スクープ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ちょうどいいブス」。

    最近よく耳にするキーワードですよね。

    取っつきにくいほど美人でもなく、かといって受け付けないほどブスじゃない、“おれでも口説けるかも!”という絶妙なラインの女性を指す言葉です。

    b


    そこで、女子20~30代の200人にアンケート調査。

    リアル“ちょうどいいブス”に選ばれたのは……!?(協力:アイリサーチ)

    と、その前に大前提として、第一線で活躍する女優たちが、本当に“ちょうどいいブス”かといえばそんなことはありません。

    見目麗しい超絶美女が群雄割拠する芸能界において、“比較的ちょうどいい”ブスだということ。

    そのうえで結果を見ていくと、顔の印象に好き嫌いが出やすい面々が並んだ印象です。

    フリーコメントで集めたアンケートながら、ダントツでトップだったのはこの人!(コメントは原則原文ママ)


    【1位 多部未華子 15票】

    「すごく可愛いという訳では無いけど、魅力的な子だと思う」(39歳・熊本県)
    「目がぱっちりしていない。でも、ブサイクでもない。ブサカワ」(35歳・兵庫県)
    「一重で目が小さいが、小顔でバランスいいのでそこまでブサイクにはみえない」(35歳・千葉県)


    【2位 安藤サクラ 10票】

    「そこまで美人だとは思えないけれど、きれいだと思うから」(26歳・茨城県)
    「きれいではないけど、味のある顔だと思う」(38歳・東京都)
    「またこの人か……と思うような目立ち方がなく、いい意味で個性もあって、『まんぷく』はすごくハマり役だと思う」(38歳・岐阜県)


    【2位 高畑充希 10票】

    「可愛いときもあればそうでないときもあって、人間感があるので親近感がわくため」(23歳・石川県)
    「親近感が湧く。一般人にいそう」(24歳・和歌山県)
    「特別美人ではないけれど、存在感のある女優さんだと思うから」(34歳・福岡県)


    【4位 黒木華 9票】

    「素朴で嫌味のない顔立ちだと思うから」(39歳・長崎県)
    「愛嬌がある」(25歳・栃木県)
    「どこにでもいそうなので」(33歳・佐賀県)
    「和の雰囲気があり、いろんな役を幅広くこなしているから」(32歳・鹿児島県)


    【5位 蒼井優 7票】

    「正統派美人ではないが、個性があり、印象に残る顔立ちだから」(25歳・東京都)
    「美人に見える雰囲気があるから」(34歳・兵庫県)
    「可愛いけど、一緒にいても疲れなさそうな顔だから」(36歳・大阪府)


    【6位 指原莉乃 6票】

    「人がよく感じもよく、きれいなのに自虐キャラだから」(35歳・福岡県)
    「努力、頑張ればなれそう」(26歳・宮崎県)


    【7位 前田敦子 3票】

    「AKB総選挙1位のわりに、失礼ながら可愛いと思えないから」(23歳・福島県)
    「愛嬌がある」(29歳・栃木県)


    【8位 有村架純 2票】

    「髪型によっては、可愛く見えるときがあるので」(27歳・東京都)
    「顔の輪郭」(22歳・大阪府)


    【8位 大沢あかね 2票】

    「めっちゃブスというわけでもなく、親しみがあるような憎めないブスだから」(31歳・愛媛県)


    【8位 土屋太鳳 2票】

    「エラが気になって顔が大きく見えるので」(34歳・大阪府)
    「垢抜けない感じが、どこにでもいる感じがするから」(30歳・東京都)


    以下記事詳細全文はこちら
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190117-00014231-jprime-ent


    所長見解:違うのおるよな・・・

    【【結果発表】「ちょうどいいブス」芸能人がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ドラマの役柄のイメージや、バラエティ番組などでの発言や態度から、強い女性だと思われている女性芸能人は多い。

    ものおじしない女性は、同性から見ると爽快感すら感じるが、男性から見ると「ちょっと怖い」と感じることもあるようだ。

    そこで今回は、10~50代の男性100人に「一番怖そうな女性芸能人」について聞いてみた。

    k


    第3位(4.0%)には、北斗晶と高嶋ちさ子の2人が同率でランクイン。

    北斗晶といえば、現役時代は“デンジャラス・クイーン”と称された元女子プロレスラー。

    現在は鬼嫁と呼ばれることもあるが、肝っ玉母さんキャラで、お茶の間でも人気だ。

    北斗を選んだ男性からも「元プロレスラーなので。力が強そう」(23歳/神奈川県)、「鬼嫁だから、やっぱり怖い」(26歳/愛知県/コンピュータ関連技術職)など、テレビでのイメージを重ねている人が多かった。

    バイオリニストの高嶋ちさ子は、演奏力の高さや美貌よりも、歯にきぬ着せぬしゃべりに注目されることが多い。

    過去には、言うことを聞かない息子のゲーム機を破壊したことが報じられるなど、気性の激しさでも知られている。

    そんな高嶋には「子育てエピソードを聞いたときに怖いと思った」(23歳/大分県/営業・販売)、「テレビで他人に暴言を吐いているところをよく見るから」(49歳/神奈川県/コンピュータ関連技術職)、「短気で怖い芸能人という感じ」(50歳/東京都/営業・販売)と、こちらもとにかく恐れられている様子だ。


    ■1、2位は関西出身のベテラン2人がランクイン!

    第2位(6.0%)は、“西の女帝”と呼ばれ、関西で絶大な人気を誇る上沼恵美子が選ばれた。

    2018年の『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)騒動の記憶も新しいようで、「芸人に対する説教が怖かった」(19歳/大阪府)、「とろサーモンらとのM-1のゴタゴタで、結局許さなかった」(48歳/兵庫県/コンピュータ関連技術職)と答えた人や、「ベテランだし、いろいろハッキリ言うから。テレビで見てもいつも怖い顔をしていることが多い」(56歳/広島県)、「大御所で、すぐ沸騰するイメージだから」(37歳/東京都/コンピュータ関連技術職)など、関西弁でまくし立てる芸風を怖いと感じる人も多いようだ。


    そして今回のアンケートで、圧倒的第1位(43.0%)だったのは、和田アキ子だった。

    今やご意見番というイメージも強く、テレビで出川哲朗やカンニング竹山など、たくさんの芸能人が和田のヤンチャな“伝説”を語るため、ますます“ゴッド姉ちゃん”化が進んでいる

    和田を芸能界で一番怖い女性に選んだ男性たちからは、「ケンカが強いらしいので」(29歳/愛知県)、「身長が高いし、出演番組では、いつも威勢がいいから」(32歳/宮城県/学生・フリーター)、「自分の意見を通してしまうところ」(48歳/埼玉県)、「大酒飲みのイメージ。飲んで暴れたエピソードを聞いたので」(29歳/岡山県)、「たまに攻撃的ととれるしゃべりが、風貌とあいまって怖い」(54歳/山形県/公務員)、「優しそうな顔で笑ったりしているけど、目が怖い。放送していないところでシバいたりしていそうなイメージ。芸能界では逆らえなそう」(29歳/鹿児島県/学生・フリーター)、「芸能界のラスボス」(42歳/神奈川県)と、とにかく強そうという声が目立った。


    今回のアンケートでは、なぜこの人を? という人物の名前もちらほら挙がっていた。

    たとえば、綾瀬はるかに対して「天然なキャラに裏の顔があるのではないかと思ってしまう」(36歳/千葉県)、長澤まさみには「清純派に見えるが、そういう人ほどプライベートでは恐い一面がありそう」(26歳/神奈川県/学生・フリーター)、田中みな実にも「テレビで見ていて、考え方が恐ろしいと思った」(47歳/千葉県)などだ。

    1~2位は関西出身の和田と上沼のベテラン2人が占める結果になったが、関西弁での勢いのあるしゃべりを怖いと感じてしまう人もいるのかもしれない。

    和田も上沼も人情に厚いという話もよく聞く。

    テレビでのキャラと実際の性格はまた違うはず!?


    http://dailynewsonline.jp/article/1655219/
    日刊大衆


    所長見解:そうやね・・・

    【【これは怖い】男が選んだ「最恐」女性芸能人がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    正体不明の路上芸術家バンクシーの作品に似たネズミの絵が東京都港区にある金属製の防潮扉に描かれているのが見つかり、ネットをざわつかせている。

    小池百合子東京都知事は17日、ツイッターで「あのバンクシーの作品かもしれないカワイイねずみの絵が都内にありました!」と絵と一緒に写った写真をアップ。

    「東京への贈り物かも?カバンを持っているようです」とつづった。

    b


    小池氏の「東京への贈り物かも?」という推測には賛否が寄せられており、ウーマンラッシュアワーの村本大輔は「本当にバンクシーだとしたら東京への贈り物というより東京への攻撃だと思います」と異論。

    キングコングの西野亮廣は「本物のバンクシーの作品だとしたら、彼のことだから、『ネズミが傘を持っている=汚れたネズミでも避けたくなる雨(放射能雨)』といったところで、世界中が集まる東京五輪に対する皮肉だろうから、東京五輪のユニフォームで作品をお届けしてしまってる小池さん、作品を完成させちゃってんじゃね?」と私見を述べた。

    元AKB48の高橋みなみも「あの絵本当にバンクシーなのかなぁ もしバンクシーだとしたら何か意味のある絵なはず 気になる」と反応した。

    また、“落書き”を容認するかのような小池氏のツイートに疑問を呈する声も少なくない。

    タレントのフィフィは「ゲリラアーティストの作品は、どう扱われてもアートはアートと思う。
    そこまで想定しての作品なのか、あるいは想定してないか、でも許可なく描くわけだから、そこは覚悟と思う。
    防潮扉に許可なく描かれた絵、日本では罪、消すのが妥当。
    作品の価値云々以前に、有名無名は関係なく罪だから消すしかない」とツイート。

    タレントの吉木りさは「違法なことだから適切な処置をしないと… でも価値があるしな… と結果丁寧に作品が扱われてる様もバンクシーは鼻で笑ってるような気がする」とつづった。

    バンクシーは神出鬼没のゲリラ芸術家で、世界各地の壁などにメッセージ性の強い作品を描くことで知られる。

    昨年10月にはロンドンで行われた競売で、高値がついた絵画作品をシュレッダーで裁断し、話題となった。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901180000249.html


    所長見解:どうなんやろね・・・

    【【路上芸術家】 東京都港区の防潮扉にバンクシーってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フリー転出前のTBS宇垣美里アナに、早くも“黄色信号”が灯っている。

    「このままでは所属事務所がない本当のフリーになるのではないか」という見方も出ているというのだ。

    「TBSに最も近いスポーツ紙が、芸能プロO社と“合意”したと書いています。
    合意というのは意思の合致だけで、契約成立ではありません。
    なぜ合意なのか、どうして所属決定とか内定としなかったのか。
    まだ正式契約ができていないとみられます」(女子アナライター)

    宇垣アナがフリーになるに当たって、彼女を拾う事務所はほとんどなかったといわれる。

    「フリーアナが多く所属するC社やS社は最初から彼女に興味を示さず、声すら掛けなかったといいます。
    また同じTBS出身の田中みな実を訪ねたものの、『ウチ、無理じゃない』と冷たく突き放されたそうです。
    みな実は大手芸能プロ系列T社に所属していますが、T社も全く相手にしなかったようです」(同・ライター)

    宇垣アナは大学時代『ミスキャンパス同志社』に選ばれているほどで、ビジュアルには問題はないように思えるのだが…。

    「女子アナ通は顔を見れば分かります。
    宇垣アナの顔に“ワガママ”の文字が見えるんです。
    実際、自分が自分がという自意識過剰で、常に仕事の不満を漏らしていた。
    アナウンス室でも浮いていました」(TBS関係者)

    g


    契約金に納得していない?

    スンナリとO社入りとならない背景については、こんな話も囁かれている。

    「宇垣アナは“カトパン”ことを加藤綾子と自分は近いという自負がある。
    カトパンは音楽系S社所属ですが、契約金で最低5000万円、1億円をもらったという説もあります。
    だから自分も数千万円もらえると思ったら、100万円程度の提示だったとか。
    先輩・みな実も2000万円以上もらった。
    だから、まだ納得していないらしいのです」(前出の女子アナライター)

    拾い手がなく、O社に声を掛けられただけでも、本人も満足すべきところだろう。

    「宇垣アナは自分に対する評価基準が甘過ぎるんです。
    特別人気アナでもなく、トラブルなどで話題になっただけ。
    それを人気アナとして錯覚したフシがある。
    このままいくとO社とも破談になりかねません」(前出のTBS関係者)

    宇垣アナには「何でもやります!」の意気込みで頑張ってほしいのだが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1653980/

    所長見解:かわいいのに・・・

    【【独立契約金】TBS・宇垣美里アナ「加藤綾子アナと同額要求」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ガレッジセールのゴリ(46)が照屋年之の本名で初監督した映画「洗骨」(2月9日公開)のプレイベントが17日、都内で行われた。

    照屋監督は「苦しかったからこそ、生まれた子はかわいい。親ばかの心境です」。

    主演奥田瑛二(68)も「損はさせません。そして観客のみなさんを裏切ってみせます」と続けた。

    j


    撮影中は妊婦姿にふんした水崎綾女(29)と奥田の2人が現地の人から不審の目で見られたようで、照屋監督は「奥田さんが若い女優を妊娠させて沖縄に潜伏していると思いこんだおばあたちも多かったみたい」。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901180000099.html


    所長見解:ありえるからね・・・

    【【目撃情報】奥田瑛二が若い女優を妊娠させて沖縄に潜伏ってよwww】の続きを読む

    このページのトップヘ