疑惑・噂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    最近、明石家さんまの様子がおかしいという。

    日本のお笑い界を30年以上牽引してきた“お笑い怪獣”に何が起きているのか?

    s


    「まずアドリブが出ない。
    そして、ゲストのトークを自分でオトせない。
    さらに致命的なのは、そもそも話を理解できないのです」(テレビ局関係者)

    そんな不甲斐ない状態が、冠番組である『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で頻繁に見られるというのだ。

    多くの芸人が憧れるという“お笑いの戦場”で、御殿の主(あるじ)本人が精彩を欠いていることになる。

    たとえば、2月19日放送の同番組で、こんな一幕があった。

    この日は、新入幕の力士・照強(てるつよし)が初出演した。

    彼は「強くなったら、今までうっとうしいなと思ってたことが、ありがたみに感じちゃうときがある」と、出世することでものの見方が変わったことを明かした。

    このまま聞き続ければ、おそらく“いい話”が待っている。

    ゲストも一様に「へぇ」と感心していた。

    だが、さんまひとりだけは理解していないようで「えっ、何が?」と割って入ったのだ。

    そこで、照強はあらためて「今までウワッと思ってうっとうしいと思って聞いた部分が……」と言い直すはめに。

    そして、さんまの冷たい「えっ、何が?」に朝日奈央も「急に……怖い怖い。今、怖かった」と戦慄していた。

    よゐこ・濱口優も、「今メチャメチャ、ええ話ちゃいます? 割って入るなんて、性格疑われますよホンマに」とドン引き。

    一方のさんまは「ええ話でオープニング飾ろうとするから」と言い訳したが、照強は「たまにはいいじゃないですか」と反抗していた。

    「自分の望む展開にならないと冷たくなる傾向は昔からありますが、最初の『えっ、何が?』という反応には、照強が何を話しているのか瞬時に理解できなかったフシがあります」(同)


    また、アドリブが利かなかったり、とっさに言葉が出てこなかったりすることもあるという。

    3月5日の同番組で、参議院議員の三原じゅん子が事務所スタッフとドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)について話していたというエピソードのときのこと。

    三原は、25歳の秘書から「劇中に出てくるような不良学生はマンガだけの世界ですよね」と言われたことを明かした。

    三原といえば、過去にドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)の不良役で人気が急上昇した経緯がある。

    これにアイドルグループ・りんご娘のリーダーの王林もビックリしていたため、三原が彼女に「バリバリって言葉知ってます?」と質問し、王林が「博多弁ですか?」と聞き返した。

    それに対して、すかさず「それ言うならバリカタや!」とツッコミを入れたのは陣内智則。

    さんまは、ただ笑うだけだった。

    「おそらく、これまでのさんまなら抜群の瞬発力で何かしらツッコミを入れているでしょう。
    しかし、今はその瞬発力が衰えているのです。
    ツッコミができないときは、手に持つ指示棒を机の上で叩いて笑うしぐさをして逃れています」(同)


    http://dailynewsonline.jp/article/1736938/

    所長見解:まだいけそう・・・
    【【お笑い怪獣】明石家さんまの“衰え”説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    麻薬および向精神薬取締法違反(使用)容疑によるミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)の逮捕は、関東信越厚生局麻薬取締部の「三度目の正直」だった。

    昨年、同部は著名人が関係する2件の違法薬物捜査で“ガサ入れ”を行ったが、いずれも逮捕に至らなかった。

    瀧容疑者は、これ以上失敗できない状況下での逮捕だった。

    p


    本紙の取材では“2度の失敗”は、5月頃の有名人の息子の捜査と、9月頃の有名俳優の捜査。

    いずれも自宅に踏み込んで捜索したものの、薬物の使用や所持を裏付ける証拠を見つけることができなかった。

    瀧容疑者の逮捕も家宅捜索によるもの。

    今月12日午後6時頃、都内の自宅と車を捜索。

    違法薬物は発見できなかったが、任意で同行した上での尿検査でコカインの陽性反応が出た。

    捜査関係者は「相当近いところから確実な情報を得ていた」といい、昨秋から慎重に行動を確認してきた。

    元麻薬取締官の高浜良次氏は「著名人の捜査は慎重にならざるを得ない」と話す。

    「逮捕できなかった場合に、家宅捜索を行ったという情報が漏れると、捜査対象者に大きなダメージとなる。
    仕事に影響を与える可能性が高く、補償問題にも発展しかねない」と説明。

    「失敗した後ならより重圧も大きくなってくる」とした。

    同部にはさまざまな筋から情報提供がある。

    今回は「相当近いところからの情報」(捜査関係者)ということだが、高浜氏は「近しい周囲の人間が情報をタレ込んだか、取締官が日頃使っている情報提供者から得たかだと思う」と推測した。

    重要になるのは情報の精査だ。

    「相手を陥れるため、ウソの情報を提供する者もいる。
    私もそれで失敗したことがあるし、やっぱり落ち込む。
    麻薬取締部もウソの情報に踊らされたとなれば信用を失ってしまう」 

    瀧容疑者に関しては半年以上の捜査を行ってきた。

    「かなり張り込みをして、所持や使用がまず間違いないという何かをつかんだのだろう。
    粘り勝ちだと思う」と話した。


    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00000108-spnannex-ent

    所長見解:誰やろ・・・
    【【ピエール逮捕】麻薬取締部(マトリ)の芸能人ガサ入れ2件がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モデルでタレントのダレノガレ明美(28)がインスタグラムにアップした写真が物議を醸している。

    d


    ダレノガレは13日にインスタグラムを更新し、
    「最近急激な成長をしているみたい…大好きな人!」とコメントし、モデル仲間と撮影したツーショット写真を公開した。


    ※インスタ画像がコチラ


    ダレノガレは「昔私がモデルとしても全然売れてないとき、撮影で朝早くて横浜でさえも始発が間に合わないときアリーの家にいさせてくれたの」と思い出話をつづった。

    さらに、「あーコラーゲン食べ過ぎたから若くならないかな~ってずっと2人で言ってました」とふたりで交わした会話を振り返りつつ、「前までは恋愛話だったのに今はクリームなに使ってる?美容液は?肌のケアー始めなきゃ!です!」と年齢を重ねての変化も記していた。

    ダレノガレは同日、ツイッターにも「大好きな友達と夕食にいきました」とコメントし、同じ写真を掲載していたが、この投稿に対しツイッターには、

    「顔が不自然。加工してるな…」
    「ダレノガレの顔なんか怖い」
    「加工が怖い…」
    「顔に違和感…。加工ですか?」

    という声が殺到。

    普段と顔が違うという指摘が多く寄せられてしまった。


    あまりに不自然な加工写真に違和感を感じたネットユーザーが続出してしまったようだった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1733589/

    所長見解:誰やねん・・・

    【【恒例案件】ダレノガレ、モデル仲間との2ショットに違和感の件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能界にまた激震が走った。

    関東信越厚生局麻薬取締部(通称・マトリ)は12日、麻薬取締法違反(使用)の疑いでミュージシャンで俳優のピエール瀧こと本名・瀧正則容疑者(51)を逮捕した。

    12日午後、東京都内やその周辺でコカインを使用した疑いがあり、尿検査ではコカインの陽性反応も出ている。

    まさかの逮捕となった瀧容疑者だが、その兆候がなかったわけではない。

    過去にはなんと危険な薬物の“密輸発言”をしていたとの衝撃情報をキャッチした――。

    マトリの発表は13日午前0時という異例の深夜だった。

    コカインの陽性反応が出ている瀧容疑者は、取り調べに「間違いありません」と容疑を認めているという。

    テクノ音楽ユニット「電気グルーヴ」のメンバーで、30周年ツアーの真っ最中。

    また、俳優としても評価が高く、北野武監督の映画「アウトレイジ 最終章」(2017年)などに出演。

    現在はNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」で、中村勘九郎が演じる主人公・金栗四三を支える足袋屋「播磨屋」の店主という重要な役を演じている。

    これまで薬物使用の噂はなかったが、実はたびたび怪しい様子がキャッチされていた。

    「数年前、瀧容疑者が都内の閑静な住宅街の自宅近くで、昼間に大声で電話していて、近隣住民から不審者と間違われたことがあったんです。
    実際に遠くから見ていて何か様子がおかしいなと思っていました」(近隣住民)

    当時、薬物を使用していたかは定かではないが、不審者扱いされるほど常軌を逸した大声を上げていたとしたら、近隣住民が不安に思うのも無理はない。

    薬物使用を疑われても仕方がないだろう。

    また、瀧容疑者と薬物のつながりを思わせるような危険な“密輸発言”を証言するのは、あるライターだ。

    p


    以下ソースで
    https://www.tokyo-sports.co.jp/newsflash/1308523/

    所長見解:これはあかん・・・

    【【これはヤバい】ピエール瀧、コカイン密輸にも関与している説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title


    あれ?
    規制するもの間違ってね?

    ★スロトングゼロ
    ・遅刻してひき逃げ
    ・泥酔してSNSで悪口をいい仕事を失う

    ★コカイン
    ・30年間やっても仕事上何も問題なし
    ・よき夫、よき父親

    ピエール滝(51) 麻薬歴30年の大ベテランだった コカインは酒より危険厨息しとるかー?w

    https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1552657839/

    所長見解:うまいけどね・・・

    【【風評被害】「ストロングゼロはコカインより危険」←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ