疑惑・噂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    6月10日に『文春オンライン』がお笑い芸人・渡部建の不倫の第一報を報じると、翌11日発売の『週刊文春』ではさらに詳細な複数の女性との関係が掲載された。


    まさか自分が“文春砲”に撃沈されるとは想像もしていなかったのだろう。

    渡部サイドは第一報が出る前に活動自粛を申し出て鎮火を急ごうとしたようだが、これも裏目に出た。

    「単に“視聴者が不愉快になるスキャンダル”と説明されても、まさか、あそこまでの内容だとは誰も思わなかったようですね。
    東出昌大の不倫以上の衝撃でした」(テレビ局関係者)


    「クラブで知り合った女性をホテルへ呼び出したり、テレビ電話で下半身を見せ合うプレーをしたり、極めつけは六本木ヒルズの多目的(多機能)トイレで何度も関係を持つなど、これまで見せていた野球やグルメのうんちくをソフトに語る顔とはまるで別の人格が暴かれました。
    渡部本人は所属事務所を通じて事実関係を認め、妻の佐々木にも謝罪したといいますが、ダメージは甚大です。
    地上波での復帰は限りなく遠いでしょうね」(スポーツ紙記者)


    w


    渡部、実はそこまで料理の知識なし?
     
    テレビとラジオ合わせて計8本のレギュラー番組を持つ“売れっ子”。

    芸能界では指折りの食通としても名を馳(は)せグルメ本も出版するほどで、“グルメ評論家”という肩書でもテレビや雑誌の特集に引っ張りだこだ。

    さらにプライベートでは佐々木希を妻に持ち、4億円ともいわれる超高級マンションを購入し、2018年には第1子も誕生、誰もがうらやむような人生だったはずなのに……。

     
    現段階では、まずは仕事関係者らへの事情説明や謝罪、そして家族との関係修復が急務だが、まだまだ先のことになるだろう“復帰”は、時間が解決してくれそうにもないようだ。

    「飲食関係者の間でも彼は人気者。
    何しろ渡部のブログ『わたべ歩き』で自分の店が紹介されようものなら、一夜にして予約が取れなくなるほど話題になりますからね。
    ただ一方で、彼の食通ぶりは一部の専門家の間では疑問符がついていました」

     
    こう話すのは、女性誌のグルメライターだ。

    「渡部さんのブログ記事には店名とたくさんの料理の写真、それと簡単な感想が掲載されています。
    年間400軒以上のお店を訪れているといいますから、1日に数軒掛け持ちしているのでしょうが、あまりの種類の多さに加え“あれだけ売れっ子なのに、そんなにじっくり食事をする時間があるのか”と不思議でした。

    同じように食べ歩きをしているライターやグルメ関係者でさえ“あの数をこなすのはかなりハード”と言っていましたし、料理そのものの知識や食材へのこだわりなども、特に深いとは感じないと聞きましたね」

     
    専門家から訝(いぶか)しがられているうえに、この状況下ではさらなる外出自粛は避けられず、頼みの綱のグルメの仕事もできない。

    「店側もコロナ禍で大変な状況の中で“下半身スキャンダル”の渡部に宣伝してもらおうという気にもなりません、彼に今後、声がかかるかどうか……」(同)


    「食と女のわたべ歩き」も、年貢の納めどきかもしれない。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200612-00000001-ykf-ent

    所長見解:渡部め・・・
    【【悲報】渡部建、グルメも疑問符ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モデルでタレントのダレノガレ明美(29)が11日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演し“パパ活疑惑”を否定。

    疑惑の原因は同番組MCの松本人志(56)にあると打ち明けた。


    d

     
    ダレノガレは先月、ニュースサイトで薬物使用を疑われる記事が配信され、疑惑が虚偽であることを証明するため自ら毛髪鑑定を受け、すべての薬物に対して潔白を証明したばかり。

    この日は“パパ活疑惑”が出ていることにも触れ「パパ活、めちゃくちゃ言われるんですよ。中国の富豪の会に入会していて、中国まで足を運んでいるらしいんです。
    お金持ちの大富豪を相手にしていて、絶対に見つからないみたいな」とネット上に出回っている新たな疑惑を説明した。

     
    「でも、そういう依頼は来るんですよ」と驚きの告白。

    「絶対にこのことは明かさないので、1回500万円からどうですかって」とSNSなどを通じて“パパ活オファー”が来ていることを明かした。

     
    さらに「このパパ活騒動、松本さんが原因なんですよ」と発言。

    松本は驚いていたが「200平米の家に住んでいるときに『月・水・金でハゲの親父が来てるだろ』って言ったことがあるんですよ。
    それから、そういう報道がすごく増えたんです」と2017年6月の放送で松本が発言したことが引き金になったといい、スタジオを沸かせた。


    https://news.livedoor.com/article/detail/18403289/

    所長見解:やな・・・
    【【これは高い】ダレノガレ明美さん、1回500万円からの模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    志村どうぶつ園の出演者次々と死ぬ

    ベッキー → パンくん → わさおの飼い主 → 志村けん → わさお

    s

    所長見解:ベッキー・・・


    【【オカルト】志村どうぶつ園の出演者が次々と死ぬ説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    コロナ感染者数が増加するのと比例するように、視聴率を上げていった「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日)に陰りが――。

    時に14%以上も稼いでいた人気番組が、ここに来て2桁を割るようになったのだ。

    もちろん、新型コロナが沈静化したわけではない。

    緊急事態宣言こそ解除されたが、目下、「東京アラート」が発令中。

    一体、何があったのか? 


    m

     
    朝の情報番組「モーニングショー」といえば、同時間帯では16年度以降4年連続で民放首位の人気を誇る。

    昨年度の平均視聴率は9・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)だった。

    だが、今年1月は連日10%台が当たり前のようになり、2月には12%台、4月に13%台、5月4日には番組最高の14・1%を記録するまでになった。

    民放プロデューサーは言う。

    「『モーニングショー』が始まった15年当時の視聴率は5~6%でした。
    コメンテーターの石原良純、長嶋一茂、高木美保といったメンバーは前番組の『モーニングバード』から引き継いでいます。
    大きく変わったといえば、玉川徹さんが週1から毎日出演するようになったこと。
    他局ではまず見ない局員がズケズケと、時にはけんか腰でまくしたてる、あの男は誰なんだと話題にもなりました。
    ま、結局、ただのテレ朝社員だったわけですが、そのズケズケ感がコロナにハマったんでしょう。
    政府の後手後手の対応に、国民が何をやってんだ! と思っていたところに、彼が視聴者の思いを代弁していた感じでした」

     
    番組内容もコロナ一色となって、白鴎大学の岡田晴恵教授という新たなスターも生み出した。

    玉川氏の発言も相変わらずで、3月には国民へのマスク配布を決めた厚労省に対し、彼は「医療機関に配るべきだったんじゃないか」と発言。

    これに対し、厚労省は番組を名指した上で《医療用マスクの優先供給を行った》とツイート。

    ところが、マスクの優先供給は《行った》のではなく、《開始した》だけだったことが番組の取材で明らかとなり、「モーニングショー」の信頼は増す格好となった。


    「4月には玉川さんと政治ジャーナリストの田崎史郎さんの舌戦という目玉もあり、話題性も生まれたところに、在宅勤務、ゴールデンウィークで、普段番組を見なかったサラリーマンも『モーニングショー』を見るようになったのでしょう。
    ただ同時に、その頃から、番組のアラが目立ってくるようになった」(同)


    ■視聴率9・9%

    4月29日の放送で玉川氏は、土日の感染者数が少なくなるのは、行政の検査機関がPCR検査を休んでいるためと発言したが、行政も土日返上で働いていることが判明。

    全面的に謝罪するハメに。

    5月19日には、PCR検査の精度が7割程ということついて彼は、(検体の)採り方がいまひとつと、医療従事者の腕のなさが原因とでも言いたげな発言はネット上でも炎上した。


    「元環境相の細野豪志代議士も《玉川徹氏は常にテレビでコメントできる特権的な立場にある。
    平時は色んな意見があっていいと思うが、有事に専門外の人間が付け焼刃の発言をして現場を混乱させるのは本当に困る》とツイートしていましたが、まさにメッキが剥がれてきたように思います。
    おかげで『モーニングショー』の視聴率も6月3日、4日共に、9・9%と二桁を割るようになりました。
    元々、夫を仕事に送り出した主婦層向けに、二枚目の羽鳥慎一アナを起用した情報番組であり、報道番組ではなかった。
    それが玉川さんを毎日出演させて、政府にもの申す硬派なコーナーを売りにしていたところにコロナがハマった。
    とにかくPCR検査をやらないとダメとばかりに視聴者の不安を煽った。
    ただし、やっぱりなんだか怪しい……と視聴者も気づき始め、不安を煽る番組作りも通用しなくなったんでしょう。
    こう言ったら悪いけど、B級グルメだけど割に旨いと脚光を浴びたところで、結局、中身もB級だったことがバレて、常連客まで離れていった“二度漬け禁止の串カツ屋”みたいなものですよね……」(同)


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)


    デイリー新潮
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1cb6013f25a83cf18792fa473d4ff4d4db817df4

    所長見解:もうな・・・
    【【悲報】羽鳥慎一モーニングショー、視聴率10%割れの理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    指原莉乃が、検察庁法改正案問題について“安倍晋三首相寄り”とも受け取れる発言をしたことで、にわかに自民党からの次期衆院選「出馬内定説」が囁かれ始めた。


    s


    「指原は5月17日放送の『ワイドナショー』で、ツイッター上で“検察庁法改正案に抗議します”という
    ハッシュタグが広まり、芸能人も次々、批判書き込みをした件について聞かれ『偏ったやつ (話や情報)だけ見て “え、そうなの? 広めなきゃ”という人が多い感じがしています』などとコメント。
    抗議を促す依頼があったことも暴露し、『そこまで信念を持てるほど勉強できてなかった』と、
    突き放すように告白したのです」(芸能記者)


    検察官や幹部の定年延長などを含んだ検察庁法改正案は、政権に都合がいい人間を据え置くことも可能だとの批判も出て、ツイッターでは小泉今日子ら芸能人も加わり抗議が殺到。

    政府は今国会での成立を断念したが、指原は安倍首相側の意を汲んだような発言をしたため、
    政権内で評価が急騰しているという。

    「安倍首相らは指原を絶賛しているそうです。
    コロナ対応で支持率が下がる中、自民党内では
    次期衆院選に指原を擁立し、巻き返すべきとの意見が強まっている」(全国紙政治担当記者)


    実は指原、安倍首相に近い芸能人の1人でもある。

    2016年1月に安倍首相が『ワイドナショー』にゲスト出演した際、出演者の中で政治家に向いている人と
    して「指原さんですね」とトーク能力を絶賛していた。

    「さらに17年12月には、指原は『ワイドナショー』出演者、松本人志らと焼肉店で安倍首相と約3時間会食。

    安倍首相はそこで“指原さん、出馬しませんか”とプッシュしたともいわれています。
    今回、指原が検察庁法改正案問題に言及したのは、安倍首相との間で次期衆院選出馬で合意しているからと、永田町筋の多くは見ています」(同・記者)


    http://npn.co.jp/article/detail/200004742 


    ▼写真
    http://npn.co.jp/res/images/article/200004742/8fc98b836eb09de06fa1b9b549948e27_photo.jpg

    所長見解:当選やろな・・・
    【【政界進出】指原莉乃が次期総選挙出馬ってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ