ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 疑惑・噂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月10日、大阪港区にあるパチンコ店『K-POWERS』の公式Twitterアカウントにて、LUNA SEAの河村隆一が同13日に来店すると発表された。

    LUNA SEAといえば、5月に日本武道館で行われたライブを成功させ、12月にはさいたまスーパーアリーナにて『LUNATIC X’MAS 2018-Introduction to the 30th Anniversary-』を開催されることが発表されている。
    昨年末にリリースしたアルバム『LUV』もオリコンランキング4位にランクインするなど、活動休止がありつつも、いまだに注目を浴びているバンドである。

    そんな成功を収めているバンドのボーカルが、パチンコ店へ営業に来るとあって、ネットでは「行きたい」「やばくない!?」などと喜ぶ声が多数。
    その一方で、「河村隆一がパチ屋の営業まわる未来、俺には読めんかった」という戸惑いや、「斬新」「さすがに草」などと、ネタとして面白がる人も散見された。

    「河村は昨年も同店に訪れていますし、グランドオープンする際のコマーシャルにも出演しています。
    イメージキャラクター的な立ち位置なのでしょうが、ファンからすれば“お金に困っているの?”と思ってしまうのは仕方がないこと。
    彼は以前から、パチンコ店やショッピングモールでの営業もしていて、今回の件でさらに不安になったのではないでしょうか」(エンタメライター)

    河村のようにタレントや歌手が地方営業するパターンは多い。
    むしろギャラが高く出演時間も短いため、コスパが良い。

    江頭2:50や酒井法子などはパチンコ店での営業を定期的に行っているため、イメージが強い人も多くいるだろうが、過去にテレビで活躍していた芸能人が“営業に来た”となると、やはり、どこか落ちぶれた印象がついてしまう。

    今年3月に『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了し、現在同局の『石橋貴明のたいむとんねる』でMCを務める石橋貴明が、6月に札幌競馬場へ営業に行った際も大々的なニュースになったほどだ。

    華々しい芸能界で活躍したタレントも生活するために必死。
    “落ちぶれた”なんて思わず純粋な気持ちで応援してあげてほしいものだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15434188/

    no title


    所長見解:もうね・・・

    【【あの人は今】LUNA SEAの河村隆一がパチンコ屋で営業の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月いっぱいで日本相撲協会を退職した元貴乃花親方のコメントが、ネット上で話題になっている。

    t


    元親方は、10月8日に亡くなった第54代横綱・輪島大士氏への追悼のコメントを『貴乃花応援会』のウェブサイトに投稿した。

    《私が幼いころですが、輪島さんは先代貴ノ花の自宅へ遊びに来られていました。
    夜に突然来られてあっという間に残り香を残して帰られるような輪島さんは、私の子供のころの記憶をたどると、宇宙人みたいな、それこそ天孫降臨されたような方でした》

    《輪島さんの思い出をたどると、先代貴ノ花の師匠が残して下さったお話も尽きないほどに思い出されますが、どれもが懐かしいことばかりです》

    《大きな大きな背中の輪島のおじちゃんとの大切な思い出を、いつまでも心にしまっておきたいと思います》

    元親方は幼少のころからちびっこ相撲で優勝するたびに、週刊誌から“輪島の子”などと陰口をたたかれてきた。
    その後、父・貴ノ花利彰氏の元に入門したときにも、横綱に昇進し、優勝を重ねていたときにも同じようなウワサを立てられ続けている。

    世間の間でも

    「輪島の40代くらいの顔が貴乃花親方とソックリなんだが……誰も何も言わないところをみると暗黙の了解ってやつなんだろうか」
    「貴乃花と顔が似てるよね」
    「顔も似てるけど体型が似てたよね」

    といった投稿が見受けられていた。

    このウワサに対して、貴乃花親方の母であるタレントの藤田紀子は、2017年に出演したテレビ番組で「根も葉もないことで、本当にくだらない作り話。最初聞いたときはビックリしたけど、今は怒るのもバカらしい」と全否定。
    しかし、藤田と元親方が現在13年間絶縁状態にあるのは、元親方が「輪島の息子というデマを真に受けてしまったからでは?」との邪推が収まることはなかった。

    藤田は今回、輪島氏が亡くなった件に、追悼として『東京スポーツ』で、「亡くなった親方(故二子山親方=元大関貴ノ花)とデートで輪島さんが連れてこられて初めて会いました。
    その後も輪島さんを交えて3人で食事しましたが、親方はシャイな方でしたし、2人だけなら場がもたなかったかもしれません。
    輪島さんがいなければ結婚していたか分かりません」と語った。

    輪島氏の死去によって、真相は完全にヤブの中となったが、デマが回ったまま親子の関係が切れているとなれば、これほど悲しいこともないだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1540112/ 


    所長見解:真実は・・・

    【【輪島氏訃報】元貴乃花親方の「あの噂」問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    17年4月、元SMAPの香取慎吾(41)が20年間にわたって2歳年上の恋人と同棲中で、親子ほど年の離れた中学生ぐらいの少年もデートに同行していることが、「週刊文春」(文芸春秋)で報じられた。

    k

    すでに恋人との関係はファンの間でも知られていたが、当時、同誌の報道により「隠し子か」と話題に。 
    しかし、その後、テレビ番組などで香取が報道をネタにするなどしたため、結局、真相は明らかにならないままだった。

    「あの報道の際、肝を冷やした人気男性アイドルがいたそうです。
    というのも、リアルに女の子の隠し子がいて、すでに小学生ぐらいになっているといわれています。
    母親の女性には事務所ぐるみで手厚すぎるほどの“保証”をしているのだと。
    おかげでこれまで隠し子の存在がバレることはなかったようです」(週刊誌記者)

    その男性アイドルに問題が浮上しうたのは、今から10年以上前のことだったという。

    「女性に対して責任をとって芸能界を引退しようと決意。
    しかし、事務所社長に説得されて引退を撤回したようです。
    女性に対しては、一切、口外しない代わりに生活を全面的にバックアップするという条件をのませたといわれています。
    その女性は自分の親にぐらいしか子供の父親について打ち明けていないようで、取材を進めた週刊誌もあったようですが、裏が取れなかったようです」(同)

    その男性アイドルは先ごろ、大きな決断を発表したばかりだが、隠し子の存在をいつになったらカミングアウトするのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1536245/
    週刊実話


    所長見解:あるわな・・・

    【【香取慎吾に続け】人気男性アイドルに浮上した隠し子問題。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    デイリー新潮
    “福岡一の美少女”今田美桜、事務所社長との怪しい「雇用関係」

    ブレイクの予感、はどうなる(今田美桜Official Webより)

    元気でいるか、街には慣れたか。
    さだまさしの「案山子(かかし)」は故郷を離れた家族を想う肉親の心境をつづる。
    親許を離れて都会で暮らす女優の今田美桜(みお)(21)は、“福岡一の美少女”と称される。
    大ブレイク間違いなし、の呼び声高いのだが、街での暮らしに物言いがついた。

    m


    今田美桜は5年前、16歳のときに福岡でスカウトされ、モデル事務所に入った。
    それから3年、女優を夢見て19歳で上京すると、

    「童顔に抜群のスタイルでグラビアも好評。“福岡一の”という珍しいキャッチフレーズもあって、あれよあれよと人気が出ました」

    とは、芸能関係者。

    「昨年、フジテレビの『僕たちがやりました』や月9の『民衆の敵』といったドラマの脇役で注目されてはいました。
    今年4月期のTBSドラマ『花のち晴れ』で、大ブレイク確実となったのです。
    SNSのフォロワーは120万人を超えていますし、今年のヤフー検索でも女優部門で三指に入っている。
    テレビ局もスポンサーも放っておきませんよ」

    現在、早くも2本目の月9出演が決まったうえ、ソフトバンクや第一生命保険のCMにも抜擢された。

    「広瀬すずの次は今田美桜! と期待されているんですけど、事務所社長がですね、ちょっと……」

    所属事務所に話が及ぶと、関係者の歯切れは途端に悪くなるのだった。


    そこで別の芸能関係者に訊いたところ、

    「今田は身近な関係者に、“事務所の社長と付き合っている”と明かしているようなのです」

    こんな仰天証言を得た。

    「ある撮影で、今田がお姫様抱っこされるシーンがありました。
    カメラが止まった瞬間に社長が入ってきて相手の俳優から彼女を奪い取った。
    で、抱っこしたままロケ車に消えたなんてことがあったんですよ。
    あと、2人は同じマンションに住んでいるようでしてね。
    マスコミの目を警戒して、カモフラージュのために、同じ部屋にモデルの友だちを呼び寄せたといいます」

    なんとも怪しい雇用関係である。

    「社長は、もとはテレビ制作会社を運営していて、新規事業で芸能に手を伸ばした“新参者”。
    今田を上京させたときは30代でした。
    妻子がいたけれど、今田との関係が噂になった前後に家を出たといいます」

    今田は以前、ニュースサイトのインタビューで、故郷の親について、〈事務所の社長やスタッフさんも温かいので、安心してくれていると思います〉と語っている。

    そこで福岡の今田の実家を訪ねると、母親が、

    「すいません。ちょっと分からないんですけど……」

    娘と電話はしているが、社長と一緒に暮らしているかどうかは知らないという。

    社長は断じて取材には答えないとのこと。
    代わりに、事務所関係者がこう語る。

    「同棲は事実無根です。同じマンションであることは認めますが、そもそも社長とはフロアが違います」

    実家の両親は、安心できているのだろうか。


    「週刊新潮」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181009-00549678-shincho-ent


    所長見解:あるよね・・・

    【【福岡一の美少女】若手注目女優・今田美桜、事務所社長との怪しい「雇用関係」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    貫地谷しほり(32)、鈴木亜美(36)、菜々緒(29)、益若つばさ(32)など、テレビに出るたび「違和感が?」と美容整形を疑われる芸能人は少なくない。
    10代から活躍しているケースほど、ヘアメイクを変えたり30代以降の自然な変化だったりを「整形」扱いされがちだ。
    しかし名実ともにナンバーワン人気女優となった新垣結衣(30)だけは、10代と現在との違いを指摘されることが全くない。
    これは愛され度合いの違いだけなのだろうか?

    新垣結衣は以前『爆! 爆! 爆笑問題』(TBS 系)という番組で幼少期の写真を公開したことがあるが、子供時代から可愛らしいものの、歯並びが悪くしたアゴが前に出た受け口状態だったため、歯列矯正は10代で完了したのだろう。
    口を横に大きく開いて綺麗な歯並びが覗く“ガッキースマイル”は彼女のチャームポイントだが、その笑顔が完璧なのは、噛み合わせの良い口腔環境があればこそ。
    歯列矯正の重要性がよく分かる。

    しかしそれだけではなく、10代でデビューした当時とブレイクしたハイティーン時代とでは雰囲気の違いも歴然。

    小中学生向け雑誌「nicola」(新潮社)でモデル(ニコモ)をしていた頃も確かに可愛らしく、女児読者の支持を集める人気モデルだった新垣結衣だが、中学時代まではまだあどけなさが強く、垢抜けなかった。

    「今のガッキー」になったのは高校進学後で、特に腫れぼったかった奥二重がすっきりして末広がりの平行二重になったことは小さいけれど印象を大きく変える変化だっただろう。

    最近では“鼻”にも手を入れているのでは? という疑惑がネット上で議論にもなっていた。
    今年は出演映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』が公開されたが、これに伴いテレビではドラマ版を再放送、2008年のシーズン1と現在とを比較すると鼻筋がだいぶ違う、と指摘されたのだ。
    2008年の時点では“団子鼻”に見えるが、今の新垣結衣は鼻筋が通っておりシュッとしている。
    しかしネット世論は基本的に親ガッキー派であり、「大人になって顔が少し変わっただけ」「化粧の差でしょ」とガッキーを肯定する声がほとんどだ。

    さすがは好感度女優の新垣結衣。
    今年「ORICON NEWS」が行った『恋人にしたい女性有名人ランキング』でも1位に輝いており、彼女を庇う人が多いのも仕方のないことだ。
    しかしそうなってくると、以前から“整形疑惑”で叩かれている他の女優が気の毒ではないだろうか。

    整形が悪いわけではないのは大前提で、人々の反応がガッキーとそれ以外でここまで違うのはいくらなんでも残酷。
    鈴木亜美や益若つばさだって、もう少し優しくされてもいいのではないだろうか?

    http://dailynewsonline.jp/article/1522776/

    no title


    所長見解:かわいいから・・・

    【【ガッキ-】新垣結衣が美しくなっても整形と言われない説。 】の続きを読む

    このページのトップヘ