疑惑・噂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    数年前は何本もの冠番組を持ち、間違いなく中堅芸人界の頂点にいた『タカアンドトシ』。

    しかし最近は、“態度”が原因で、視聴者から反感を買うことが多くなっている。

    t


    「特に顕著なのがロケ番組。
    現在2人は、『タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ』(フジテレビ系)、『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)などでロケをしているのですが、やる気のなさや愛想の悪さが画面から漏れ出しており、視聴者から批判が続出しているのです」(芸能記者)


    『タカトシ&温水が行く小さな旅シリーズ』では、

    《温水さんをイジメ過ぎ!》
    《やる気ないのか、適当にやり過ぎていてクソつまらん》
    《路線バスの旅見てると、トシの投げやりな一般人への応対と面倒くさそうな態度から、性格の悪さが垣間見れる》
    《温水さんに対する態度がひどいし、全然面白くなくて2人とも暗いし見るのやめたわ》

    などといった声が。


    そして、『サンドウィッチマン』と交代でMCを務めている、『帰れマンデー』には、

    《帰れマンデーがサンドじゃなくてタカトシだったときのガッカリ感な》
    《ゲストや地元の人への態度がひどいときがあるので、 サンドの方がほのぼの見れる》
    《まあ言っちゃえばサンド劣化版がタカトシだからな》
    《帰れマンデーでサンドは長時間の歩きにも文句言わんけど、タカトシはブーブー言う》

    などといった声が上がっている状態だ。


    実力がない上に態度が悪い

    「タカトシは早くして大ブレークしたため、ひな壇に座る機会が少なく、MCばかりを務めてきました。
    そのため、トーク力がいまひとつで、若手にごぼう抜きされている状態。
    しかしMC力が高いかというと、『フットボールアワー』後藤輝基、『バナナマン』設楽統、『オードリー』若林正恭より劣る。
    その上、態度も悪いとなると、沖縄出身芸人『ガレッジセール』の凋落の二の舞い。
    タカトシは、北海道専用のローカルタレントに格落ちする恐れがあります」(同・記者)

    ここからタカトシが挽回するチャンスはあるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1639669/


    所長見解:ちょっとね・・・

    【【批判殺到】タカアンドトシの態度の悪さ問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    いまや本業以外の話題が目を引く歌手のGACKT。

    投資詐欺に引っかかりウン億円損したり、側近の男が脱税で逮捕されたり、広告塔を務めた仮想通貨「スピンドル」が大暴落したり、お金に関するトラブルにはこと欠かない。

    それでいて元旦放送の恒例番組「芸能人格付けチェック!」(テレビ朝日系)では無類の強さを発揮し、現在、前人未到の格付け55連勝中というのだから、「その目利き、プライベートで発揮しろよ!」とツッコまざるを得ない。

    ネット上では同番組のヤラせを疑う声もある一方で、GACKTを知る音楽関係からは「いや、本当に彼は勝負強いんです。ギャンブルで鍛えていますから」との声も……。

    g


    なかでも趣味のポーカーの腕前はプロ級。

    昨年7月に開催された世界的ポーカー大会「ワールドシリーズオブポーカー」のサイドイベント「The Little One for One Drop」では、参加者約4,300人中、日本人最高位の133位に輝いた。

    賞金は3,454ドル。

    AbemaTVでは「POKER×POKER 業界最強トーナメント」なる番組までプロデュースしている。

    ただ、そのポーカーをめぐって業界ではキナ臭いウワサも流れていた。

    週刊誌記者が明かす。

    「都内にGACKTさんが裏オーナーとなっているポーカー店があるというんです。
    お酒を飲みながら、誰もが楽しく遊べるのなら良いのですが、事前に流れてきた情報だと『客同士でお金を賭けている』と。
    事実であれば、違法カジノ店を経営していることになる。
    その話を聞きつけた週刊誌が今年の初めごろ、彼をベタ張りしていました」

    問題の店は東京・港区にある。

    表向きは何の変哲もないポーカー店だが、ある日に張り込んだ記者は次のように語る。

    「店にはGACKTさんをはじめ、後輩のバンドメンバーや山田孝之さんの姿もありました。
    翌日、記者がその店を直撃したのですが、GACKTさんの名前を出したところ、店員の態度が豹変。
    裏カジノ疑惑や(GACKTの)オーナー疑惑について『知らない』の一点張りで、最終的には『帰って下さい』となりました」

    結局、裏が取りきれず、記事の掲載は見送ったそうだが、GACKTにはこの手の危ういビジネス話が多い。

    「とにかくお金への執着が凄まじい。
    あれほどの有名歌手ともなれば、稼ぎは十分だと思うが、彼の場合はそれでは不十分。
    『もっとお金が欲しい』『もっと楽して稼ぎたい』という欲求のまま動いている。
    恒例の誕生日パーティーの会費も、近年1人10万円に“格上げ”されたそうですから」(関係者)

    新たなトラブルを抱えなければいいが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1635567/

    所長見解:たしかに・・・

    【【これはヤバい】GACKTの裏カジノ経営疑惑がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    美しい

    no title


    所長見解:飛んでるな・・・

    【【検証画像】石原さとみ(31)、浮く説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の浜崎あゆみ(40)が24日付で自身のインスタグラムを更新。

    現在、全国ツアー『ayumi hamasaki LIVE TOUR ーTROUBLEー 2018ー2019 A』真っ最中の浜崎はツアーで訪れた先々で写真をアップしてファンを喜ばせており、先日は京都から東京へ帰ってきた報告とともに自撮り写真を披露。

    しかし、一部ネット上では「指まで加工で伸ばしてるのか!」「右の手、加工しすぎてE.T.みたいになってるよー」など、加工がひどいと注目を集めたばかり。

    そんな浜崎がこの日は、「クリスマスイヴなのですね。私はスタジオにこもって、このメンバーで無事にCDLリハーサル初日を迎えました!!2018年まだまだ走ります!!」とつづり、キャップを被ったラフな格好の自身の写真を公開した。

    no title

    この投稿を見たファンからは、

    「リハ頑張ってねぇ」
    「あゆちゃん、メリークリスマス!リハーサル頑張ってね!」
    「忙しいと思うけど、心穏やかな日を過してね」

    などのあたたかいメッセージが集まっていた。

    だが、ネット上では

    「顔細くしすぎwww」
    「顔こんなに人工的だったかな」
    「顎どうしたの?(笑)尖ってるよ」

    といった画像の加工・修正に対する厳しいツッコミの声が上がってしまった。

    インスタグラムに投稿される浜崎の写真はテレビの浜崎とは雰囲気が違って見えるため、ファンからは加工疑惑に対する指摘が連日続いている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1626254/

    所長見解:おもろいやん・・・

    【【インスタ】浜崎あゆみ「アゴ尖ってる!」問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NHKは27日、大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分開始)の曲順を発表した。

    特別企画で、紅組でも白組でもない形で出場するサザンオールスターズが平成最後の紅白の最終歌唱者として究極の大トリを務める。

    サザンはデビュー曲「勝手にシンドバッド」と90年発表の「希望の轍」の2曲を披露する。

    サザンオールスターズはバンドとして79、82、83年に白組で出場、14年にも特別企画枠で歌っている。

    今回は5回目の紅白となり、83年以来、35年ぶりに会場となる東京・渋谷のNHKホールのステージに立つ。

    NHKの渋谷義人チーフ・プロデューサーは同2曲を歌う理由に「平成最後の紅白の締めくくり。
    たくさんあるヒット曲の中で何を歌うか打ち合わせする中で、平成最後の締めくくりにどんなメッセージが良いか検討した中で決めた」と説明。

    白でも紅でない形に「男性、女性混合するグループ。こちらから要望した。演出、構成を考えて決めた」。

    最終歌唱の理由には「昭和から平成にかけてずっとトップを走り続けてきたグループ。
    昭和のデビュー曲と平成の代表曲を歌っていただき、紅でも白でもない形で歌っていただきたいと思いました」と説明した。

    NHKは今回は5回目の出場としたが、出場と出演の表現を明確にしていない場合もあるものの、出場者については少なくとも「世論の支持、今年の活躍、番組の企画・演出に合致しているか」を検討して選考していると説明した。

    また、14年のサザンオールスターズが出場者か企画コーナーの出演者か議論もあるが、渋谷氏は当時のことは把握しておらず、責任ある説明ができないとした。

    紅組または白組に属する出場歌手のトリを白組の嵐が務め、「嵐×紅白スペシャルメドレー」を歌唱。

    平成最後の紅白らしく、代表曲などを含めたメドレーになるとみられる。

    渋谷氏は「平成を代表するグループ。白組を締めくくってほしいと思った」。

    嵐の前に歌唱する紅組のトリを石川さゆり(60)が務め、「天城越え」を歌唱。

    世界的ギタリスト布袋寅泰(56)とコラボレーションする。

    三味線などの邦楽器30人と布袋のギターが和洋折衷のセッションとなる。

    渋谷氏は、石川について「昭和から活躍し、紅組最多の41回目の出場。
    昭和の曲だがカラオケの演歌チャートでトップ。
    平成でもずっと愛されている曲。
    布袋寅泰さんと和とロックの洋の融合を紅組の締めくくりとして届けたい」と説明した。

    一方、トップバッターは白組の三代目 J Soul Brothersが「R.Y.U.S.E.I.」を歌唱。

    続いて紅組の坂本冬美が「夜桜お七」を歌う。

    渋谷氏は郷ひろみさんまで3組をトップバッターという位置づけとし「平成最後の紅白というメッセージを視聴者にお届けしたいと思いました。
    平成はたくさんの名曲があったねと伝えたい。
    Jポップ、演歌、歌謡曲。
    平成のいろんなジャンルのいい歌を届けたい」と説明した。

    また、けがで活動を一部休止中の欅坂46の平手友梨奈について、渋谷氏は「体調を第一に考えて判断する。
    5日間あるので報告を受けながら判断する」と明言をさけた。

    DA PUMPの後半のトップバッター起用に渋谷氏は「親しまれたダンスを中心に今年を象徴する曲。
    後半のスタートを切るにふさわしい」とした。

    YOSHIKIは「YOSHIKI feat. HYDE」として白組で出場するが「YOSHIKI feat. サラ・ブライトマン」として紅組でも出場する。

    NHKは同じ年の紅白の舞台に、紅白両軍それぞれの出場は初めてとしている。

    今後の追加出場者、出演者の可能性に渋谷氏は「視聴者の要望の多い方には(交渉を)継続する」とした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00429980-nksports-ent

    no title


    所長見解:出るんやろね・・・

    【【休養中】欅坂・平手友梨奈、ちゃっかり紅白は出場する説。】の続きを読む

    このページのトップヘ