ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 疑惑・噂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    小林麻耶(39才)が突然の結婚を発表してから1か月半。
    謎に包まれていた夫の素性が明らかになった。
    夫はK さん(35才)。
    職業はヒーリング整体師で、ヨガのインストラクターもしているという。
    宇宙のパワーとリンクする「宇宙ヨガ」の使い手で、全国に出張して施術を行うこともあるカリスマ整体師だ。
    さらに、アーティストのバックダンサーをしていたこともあり、今でもミュージカルに出演しているそうだ。

    Kさんも麻耶も初婚であり、多くの人たちから祝福されるべき結婚のはず。
    しかし、ふたりは近しい人にも、いまだに報告していないという。

    「Kさんは幼いころから霊感が強く、人にはないパワーの持ち主でした。
    ただ、親族からは“その力は人助けに使え。金儲けはするな”と口酸っぱく言われて育ったため、整体やヨガは、口コミで集まったかただけを相手にひっそりと施術してきました。
    それなのに麻耶さんと結婚して“霊感ヒーリング整体師”として名が知られるようになれば、
    今まで通りの施術ができなくなるかもしれない。
    だから、“一般人”として素性を明かさないようにしたんです。
    Kさんは親族にも麻耶さんとの結婚を隠しています」(Kさんの知人)

    k


    一方で新婦側の“家族”との交流は盛んだ。
    女性セブン(8月23・30日号)では麻耶とKさんが麻耶の母と市川海老蔵の長女・麗禾ちゃん(7才)のバレエ発表会を訪れた後、全員で仲睦まじく寿司店で食事をしてから、海老蔵の自宅を訪れたことを報じた。

    「麗禾ちゃんが、麻耶さんの旦那さんに抱き付いてじゃれていました。旦那さんは麻耶さんのお母さんともなじんでいて、仲のよい家族のようでした」(居合わせた客)

    この日、海老蔵は長男・勸玄くん(5才)とバリ旅行に出かけて不在だった。
    振り返れば、麻耶の結婚について海老蔵は言葉少なを貫いている。
    麻耶が突然の結婚を発表した直後に記者からコメントを求められた際も、海老蔵は発言を拒否。
    日に何度もブログを更新する海老蔵が、麻耶の結婚に触れたのは発表から2日経ってからで、その内容も「当然おめでたいし嬉しいことです」とあっさりしたものだった。

    「海老蔵さんとKさんは面識はありますが、最近は直接会うこともないと聞いています。
    麻耶さんの紹介で麻央さんが彼の施術を受けたこともあったと思います。
    そのことが関係あるのかわかりませんが、今の海老蔵さんを見ているとKさんを拒絶しているように周囲には見えるんですよね…」(麻耶の知人)

    海老蔵と同じく、この結婚に驚いている人がいる。
    Kさんの両親だ。
    彼の母親を直撃すると、「私は何も知らないんだから何も話せない」と断った上で、こう呟いた。

    「息子からは“時期が来たら必ずちゃんとするから”と言われただけで、詳しいことは聞かされていません。
    本当に相手は小林さんなのでしょうか…こちらから連絡しても返信がない状態だから、確認しようがない」

    芸能界は引退したものの、頻繁にブログ更新を続ける麻耶。
    最愛の夫について、真実を語る日は来るのだろうか。


    ※女性セブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00000012-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00000012-pseven-ent&p=2


    所長見解:謎すぎ・・・

    【【謎夫婦】小林麻耶の夫の母「本当に相手は小林さんなのでしょうか?」 ←これ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タッキーこと滝沢秀明と今井翼のデュオ、タッキー&翼が9月10日をもって解散。
    滝沢は年内いっぱいで芸能活動から身を引き、今後は同事務所のタレント育成やプロデュース業など“裏方”の仕事に専念。
    一方、今井は事務所を近々退所することを、各スポーツ紙などが報じている。

    t


    同デュオはデビュー15周年を迎えた昨年9月に活動休止を発表。
    今年3月末、今井がメニエール病の再発を公表し、治療に専念するため芸能活動そのものを休止していたが、マスコミ各社にあてた書面で今月10日での解散を発表したという。

    滝沢の今後については、「年内いっぱいで芸能活動から引退し、ずっと自分を育ててくれたジャニー社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意思を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサート等のエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念することを決意いたしました」と報告。

    今井は今後について、ジャニーズを退所し病気療養に専念することを発表。
    芸能界は引退せず、復帰を目指すという。

    また、事務所社長のジャニー喜多川氏もコメントを寄せ、滝沢について「芸能界を引退してジュニアの育成や私の舞台演出を手伝ってくれると聞き、本人にはプレイングマネージャーの選択肢があることも伝えましたが、裏方に専念したいという強い希望を受けて、このようなご報告となりました」と、発表に至った経緯を説明した。

    「この展開は2週間前に発売された『週刊文春』で報じられたが、ビンゴだった。
    ジャニー氏は自身の健康状態が良くないことを考慮し、タッキーに自分の得意分野を託すことにしたようだ。
    滝沢も現状ではジャニーズ内で冷遇されていたので裏方専念を決意。
    今後、次期ジャニーズ社長の藤島ジュリー景子氏とタッキーが対立することもありそう」(芸能記者)

    今後、“後継者”としての滝沢の手腕が期待される。

    http://dailynewsonline.jp/article/1520639/


    所長見解:内紛必至やね・・・

    【【対立内紛】ジャニーズ社長が滝沢秀明へ正式に後継者指名した結果・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の工藤静香が「第103回二科展」に入選したことが分かった。
    工藤は90年から出品した全てで入選を果たし、今回で22回目という快挙。
    今回の作品は「心の声」というタイトルで、縦1m45cm、横1m12cmの力作だ。

    no title


    ここまでの実績を積めば、画家としての評価もかなり高いものになっているはずだが、ネット上では

    「この方の絵は全体のバランスに違和感を感じる」
    「この人のセンスはアクが強くて温かみがない。実際に作品を見たけれど、あまり魅力を感じませんでした」
    「仕事がないから、二科展ばかりに力を入れているのでは?」

    といった批判的な声が多数。工藤の入選に疑念を抱く人も多いようだ。

    「工藤さんは若い頃から絵を描くことを趣味としていて、少しずつ作品を披露していくうちに、業界内でも高い評判を得るようになりました。
    画家の原良次さん(故人)に長年師事し、多くの影響を受けたそうですよ。
    独学ではなく絵の基本から熱心に学んできたことが分かります」(芸能記者)

    しかし一方で、工藤の作品が“パクリ”ではないかと言われてしまったこともあるようだ。

    「過去に二科展に入選した際には、工藤さんの作品がグスタフ・クリムトという19世紀後半から20世紀初頭にかけて活躍したウィーンの画家の絵に似ていると言われてしまったことがありました。
    作品を見比べると、女性をメインに描かれているという点では似てなくもないのですが、パクリというには少し無理があるかもしれませんね。
    しかし、こういった噂が出てしまうということは、工藤さんの作品を認めたくないという人が多いのかもしれません。
    最初に入選した時でさえ、作品に明らかに加筆の跡があるという噂までありました」(前出・同)

    過去には押切もえや乃木坂46の若月佑美、欅坂46の佐藤詩織も入選を果たしているが、二科展への入選は画家への登竜門とも言われる傍ら、「リベラル派で作品を広く受け入れる団体である」とも言われているそうだ。

    しかし、いずれにせよ、今回の入選で工藤は改めて才能の多彩さを証明しただろう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15301554/


    所長見解:あれね・・・

    【【22回連続】工藤静香、またもや二科展に入選した結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    去る9月6日早朝、酒が体に残っている状態で車を運転し、赤信号で交差点に進入し人をはね、そのまま逃走したとして道路交通法違反容疑などで逮捕された元『モーニング娘。』の吉澤ひとみ。
    このトンデモナイ女のウソが次々にバレているという。

    今後の捜査の行方に注目が集まるが、芸能界からの追放は確実な状況だ。

    「はねた自転車の女性は軽傷とはいえ、吉澤は一度、現場から逃走しました。
    本人は15分後に舞い戻ってきて警察に連絡したようですが、これは通報ではなく自首にしかならない。
    しかも大量の飲酒も明らかになっていますから、今後、話の矛盾を徹底的に調べられるでしょう。
    起訴され法廷に立つことになります」(スポーツ紙記者)

    吉澤は朝の午前7時ごろに事故を起こしている。
    その際、吉澤の呼気からは1リットル当たりの基準値0.15ミリグラムの4倍近い0.58ミリグラムのアルコールが検出された。
    これは酒気帯び運転のレベルでもかなり高い数値だ。

    「酒気帯びの上は酒酔い運転になるわけですが、これは呼気の値とは関係なく、泥酔状態を指します。
    吉澤も実際は、道路にある白線をまっすぐ歩くことができずにフラフラ状態、舌もちゃんと回っていなかったという証言もあります」(同・記者)

    事故を起こした際、吉澤は車をすぐに止めずに逃走した。
    本人は「止めるスペースがなかった」と供述しているようだが、複数の目撃情報によると、逃げる吉澤の車に向かって「止まれ!」「逃げるな!」という声が現場で飛び交ったという。

    「飲酒運転ひき逃げ犯に多いのが、少しでも時間を稼ぐために逃げ、大量の水を飲むこと。
    それによりアルコール呼気を減らそうというわけです。ひき逃げ犯の定番の手口です」(同・記者)

    y


    浮気相手と飲んでいた?

    吉澤は前日、夜の0時くらいまで自宅で缶酎ハイを3本飲んだという。

    「酎ハイ3本でこんな高い数値は出ませんよ。たぶん虚偽の自供をしているのでしょう」(都内の内科医)

    思えば時間の経緯もかなり不自然だ。
    0時から朝7時まで全く酒が抜けない状態で過ごしたのか。
    例えば風呂に入って汗を流して水を飲めば、7時間もたっているのだから泥酔ではないはず。
    やはり怪しい。

    「モー娘。関係者によれば、吉澤には今年に入って音楽関係者の浮気相手ができたといいます。
    明日の用意があるといって夫を騙し、2歳の子供を置いて家から浮気相手の家に一直線。
    そこで飲み直したという事務所内のウワサ話も伝わっています」(芸能プロ関係者)


    とにかく、吉澤の飲む量はハンパないという。

    「いつも最初の乾杯でジョッキ1杯、それからウイスキーを飲む。
    ウイスキーで足りないと赤ワインをグビグビやるし、すごい短時間で飲む。
    酎ハイ3本と供述しているようですが、きっとチャンポンでしょう。
    飲酒、ひき逃げ、ウソつきまくり――永久追放ですね」(同・関係者)

    とはいえ、芸能界は大甘。
    シレっと復帰もあり得るかもしれない。

    もしそんなことになれば、それこそ“日本の未来はウォウウォウウォウウォウ”だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1519333/


    所長見解:最後・・・

    【【これは衝撃】吉澤ひとみが事故直前まで「一緒に飲んでいた相手」は夫ではない模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ジャーナリストの池上彰さん(68)が司会をするフジテレビ系番組「池上彰スペシャル!」で、ゲストの小中学生約70人の少なくとも20人以上は子役タレントと分かり、ネット上で論議になっている。

    子役とはいえタレントを集めたのなら、それを知らせるべきだったとの批判も多い。
    J-CASTニュースは、フジテレビに、それらの疑問を尋ねた。

    no title


    ■2つの小中学校の協力とだけ表示

    「大人は決して口に出せない...奇想天外なギモン」。
    2018年9月7日夜放送の番組では、こんなテロップを掲げて、「日本とアメリカの大問題」を特集した。

    池上さんは、スタジオに集まった小中学生を前に、「子供ってね、『王様は裸だ』って言えるんだよね。忖度しないでね、厳しい質問が出てくるんじゃないか」と期待たっぷり。
    まず、子供から募ったギモンとして、「日本はアメリカのご機嫌取りばかりに見えるのはなぜ?」というテーマを取り上げた。

    このギモンを出した小6の出演者は、「トランプさんが校長先生で、安倍さんがなんか担任の先生みたい」と理由を述べ、日本に対して、「忖度ばっかりしているんじゃなくて、なんかちゃんと意見を言った方がアメリカも気持ちが分かる」と意見を述べた。

    質問を募ると、小中学生らから即座にたくさんの手が上がり、当てられるとマイクを持ってすらすらと話す。
    こうした様子に、池上さんは、子供は怖いもの知らずだなどと感心していた。

    番組最後のクレジット表示では、「協力」先として、2つの小中学校名が挙げられていた。

    ところが、放送後に、出演者の中には、芸能プロ所属の子役タレントもいたとして、疑問や批判の声が上がるようになった。


    ■「台本は一切ない」

    さらに、いくつもの芸能プロが、所属タレントの番組出演をホームページなどで告知していたことが分かった。
    J-CASTニュースが調べたところでは、少なくとも出演者計20人が子役タレントだった。

    しかし、番組のクレジットには、こうした芸能プロの名前はなかった。

    これに対し、ツイッター上などでは、なぜ小中学生とだけ紹介したのかといった疑問が出て、「一般の小中学生に思わせる印象操作にならないのか」「台本的な仕込みのヤラセがあるようにも思えて不快だ」といった内容の意見が相次いでいる。

    疑問や批判は子役タレントにも向かっているようで、出演を告知した芸能プロのツイートが削除されたり、タレントのツイッターアカウントが一時非公開になったりもしている。

    もっとも、「素人の子供ばかり集めて番組なんて簡単に成立しない」「子役の仕込みなんて昔からある」などと番組に理解を示す声もあった。

    フジテレビの企業広報室は9月11日、芸能プロについての取材には答えず、ネット上の批判や疑問に対してこう説明した。

    「出演している小中学生は、自ら抱いた疑問について質問し、自分の言葉で意見を述べています。台本に基づいて演じたということは一切ございません」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000014-jct-soci


    所長見解:そうだろうね・・・

    【【やらせ疑惑】池上彰氏番組「小中学生とだけ紹介」←子役タレント20人以上の結果wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ