疑惑・噂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    国内外で話題の正体不明の路上アーティスト、バンクシー。

    バンクシーが描いたとみられるネズミの絵が東京都庁で公開され、高い関心を呼ぶ中、沖縄県内でも似た作風の落書きが見つかっている。

    b


    那覇高校前にある、かめしまパン二中前店の壁には、黒いスプレーのようなもので縦横約20センチの戦車の絵が描かれている。

    英語で「WARNING(警告)」「Who Am I??(私は誰)」との言葉が添えられている。

    同校の生徒の間では「バンクシーだ」とちょっとした話題に。

    美術教諭の仲里安広さんは「半信半疑だが、翁長雄志前知事の出身校の前に突然『WARNING』の文字が出現したのも意味あり気だ」と興味深そうに話した。

    同店によると、絵は1年ほど前からあったといい「特に客足に影響はないし、問い合わせもありません」。

    近所に住む50代の女性は「バンクシー? 聞いたことはあるけど。本物だったら大騒ぎになるね」と笑っていた。


    ※画像がコチラ


    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/416513

    所長見解:違うやろ・・・
    【【速報】沖縄にバンクシーの模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「沖縄でヤバイことやってるらしい」

    圧倒的な支持を集める人気グループの中心メンバー・Aについて、こんな噂を耳にしたのは昨年末のことだった。

    一体、何がそんなに「ヤバイ」のか。

    ある芸能関係者はこう打ち明ける。

    「シャブだよ。Aは、あっちに行くたびにガンギマリになっているらしい。
    っていうか、あっちってのは沖縄ね。
    沖縄に行く目的がそれなんじゃないの」

    n


    そもそもAについて、このような疑惑が出るのは今回が初めてではない。

    リリースした楽曲が常にオリコン上位にランクインするなど、人気を不動のものにしているが、そんなAに異変があったのは2年ほど前のことだ。

    「一部マスコミで違法薬物の使用疑惑が匿名で報じられた。
    それ以前から業界内でAのクスリの話は有名だったが、この時は警察が内偵に動き出しており、逮捕情報まで出回りました」(スポーツ紙記者)

    Aはこの報道があった直後に活動休止を発表。

    この時、Aやグループの内情を知る人間の一部は、「シャブ抜きのために海外に行くんだろう」と囁きあったという。

    一度は当局にマークされた、いわくつきの男が再び違法薬物に手を染めているというのだ。

    しかし、なぜ沖縄なのか。

    「現地で飲食店などを手広くやっている実業家がAの面倒を見ているようだ。
    シャブの仕入れもその人間が関係する組織がしているらしい。
    県内には実業家の別荘があり、Aは沖縄に行くたびにそこでシャブをやりまくっているみたいだよ」(先の芸能関係者)

    Aの沖縄でのご乱行については、すでに捜査当局のほうも情報をつかんでおり、内偵に動き出したという話もある。

    近いうちに「Xデー」はあるのだろうか。

    https://k-knuckles.jp/1/5114/2/

    所長見解:沖縄か・・・


    【【目撃あり】「沖縄でやばいことやってる」国民的男性グループメンバーがコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    安室奈美恵さんの引退から始まり、大物芸能人からアイドルまで、多くの芸能人たちが芸能界を引退する昨今。

    ファンらは応援している芸能人がいつか引退してしまうのではないか、とやきもきしているかもしれないが、業界では何人かの芸能人がそろそろ引退するのではないか、ともっぱらの噂である。

    t


    “引退”と聞いて、すぐに名前が浮かぶのが剛力彩芽だ。

    剛力といえば、ZOZO・前澤友作社長との熱愛が報じられて以降、一気に好感度が下がっている。

    本人のモチベーションも低下しているようだ。

    「CM契約はことごとく打ち切られ、レギュラー番組も次々と終了。
    何より、本人が『芸能界を辞めたい』と周囲に漏らすなど、仕事への意識が低いので、事務所も剛力さんをこれまで以上に押してはいないようです。
    これまでは仕事が大好きだと公言していたのに、仕事以外に夢中になれるものを見つけてしまったことが大きいですね」(芸能記者)


    また、桐谷美玲も結婚を機に、芸能界をフェードアウトするのではないかと言われている。

    「もともと桐谷さんは専業主婦になるのが夢だった。
    結婚を事務所が認めてくれなかった時も、『だったら芸能界を辞める』とまで言ったそうですからね。
    現在、できる範囲で仕事は継続していますが、今後は映画やドラマの仕事は極力入れない方針です。
    もうすでに週休2日は取れるように調整しつつあるようですし、このまま引退となってもおかしくはありません。
    事務所は稼ぎ頭である桐谷さんを辞めさせたくはないようですが…」(前出・同)


    さらに最近、露出が一気に減ったこの人も引退がささやかれている一人だ。

    「『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)も終了し、先日、ファンクラブを閉会したとんねるずですが、石橋貴明さんは自身の限界を察知していると言われていますよ。
    実際、とある番組で5年後はどうしているか聞かれ、『仕事がなくなっちゃってるかも。
    タレントとしての寿命だね』と答えていましたし、本人も芸能界にしがみつく気はない。
    放送作家にも興味があるようで、裏方に回ることも考えられます」(前出・同)

    次に引退を発表する芸能人は誰なのか、気になるところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1800460/

    所長見解:そうなるか・・・
    【【悲報】引退が噂されている芸能人がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    痛いの?


    h


    所長見解:らしいね・・・
    【【これは怖い】親知らずを抜くのは気絶するくらい痛い説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    作業着姿で足場の上を行き来する姿が、ここまでサマになる歌手も他にいないだろう。

    20年ぶりの建築現場、もとい映画の撮影現場に臨むのは長渕剛(62)である。

    ファン向け動画では撮影順調をアピールするが、そこは数々のスキャンダルで知られる長渕のこと。

    クランクイン早々に「お蔵入り」の危機が囁かれ始めた。


    公式HPを開くと、まず目に飛び込んでくるのは、ギターを抱えて天を仰ぐタンクトップ姿の長渕。

    そして、〈20年の時を経て、俳優・長渕剛がスクリーンに蘇る! 映画「太陽の家」制作決定!〉という仰々しい煽り文句である。

    どれほどの超大作かと思ってあらすじに目を通すと――。

    長渕演じる人情に厚い大工の棟梁が、シングルマザーとその息子のために家を建てることを思い立つ〈感動作〉だそうな。

    すでにクランクイン済みで公開は来年の予定。

    だが、令和2年の新作映画ながらストーリーから漂うのはあくまでも「昭和」の人情ドラマの香りである。

    芸能記者も首を傾げる。

    「映画の興行としてはかなり厳しいと思いますよ。
    長渕は連ドラ『とんぼ』や『しゃぼん玉』のヒットで俳優としても脚光を浴びました。
    ただ、それは歌手として人気絶頂だったからこそ。
    いまの時代に長渕が、“大工が主人公の感動作”に主演してもヒットが狙えるとは思えません」

    所属事務所は4月25日に改めて製作発表会を予定しているというが、「映画業界では配給会社の仕切りで製作発表会を開き、その後にクランクインするのが一般的な流れです。
    それなのに、公式HPや記事を見回しても配給会社は公表されていません。
    さらに、製作委員会にどんな企業が名を連ねているかも分からないのです」(同)

    つまり、現時点では製作費の出処も分からず、上映のメドすら明らかにされていない状況なのだ。

    e


    誰も関わりたくない

    実は、これまでも長渕の主演映画にはトラブルがつきものだった。

    映画業界関係者が振り返る。

    「『英二』の黒土三男監督とは演出を巡って対立。
    『とんぼ』の脚本を手掛けた恩人ですが、現在は完全に没交渉になっている。
    また、主演2作目の『ウォータームーン』では工藤栄一監督と衝突して撮影が難航。
    結果、長渕ファンの間ですら評価の割れる“失敗作”となり、興行成績も散々だった」


    今作に起用されたのは、ドラマ「相棒」などに携わった権野元監督だが、「彼はまだ商業映画の世界で目立った実績はありません。
    要は、ベテランや有名どころの監督は誰も長渕作品に関わりたくないということ。
    今回の撮影でも長渕が演出や脚本に口を挟むため、遅々として撮影が進まないようです」(同)


    さらに、いよいよ完成が危ぶまれる状況になれば、「動画サイトのGYAO! が今回の映画の特設サイトを公開していることから、最後はネット配信でお茶を濁すのではないか、とも囁かれています」(同)

    名曲「しゃぼん玉」のように、映画がはじけてとばなければいいけれど。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190425-00560577-shincho-ent

    所長見解:そうやね・・・

    【【悲報】長渕剛の主演映画がお蔵入り危機の理由・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ