ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: スクープ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    母親を失った犬だと思い育てていたら、実は絶滅危惧種のクマだったことが判明し話題となったいる。

    14日中国の新華社通信は雲南省隆盛県の小さな田舎の村でのエピソードを報じた。
    3年前の2015年4月に村の住民であるヤン・リンションさんは近くの山にキノコを採りに行ったところ、近くから動物の鳴き声が聞こえてきた。
    ヤンさんは「鳴き声が聞こえる方に行って見ると地面に黒い仔犬が居た、最初は無視して通り過ぎたが、家に帰る途中に確認してみるとまだ犬が居て母親に捨てられたと思った」と当時のことを語った。

    このように仔犬を抱えて家に帰ったヤンさんは「ハンハン」という名前をつけて育てることにした。
    それから6ヶ月ほど経つと図体が大きくなり、胸元に白い毛が生えはじめ、クマのような姿になりはじめた。
    しかしハンハンを再び野生に戻すか、または当局に申告するかは家族にとっては一大事だった。

    ヤンさんは「数ヶ月だけ、できるだけこの子を育てた、別れがあまりにも苦しい」と述べていた。

    こうしてヤンさんと家族は庭に鉄の檻を作りできるだけ育てることにしたが、別れの瞬間は突如としてやってきた。
    先月末に写真がオンラインで拡散され、地元警察が捜査に乗り出したのだ。

    調査の結果、ハンハンは絶滅危惧種のツキノワグマで、中国では2級保護動物に分類される。
    結局、ハンハンは警察に連れて行かれ、現在は野生動物保護センターにて無事保護されている。

    ヤンさんは事情などを考慮して法的な処罰はしないと決定したという。
    しかしヤン家族はハンハンが居なくなり悲しんでいるという。

    http://gogotsu.com/archives/38022

    no title


    所長見解:熊だよね・・・
    【【衝撃展開】母親を失った仔犬を育てた結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    h


    落合


    所長見解:その場によるよね・・・
    【【ツッコミ王】浜田雅功がギリギリ頭を叩けない人物がコチラwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    チーターの挙動にビックリ?(画像は川口さんのInstagramより)

    no title


    女優の川口春奈さん(23)が2018年3月16日、テレビ番組のロケで訪れたアフリカで、「チーターに襲われそうに」なるハプニングがあったとインスタグラムで明かした。

    川口さんはこの投稿に、地面に座り込んだチーターから逃げようとする自身の姿を捉えた写真を掲載。
    コメント欄には、必死な表情を浮かべた川口さんに対して、「本気で逃げてる」「躍動感がハンパない」といった声が出ている。

    「顔がガチで笑いました」

    川口さんは、3月18日放送予定のドキュメンタリー番組「川口春奈 アフリカ動物大紀行」(BS TBS)に出演。

    サバンナなどを訪れたロケの感想について、

    「たくさん動物に会えた。かわいい子供たちにも会えた。
    自然の厳しさを知った。自分なんてちっぽけだなと思う旅でした!」

    と振り返りつつ、「(番組を)見ておくれー」と告知した。

    こうした投稿の末尾で川口さんは、「チーターに襲われそうになった写真載せとくね」と投稿。
    地面に座り込んだチーターが急に頭を上げたためか、思わず後ろに飛び退く川口さんを激写した一枚をアップしている。
    本人のインスタを見る限りでは、大きなけがを負ったわけではないようだ。

    ただ、チーターの挙動に驚いたためか、川口さんの顔は固く強張っており、体勢も「へっぴり腰」のように見える。
    そのため投稿のコメント欄には、「危なすぎる~」「これは怖い」「ご無事で何より」と驚きや心配の声が出る一方で、

    「顔がガチで笑いました」
    「顔!顔!!笑えないシーンだけど笑ってしまった」
    「腰の引け方半端ない笑」
    「引きつった顔すら、美人!!」

    などと川口さんの意外な姿を面白がるユーザーも相次いでいる。

    そのほか、チーターと檻や柵が無い状態で触れ合う体を張ったロケの内容について、「これ、出川(哲郎)さんとか、狩野英孝がやるやつだよ(笑)」とのツッコミを入れるユーザーもいた。

    https://www.j-cast.com/2018/03/16323902.html?cx_recsWidget=pcTop&cx_recsOrder=2#cxrecs_s


    所長見解:なぜ・・・
    【【衝撃写真】川口春奈「チーターに襲われそうになった」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    また新たな“ロック系お茶の間スター”の誕生だ。

    X JAPAN・ToshI。
    言うまでもなく、世界的にも知られる人気ロックバンドのヴォーカリストだが、関ジャニ∞のバラエティー番組『ペコジャニ∞!』(TBS系・毎週日曜22時)で、これまでのイメージからは想像もつかない「スイーツ好き」キャラが覚醒した。

    t


    レコーディングには大量のスイーツの差し入れが届き、カステラやパンケーキの魅力について語りたおす。
    さらには、くず餅が大好きすぎて“くず餅禁止令”が出たというエピソードも披露。

    ニコニコしてちょっと天然なキャラは、いわゆる「いじり」映え十分。

    かつての洗脳騒動はどこへいったのか。
    というよりも、昨年にはバラエティー番組でYOSHIKIが「彼は洗脳の専門家」「洗脳星って呼んでいる」など発言。

    大みそかの紅白歌合戦に出演した際には、総合司会の内村光良に、「その歌声は宇宙人?」とたずねられ、「いろんな星行ってましたが、帰ってきました」と返答。
    これに対してYOSHIKIが、「洗脳星?」とボケるという、ミニコントばりのやりとりまであり、洗脳はタブーどころか、すっかり“いじっていいこと”になっているよう。

    「これを笑っていいことになったのは、テレビ的にすごく大きいと思います。
    それまでだったら、ToshIさんに出演してもらうとなると、『あの洗脳騒動を告白』みたいな重めの切り口でお願いしたはず。
    自らが率先して笑いにすることがわかり、すごく使える幅が広がったと思います」

    と、あるテレビ誌記者は言う。

    「キャラを基本的に崩さないことが笑いにつながるGacktや、関西人らしくひたすたしゃべくりでみせる西川貴教らの、バラエティーで活躍するミュージシャンとは違う立ち位置。
    でも、ダイアモンド☆ユカイは、キャラ的に少しかぶってますね」(同記者)

    また、

    「スイーツ好きで、それが似合う雰囲気の男性ということでは、元横綱・大乃国の芝田山親方や的場浩司も人気です。
    やっぱりギャップ感と人当たりのよさには共通点はある気がします」

    と、前出の記者は言う。

    ある放送作家は、このニュースターの登場に、

    「バラエティーは、どうしてもマンネリ化がつきまとうので、新しい人が出てきたら集中して使いますからね」としつつ、「今までの活動、洗脳騒動など、すべてがフリのような役割を果たしているんですよ」と、バラエティータレントとしてのToshIの強さを語る。

    「あれは面白がって大丈夫なんだというところですよね。
    特にスイーツキャラというのは、一見、怖そうで近寄りがたく見えていた人が見せる意外な趣味ということで、ある意味、昆虫好きの哀川翔さんや香川照之さんが見せるギャップに近い。
    スイーツというのも、テレビ的に需要は高いですからね」

    なぜ今までこんなキャラが眠っていたのか。
    洗脳騒動があったことがまず前提としてあるが、

    「もちろん事務所の方針もあると思いますが、最初から何も考えていなかったのかもしれません。
    ロケもいろいろ出られてますので、ロケ先でのやり取りなんかもキャラ的に期待できそうです」(同放送作家)

    新たなバラエティー力あるロックミュージシャンとして、春以降も大活躍しそうな雰囲気だ。


    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180317-00011938-jprime-ent


    所長見解:おもしろいよね・・・
    【【意外キャラ】X JAPANのToshI が覚醒した結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』(毎週木曜よる10時~)で主演を務める女優の深田恭子が、14日放送の同局バラエティー番組「ホンマでっか!?TV」(毎週水曜よる9時~※この日は2時間SP)に出演。
    “ガチ人生相談”をした。

    f


    「(明石家)さんまさんみたいな早口になりたいです」と打ち明けた深田。
    「実際に会うと『本当におっとりしているんだね』って言われる。
    考えているスピードも人より遅い気がして、皆で会話している時にパンパンパンって(テンポ早く)会話が進むとついていけなかったり、本当は分かっていないのに愛想笑いしたりとか、そういう時があって」
    「生活していく中でその方(早く話せた方)が楽しいんだろうなと思うんです」と悩みを説明した。


    ◆深田恭子がモテる理由が判明

    そんな深田の悩みに生物学評論家の池田清彦氏は「おっとり喋ったほうがかわいいよ」と満面の笑み。
    心理評論家の植木理恵氏も「ゆっくり喋るデメリットって何もない。ゆっくり喋る人の方が信頼され、社交的・知的に見られる傾向がある」と絶賛した。


    続きはソースで
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14437141/


    所長見解:かわいいからな・・・
    【【人気女優】深田恭子がモテる理由がコチラwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ