疑惑・噂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月20日に音楽出版会社の代表取締役の男性と結婚した元グラドルの杉原杏璃。

    その後、発売された「週刊文春」が、結婚相手が“芸能界のドン”の異名を持つ大手芸能プロ、バーニングプロダクション社長・周防郁雄氏の長男、彰悟氏であることを報じている。

    2人は10年以上の友人関係を経て、昨年春頃から交際をスタートさせたようだが、そのなれそめを知り、ネット上では杉原が彰悟氏から「援助を受けていたのでは?」という疑惑の目が向けられている。

    「杉原は15年9月に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で、同年7月に引っ越したばかりという高級タワーマンションをテレビ初公開。

    そのタワーマンションは3LDK 150平米を誇り、年収1000万以上でなければ住むことは難しいと紹介されていました。

    s


    そんなタワーマンションに当時、崖っぷちグラドルだった杉原が住むことができたのは株の稼ぎのおかげと紹介され、これまで株で1000万円以上の儲けを出していたことも明かされていました。

    しかし、安定しない株の稼ぎだけを頼りに高級タワマンに住むのはやはりチャレンジャーすぎます。

    そのため、10年前から彰悟氏と友人関係だったということを知り、やはりこのタワマンもその援助があって住むことができたのでは?と推測した人が多かったようです。

    また、結婚発表から一夜明けた10月27日に出席したイベントでは、彰悟氏について、『10年もそばにいてくださって、“大好きだよ”とずっと言ってくださった方』と、杉原は話していました。

    それだけ地位の高い人が杉原に10年間ただ『大好きだよ』というだけで、それ以外何もアクション起こしていなかったとは思えませんからね」(エンタメ誌ライター)


    ネット上では

    「やっぱり、あのタワマンも援助してもらってのかな」
    「株の稼ぎだけでタワマンは住めないだろ」
    「結局、支援してもらってたんじゃないか」

    などといった声が上がっている。


    「ちなみに杉原は15年4月に放送されたバラエティ番組『ヨソで言わんとい亭』(テレビ東京系)で、グラビア界のパパ活事情を暴露していました。

    本当にグラドルやタレントになりたくて芸能界入りする子もいると話す一方で、『“グラビア”“モデル”という肩書きが欲しくて、(肩書きを利用して)お金持ちの社長さんと知り合うほうが目的って子もいると聞いたことがあります』と語っていましたが、自分にはそこらの社長よりも頼りになる存在がついているという気持ちもあり、そういったグラドル事情も高みの見物といった感じだったのかもしれません」(前出・エンタメ誌ライター)

    何はともあれ、末永く幸せであってほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1575213/


    所長見解:そうやね・・・

    【【ドン息子と結婚】杉原杏璃、結婚前の怪しすぎる疑惑がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月15日発売の「女性セブン」が、親友同士だった安藤サクラと満島ひかりが絶縁状態にあると報じた。

    記事によると、2人の関係が悪化したのは、NHKの朝ドラが関係しているという。

    「満島は長年、朝ドラの主演に強い憧れがあったようで、これまで何度もオーディションを受けていたそうです。

    そしてようやく、08年の『瞳』で最終オーディションに残ったものの、ヒロインには榮倉奈々が抜擢。

    11年の『おひさま』でも最終まで残ったようですが、最後には井上真央が合格するなど、満島はあと一歩のところで主演を逃してきたとのこと。

    それが今回、親友の安藤がオーディションもなく、NHKから直接『まんぷく』のオファーを受けたことで、『なんで彼女が先なの? 許せない』と満島はショックを受け、関係が悪化していったと同誌は伝えています」(芸能記者)

    m


    今回の報道にネットでは、

    「満島さんが嫉妬で絶縁するとか信じ難い」
    「憶測が多すぎるけど本当なのかな」
    「友達同士だって、結婚や出産等で環境が違うと疎遠になることってある」

    など、満島を擁護する声も多く飛び交っている。

    また記事におかしな点があるため、ある別の疑惑が浮上しているという。

    「確かに『おひさま』に満島は出演していますが、この時のヒロインはオーディションでなく、NHKからの直接オファーで井上に決まっているんです。

    そのため、彼女が同ドラマでオーディションを受けた事実はなく、記事の信憑性は怪しい。

    満島といえば今年、長年所属していた芸能事務所を辞めてフリーになりましたから、一部では、彼女の独立をよく思わない何者かがメディアを使って潰そうとしているのではないかという憶測も飛び交っています。

    もし事実でないなら、朝ドラに出演中の安藤も今回の記事に驚いていることでしょう」(前出・芸能記者)

    昨年10月に行われた東京国際映画祭では、安藤のことを「彼女と最初に大きな作品で一緒に出演をできたことは今でも宝物」と瞳を輝かせながら語っていた満島。

    今後、彼女の口から真実が語られる日は訪れるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1575223/

    所長見解:そんなことで・・・

    【【不仲説】安藤サクラと満島ひかりが絶縁問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    土屋太鳳、某ベテラン人気芸人と熱愛の噂

    今クールの連続テレビドラマ『下町ロケット』(TBS系)にレギュラー出演する女優の土屋太鳳。

    阿部寛演じる主人公・佃航平の娘・利菜役として、帝国重工に就職し宇宙ロケットの新型エンジンの開発に携わるという重要な役どころを演じている。

    t


    土屋は、最近の悩みとしては多忙で大学を卒業できず6年生になってしまったことをイベントで明かしていたが、来年は卒業を目指し仕事もセーブする様子をうかがわせた。

    土屋の所属する事務所には、同じく大学に進学した二階堂ふみもいるが、浪人して入学したこともあり現在24歳で3年生。

    大学では友達はおらず孤立しているという報道もあるが、「二階堂は『バカばっかりで嫌』と同級生とうまく付き合えないことを周囲に話している」(二階堂を知る人物)という。

    一方の土屋は、大学では友達もつくり楽しいキャンパスライフを送っているということだが、これまで本格的な熱愛が報じられたことはない。

    土屋を知る知人は土屋の恋愛感についてこう話す。

    「太鳳ちゃんは結構年上の男性が好みのようで、最近は年が離れた人に惹かれることが多いらしいです。

    過去には年の近い男の子とも付き合ったようですが、年相応のキラキラした感じより、余裕のある博識なところにグッとくるようですよ。

    結構恋愛にはどっぷりはまってしまうようで、好きになると一直線なんだとか」


    また、「土屋は業界内でもかなりモテ、年下の若手俳優から同世代のタレントまで、何人もの人が土屋にアピールしていたという話を聞きます。

    スタッフへの対応もかなり丁寧なことから、勘違いするスタッフもいます」(テレビ制作関係者)というが、前出・知人は続ける。

    「バラエティでは好きなタイプについて『武士のような人』と答え、さらには『都合のいい女でありたい』とまで話したようですが、精神的にMなようで、男性に振り回されているのが好きなタイプです。

    結構重い女になりがちだと思うので、太鳳ちゃんの親しい知人らも心配しているらしいのですが、仕事がダメになるほど男性に浸からなければ、まぁ若気の至りで済みますからね。

    変な男に引っかからないでほしいですね」


    そんな土屋だが、業界内ではある男性との熱愛が噂されているという。

    「お相手は誰もが知るベテラン芸人で、少なくても半年ほどは交際しているようです。

    土屋のほうがゾッコンで、いくつか媒体の記者も証拠をつかむべく追っているようなので、もしかすると年内にも土屋の熱愛報道が世間を賑わせるなんてことも、あるかもしれませんね」(マスコミ関係者)


    “おじさんキラー”の異名も持つ土屋だけに、男性人気は落ちない気がするが、スキャンダルだけには気をつけてほしいものだ。

    https://biz-journal.jp/2018/11/post_25570.html


    所長見解:芸人・・・

    【【誰だ?】土屋太鳳、人気お笑い芸人と熱愛中ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「イッテQ」平均視聴率16・5% 社長謝罪後、初の放送も根強い人気

    日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)が18日に放送され、平均視聴率は16・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。

    やらせ疑惑が報じられてから初の放送となった11日の視聴率は16・6%。

    今回は、同局の大久保好男社長が騒動を謝罪して以降、初めての放送だったが、あらためて根強い人気を示した。

    番組冒頭には、祭り企画についてやらせ疑惑が持ち上がり騒動になっていることに関し、「視聴者のみなさまに疑念を抱かせご心配をおかけする事態に至ったことについて深くお詫(わ)び申し上げます」などと約1分15秒間にわたって文字とナレーションで謝罪。

    15日に大久保氏が発表した通り、祭り企画の休止も報告した。

    問題となっているのは、宮川大輔(46)が世界各国の祭りで行われる競技に挑戦する企画。

    そのうちラオスの「橋祭り」、タイの「カリフラワー祭り」が実在しないと8日発売の週刊文春などに指摘され「ヤラせ」「でっち上げ」と批判された。

    q


    大久保氏は15日に都内で、会長を務める日本民間放送連盟の定例会見に出席。

    番組に関する質問を受け「疑念を生み、ご心配をおかけする事態となりました。申し訳なく思っております」と頭を下げた。

    やらせに関して「制作陣に意図はない」と否定。

    「批判は真摯(しんし)に受け止める」として、当面は祭り企画の放送を休止することを発表していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000071-spnannex-ent


    所長見解:まあね・・・

    【【やらせ問題】イッテQ、ノーダメージ説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ナベツネにいったい何が?

    「読売グループが緊急幹部会議を開催」の情報でマスコミが大慌てになった理由

    ナベツネが亡くなったんじゃないか──。

    読売新聞グループ本社代表取締役主筆の渡邉恒雄氏の死亡説が昨晩からネット上に流れ、大きな騒ぎになっている。

    g


    今朝にはジャーナリストの田中稔氏も〈昨晩、渡辺恒雄氏が亡くなったとみられる。読売は安倍総理の帰国まで公表したくないようでなかなか認めないが、各社、予定稿準備しているとの情報。〉とTwitterに投稿。

    その後、Yahoo!のランキングでも「渡辺恒雄」がトレンド1位となる事態に。


    しかし、その一方で、新聞やテレビはいまだ一切、このことに触れていない。

    どういうことなのか。

    全国紙の政治部記者に問い合わせてみた。

    「じつは、昨日、読売本社で緊急のグループ幹部会議がおこなわれたという情報が飛び込んできた。

    そこから“ナベツネに何かあったのでは”という話が広がり、各社、取材に動きはじめたんです。

    ただ、いま現在は緊急幹部会が開かれたという話以上の情報がなく、まだ裏は取れていない。

    しかし、一方で健在を裏付ける具体的な情報も取れない。

    ナベツネも92歳ですから、なにがあってもおかしくない。

    それで、各社も訃報の予定稿準備や裏取り取材に走り回っているという状況です」


    ナベツネをめぐっては、夏ごろから「体調不安説」が流れていた。

    渡邉氏は今年8月中旬、自宅で転倒して頸椎の一部を骨折して入院。

    読売新聞社は当初公表していなかったが、週刊誌が取材に動いたことから、同月20日に読売新聞社が入院の事実を公表。

    〈一般病棟で治療を受けながら、業務書類に目を通すなど順調に回復している〉とし。

    しかし、「週刊新潮」(新潮社)8月30日号(8月22日発売)は「一時はもち直して一般病棟に移されたものの、18日になって容態が急変し、ふたたび集中治療室に入っている」という関係者のコメントを掲載していた。


    「原監督の件はともかく、読売グループに重大な異変が起きているのは間違いない。

    ただ、それがナベツネの健康状態に関するものかは正直、わからない。

    一方では、長嶋茂雄・終身名誉監督にかかわることじゃないかという声もある」(週刊誌記者)


    現段階では情報の真偽について判断できる状態にないが、いずれにしても、今回のメディアの慌てぶりをみて、再認識したのは、マスコミにとってのナベツネの存在の大きさだ。

    >>2へ続く
    https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1117/ltr_181117_1412991564.html


    所長見解:なんで隠す?・・・

    【【読売グループが緊急幹部会議】もしかしてナベツネが・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ