ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 疑惑・噂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    HKT48の指原莉乃(25)が、ネットの一部で上がっている、自身の整形疑惑について言及した。

    24日放送の日本テレビ系バラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース』に出演した指原。
    番組では、オーストラリアで起きた、花粉症による集団喘息の事象が紹介されたが、そのVTRが流れる前にスタジオでは花粉症についてトークが繰り広げられた。

    花粉症で呼吸困難に陥ることがあったという鈴木紗理奈は病院で注射を打って対処したことを報告。
    対して指原は、地元・大分に居る頃は花粉症だったが上京してからは症状が一切でなくなったことを紹介。

    その指原に、事務所の先輩でもある土田晃之から「整形とかして変わったとか?」と冗談っぽく質問されると「違います! 変わんないですよ」と否定。
    更に、中居正広からは先の注射を引き合いに「ヒアルロン酸?」と悪ノリされると「そこだけ抜き取られてニュースにされる」とタジタジといった様子をみせた。

    最終的に「やんないですよ」と笑いながら受け流した指原。
    念を押すように、番組テロップには「整形してません!」とも表示されていた。

    指原の容姿についてはかねてから「綺麗になった」という声が多数挙がっていた。
    指原を知るタレントのなかにも「可愛い」や「ブスぶっている」との声もあった。
    ただ、一方で「整形したのではないか」という声も一部ではあり、整形疑惑が浮上。
    その疑惑について今回、番組を通じて改めて否定したカタチとなった。

    ちなみに指原は容姿だけでなくスタイルも美しいと好評だ。
    現在連載中の女性ファッション誌『ar』では、美スタイルを追求、維持するために食事のコントロールだけでなく、マッサージやジムに通っているとも明かしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00010004-musicv-ent

    no title


    所長見解:いいよね・・・
    【【衝撃告白】指原莉乃、整形疑惑の結果wwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    嵐・相葉、急な野球番組抜擢 五輪を見据えるジャニーズの期待と世間の不満

    先日、嵐の相葉雅紀がテレビ朝日系で中継される夏の高校野球のスペシャルナビゲーターを務めることが発表されたが、そのことが波紋を呼んでいる。

    n


    今年の全国高校野球選手権大会は記念すべき100回目。
    そんな節目の年のナビゲーターに国民的アイドルが起用されたともなれば、喜びの声が挙がってもおかしくはないはず。
    だが実際は、野球ファンを中心に不満の声が溢れているようだ。

    というのも、そもそも相葉に“野球好き”のイメージがなく、就任会見で「実は野球少年で、お忍びで甲子園にも見に行ってました」と語っていたものの、野球ファンを中心に「わざとらしい」「ジャニーズが介入するな」との批判が挙がっているのだ。

    同じジャニーズでも、他局で活躍中のKAT-TUNの亀梨和也や中居正広が“野球愛がある”とプロの選手からも太鼓判を押されるほどのため、相葉が今更野球について語ったところで「薄っぺらい」ともっぱらの評判だという。

    このことは一部スポーツ紙も報じたのだが、これに反論したのが相葉のファンたちだ。
    相葉は自身の草野球チームを持っていることから、「相葉くんはもともと野球が好きだった」という声や、「夏になるといつも楽屋で甲子園を見てると話してる」という擁護まで。
    さらには、「甲子園で相葉ちゃんを見た」という多数の目撃情報もネット上に寄せられている。

    となると、相葉はもとから野球に興味があったのかもしれない。
    しかし、なぜそれを今になってアピールしようとしているのか。

    「嵐の5人にスポーツのイメージはあまりない。
    ですが、東京五輪を見据えると、事務所はスポーツ好きという印象を植え付けたかったんでしょうね。
    関ジャニ∞からは渋谷すばるが脱退し、SMAPの後の“国民的アイドル”の名を継げるのは彼らくらいですから。
    今回の抜擢には、ジャニーズのしたたかな“意図”も感じられます。
    それにテレ朝としても、今回起用しておけば、東京五輪で自社のキャラクターになってもらいやすくなるはず。
    結局、双方の利点が合致したのでしょう」(芸能記者)

    今後、嵐がスポーツファンを味方にするには、相葉の活躍がカギになりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000002-reallive-ent 


    所長見解:やめてよ・・・
    【【疑惑】嵐・相葉、突然の野球番組抜擢の理由がコチラ・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」(同実行委員会主催)は21日、沖縄県内各地の開催場所に多くの人が訪れにぎわいを見せた。
    開催場所の一つ北谷町のミハマセブンプレックスでは、舞台あいさつやトークイベントで俳優の栄倉奈々さんや阿部寛さん、県出身の黒木メイサさんらが訪れ、観客を喜ばせた。

    ガレッジセールのゴリさんが本名の照屋年之で監督した粟国島の洗骨をテーマに製作した映画「洗骨」では会場に多くの観客が駆け付けた。
    上映後、照屋監督と出演した奥田瑛二さんや筒井道隆さん、水崎綾女さん、鈴木Q太郎さん、前原エリさん、山城智二さんが舞台あいさつした。

    22日正午には那覇市の国際通りで映画祭最大のイベント、レッドカーペットが行われ、午後4時半には波の上うみそら公園でクロージングセレモニーが行われる。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-705313.html

    no title


    所長見解:見ないね・・・
    【【あの人は今】ガレッジセールのゴリの現在の様子がコチラwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「イチローをリリースする時が来た」― 地元コラムニスト主張
     
    今年6シーズンぶりに古巣マリナーズに戻ってきたイチロー外野手。
    負傷者が相次いだチームに3月上旬に電撃復帰すると、ファンから大歓迎を受けた。
    スプリングトレーニングでは右ふくらはぎの違和感や頭部死球などのアクシデントに見舞われたが、開幕をメジャーで迎えるとスタメン出場。
    19日(日本時間20日時点)で11試合に出場している。

    そんな44歳のベテラン外野手について20日(同21日)、地元紙「シアトル・タイムズ」電子版が「我々はみんなイチローが大好きだ、しかし、マリナーズが彼をリリースする時がやってきた」との見出しで特集記事を掲載した。
    記事を執筆したのはコラムニストのラリー・ストーン氏。
    ベン・ギャメルが復帰したマリナーズ外野陣について「5人は多すぎる」と指摘し、「もしマリナーズがイチローをロースターに留めるためさらなる動きをとるとすれば、それは彼らがノスタルジアに浸り、勝利よりも売上を気にかけているということだ」と手厳しく報じている。

    同氏はイチローの今季の打撃が打率、出塁率、長打率ともに.212と低迷していることに触れる一方、不安定な守備があったことも指摘。
    「彼がリーダーシップ以外でチームに発揮できる内容をピンポイントで示すことは難しく、
    それもベテラン編重かつ長きに渡りプレーオフから遠ざかっているチームにおいては充分とは言い難い」と綴っている。

    ストーン氏は記事の中で「これは決してイチロー・バッシングのコラムではない」と説明。「彼のキャリアと偉業に私は深く感嘆している。私の人生における野球取材でも、彼は最上の思い出となっている。
    彼がここまで長い間MLBで生き抜くために全力を尽くしてきたことに、敬意の念を抱いている。
    マリナーズにフィットし、若手にプロとはなんたるかの模範となったことに感謝もしている。

    イチローは初年度で殿堂入りを果たすに値する選手であり、マリナーズの球団史におけるレジェンドだ」と、その功績を称えている。

    n


    ・マリナーズGMは厚い信頼も…ストーン氏「悲しいことだが、時は来た」

    その上で「彼を糾弾するために言っているのではない。それでも終焉の時が訪れたということなのだ。これは自然の摂理なのだ。異常なのは44歳になってもいまだプレーができるということなのだ」とレポートした。

    先日は地元メディア「710AM ESPN SEATTLE」電子版が、マリナーズのジェリー・ディポトGMがイチローへ厚い信頼を示している様子を紹介。
    同GMは記事の中で「イチローやケン・グリフィー・ジュニアと同等の功績を残してきた選手が、彼らが名声を得た期間を共にしたチームに復帰するとなったら、その場合、ヤンキースやマーリンズ時代のような『外野の控え』とかいうそんな簡単な話にはならないんだよ。

    シアトルでは“あの”イチローなんだから。
    彼らはどのチームでプレーしようが素晴らしいことに変わりはないけど、このマーケットにおいて、彼らとは離れられない何か特別な共鳴が存在するんだ」と語っていた。

    一方で、同GMは「いずれは5人の外野手を抱えるというような贅沢はできなくなるからね。そして、選手たちがどのようにフィットしていくかを見極めなければならないんだ。
    今はまだその時じゃないよ」とも話している。

    ストーン氏が「悲しいことだが、時は来た」と主張しているイチローの去就。
    マリナーズは大きな貢献と実績を積み上げてきたレジェンドに対して、シーズン中に何かしらの決断を下すことになるのだろうか。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00122702-fullcount-base


    所長見解:帰ってきて・・・
    【【緊急悲報】イチロー →「悲しいが時は来た」 ←これ・・・・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    終わりやね


    b


    所長見解:どうだろうね・・・
    【【超絶悲報】政権末期感漂う  ←これwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ