。

    だけど、実に若々しい一面もあって……。

    「誰よりも食べるのが早かったことが印象的ですね。
    昔、KinKi Kidsの堂本光一さんが大阪で舞台をやっていたときに、ジャニーさんが見に来たことがありました。
    公演後にチャーハンの出前を頼んで、光一さんやスタッフ数名と食事をしたのですが、彼は、周りがまだ3分の1も食べていないときに食べ終えていたそうです。
    あまりの早さにみんな驚いていたそうです」(舞台関係者)


    j


    急発進、急ブレーキは当たり前! 危険運転常習者?

    仕事やレッスン後に、自分の車にJr.を乗せて最寄りの駅まで送ってあげることもあったそうだけど、運転は少々乱暴だったという。

    「彼はとてもせっかちなんです。
    そのうえ、高齢ということもあってか、急発進や急ブレーキは当たり前だったそうですよ。
    駐車場でも白い枠の中に止めず、縁石に乗り上げてしまうこともあったんだとか」(レコード会社関係者)


    3行以上は読まない!

    せっかちな性格は、スタッフと仕事の連絡をする際にも表れていた。

    「メールやFAXでジャニーさんに連絡するときは、“文章が3行を超えてはいけない”というルールがあったそうです。
    彼は用件だけ確認したいから、3行を超えると読まないんです。
    だから、定型文としてよくある《お疲れ様です》などの挨拶はいらないから、1行ですませるよう徹底されていたといいます」(前出・レコード会社関係者)


    とにかく庶民的!

    ジャニーズ事務所という超有名プロダクションの社長でありながら、その素顔は誰よりも庶民的だった。

    「好きなものを聞いたときに“僕はデニーズのハンバーグが日本でいちばんおいしいと思う”と話していました。
    贅沢なことにはいっさい興味がない人でしたよ。
    テレビ局などが宣伝用に作ったスタッフジャンパーや、もらい物のビニール製バッグをずっと使っていましたからね」(ジャニーズ事務所関係者)

    Jr.のレッスンを見に来たときは、差し入れを買ってくることも多かったが、その食べ物も庶民的だった。

    「持って来るのは、いつもジャンクフードでしたね。
    両手いっぱいに、コンビニのスナック菓子やチョコ、ハンバーガー、フライドポテトなどを抱えてくるんです。
    育ちざかりの男の子たちが喜ぶものを熟知していたんだと思います」(テレビ局関係者)

    高価なものを避けたのには、こんな理由もあった。

    「高級店のお菓子だと、数が少なくなりがちでスタッフやアルバイトまで行き渡りません。
    彼らが遠慮せずに食べられるものにしたかったのでしょう」(同・テレビ局関係者)

    立場が低い人のことを気遣える優しい一面はほかにも。

    「ジャニーズのタレントがアルバイトのスタッフに横柄な態度をとったときは、“この人たちのおかげでジャニーズが成り立っているんだよ!”と、ものすごい剣幕で怒ったそうです。誰に対しても謙虚でした」(ラジオ局関係者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190716-00015612-jprime-ent

    所長見解:そうなんやね・・・
    【【これはすごい】ジャニーさん伝説がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    加藤浩次が吉本退社宣言「今の体制変わらないなら」

    吉本興業から契約解除され記者会見した雨上がり決死隊宮迫博之(49)とともに、ロンドンブーツ1号2号田村亮(47)が、吉本を告発した一連の報道を受け、極楽とんぼ加藤浩次(50)は、司会を務める朝の情報番組「スッキリ」で、自身も所属する吉本興業に怒りを爆発させた。


    k


    加藤は「宮迫さんは先輩とはいえ、先輩として、先輩だからそこまで敬語を使わない存在、敬語を使わなくても別に宮迫さんもOKを出してくれる存在。
    さらに亮に関しては7丁目劇場で僕らが20代のころに一緒にやってきた人間で、こういった姿、本来はお笑いをやらないといけない人間たちが、涙を流しながら、会見をやらないといけない。
    これは本当に悲しくて、辛かった、それとともに会社に怒り、ぼくはそれを覚えました。
    ぼくはこんなところまで追い込んでしまったんだ、会社でやる会見を拒否されて自分たちでいろんな人たちに連絡して場所を借りてここまでやってしまう状況まで会社が追い込んでしまうことに、本当に憤りと怒りを感じています」と少し声を荒げ怒りをにじませて番組を進めた。


    続けて「大崎会長にも責任がある。役員も変わらなければいけない」と批判は人事にまで及んだ。

    「(会長の)大崎さんと(社長の)岡本さんを怖がっている。この体制が続くなら俺は辞める。この取締役が変わらないなら辞める」とまで言い切った。


    ハリセンボン春菜も「ファミリーといっているにもかかわらず(会見を)止める。
    ファミリーと言いながらも岡本社長のパワハラとも思える言動があった。
    なぜなのか、今日の(岡本社長の)会見ではっきりと答えてほしい。
    会社は上層部の人のものだけじゃない」と、涙を流しながら加藤に同調して吉本を批判した。


    加藤は20日深夜に放送された大阪・MBSラジオでも「会社への信用一個もない」と不信感をあらわにしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-07220212-nksports-ent


    所長見解:辞めるんか・・・
    【【加藤の乱】加藤、吉本やめるってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(45)が20日、ツイッターを更新。

    この日、事務所を通さない“闇営業”を反社会勢力との間で行った問題で、吉本興業から契約を解消された「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と同じく無期限謹慎処分となっている「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)が行った会見について言及した。


    t


    約2時間半の謝罪会見。

    2人は闇営業問題の経緯や会社側との遣り取り、励ましの言葉を掛けた先輩芸人を裏切ったことの自責の念や、給料が少なく直接営業もせざるを得ない後輩芸人の現状など、さまざまな思いを語った。

    淳は「『会見』正直者で真っ直ぐな亮が戻ってきて安心しました」と投稿した。


    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000279-spnannex-ent 

    所長見解:よかったよね・・・
    【【謝罪会見】ロンブー・淳「正直者で真っ直ぐな亮が戻ってきて安心しました」ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が20日深夜、MBSラジオ『極楽とんぼオレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土曜 25:20~)に出演。

    r


    反社会的勢力との闇営業問題で19日に吉本興業から契約解除された雨上がり決死隊の宮迫博之と、謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮が、20日に都内で行った会見について言及した。

    同じく吉本興業に所属する相方の山本圭壱、平成ノブシコブシの徳井健太とともに、会見の感想を語った加藤。

    「宮迫さんと亮がウソをついたっていうことがあるだけど。亮という真面目な人間だし、宮迫さんも男気のある人間じゃん。
    やっぱり違うってなったときに、会社が会見やろうってなったらこんなことになっていないし、なんでこんなことになってんだよって、会社に腹立ったね」と会社への怒りをあらわにし、「現状、俺は会社に対して信用1個もないね。タレントのみんながそう思っている部分があると思うし、吉本興業の社員も、上層部信用できないでしょ」と話した。


    そして、「岡本(昭彦)社長という人間がそういうことを言ったんだと。
    俺はあの会見を見て2人がウソをついているとは絶対思わない。
    そこであの発言があったという、これはもう信用できない」と社長への不信感を吐露。

    「お世話にもなってきた。山本を戻してもらったという歴史もある。
    お世話になったなと、山本と2人で恩返しできることはしていこうという部分はずっとあったわけ。会社に対して」という思いも明かしつつ、「そこは言っちゃダメでしょ。
    俺はもうまったく信用できない。茶を濁す気は一切ない。吉本の対応次第ではいろいろ考えないといけないと思っている」と述べた。


    さらに、「人としてダメだろうと思う」「とんでもねえパワハラだし、連帯責任で全員クビってありえないよね」と加藤。

    「なんでそうなるの。おかしい。脅迫だもん、やってることは。そこを我慢して我慢して、あの2人も散々言っていたけど、自分らが悪いって。そこがあって、僕が辞めますっていう話まで行ってだよ。これはちょっとつらすぎた。こんなつらいことない。これ声を上げなかったらダメだよ。声を上げない芸人はダメだと思う」と言い、「このままでは終われない。怒りを感じたね」と語った。

    https://news.mynavi.jp/article/20190721-862900/

    所長見解:言うねえ・・・
    【【宮迫の乱】加藤浩次「茶を濁す気は一切ない。吉本の対応次第では色々考えないといけない。声を上げない芸人はダメだ」←これ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ