ミーハー総合研究所

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 暴露・告白

    Sponsored Link

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    人の体型は千差万別。
    世間の勝手な基準に振り回された無理なダイエットはもう古いのかもしれない。
    SHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』(AbemaTV)では、ぽっちゃりブームの担い手たちがその実態を赤裸々に語った。

    数々のダイエットを繰り返してきたというAKB48とSDN48の元メンバーで現在日本初のぽっちゃり女性向け雑誌『la farfa』モデルとしても活躍するタレントの野呂佳代さんは、とあるテレビ局のダイエット特集で逆ギレをしてしまったエピソードを告白。

    番組の企画である有名なダイエット法を試したときのこと。
    それを食べて運動をすればいいと言われたのでその通りに実行したところ1カ月に4kgの減量に成功。
    しかし「番組側は2カ月で10kgは痩せてもらいたかったみたいで……『豆しか食べないで』って言われて。
    『それじゃ意味がない』と思ってその企画はお蔵入りになりました」と明かした。

    これに対し、食事やダイエットのコンサルタントとして活躍するパーソナル管理栄養士・三城円さんは「そもそもその(2カ月で10kg痩せるという)ゴールが無謀」とコメント。

    MCのSHELLYも「ダイエットで体重だけを見るのはおかしい」と同意し、続けて「女性の体重もみんな40kg台みたいな。私は身長164cmで52kg。50kg台だよって話すと『ええ!』って言われる。
    でも(この体重は)普通です」と話し、女性の体重について「おかしな認識があるのでは」と指摘した。
    さらに「ウエストが58cmの人なんていないですよね。
    グラビアの方でも絶対うそをついている人がいる」とコメントした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00010003-abema-ent

    no title


    所長見解:グラビアはそうだろうね・・・
    【【これは暴露】SHELLY、「女性は40kg台」に苦言「ウエスト58cmの人なんていない」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手のASKA(59)が17日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)に出演した。
    ASKAは16日に都内のスタジオでミュージックビデオの撮影をファンに公開。
    番組はイベントの前にインタビューを行った。

    k


    2014年9月に覚醒剤取締法違反で有罪判決を受け現在、執行猶予中。
    覚醒剤を使用したことに「罪悪感はあると思います。1回吸うと11~12時間持つんですよ。1時間おきに使っていた。3週間ずっと、あの時はすべてを支配された。それが覚醒剤って知った時はどうしようもないですね」などと告白した。

    7月に30年連れ添った妻との離婚を発表した。
    「いろんなことがあってのこと。その時期が来たんだなということ」と説明。
    現在、CHAGEと連絡しているかの問いに「あんまりしてないですね。あんまりしなくていいんですよ、そこは」と話し、「ボクらの間では悪かったでいいんですよ。それ以上は必要ない」などと明かした。
    CHAGE and ASKAの再結成は「ないですね。それはないです。まだまだないです」と否定していた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000084-sph-ent 
    スポーツ報知 


    所長見解:もう大丈夫なのか・・・
    【【復帰へ】ASKA赤裸々告白…覚醒剤は「1時間おきに使った。すべてを支配された」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の渡辺謙(57)が17日、自身のツイッターを通じ、事実と異なる内容を創作してネット上にデマを流しているユーザーに向けて苦言を呈した。

    w


    今年3月以来、更新が途絶えていた渡辺のツイッター。
    「反論が無いことを良いことに全く根拠の無い話が世の中に出る事に呆れます」と嘆き、
    「パソコンの前で適当に書いた文があたかも信憑性あるかの様に垂れ流される。
    もう人の人生を勝手に創作しないで欲しいなぁ」と訴えた。

    渡辺は今年3月に週刊誌『週刊文春』で不倫疑惑が報じられ、7月に会見を開いていた。
    このツイートがどのようなデマに対する主張なのか定かではないが、同情の声のほか、賛否両論さまざまな意見が寄せられている。

    http://news.mynavi.jp/news/2017/08/17/057/


    所長見解:逃げてたからじゃないの・・・
    【【これは激怒】渡辺謙「パソコンの前で適当に書いた文があたかも信憑性あるかのように垂れ流される。もう人の人生を勝手に創作しないで欲しい」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ビートたけし(70)が総合司会を務め、関ジャニ∞村上信五(35)が番組を盛り上げる“キャプテン”を務める『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ系)が、9月9日~10日に放送される。
    ジャニーズ事務所からは、村上含む関ジャニ∞メンバー全員と、NEWS増田貴久(31)、A.B.C-Z塚田僚一(30)の出演が発表されており、放送を楽しみにしているファンは多いようだ。

    毎年生放送で進行していた同番組だが、今年は事前収録の映像が流されることも話題に。
    また、中居正広(44)と明石家さんま(62)が登場し、2000年から毎年『27時間テレビ』の深夜帯に放送されていたコーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」が、今年は放送されないことが決定。
    長年続いたコーナーであり、一般層からの人気も高かっただけに、落胆の声は多い。

    n


    しかし、「さんま・中居の今夜も眠れない」といえば、開始当初から「さんまと中居のどちらかが結婚した場合、本コーナーは終了する」という“お約束”が設けられている。
    現在まで、さんまも中居も結婚するという発表はされていないため、今年同コーナーが放送されないことに違和感を感じる人は多いようだ。
    そんな中、8月12日に放送されたラジオ『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)にて、コーナーを終了するに至った経緯をさんまが語った。

    同コーナーの終了にあたり、さんまが気になっている女性をランキング形式で発表していく「ラブメイト10」も放送されないことを惜しむリスナーからのメッセージを、さんまが紹介。
    その流れから、「『さんま・中居』だけは別でやりたいって言ったんですけども、やっぱ今はジャニーズ事務所側も、『中居を生放送でさんまさんと絡ますのは……』っていうことで、ペケになったんですけども」と、コーナー終了の経緯を説明。
    「オレも大人やから、言うたらあかんこと言わへん。なにを恐れてらっしゃるのかな」とコメントしており、さんま自身はこの終了理由に納得していないようであった。

    また、今年『27時間テレビ』が放送される9月9日は、稲垣吾郎(43)・草なぎ剛(43)・香取慎吾(40)がジャニーズ事務所を退所する日でもあるため、「そんな日に中居が生放送でな、(メンバーと)別れるわけ」と、さんまは中居を気遣ってもいるよう。
    その一方で、「中居も世間に対して正直なコメントも言いたいやろうし、すべて言えることじゃないやろうけども、本当にタチの悪い正論と正論がぶつかり合ったことでしたからね」と、中居になにかを語らせたいという気持ちがあることをうかがわせた。

    さんまのこの発言により、「さんま・中居の今夜も眠れない」の終了は、“ジャニーズ事務所の要求”が少なからずあったことが判明。
    そのため、ファンからは「この2人に語られたらヤバいことがあるってバレちゃってるじゃん。本当、なにを恐れてるんですか?」「ジャニーズがせっかくの人気企画を終了させたってことか……最悪だな……」「こんなの触れて欲しくない事があるって言ってるのと同義じゃないか……やましいことが無いなら、NG出す必要ないよね?」など、批判や疑問の声がネット上に多数投稿されている。

    さらに、ファンの間では「ジャニーズ事務所はSMAPメンバーが出演する生放送番組を避けているのでは」との臆測が飛び交う事態にまで発展。
    というのも、先日放送終了が発表された香取出演の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)も生放送で、香取自身の口から番組継続について前向きなコメントがあったり、同番組のプロデューサーを務める奥田創史氏からも「当面の目標は20年のお祝いを番組としてもちゃんとできれば」と目標に掲げていたりしていたため、放送開始15周年での終了に納得がいっていないファンはいまだに多い。

    また、中居が司会を担当するバラエティ番組『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)も、今年4月にゴールデンタイムでの生放送に変更。
    火曜深夜枠での放送から、月曜午後8時枠のレギュラー番組としてスタートしたものの、6月・7月とすでに放送が“月1回”の頻度に減少している。
    平均視聴率が5~7%と低水準であることも放送頻度が激減した原因だと考えられるが、ファンからしたら「さんま・中居の今夜も眠れない」『SmaSTATION!!』の終了も、『ミになる図書館』の現状も、事務所に不信感を覚えるひとつの要因になってしまっているようだ。

    SMAPが解散を発表してから1年。
    まだまだ彼らに関する話題は尽きないようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1344774/


    所長見解:これだけは見たかった・・・
    【【27時間テレビ】中居正広との共演消滅をさんまが暴露ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    画面の向こう側では輝いて見える一流のタレントたち。
    視聴者には決して見せない素の表情を徹底取材……!

    芸能人の横顔を誰より見る機会が多いのがテレビマン。
    プロデューサー、ディレクターのみならず、下働きで身を粉にするADまで、我々がお茶の間で見るのとは、やはりずいぶんと違う芸能人の姿を目にする機会も多いようだ。

    「言うまでもなく、ダウンタウンの松本人志さんは吉本に限らず、今、芸能界で最も発言権のある一人です。
    ラジオ番組で、その松本さんにオリエンタルラジオの中田敦彦さんが弓を引いたのには、吉本さんに限らず非難轟々です。

    広いようで狭いのが芸能界。
    この悶着以降、我々も中田さんとのつきあいは、あくまで“仕事”というスタンスを取らざるをえない。
    余計なストレスを増やされたようなもんです」

    こうボヤくのは某キー局のプロデューサーだ。
    「中田さんに正面切って反論したところで、松本さんには何の旨味もない。
    黙殺という態度を取っていますが、かなり苦々しい思いをしているらしい」

    だが、一方で違う見方もある。
    別のキー局のディレクターが打ち明ける。
    「『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)も年末のスペシャル以外は壊滅寸前、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)も評判が良いのは業界の内輪だけで、視聴率は決して良くない。

    ぶっちゃけ中田さんの言い分も、もっともというのが僕ら世代の本音ですね。
    大御所だから顔を立てて当たり前という、この業界の前提から変えてほしい」と、中田発言を擁護する向きもある。

    「松本さんは『ワイドナショー』(フジテレビ系)での宮崎駿監督の引退発言についてのゴタゴタでも“同じことがあったら番組を降板する”と発言しました。
    それくらいの緊張感で臨まないと……という趣旨でしたが、イエスマンしか周りにいないのに、何が緊張感なのか」(前同)と、その口調は厳しい。
    また取材中、こんな話を聞くこともできた。声を潜めるのは、番組の編成担当だ。

    no title


    「松っちゃんは、たけしさんを意識し過ぎですね。
    本人は、たけしさんが今の座に着いた年齢より先に、ワイドショーでのメインコメンテーターの座を射止めた。
    その自負もあるのでしょうが、たけしさんはお笑いだけでなく、映画も絵画もすべて海外でも評価されてからの今です。

    いくら松っちゃんが気の利いた持論をブッてみたところで、それ以上でも以下でもない。
    キツい言い方をすれば、中田さんにあんなことを言われるのが、今の松っちゃんのあり方を象徴している。
    たけしさんには、あんな口を聞く若手は一人もいませんから」と皆、なかなか手厳しい。

    特にバブルを経験していない若手のテレビマンは、大御所芸能人や先輩局員は時代が味方しただけで、努力やセンスで視聴率を取れたわけではないと、辛辣だ。

    日刊大衆
    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_28927/


    所長見解:芸能界もいろいろあるね・・・
    【【暴露】芸能人「テレビに映らない」“裏の顔”「松っちゃんは、たけしさんを意識し過ぎ」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ