ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 疑惑・噂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月6日に放送された『ニンゲン観察バラエティ モニタリングSP』(TBS系)で、木村拓哉の仕掛けたドッキリについて視聴者から「ヤラセでは?」との声が出ている。

    映画『検察側の罪人』の宣伝を兼ねて『モニタリング』に出演している木村は、前回の放送で『ブラックマヨネーズ』の小杉竜一にドッキリを仕掛けていた。
    2回目の出演となる今回は、同映画の観覧者にインタビューを敢行する撮影隊の中に、変装した木村が音声スタッフとして紛れ込むというドッキリを仕掛けることに。

    TBSの杉山真也アナウンサーがインタビュアーを務め、女性の親子2人にインタビューを敢行。
    木村は一般人の観覧者が質問に答えるたびに奇抜な声で笑うなど目立つ行動を繰り返してアピールするが、親子はまるで気づかない。

    さらに親子は、「キムタクが見られるのが楽しみ」と口をそろえて木村ファンだとアピール。
    特に母は木村の二十年来のファンだといい、夫の携帯電話の登録名を「キムタク」と変更するほどの熱の入れようだ。
    母は登録名を変える理由を「電話が来るたびに『キムタクから電話が来た』と思えるから」と語っていた。

    k


    木村を「キムタク」呼びするファンはいない=「ヤラセでは?」と視聴者指摘

    インタビュー最後に存在を明かした木村は、「もしキムタクと対面したらハグしてほしい」と口にしていた母をハグしてあげるなど大サービス。
    親子ともに木村のサプライズに驚き、興奮していた様子だった。

    先週に引き続き臨機応変な立ち回りでドッキリを演じた木村だったが、木村のファンからは「仕込みではないか」との声が相次いだ。

    その理由についてTwitterでは

    《ファンだったら「キムタク」とは呼ばない。ヤラセですかね》
    《20年も好きなのにキムタクって呼んどんのかよ》
    《たっくん、拓哉、木村君と呼ぶのが本当のファン》
    《キムタクって呼ぶ人にガチファンはいないよ。まして電話の登録を“キムタク”にするなんて論外》

    などと指摘。

    実は長年のファンたちは、木村のことを「キムタク」と呼ばないらしい。

    もしかしたらスタッフが気を遣って、偽の木村ファンを仕込んだのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1517043/


    所長見解:いまさら・・・

    【【疑惑指摘】木村拓哉『モニタリング』ドッキリ企画が「ヤラセ」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    酒気帯び運転でひき逃げしたとして道交法違反の疑いなどで逮捕された元「モーニング娘。」でタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)が「自宅で夫と(逮捕当日の)午前0時ごろまで飲んでいた」と供述していることが8日、捜査関係者への取材で分かった。
    「缶酎ハイ3缶を飲んだ」とも説明したという。

    y


    飲酒の状況や酒量については、事件の悪質性を判断する上で重要なポイントのひとつとなるため、供述に注目が集まっていた。
    事態が全容解明に動きだした一方、複数の関係者によると、供述の信ぴょう性について慎重に検証するため、勾留期間が長期間に及ぶ可能性が浮上した。

    まず、疑問点に挙がるのは呼気検査の結果だ。
    逮捕当時、吉澤容疑者の呼気には、1リットル当たりの基準値0・15ミリグラムの約4倍に当たる0・58ミリグラムのアルコールが検出されていた。
    供述どおりなら、飲酒後約7時間経過しており「疑問の残る数値」と捜査関係者は指摘。

    また、本紙の取材で「飲酒をやめた時間については供述と異なる情報も浮上している」(捜査関係者)ことも発覚。
    仮に供述が誤りでも、酒に酔って記憶があいまいなのか、保身のための虚偽なのかを判断することも難しく「相当、慎重な捜査が必要になる」という。

    吉澤容疑者は事件前日の5日午後9時頃、日本テレビ「今夜くらべてみました」の収録後、タクシーに乗って以降の行動が分かっていない。
    ひき逃げから通報までの15分間についても不明点が多く、捜査は一般的な勾留期限となる最大20日間に及ぶ可能性が高い。

    この日、吉澤容疑者のファンクラブサイトに謝罪文が掲載され「被害に遭われた方々に対しては1日も早いご回復をお祈りいたします」とした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000025-spnannex-ent


    所長見解:無理だよな・・・

    【【長期拘留へ】吉澤ひとみ容疑者「午前0時まで缶酎ハイ3本」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「身内」から出た錆とはいえ、野田聖子総務相(57)まで疑惑の渦に巻き込んでしまったGACKTコイン(SPINDLE)。
    広告塔のGACKTは、以前から仮想通貨の売り込みには長けていたようだ。
    論より証拠、投資家の前で、別の怪しいコインを巧みに宣伝していたのである。

    時は2016年6月、神戸で開かれた「アセットコイン」なる仮想通貨のイベントには、500人以上が詰めかけていた。
    そこに登場したのがGACKTである。
    アセットコインはカンボジアで産出される金を担保にしており、1年後には上場し、最大で10倍になるという触れ込みだった。

    投資家を前にして、GACKTが言う。

    「アセットコインに関しては、非常に変わっているというか、サービスが多いというか、まず、担保(金)があるじゃないですか。
    担保があるって時点で優位性があるんですよ。
    あと、交換。
    ここらへんを、暗号通貨を運営する人たちが、どこまで実現できるかっていうのを考えると、(アセットコインは)そこをクリアしていますよね。
    それで、非常に面白い暗号通貨になるだろうなっていうのを感じていますし、あとは日本の方がどれだけ価値を見いだせるかどうかってことだと思うんですよ」

    まるで買わなければ損だと言わんばかり。
    が、アセットコインに120万円を投じた人によると、

    「購入しても数カ月は自分のコインをネット上で見られなかったばかりか、送金や着金については最後まで確認できませんでした。
    翌年1月には突然メールが来て、別のコインに交換するという。
    おかしいから返金するよう連絡したのですが、結局3、4万円が戻って来ただけでした」

    投資ライターの高城泰氏が指摘する。

    「詐欺ではないかと思われる点があります。
    金を担保にしていることを謳っていますが、それなら仮想通貨など必要ない。
    実際、私が取材した仮想通貨にもベネズエラの油田を担保にするというものがありましたが、これも詐欺まがいでした。
    不動産や金を担保にすると謳っていたら、その時点で怪しいですよ」

    そこで、GACKTの事務所に聞くと、

    「知人を通じてトーク出演の依頼があったことから、ゲスト出演に至ったようです。
    アセットコインに関してもGACKTはゲストの一人として話をしただけであり、その業務には一切関わっていないと把握しております」

    アセットコインは、すでに跡形もなくなっている。
    GACKTの売り口上に乗せられて大損した人たちを残して。

    「週刊新潮」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180906-00547105-shincho-ent

    no title


    所長見解:そうだろな・・・

    【【音声公開】怪しい仮想通貨を煽った「GACKT」の売り口上がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    夏の風物詩である『24時間テレビ』(日本テレビ系)の目玉企画といえば、毎年、人気タレントがランナーを務める「チャリティーマラソン」。
    8月25~26日に放送された今年は、お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33)が史上初のトライアスロンに挑戦。
    水泳・自転車・マラソンの3種目で総距離160km超という過酷な内容だったが、無事、番組終了の直前、20時45分にゴール地点の日本武道館にたどり着いた。

    24


    生放送だけに、過去には“筋書きのないドラマ”もあった。
    2013年には、森三中の大島美幸がゴールまであと2kmで放送終了となり、涙を飲んだこともある。

    だが、2014年から今年までの5年間のランナーは“優秀”だ。
    城島茂、DAIGO、林家たい平、ブルゾンちえみ、みやぞんと、性別も年代も走行距離もバラバラだったが、ゴール時刻は20時44~48分という“極めて狭い範囲”に収まっている。
    20時54分の放送終了の直前で、お馴染みの『サライ』の大合唱で迎えるのにベストのタイミングだ。

    そんななか、今年の“ラストスパート”を目撃した男性は、こう首を傾げる。

    「当日の夜8時半頃、ゴール直前の首都高西神田インター付近で、偶然みやぞんが走っているところに居合わせたんです。
    『あれ?』と思ったのは、武道館とは逆の方向に走って行ったこと。
    なんでわざわざ遠回りするのか、不思議でしたね」

    番組内容を確認すると、目撃証言の時刻の少し後から、みやぞんの走る姿が放送されており、たしかに西神田付近から竹橋方面へ大きく迂回してから、武道館へと向かっていた。
    ざっと1kmは“遠回り”している。

    例年、チャリティーマラソンのルートは、保安上の理由などから公開されていないが、ゴール直前で遠回りするルートを取るのは不可解だ。
    「2009年にランナーを務めたイモトアヤコが放送時間内にゴールできなかったことがあって、上層部から現場がどやされたと聞く。
    ベストなタイミングでのゴールになるよう調整が入っているのではないか」(番組関係者)という声もあったが、日本テレビに確認すると、「番組制作上の詳細についてはお答えしていません」(広報部)とするのみだった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15248914/
    NEWSポストセブン


    所長見解:あれでしょ・・・

    【【24時間テレビ】みやぞんがゴール直前に「謎の逆走」の真相がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    タレントのウエンツ瑛士(32)が28日、自身の公式サイトで英留学のため、芸能活動を休止することを発表した。

    w


    9月末で芸能活動を休止というウエンツは「10月より、イギリスのロンドンに留学します」と報告。
    続けて「僕にはいつかロンドンのウエストエンドで舞台に立ちたいという夢があります」と説明した。

    その「夢」を実現させたいと思い始めたのは30歳になったころだといい「その時、既にレギュラー番組を含め沢山の仕事をいただいていました」と心の中で葛藤があったようだ。

    「当然、任せていただいている仕事なので、向こうに行かずに日本で仕事をしながら夢を叶える努力をこの3年間してきましたが、やればやるほどにイギリスで学びたいという気持ちが強くなってしまいました。
    このまま過ごして自分が後悔をしないのか? 他人に迷惑をかけてまで貫きたいことなのか?」

    悩みに悩んだ末に芸能活動の休止という決断に至ったそうで「期間については、1年半程度になります。夢に向かう一歩目です」とつづった。

    最後は「皆様の応援の言葉一つ一つが自信となり、大きな夢をもてました。
    とても感謝しております。
    その御恩をしっかり返せるよう死ぬ気で頑張ってきます!!」とファンに感謝しつつ、決意表明した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00000041-tospoweb-ent


    所長見解:突然だな・・・

    【【疑惑】ウエンツ瑛士が突然芸能活動を休止し留学する本当の理由・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ