ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 疑惑・噂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ■会場での呼び名は“若”“ガクさん”

    遊び方ひとつとっても、一流ゆえの振舞いだからか、凡人にはなかなか理解し難いのだ。
    夏本番には一足早く、海辺で大規模なBBQパーティーを開催したGACKT(44)。
    なぜか、会費もナシなのに、高級な食事も飲み物も食べ放題なのである。

    g


    本業のミュージシャンというよりも、最近は正月の格付け番組での“一流芸能人”や、投資家としての話題が目立つGACKT。
    6月上旬のこの日、彼が目立っていたのは、湘南・鎌倉のビーチでだった。

    参加者の1人が言う。

    「5年ぐらい前から開かれています。
    参加者は、各自、酒や食べ物の差し入れを持ち寄りますが、別にお金がなければ、手ぶらでもOK。
    ただ知人の紹介が必要で、今回からはあらかじめ登録しないと参加できなくなりました。
    20~30代の男女が中心ですが中高年もいる。
    ピンヒールを履いた女の子もいましたよ」

    当日の海岸には、朝から大型テントが20張りほど組まれ、約400人が参加。
    マグロの解体ショーが行われたほか、食事は近江牛のステーキ、海鮮……。
    ドリンクはドンペリをはじめ、ワイン、日本酒などが用意されていたという。

    別の参加者によれば、

    「GACKTさんが来ると各テーブルを回って、知り合いとはハグをし、初対面の人とは握手で挨拶をしていました。
    その後、“沢山の経営者の協力があってパーティーが出来た。
    若者は積極的に経営者と仲良くなって”と彼が乾杯の音頭をとると、海で水上バイクを楽しんでいた」

    テントに戻って来ると参加者と談笑したのち、再びマリンスポーツを楽しんでみたり。
    彼が近頃、力を注ぐ仮想通貨の勧誘もナシ。
    趣旨が掴めない集まりなのである。


    ■若者を応援する会

    GACKTと言えば、昨年まで所属していた実質的な個人事務所が、今年4月から特別清算を開始。
    倒産理由について先日、本誌(「週刊新潮」)は、当時の事務所関係者による使い込みもあったのではないかと見られていることを報じた。
    すると、彼は自身のブログに、株主やオーナーではないので個人事務所ではないなどと理屈を述べ、「新潮に背後からタックルされたようなもの」と反論を掲載したのである。

    この日のパーティーについて、砂浜にいたGACKTに“正面から”尋ねてみると、

    「これが正面から? これを後ろからっていうんじゃないの?」

    当初、気色ばんだが、

    「参加者は上場会社の経営者や実業家、若手の役者やミュージシャン。
    みんな仲間だよ。それを結び付ける懇親会。
    若い子たちに実業家をくっつけて、若者を応援しようという会だね」

    そのために、一肌脱いでいるということらしい。
    タダより高いものはないとも言うが……。
    2年前に投資詐欺の被害に遭ったGACKT。
    若者には、“美味い話には裏がある”というアドバイスも、お忘れなく! 


    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180622-00543774-shincho-ent


    所長見解:怪しい・・・

    【【全員無料】GACKT主催の怪しすぎるBBQパーティーがコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    紀州の”ドン・ファン”とも呼ばれた和歌山県の資産家が、急性覚醒剤中毒で死亡したことをめぐり、警察がその20日ほど前に突然死んだ愛犬を詳しく調べた結果、覚醒剤の成分は検出されなかったことが捜査関係者への取材で分かりました。

    d


    和歌山県田辺市の会社社長、野崎幸助さん(77)は先月24日、自宅で急性覚醒剤中毒で死亡し、警察は亡くなった経緯に不審な点があるとして容疑者を特定しないまま、殺人の疑いで捜査しています。

    警察は、社長が亡くなる18日前の先月6日に、愛犬「イブ」が突然死んだことに注目し、埋葬されていた自宅の庭から掘り出し、覚醒剤の成分の有無などについて専門機関に依頼するなどして鑑定を行っていました。

    その結果、「イブ」の血液だけでなく、臓器などからは覚醒剤の成分が検出されなかったことが、捜査関係者への取材で分かりました。

    警察は、野崎社長に覚醒剤がいつ、どのように摂取されたのかが、詳しいいきさつの解明につながるとみています。

    ただ、覚醒剤は、愛犬からも成分が検出されず、捜索した、自宅や会社などからも、見つかっていないということで、警察は引き続き慎重に調べを進める方針です。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180622/k10011490311000.html


    所長見解:どうなってんだ・・・

    【【迷宮入りへ】紀州のドン・ファンの愛犬イブから覚醒剤が検出されなかった結果wwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    メンバーの小山慶一郎と加藤シゲアキが「週刊文春」(文芸春秋)で未成年との飲酒を報じられ、それぞれ所属するジャニーズ事務所から処分を受けたNEWSだが、手越祐也も未成年女性と飲酒していたことを、発売中の同誌が報じている。

    同誌によると、手越が未成年女性と同席していたのは昨年12月。
    都内の繁華街にある会員制ダーツバーで行われたパーティーに、芸能プロに所属する17歳と19歳の女性が同席しており、パーティーの様子は動画に撮影されていたという。

    その店は手越の中学時代からの友人で芸人の宇田川晃希が登記上の代表者となっている。
    手越は夜な夜なその店に若い女性を連れ込んでいるそうで、今年4月には19歳の女性が同席。
    その場には、手越の飲み友達である「NEWS ZERO」に出演している日本テレビのラルフ鈴木アナウンサーもいたというからシャレにならない。

    t


    ジャニーズは同誌に対し、「現時点での調査において、ご指摘のような事実は確認されておりません」と回答。

    一方、日テレも「ご指摘の事実は確認できませんでした」としているが、ジャニーズ・日テレともにそう回答するしかなさそうだというのだ。

    「14日にW杯が開幕するが、手越は同局の中継でメインキャスターを務め、中継のテーマ曲はNEWSの『BLUE』。
    もし、手越が認めたらキャスターを降ろさなければいけなくなってしまうだけに、少なくともジャニーズと手越は認めることはなさそう。
    しかし、文春はネット版で“証拠”の動画を公開。
    もはや言い逃れはできないはずだが…」(芸能記者)

    小山は同局の「news every.」のキャスターを務めていたが、同誌の報道を受けて一定期間の活動自粛を発表。
    そのため、同局内では手越の扱いについて頭を悩ませているというのだ。

    「日テレ上層部は手越の記事を受けてパニック状態といいます。
    『また文春で何か出るんじゃないか』、『このままW杯の仕事をさせてもいいのか?』という話になっている。
    小山の処分は『文春』の発売日に発表されただけに、動きがあるとしたら14日ではないか」(テレビ関係者)

    ジャニーズにベッタリだった日テレだが、NEWSのスキャンダル連発で絶大なダメージを受けそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000003-reallive-ent


    所長見解:どうなる・・・

    【【大スキャンダル】NEWS・手越の未成年飲酒現場に日テレアナウンサーもいた模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ・本田圭佑が引退後を描いた「壮大なビジネス構想」、そして「本田通貨」とは?

    サッカー「ロシアW杯」がいざ開幕という時を迎えたというのに、エース・本田圭佑が今大会の“終戦”直後に引退を電撃発表するとの見方が強まっているという。
    そしてすでに、自身の集大成となる舞台を終えたあとのビジョンまで描いているというのである。
    しかも、現役時代に増して野心にあふれたプランを用意しているという。

    h


    本田に近いサッカー関係者が明かす。

    「『サッカー選手の次は“世界を変えるビジネス”に取り掛かる』と豪語していますよ。
    その土台作りとして本田が最も関心を示しているのが『オンラインサロン』なんですよ。
    ネームバリューのある本田が『ワールドクラスの人材の募集』を打ち出してオンラインサロンを立ち上げる。
    結果、各界で活躍する有能なビジネスパーソンを入会させて、自分を頂点とする“疑似企業”を作るのが狙いです。
    本田が興味を持ち始めたのは、今年春先に突如のことでしたが、すでに8月のオープンに向けて側近スタッフにシステム構築を急がせています」

    そして、果てしない構想の根幹には「本田通貨」と言うべき「仮想通貨」の発行を見据えているという。
    その全貌は、6月12日発売のアサヒ芸能6月21日号にて詳細にレポートされている。


    アサヒ芸能 
    https://www.asagei.com/106061

    所長見解:そうだろうな・・・

    【【衝撃情報】サッカー日本代表・本田圭佑、ワールドカップ直後に引退を電撃発表ってよwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「最近急にテレビで見ない」「ついに“あの人は今”芸人か」などと囁かれているオリラジの中田敦彦(35)が5日、妻でタレントの福田萌(33)とのツーショット写真を自身のインスタグラムに掲載した。
    この日は2人の6年目の結婚記念日と福田の誕生日であり、「#今日の妻も可愛い」とハッシュタグを書き加え、良き夫ぶりをうかがわせた。

    高学歴芸人で受験本も出版していた中田だが、今年3月に「ビビット」(TBS系)のコメンテーターを降板、準レギュラーになっていた「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)のパネリストとしても見なくなった。
    一部ではMC狙いのために「ビビット」を辞めたという話もあるが、中田のもうひとつの看板“イクメン”キャラも、妻の佐々木希が妊娠中のアンジャッシュ渡部にお株を奪われつつあり、影が薄くなる一方である。

    n


    「クイズ番組が人気なので、高学歴芸人の需要はあるけれど、中田の場合は何でも論破してしまうから知識が鼻についてしまって視聴者に好かれない」(テレビ関係者)という声も上がっている。

    芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

    「不倫に対しても厳しく、コメントとしては至極妥当。
    しかし、中田さんの本分はお笑い芸人。
    求められているのは正論ではなくて、笑いと安らぎです。
    クイズもワイドショーも市場としては狙い目なのは確かですが、“嫌われない”ことが大前提。
    本分のお笑いに落とし込めていないのが問題なのでは」

    頭脳派の中田だけに、マーケティングは合っているが……芸人として面白くないのが致命傷か。


    日刊ゲンダイ
    https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_466390/

    所長見解:干されてんのか・・・

    【【あの噂か】オリラジ中田が消えたワケ・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ