ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    疑惑・噂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    新垣結衣に明らかな異変!結婚か、引退か…  


    過去数々のヒット作に出演し常にトップランクの人気を保ち続けてきた新垣結衣さん。

    2016年に放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』では再ブレイクを果たし、30代に突入しても変わらぬ容姿でこのまま人気女優の道を行くのかと思われていましたが、そんな新垣さんの最近の仕事ぶりがまるで身辺整理をしているかのようだと報じられています。

    その先にあるのは結婚なのか、引退なのか…


    g



    仕事をしてない新垣結衣

    ここ数年は1年に1作はドラマ出演するペースで来た新垣結衣さんですが、今年はドラマ出演がないですし、新垣さんレベルだと来年1月、4月のドラマに出る場合でも噂が出ますが、そういったものもありません。

    新垣さんレベルで一つドラマがコケたくらいで干されることはないですよね。

    素行や性格が悪いという噂もまず出てこない、稀有な女優さんだと思います。

    だからこそ大手のCMもたくさんつくのでしょうし。

    新垣さんは昨年『獣になれない私たち』でドラマ出演のほか、映画『コード・ブルー』に出演し93億円という大ヒットを飛ばしています。

    6月に31歳になりましたし、この1年は拘束時間の長い女優はお休みしてのんびりする約束だったのかも。



    囁かれる結婚説

    婚活話は少し前からありました。

    しかし婚活するから「拘束時間の長いドラマに出ない」は、まあいいとして、拘束時間が短そうなカレンダーを出さないのは驚きでした。

    あまり売れないから利益が出ないのかと思いきや、2018年のAmazonの年間売上ランキングを見ると2位で、3位が阪神タイガース、8位に石原さとみさんでそれ以外の10位以内は一般的なカレンダーですからこれで売れてないとは言えないような。


    もう一つ、アーカイブブック。

    が、なぜ9年分なんでしょうね。

    婚活というより、引退準備のような気がしてしまいますが、レプロにとっては大黒柱ですし、そう簡単に引退はできなそう。

    結局ただの休暇なんだと思いますが、ちょっと出ないだけで噂になって大変ですね。
    https://imashun-navi.com/article/aragaki-kekkon.html



    所長見解:誰と・・・


    【【悲報】新垣結衣、結婚引退の模様・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「目的は沢尻エリカの弱みを握り、脱がせてカネにすることだった」――元夫・高城剛氏が語っていた薬物問題の“真相”

     
    11月16日、警視庁は女優の沢尻エリカ容疑者(33)を合成麻薬MDMAを所持していたとして麻薬取り締まり法違反の容疑で緊急逮捕した。

    「週刊文春」では、2012年に沢尻エリカの大麻使用について詳しく報じている。

    当時の記事(2012年6月7日号)を再編集のうえ、公開する。

    ※記事中の年齢や日付、肩書き等は掲載時のものです。


    j


    ◆ ◆ ◆

    「そのようなことはしていない、と私は信じている。 その一言につきます」

    先週号(2012年5月31日号)の週刊文春スクープを受け、映画「ヘルタースケルター」の蜷川実花監督 (39)は同映画のPRキャンペーンの会見で、こうコメントした。

    先週、週刊文春が報じたのは、 女優・沢尻エリカ(26)の大麻使用の過去と、現在も疑われている継続的使用。

    前回の取材では、沢尻の夫である高城剛氏(47)から回答を得られなかったため、5月下旬、出張先の中国・北京から帰国したばかりの高城氏を直撃した。

    ◆◆◆

    「あの書類(通知書)は、間違いなく本物ですよ」

    「文春の記事は読みました。
    あの書類(通知書)は、間違いなく本物ですよ。
    蜷川さんも事実を知っているはずなのに、なぜ隠そうとするんですかね。
    僕はエリカから、(蜷川監督に)早い段階で伝えられたと聞いています。

    僕は、この件がスポーツ紙やテレビでまったく取り上げられないことにも驚いています。
    要するに、事務所もマスコミも”なかったこと”にしたいんじゃないでしょうか。

    僕は今まで彼女に何か問題が起きる度に対処し、誰に何を聞かれても多くは語ってきませんでした。
    陰に日向にエリカを庇ってきましたが、もう面倒見切れません。
    今回のことで、今後、日本とスペインの警察が動く可能性もある。
    もうお話しせざるを得ない時期なのでしょう」

    ◆◆◆

    高城氏は妻の大麻報道をどう受け止めたのか。

    取材は2時間以上にわたった。

    09年9月、沢尻の前所属事務所スターダストプロモーション(以下スターダスト)は、同年8月の酒井法子、押尾学らの薬物事件を受け、かねてから素行不良が問題視されていた沢尻の薬物検査を行なった。

    検査の結果、大麻の陽性反応が示され、同社がその後、代理人を通じ沢尻サイドに専属契約の解除を告げる「通知書」を突きつけたことは、先週号で報じた通りである。


    続き 
    https://bunshun.jp/articles/-/15611?page=1

    所長見解:ヤバいやん・・・
    【【衝撃暴露】「目的は沢尻エリカの弱みを握り、脱がせてカネにすることだった」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    外では決してツーショットにならなかった
     
    都心の大通りから1本裏に入った、閑静な通り沿いにある隠れ家的なそば店。

    裏口から人目につくことなく“VIPルーム”に入っていくことができることもあり、政治家や芸能人などの常連客も少なくない。

     
    ひとりの長身の女性がその正面入り口から店に入っていったのは、11月中旬の平日の午後7時頃のことだった。

    その5分後、今度は長身の男性がひとり、裏口から店内へ入っていく──。

    女性はモデルの冨永愛(37才)、男性はミュージシャンの布袋寅泰(57才)だった。


    「布袋さん行きつけのお店で、個室で2人きりで食事とワインを楽しんでいたようです」(布袋の知人)

    h

     
    冨永は現在、ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)で、木村拓哉(47才)演じる天才シェフ・尾花夏樹の過去に深くかかわる有名料理雑誌編集長・リンダを演じている。

    彼女にとって、これがゴールデンタイムの連続ドラマ初出演となる。

    「今年1月からは教養バラエティー番組『林先生の初耳学』(TBS系)内の『アンミカ先生のパリコレ学』のコーナーに講師役としてたびたび出演。
    ファッション関係でも『VOGUE JAPAN』でエッセイ『モデルへの道』の連載を続けています。
    最近の冨永さんは、吹っ切れたように仕事をしているような印象ですね」(ファッション誌編集者)

     
    冨永は2004年にフランス在住のパティシエと結婚し、男児を出産したが2009年に離婚。

    2012年には、交際中だった塩谷瞬(37才)に“二股”をかけられていたことが話題を呼んだ。

     
    2014年11月からは芸能活動を休止し、約3年間表舞台から姿を消していた。

    「理由は子育てと言っていました。
    ある雨の日、長男が全身ずぶ濡れになって帰宅し、
    “お母さんはぼくのことなんてどうでもいいんだ。ぼくは生まれてこなきゃよかった”
    と泣き叫んだことがショックだったそうです。
    それを機に休業し、小学校のPTA役員や学校行事にも積極的に参加していました」(芸能関係者)


    続き
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191121-00000016-pseven-ent

    所長見解:でかい・・・
    【【不倫疑惑】布袋寅泰と冨永愛、4時間個室密会ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「芸能関係者の間では、沢尻の逮捕の裏でさまざまな話が語られています……」(芸能プロ関係者)

    11月16日、女優の沢尻エリカ容疑者(33)が、合成麻薬所持の容疑で警視庁組織対策5課(通称・組対5課)に逮捕された。

    ここにきて、尿鑑定の結果が陰性だったことが判明し、不起訴の可能性も出てきているという。


    沢尻が「クラブで薬物を受け取ったり、使用したりしている」といった趣旨の情報が、10月初旬ごろに警視庁に寄せられ、情報を基に内偵捜査を開始。

    沢尻が東京・渋谷のクラブから目黒区の自宅に帰宅したタイミングで家宅捜索に踏み切り、部屋の棚の中の、手のひらよりも少し大きいアクセサリーケースの中から合成麻薬・MDMA入りのカプセルを発見したという。

    組対5課は、入手経路などについて、さらに調べを進めている。


    沢尻は、取り調べに素直に応じており「10年間、薬物を常習していたわけではなく、たまに使っていた」と、違法薬物について供述している。

    また、沢尻は自身の弁護士に対し、「(MDMAは)彼氏から預かった」と証言しているという。


    沢尻のお相手といえば、ファッションデザイナーのA氏。

    2011年には、その交際を『女性自身』(光文社)や『FRIDAY』(講談社)をはじめとする、複数の週刊誌が報じている。


    11月21日発売の『女性セブン』(小学館)によると、2人は8年ほど前から交際。

    今年の夏頃には別れたというが、その関係は現在も続いていたと伝えている。

    また、逮捕前日の渋谷のクラブでは沢尻とA氏が同席していたともされる。


    ただ沢尻にはA氏以外にも親しくしている男性がいて、周囲は30代後半の飲食店経営者・B氏を沢尻の恋人だと認識していたとも『女性セブン』では報じている。


    s


    ■リークしたのは沢尻に近い人物?

    「沢尻が逮捕された日、B氏の自宅にも捜査員が来たが、何も出てこなかったといいます。実は、沢尻の薬物使用疑惑を警視庁にリークしたのは、沢尻のことも知り、対立する女優や芸能人に近しい関係者なのでは、という話も聞こえてきているんです。
    沢尻は取り調べに対し、“彼氏から預かった”と供述しているといいますが、その“彼氏”が誰を指しているのか……」(前出の芸能プロ関係者)


    前述通り尿鑑定の結果、沢尻は陰性だということも明らかになった。

    「MDMAの場合、違法な成分は数日で抜けるといいます。
    沢尻の体内から薬物が抜け切ったそのタイミングにもかかわらず、当局は沢尻が違法薬物を所持していると確信して家宅捜索に着手している。
    そういった点からも警視庁にリークしたの彼女のことも知る近い人物なのではと……。

    実は、沢尻のこの事件には“黒幕”がいるのでは、という話が出ています。
    沢尻の逮捕で、彼女が出演していた来年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』には大きな影響が出ています。
    代役は川口春奈(24)が務めることに決定しました。
    川口にはまったく関係ないことですが、この新大河ドラマ開始が近づいたこの時期に、沢尻が逮捕されたことは彼女を追い落とし、代わりに自分が抱える女優を飛躍させたいという関係者がリークに動いた“黒幕説”が疑われても致し方ないですね」(前同)


    はたして、大河女優の逮捕には裏があるのか……。


    http://dailynewsonline.jp/article/2086582/
    日刊大衆

    所長見解:マジかいな・・・

    【【薬物逮捕】沢尻エリカ、ささやかれる「黒幕」がコチラ・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    合成麻薬所持の容疑で、11月16日に逮捕された女優の沢尻エリカ(33)。

    濃姫役で出演していた、来年1月放送予定のNHK大河『麒麟がくる』も撮り直しが必至の状況で、過去最大規模の影響を各方面にもたらしている。


    「沢尻は事情聴取に“10年以上前から数多くの薬物をやっていた。
    有名人が逮捕されるたびに危ないんじゃないか、と注意していた。
    たいへんな迷惑をかけました”と謝罪しているそうです」(スポーツ紙記者)


    j


    先頃、田代まさし容疑者(63)の薬物で5度目となる逮捕が報じられたが、違法薬物中毒から逃れるのは、至難の業なのだという。


    「薬物を絶つのは、本当に難しい。
    何年も触っていなくても突然、無性にやりたくなる。
    気がついたら、時すでに遅し。
    昔の売人に電話してしまっているんだ……」(薬物使用で3度の逮捕歴がある50代の男性)


    種類にもよるが、“値段の安さ”も常習者には魅力だという。

    「10回使用する分が、1万円ちょっとで購入できます。
    1回あたり1000円ちょっと。
    たばこ2箱分ですからね」(前同)


    違法薬物にも多種あるが、若者の間でファッション感覚で流行しているのが大麻だ。

    「大麻も人気が高い。
    欧米諸国では、一部の国や地域で使用が合法化されているため、海外旅行時に味を覚え、帰国後もひそかに楽しむ輩やからが後を絶たないんです」(警察関係者)

    なるほど、田代容疑者と前後して、プロスノーボーダーの国母和宏容疑者(31)も、大麻で逮捕されている。

    「史上最年少の11歳でプロ資格を取り、2005年のW杯では金メダルを獲得。
    10年のバンクーバー五輪ではメダルを逃しましたが、14年のソチ五輪ではコーチを務め、愛弟子の平野歩夢は銀メダルに輝いています」(スポーツ紙記者)

    近年は、北海道で家族と暮らしていたという国母。

    彼が、手を出してしまったのが大麻だった。

    「海外の選手はよく宿舎で大麻を吸っていますから。
    大麻にハマる選手が珍しくない。
    日本人選手でも、モーグルの有力選手らが一時“大麻中毒”と噂されたことがあります」 
    約57グラムの大麻を密輸した国母容疑者。

    「この量は700回分の使用量に相当します。
    本人は否定しているようですが、個人で使用する以外に、転売する目的もあったと当局はニラんでいるわけです。
    しかも、密輸したブツは純度の高い“大麻ワックス”と呼ばれるもの。
    つまり、筋金入りの常習者の可能性もあるかもしれません」(前出のライター)


    そんな国母容疑者が溺れた大麻は、芸能界でもブームだというから驚きだ。



    ■人気俳優Sが激怒したBとCの渋谷での夜遊び

    「芸能関係者の間で最近話題になっているのが、美形モデルのAです。
    彼女は有名俳優と結婚していましたが、数年前に離婚しています。
    離婚する前から別の俳優と不倫関係にあったとされ、現在も関係は継続中。
    Aはロサンゼルスが好きで、たびたび渡米していますが、そこで大麻を知ったようですね」(芸能記者)


    薬物事犯を扱う警視庁のソタイ(組対)は、Aと不倫相手の俳優もマークしているといわれる。

    もう一つ、マトリ(厚生労働省所属の麻薬取締官)が動いているとされるのが、大物二世俳優のBと30代のイケメン俳優Cだ。

    「破天荒な演技で、映画やドラマに大活躍した大物俳優を父親(故人)に持つBは、父親譲りの演技派。
    役作りのため、大麻を吸っているという噂もあります。」 


    http://dailynewsonline.jp/article/2082732/?page=2

    所長見解:誰やねん・・・
    【【薬物疑惑】モデル、二世俳優、イケメンが「麻薬パーティ」ってよwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ