ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 疑惑・噂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    菊川怜に離婚危機説…イベントで結婚指輪せず、不穏発言連発で異様な空気

    4月に不動産情報サイト運営会社オウチーノ会長、穐田誉輝氏との結婚を発表した女優の菊川怜(39)。
    本来であれば幸せの絶頂にいるはずの菊川に今、マスコミは“腫物に触る”かのように接しているという。

    k


    菊川といえば、結婚発表直後の5月、穐田氏に4人の婚外子がいることが報じられた。
    菊川は長年キャスターを務めてきた朝の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)を9月に卒業して以降、仕事量が激減し、公の場でその件についてコメントすることはなかった。

    そんななか今月5日には、今年がんばった女性を称える「ORICON クイーン・アワード2017」の授賞式に出演。
    出席した報道陣の間では、菊川が“秘めた思い”を赤裸々に話す場面が多かったと話題になっている。

    「報道陣が菊川本人に質問できるような、質疑応答や囲み取材はなかったのですが、テーマが『がんばっている女性』ということもあり、自分に重ねて話す場面が多かった。
    『日々大変だなと思うんですけど、大変なことがあった時、疲れた時に誰かに褒めてほしいな』とか、『みんながんばってる人のうちのひとりだと思って、これからもがんばりたい』などと発言。
    さらに新婚にもかかわらず、クリスマスプレセントの話題にも『誰がくれるか、わからないですけど』などとボヤキとしか聞こえないようなコメントが相次ぎました。
    加えて、結婚指輪もしていなかったことが、居合わせた報道陣の間で憶測を呼んでいました」(イベントに出席したマスコミ関係者)

    http://biz-journal.jp/i/2017/12/post_21712.html 


    所長見解:離婚だよね・・・
    【【離婚危機】菊川怜、結婚指輪せず、不穏発言連発で異様ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    GACKT(44)が18年の元旦に放送される『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)の中でX JAPANのYOSHIKI(52)と「最強タッグ」を組むことが、12日明らかになった。
    同番組は芸能人が食・音楽・映像などで一流品と安物を見分ける問題にチャレンジし、その正解数に応じて「一流」「二流」などランクを決めるという企画である。

    g


    「GACKTは09年から17年まで(11年以外)毎回出演し、16年にチームを組んだKis-My-Ft2の北山宏光(32)と中山優馬(23)が不正解を出し、チーム戦での連勝記録は39連勝でストップ。
    しかし、個人成績ではいまだ不正解なしの51連勝を続け、それが番組の見所の一つとなっています。
    まさかの新相棒にSNSでも『ヤバすぎ!期待感高まる』『番組はマッチメイクを分かってる』『叶姉妹との対決が見たい』など放送を楽しみにする声が多数上がっていました」(週刊誌記者)

    画面を通してだけでは分からないが、他の出演者が軒並み不正解を連発する中、たしかにGACKTの正解率は群を抜いている。
    しかし、その反面、番組には当初から度々「やらせ」の疑惑が持ち上がってきたという。

    http://dailynewsonline.jp/article/1384507/


    所長見解:今さら・・・
    【【全問正解】GACKT『芸能人格付け』はヤラセ?ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    アキラ100%、サンシャイン池崎、カズレーザーなど、今年に入り大躍進した男性芸人たちのなかでも、安定した人気ぶりだったのがANZEN漫才のみやぞん。
    『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)などで見せる“ド天然”ぶりながら、じつは運動神経が抜群。
    リーゼントヘアに困ったような笑顔がトレードマークとして世間に定着した。

    m


    「ブレイクのきっかけは昨年、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)内の『お笑いイミグレーション NEXT!』に出演したこと。
    もともとは歌ネタがウリだったのですが、あまりの“おバカっぷり”がとんねるずの目に留まり、番組の常連に。
    その後、『イッテQ!』にも抜擢され、司会のウッチャンから“マンガのような人生だな!”と目をかけられるなど、テレビ界のレジェンドたちから愛されたのが大きかった。
    変わらず好感度は抜群ですね」(記者)

    その人気ぶりを受け、今年のテレビ出演本数が370本にも上り、「日経トレンディ」(日経BP社)の「今年のヒット人」にも選ばれ、「ぶっちゃけ忙しいっちゃあ忙しいですね」とコメントしていたみやぞん。
    一方で性格面も「いい人」とされており、インターネット上では「ドッキリ企画に引っかかっても、逆にひっかけたほうを心配してくれる」「ファンでもなんでも一般人には神対応」などと絶賛する声が多い。

    しかし、同業者から聞こえてくる声はちょっと違ったものだ。

    「そうなんですかね。僕はあまり“いい人”という印象はないんですよね」とは、みやぞんと仕事をしたことのあるお笑いタレントだ。

    「確かに今、めちゃくちゃ忙しいということもあり、疲れているというのもあるのでしょうけど、先輩の僕が楽屋に入っても挨拶はしないし、ダルそうにちょっとうなずくだけ。
    収録が終わると、まずは椅子に座ってプカーっとタバコをふかしているところをよく見ます。
    また、天然がウリで優しい人みたいなイメージですが、実際はそんなことはないですよ。
    我が強い感じですし、ちょっとした先輩たちには愛想を振りまく感じではないですね。
    大物の前ではまた違うのかもしれませんが……。
    そのため、みやぞんのことをよく思っていない芸人さんも多いです」

    いじられキャラでありながら、じつは野球とキックボクシングで鍛えたコワモテでもある、みやぞん。
    ただの“いい人”だけでは、芸能界で生き残れないのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1383906/


    所長見解:なんか怖いよね・・・
    【【裏顔暴露】みやぞんの悪評… 挨拶せずタバコふかす、共演者に愛想なしってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本から世界へ羽ばたいたアイドルメタルユニットBABYMETALに思わぬ強敵が出現。
    その敵とは思春期女子ならではの現象?

    b


    「最近のライブでの写真が話題になっています。
    3人の中で断トツの一番人気は、センターでボーカルの中元すず香ことSU‐METAL。
    現在19歳で、その細身のボディからは想像できないダイナミックな歌唱力で世界中で評価が高いんですが、彼女の両脇でダンスとスクリームを担当しているのが、YUIMETAL(水野由結)とMOAMETAL(菊地最愛)という現在18歳の2人です。
    2人の中ではステージで向かって右に立つことが多いYUIが少し人気が高いと言われていますが、そのYUIの“見た目の変化”がファンの間で物議を醸しているようなんです」(エンタメ誌記者)

     そんな中、ネット上に貼られたのは何枚もの“YUI激太り写真”。
    「大きくなったねぇ」
    「思春期だからしょうがない」
    「アップが稀勢の里に見えた」
    「清宮(幸太郎)みたい」
    「あんなに踊っててなんで太るんだろ?」
    などさまざまな反応があった。

    「なぜ、こんな事態になったかというと、12月2日と3日の広島グリーンホールでのライブに、YUIMETALが体調不良を理由に突然、出演をキャンセルしたからなんです。
    で、一部のファンが“激太り”写真を貼ってしまったようですね。
    おそらく思春期ならではの体型変化だとは思いますが、AKBなどと違い3人しかいないアイドルユニットだけに見た目の変化はどうしても目立ってしまう。
    体調不良以上のダメージがなければいいのですが…」(女性誌記者)

    ファンの一部からは
    「むしろ貫禄が出てメタルっぽくなった」
    「ずっと忙しかったから、ゆっくり休んで」
    「ちょっと痩せたらまた美人に戻るはず」
    などの励ましコメントも多い。

    ぽっちゃり化は18歳少女の通過儀礼。
    しっかり元気をチャージして戻ってきて!


    http://www.asagei.com/94491 


    所長見解:健康的でいいよ・・・
    【【検証画像】BABYMETAL人気メンバーに「激太り」疑惑ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「癒やしてくれ」「3分だけ寝かせて」 暁星国際高野球部セクハラ疑惑

    y


    「監督だからなかなか言えなかった」。
    暁星国際高校野球部の男性監督によるハラスメント疑惑で、被害に遭った男子部員が取材に応じ、こう証言した。

    「3分だけ寝かせて」「癒やしてくれたら許してあげる」。

    部員らによると、監督は部員の部屋を見回る際、よくこのように言っていたという。
    「3分たちました」などと部員らが話しても「あと少し」と、そのまま居続けることもあった。

    同校野球部は平成3年の秋季県大会で優勝後、戦績が低迷。
    近県の私立高校でコーチをしていた監督が再建のために招聘(しょうへい)されたという。
    チームを立て直した実績も、被害申告が遅れた理由の一つとみられる。

    高校の部活動をめぐっては、バレーボールの強豪、私立足利工大付高(栃木県足利市)で6月、男性コーチが、マネジャーと交際していた男子生徒を蹴るなどして負傷させたことが判明。
    堺市の市立学校では5月、運動部顧問の男性教諭が女子生徒に「裸になるぐらいの覚悟で無心になって頑張れ」と声をかけ、実際に壁越しに裸にさせたことも明らかになっている。

    部活動の問題に詳しい宮城教育大の神谷拓准教授(スポーツ教育学)は「競技成績を高めるために、寮生活などで集団としてのまとまりを強化していくのは昔から見られる指導法だが、閉鎖的な環境になり、問題が隠蔽(いんぺい)される危険性が高い。
    監督は試合の裁量を持つ『権力者』で、性的被害も打ち明けにくい。
    外部の目も入れながら調査をすることが必要だ」と話した。


    http://www.sankei.com/smp/affairs/news/171204/afr1712040003-s1.html 


    所長見解:男・・・
    【【高校野球】男性監督セクハラ疑惑「癒やしてくれたら許してあげる」「3分だけ寝かせて」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ