疑惑・噂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    いまジャニーズ界隈でもファンの間で整形疑惑を囁かれている人物がいる。

    真偽のほどは定かでないためSとして名前は伏せるが、先月某バラエティ番組にSが出演すると、それを見ていたファンたちの間で「いつもと鼻が違くない……?」「もしかして整形した!?」と疑惑の声が多く噴出した。

    確かに、Sの顔は昔に比べると幾分がシュッとした印象を受けるが、「整形」かどうかは素人目には判別できない。

    そこで、都内で美容整形クリニックを開業する専門医A氏に、Sが出ているバラエティ番組を見てもらった。

    「顔を近くで見ることができれば整形手術をしているかどうかは一発でわかります。
    しかし、映像だけとなると断定はできません。
    とはいえ、映像で見ても確かに鼻先がちょっと怪しいですね。
    鼻の整形には、L型やI型のシリコンを入れて鼻を高くする隆鼻術、鼻先を下方にのばす鼻中隔延長、鼻筋を細くする鼻骨幅寄せなど、さまざまな施術がありますが、これらは大がかりな手術になるので、しばらくはギブスでの固定が必要ですし、それだけダウンタイムもかかります。
    でも、映像のSさんの鼻はそこまでのものではなく、鼻先にちょっと何か入れたのかな? って感じですね。
    最近はやっているのが、オステオポールといわれる医療用糸を用いて作られたメッシュ状の小さいボールを使う施術です。
    これを鼻先に入れると、だんご鼻が解消されたり、鼻の下を短く見せる効果が期待できます。
    しかし、このオステオポールはだいたい2年くらいで吸収されてしまうので、永続的なものではありません。
    費用も安く、ダウンタイムもほとんどないプチ整形の一種です」

    ヒアルロン酸の注入という施術もあるが、Sの場合鼻の高さ自体には変化がないので、やはり鼻先だけに何かを入れたのではないかというのがA氏の見解だ。


    j


    一方で、都内の美容クリニックで診察をする医師B氏は「整形とも限らないのでは?」と語る。

    「芸能人の方って、ちょっと雰囲気が変わるとすぐ整形じゃないか? って言われるので大変だなと思います(苦笑)。
    もちろん整形をされる方もいると思いますが、若いタレントさんだと、成長の過程でグッと顔が変わる方もいます。
    幼少期は一重だったけど、大人になるにつれて皮膚の弾力が落ちて二重になる人もいる。
    また、男性の場合だと20代後半で顔が伸びて印象が変わるパターンもある。
    Sさんの年頃だと頬がこけてきたりするので、雰囲気が変わったように見られることもあるでしょう。
    それをいちいち『整形だ!』って思い込むのもいかがなものかと。
    この映像だけでは、判断できないですしね」
    https://www.cyzo.com/2020/06/post_242827_entry.html



    所長見解:休みやったしな・・・

    【【整形外科医暴露】ジャニーズの人気アイドルに整形疑惑ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    s


    渋谷押さえ込み動画投稿のクルド人さん、3/27に蓮舫&石川大我と記念撮影 ※入管収容歴あり


    動画①


    画像①

    画像②

    画像③

    画像④

    画像⑤


    「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴 
    https://mainichi.jp/articles/20200530/k00/00m/040/179000c 

    所長見解:これな・・・

    【【疑惑】蓮舫さん、めっちゃ怪しい件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大手芸能事務所に所属し、モデルとして芸能活動をスタートしながらも、徐々にステップアップし、今では本業のモデルでも成功し、超人気バラエティ番組にも出演。

    CM・ドラマなど多方面で活躍している美人タレント・Xに違法薬物の噂のある人間との交友関係が飛び込んできた。

     
    一時期はテレビで観ない日がないほどの売れっ子タレントだったXだが、最近露出が少なくなったのは、この違法薬物が絡む交友関係が原因なのであろうか。


    j

     
    Xはモデルとして華々しい経歴を誇る。

    学生時代にスカウトされ、多くの雑誌などの表紙を飾り、コレクションなどのランウェイも度々歩いている。

    傍目にも順風満帆な芸能活動を送っており、キャラ的にも違法薬物とは縁遠いタレントと思われるのだが。


    「Xが違法薬物にハマっていると広告代理店から情報提供を受けて色々調べてみたところ、ハマっているという情報こそありませんでしたが、意外なほどの“黒い部分”が見えてきました」(大手週刊誌記者)

     
    その黒い部分とは一体何なのであろうか。

    「Xは六本木を中心として数多くのクラブイベントなどを手掛けるイベンターと、深い交友関係にあります。
    このグループは大麻などを愛好している人間が多くいることでも知られています。
    Xはこのグループのメンバーとの深い交友関係が噂されるようになってから夜遊びが激しくなり、それらの原因も重なって、彼女の芸能活動に影響が出ていると考えています」(前出記者)

     
    一方で、Xの裏の顔はメディアに映る姿とは全く違うと話す証言者もいる。

    「テレビで見せるのは作られた顔です。
    裏では共演者のことをボロカスに罵り、ファンのことを酷い言葉で罵倒するなど、その豹変ぶりには驚きます」(芸能関係者)

    「簡単に説明すれば、Xが事務所の言うことを聞かなくなったのです。
    大麻などを吸っている現場は目撃されていませんが、事務所側はそのように疑われるような交友関係は止めろと言っていたらしいのですが、Xは聞く耳を持たずに、それどころか注意するマネージャーを交代させたりしています。
    要するに、事務所がコントロールできなくなったのでしょう」(前出記者)

     
    Xは非常に人気のあるタレントの一人で、公式Instagramには今も多数のフォロワーがいる。

    芸能界で輝くXの姿を求めるファンの声は多い。

    Xが復活し、その屈託のない明るい笑顔を再びテレビで観る日が来るのであろうか。


    https://tocana.jp/2020/05/post_157164_entry.html

    所長見解:誰やねん・・・

    【【誰?】モデル出身の美形、バラエティ、CM、ドラマにも多数出演の女優Xに薬物疑惑ってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    k


    「リアリティー番組とはいえ、ヤラセではないけれど、盛り上がる演出はあります。
    その昔“川口浩の探検番組”なら、洞窟に入るシーンで、先頭を歩く川口浩の前には照明とカメラマンがいることを視聴者もわかって楽しんでいましたが、視聴者は『テラハ』を映像のまま受け取ってしまう。
    たとえば、深夜に屋外で告白するシーンで2人の顔が美しく映るよう照明が当たっているなどは、自然発生的な告白とは言えないでしょう。
    コスチューム事件も、なぜ洗濯して乾燥機に入れなきゃいけなかったのか。
    “演出の意図”を感じざるをえません」


    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/273749/2

    所長見解:懐かしいな・・・

    【【悲報】「川口浩探検シリーズ」はヤラセ説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月5日に迫る東京都知事選。

    小池百合子都知事の圧倒的優位と見られているが、そこで改めて注目されるのが、小池氏の「選挙公報」に書かれる経歴だ。

    小池氏には、1992年に日本新党から政界に打って出て以来、幾度となく疑惑の目を向けられる「学歴詐称」疑惑がある。

    これについて、ノンフィクション作家の石井妙子氏が、小池氏とカイロで共に暮らし、小池氏のカイロ大学生活を誰よりもよく知る元同居人女性の早川玲子さん(仮名)から詳細な証言と当時の手帳や写真などの資料提供を得て取材をし、「小池さんはカイロ大学を卒業していない」との詳細な証言を得た。

    y


    小池氏はこれまで、72年にカイロ大学文学部に入学、76年に卒業したと自著やインタビューで語ってきた。

    だが、小池氏が卒業したと主張している76年7月、カイロ大学での試験結果が発表された際、落第し、ふさぎ込んでいた彼女の様子が早川さんの記憶に強く残っている。

    当時2人が同居していたアパートの同じ階にはカイロ大学文学部の教授が住んでいた。

    思いつめた小池氏は「どうしたらいいのか、聞いてくる」と部屋を飛び出したが、戻ってくると、早川さんにこう言った。

    「あなたは最終学年じゃないから、追試を受ける資格はないって。そう言われた」

    76年時点で、最終学年に進むことすらできていなかったのだ。


    そんな小池氏だが、直後の76年秋、彼女を取り上げたサンケイ新聞(10月22日)と東京新聞(10月27日)は、小池氏へのインタビューをもとに「カイロ大学卒」と紹介している。

    経緯をめぐる早川さんの証言は詳細を極めた。

    76年9月下旬、小池氏は父親から「大急ぎで日本に帰ってこい」との連絡を受けて、すぐさま日本へと帰国。

    そして11月、カイロに戻ってきた小池氏は、早川さんに新聞を見せた。

    「目を疑いました。『カイロ大学を卒業した小池百合子さん』と書かれていたからです」

    早川さんが「そういうことにしちゃったの?」と尋ねると、小池氏は「うん」と答えたという。


    これまで学歴詐称疑惑が浮上するたびに、小池氏は卒業証書を一部メディアで公表し、噂を否定してきた。

    前回の都知事選前にも『とくダネ!』(フジテレビ系、2016年6月30日放送)で卒業証書を示している。

    しかしこの卒業証書自体にも、前述の新聞記事と矛盾する記述があり、石井氏によるカイロ現地取材では、さらなる疑問点も浮上した。


    小池氏に質問状を送ったが、締め切りまでに回答は得られなかった。


    5月28日(木)発売の「週刊文春」では、早川さんの証言で明らかとなったカイロ大首席卒業の真相、エジプト現地取材をはじめ100人を超える関係者の証言をもとに書かれた石井氏の新著『女帝 小池百合子』(文藝春秋刊)で明かされた秘話、小池氏と舛添要一氏との熱愛などを詳報している。


    週刊文春 2020年6月4日号
    https://bunshun.jp/articles/-/38052

    所長見解:舛添・・・
    【【悲報】小池百合子都知事、学歴詐称疑惑の模様wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ