ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 疑惑・噂

    Sponsored Link

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    新垣結衣が瑛太と“極秘不倫”をスタートさせたとの噂が流れている。

    「9月20日に行われた新垣と瑛太の主演映画『ミックス。』(10月21日公開)の完成披露イベントでのことでした。
    互いの印象を聞かれた際、瑛太は『好きです。告白です。いまだから言っていいことですよね。大好き』と真剣な表情で新垣への恋愛感情をカミングアウトしたのです。
    新垣も『ありがとう。引いてないですよ』とうれしそうで、『作品に対する思いがすごく熱い。
    まっすぐ伝えてきてくださったので、自分も一緒の方向を見つめてやっていきたいと思わせてくれた』と瑛太を称賛していました」(映画関係者)

    同映画は、新垣の演じる元天才卓球少女の会社員が、元プロボクサー役の瑛太と卓球のペアを組み、全日本大会に挑戦する姿を描くストーリー。

    「卓球でペアを組むため、撮影中は常に距離が近かったのです。
    ふたりは今回の映画撮影で初対面だったのですが、最初の卓球の練習シーンで瑛太が新垣の横に並んだとき、新垣のかわいさに興奮して、思わず『すごい気持ちいいです』と叫んだそうです。
    撮影中はどんどん親密になっていき、新垣が瑛太にボディータッチしながら爆笑したりと、まるで恋人のような雰囲気になっていました」(同・関係者)

    g


    プライベートに問題の多いふたり

    瑛太は2010年に歌手の木村カエラと結婚し、2児をもうけたものの離婚するのではないかという話が燻っている。
    一方の新垣も、芸能界からの引退がたびたび噂になっている。

    「瑛太とカエラの夫婦仲は相当にぎくしゃくしているそうです。
    新垣も、このところの忙しさの影響で精神的にかなり追い込まれています。
    昨年10~12月期の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で人気が再燃し、7~9月期の『コード・ブルー』(フジテレビ系)もヒットしたことで、忙しさに拍車が掛かりました。
    さらに、所属芸能事務所に目を向けると、のん、清水富美加という主力女優が次々辞め、マギーと川島海荷も不倫報道で窮地になり、ますます新垣への負担が増しています。
    かつて多忙だったときに、芸能界を辞める寸前になっていました。
    そんなふたりが不倫に突入してもおかしくないのです」(同・関係者)

    しばらく両者から目が離せなくなりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1365850/


    所長見解:ありうるよね・・・
    【【不倫共演】新垣結衣と瑛太に「極秘不倫」ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “薬物疑惑”のウワサがある芸能人といえば、俳優や歌手などでよく名前が挙がる者もいるが、業界内では近頃とある「女性有名人」に疑惑の目が向けられているという。

    y


    「薬物の使用を疑われているXは、一時期“異性スキャンダル”で世間の注目を浴びました。
    そのためアンチも多いけれど、本人は気にせず自由に振る舞ってきましたし、それが彼女のキャラクターでもあった。
    ところが、その裏では関係者の間で『ちょっと様子がおかしいのでは?』などとささやかれるようになっていたんです」(制作会社スタッフ)

    以前、ある番組にXが出演した際にも、現場では異様な空気が流れていたとか。

    「MCを務める芸能人が何か質問をしても、Xはワンテンポ遅れて返事をしたり、返事をしても曖昧な内容だったりしていました。
    どこかふわふわしていたというか、舌足らずな感じも呂律が回っていないように聞こえて、MCも制作陣もかなり引いていたようです」(芸能プロ関係者)

    また、Xに疑惑が向けられている理由は、その言動によるものだけではない。

    「かつてのXは、今と比べるとふっくらしていて健康的な体型だったものの、その後、見違えるように激ヤセしています。
    本人は“セクシー路線”を意識したのかもしれませんが、ネット上では『痩せすぎでまったくエロさを感じない』『昔の方が可愛かった』といった声が続出。
    一方、業界内では彼女の容姿の変化について『薬物の影響では?』などと疑う者も少なくありません」(スポーツ紙記者)

    そのほか、Xには“整形依存”のウワサもつきまとっており、何かと心配が絶えないが……。

    「スキャンダルで注目を集めた頃に対し、今ではほとんど話題に上がることもなくなっているX。
    そうした状況も、彼女のメンタルに影響を与えているとすれば、今後さらに薬物の使用を疑われるような言動をしかねない。
    誰か、本当にXを支えてあげられるような人物がいればいいのですが、過去のスキャンダルのイメージで、周囲にも警戒されていそうです」(同)

    Xが薬物関連の逮捕で注目を集めるようなことにならないよう、祈るばかりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1365650/


    所長見解:誰なんだ・・・
    【【逮捕目前】薬物疑惑が囁かれる「女性有名人X」の異常行動がヤバすぎるってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年も残すところ2か月半。
    この時期になると、必ず聞こえてくるのがNHK『紅白歌合戦』の話題だ。

    「一時期、『廃止論』も出たことがありましたが、最近はそれも無くなりました。
    マンネリ化していることは否めませんが、大河や朝ドラと並んで、NHKを代表する歌番組として今後も続いていくと思います」(音楽誌記者)

    すべてのジャンルの歌手を一堂に集めて生放送する貴重な歌番組、そして“年末の風物詩”でもあるのだ。

    k


    最近ではスポーツ紙をはじめとした芸能マスコミもキャスティングについて騒ぎ始めているが、司会は、「嵐は東京オリンピックの際に、NHKでメインパーソナリティーを務める予定です。
    ですから、それまではメンバーがひとりずつ、紅白の司会を担当することになっているようです。ちょうど5人ですしね」(スポーツ紙記者)

    どうやら嵐に決まりのようだが、その中でも松本潤が最右翼だという。

    それは、「彼は昨年末、紅白の直前にセクシー女優と二股交際を報じられました。
    以前のNHKでしたら、スキャンダル発覚の歌手を出場させることはなかったと思いますが、
    背に腹は代えられなかったのか、事務所に対する忖度だったのか、何事もなかったように出演しました。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13751455/
    週刊女性PRIME


    所長見解:見たくないよね・・・
    【【目玉出演】工藤静香、SMAP解散で今年のNHK『紅白歌合戦』出場は濃厚ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    近頃何かと話題となっております、歌手の「浜崎あゆみ」さんですが、最近ではインスタグラムを活用し彼女の相変わらずの人気ぶりを伺わせ、ネットでも人気が沸騰しつつあります。
    そんな中、少し気になる投稿をしており話題を呼んでおります。
    それは3日前の投稿で精神状態がよろしくないことを伺わす内容です。
    ーインスタグラムの内容が・・・

    最近はツアーでの活動内容をアップし、ご機嫌な様子だった浜崎さん。
    しかし、実は何らかの悩みを抱えていたのかもしれません。
    そんな不安な内容を伺わせるものが以下の投稿となっております。

    生きてく事は、どうして切ない?
    生きてく事は、どうして嬉しい?
    君のために出来る事は、この涙を拭いて笑顔で居る事。

     ayumi hamasaki (@ayu_19980408) 2017年10月10日

    まるで何かを悟ったかのような内容です。
    実はこの内容はと言いますと、彼女が作詞しました「SAKURA」という曲のワンフレーズです。
    この曲は2013年にリリースされたアルバム「LOVE again」の中に収録されております。

    ファンの中では「どうしたの?」「お悔やみ申し上げます」「あゆなら大丈夫」と心配の声が寄せられておりますが、具体的に何があったのかは分かりません。

    彼女の歌詞には度々、切ない思いを綴った内容が出てきます。

    人は哀しいもの 人は哀しいもの 人は哀しいものなの?
    人は嬉しいものだってそれでも思ってていいよね(End roll)
    明るい彼女からは想像つきませんが、彼女の歌詞は意外とシリアスなものが多いのです。

    とはいえ、その後元気に投稿を続けておりますが、一時的に何か不安なことがあったのかもしれませんが、ここの所ネットメディアでも大いにわかせておりました彼女、少し話題疲れしたのかもしれません。

    http://dailynewsonline.jp/article/1364925/

    no title


    所長見解:かまってほしいんじゃないの・・・
    【【精神崩壊】浜崎あゆみの精神状態が危険すぎるインスタってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能界で“最もケンカが強い男”との呼び声が高い男といえば、古くは愚連隊の用心棒を務めていたといわれるタレントのジェリー藤尾(77)や、今年3月に亡くなった俳優の渡瀬恒彦、“凡ちゃん”ことタレントの大木凡人(72)。

    中年世代だと暴走族だった俳優の宇梶剛士(55)が有名で、数々の武勇伝が語り継がれている。
    しかし、そんな旧世代に負けないぐらい、新世代の芸能人にも腕っぷしが強い者は多いようだ。

    若い頃は「人をぶん殴ってばかりいた」と、自ら語っていたのは俳優の原田龍二(46)で、「ケンカは丸腰でしかやらない」「暴走族相手にも素手で応戦」「手に相手の歯が刺さっていた」など、数々の武勇伝が噂されている。

    実際に9月10日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演したとき、「ケンカが強いってわけじゃないですけど、ケンカが好きな時期があって」と若い頃を振り返り、「弱い者イジメしている不良とかもいるじゃないですか。見ていられないんですよね。今でも出くわしたら絶対戦う」と、自身の喧嘩論を説明した。
    また、原田は剣道と空手の心得があるのだが、ケンカの極意は「根性ですね、ケンカってね」と、武道よりも根性だと明かしていた。

    裏番長と呼ばれていた過去があるのは、ANZEN漫才のみやぞん(32)だ。
    5月29日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演したとき、小学校5年から中学校3年までキックボクシングを習っていて、足立区のゲームセンターのパンチングマシーンのランキングにずっと1位で名前がのっていたと告白。
    中学時代は「ケンカをしたことがないのに裏番長と呼ばれていた」と明かしていた。

    また、他校の不良がケンカを売りにきたとき、みやぞんは給食当番のかっぽう着姿のまま校門に行き、「どうしたの?」「僕のこと知ってるの? 言って言って、俺なんかしたなら謝るから。いつ会った? 僕、親戚?」と話しかけたところ、不良たちは「コイツやばい」と、逃げていったというエピソードも披露した。

    m


    ■塚本高史は一匹狼!

    10年来のつきあいであるバンド仲間に「ケンカが破壊的に強く格闘家並み」と明かされたのは、俳優の塚本高史(34)だ。
    これは、4月7日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、塚本が出演したときのエピソードで、「6歳年上のバンドメンバーを過去に2回、泣くまでボコボコにしたことがある」と暴露されていた。

    塚本は少林寺拳法の心得があり、ダウンタウンの松本人志(54)に「格闘技を習っていない男相手なら、何人ぐらい?」と問われると、「まとめてですか? 3人ぐらいだったら怖くないですね」と余裕の表情で回答。
    これには松本も「俺、共演NGにしよ。超怖ぇよ」とビビっていた。
    また、ツルむのが嫌いな一匹狼タイプで、「一派みたいのあったりするじゃないですか。へぇ~と思います」と、同世代の役者同士の集まりには興味がないことを明かしていた。

    「過去の武勇伝を語る芸能人は多いんですが、それはあくまでも若い頃の話。
    暴力問題が発覚してしまうと、今は世間から大きな制裁を受けてしまいますから、拳は封印されているのでしょう」(芸能関係者)――暴力はダメ!


    https://taishu.jp/detail/29752/


    所長見解:みやぞんは目が怖いよな・・・
    【【喧嘩上等】みやぞんは裏番長だった、 芸能界「ケンカ最強伝説」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ