破局・離婚

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    福原愛 江宏傑との離婚がスムーズに進んだ裏に「疑惑の不倫報道」


    t


    「愛ちゃんの作戦勝ちか」

    そんな声が聞こえてくる。

    福原愛・江宏傑夫婦の離婚が成立し、連名で声明を発表した。

    離婚が成立した裏にはお互いの出した条件が上手く折り合ったということがあるのだろうが、今年2月に始まった離婚騒動は半年もたたずに終息したことに、驚いているマスコミ関係者は少なくない。



    国際結婚と未就学の子どもがいるケースであることから、離婚は容易ではない。

    さらには、週刊誌にお互いの非利益になるようなことが報じられ、泥沼化するだろうと見られていたからだ。



    日本の芸能界でも過去に例があるが、夫婦どちらかに離婚の意思がないと調停や裁判が長引き、離婚まで時間がかかることがある。

    福原・江の場合も江がSNSに福原の母親との写真を投稿するなど、何も問題はないことをアピールしていることから、別れる意思がないと見られていた。

    彼が福原と別れたくなかった理由の1つは、『週刊文春』(3月11日号)でも報じられていた江の母親が福原に放った言葉が示している。


    「江の母親が福原に“あなたは、我が家の金を生む鶏よ”と言ったそうですが、まさにその通りです。
    福原は台湾では日本以上に人気がありスーパースターと言ってもいいほどです。
    テレビ出演はもちろんですがイベントやCM出演も多く、それらのギャラは合わせると年間10億円近くにあるそうです。


    彼らが住んでいるのは台南にある高級マンションですが、ほかにも高級マンションをいくつか所有しているところを見ると、かなりの収入があるのは間違いないですね。
    江は福原と結婚したことで有名になってテレビやCMの仕事が入るようになったわけですから、江や彼の親族が彼女を離したくないのはよくわかります」(女性誌記者)



    それが急転直下、江が離婚に応じることになったのはなぜか。

    きっかけは『女性セブン』が報じた福原の《不倫横浜デート》にあるというのは台湾事情に詳しいライター。


    「あくまで疑惑でしたが、台湾でも大きく報じられ、それまで愛ちゃん擁護が多数を占めていた世論が逆転してしまいました。
    同時に江に対しても“そんなふしだらな妻とさっさと別れないのは情けない”という声が上がりました」


    台湾は日本に比べ家父長制がまだ根強く残っていて、特に江一族の住む台南は保守的だという。

    そのため男として夫としてのプライドがつぶされることを一番嫌うのだと。


    しかし、福原の不倫報道では、彼女のSNSでの呟きや写真を撮られたタイミング、また週刊誌のカメラに気づいているようなのに男性と一緒にホテルに宿泊(福原は同室を否定)するなど不可解な点が見られ、別な疑惑が生じていた。

    「知っていたうえで撮らせたのではないか…と言っているマスコミ関係者は多いです。
    なぜなら、彼女はTwitterで“写真を撮られていることを知っている週刊誌の記者につけられている”とつぶやいていましたから、週刊誌記者に追われていることに気づいていたわけです。

    江はプライドが高いと言われていますので、こんな報道が出たらきっと離婚を決意するでしょう。
    あの報道を見てそう話すマスコミ関係者は多いです。
    不倫疑惑騒動がなければ、こんなに早く決着がつかなかったと思います」(前出・女性誌記者)


    とはいっても、不倫報道がでることによって逆に離婚裁判で不利になったり、イメージが下落し仕事にも影響が出たりと、福原自身も無傷ではいられないはずだが……。

    「上手くやり過ごすことができましたね。
    不倫疑惑に対して逃げることなく、誤解される行動を取ったと謝罪し、不倫を否定することによって、メディアもそれ以上追及できなくなりました。
    最初に不倫を報じた『女性セブン』もその後はどちらかといえば福原さん擁護の記事を書いていて、日本のマスコミで彼女を糾弾するところはもう出てこないでしょう。


    そもそも今後台湾で仕事をする気はなさそうですから、向こうでの評判はどうでもいいんだと思います。
    日本ではこの手の話は時間が経てば忘れられてしまいます。
    離婚成立が大きく報じられましたが、不倫疑惑についてはもうあんまり興味を持たれてないですから」(芸能プロ関係者)



    勝手な憶測、と言ってしまえばそれまでだが、今後の人生の進路について新たな決断をくだした彼女が、もう“泣き虫愛ちゃん”ではないのは確かだ。


    7月8日に連名で離婚の成立を報告した福原愛と江宏傑
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210715-00000001-friday-000-1-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/fbd41ba171732e5ea49c5f098357f550d810435f

    所長見解:せやろか・・・

    【【不倫疑惑】卓球・福原愛ちゃんの離婚がスムーズに進んだ裏がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    離婚騒動渦中の熊田曜子 インスタ更新1カ月止まる 様々な声届く


    s


    3児の母で、離婚騒動渦中のタレント・熊田曜子のインスタグラムが1カ月“凍結”している。

    最新の投稿は6月11日。

    「お姉さんの手作りアップルパイ」「#おやつ #アップルパイ #美味しい #お姉さん #ありがとうございます」と、キティちゃんのお皿にアップルパイが2つのっている写真を投稿して以来、更新がストップしている。


     
    熊田は5月18日に夫婦で口論となり、夫が熊田の顔をたたくなどの暴力をふるったとして、熊田が110番通報。

    熊田にケガはなかったが、夫は暴行容疑で逮捕され、20日に夫は釈放された。

    逮捕の事実は5月21日に公になり、同31日には「夫と離婚することを決意」し、弁護士をたてて離婚手続きをしていることを発表した。


     
    その後、事態は一転。

    6月10日発売の「週刊文春」「週刊新潮」で、夫が逮捕当日に録音した音声テープの内容を公表。

    熊田は翌11日のアップルパイ投稿を最後に沈黙を続けている。


     
    フォロワーからは

    「旦那さんどうですか?」
    「なんでアップ減ったの?」

    などのコメントをはじめ、

    「裁判頑張って」
    「裁判見守ってます」
    「頑張って」
    「がんばってください」
    「大丈夫?」

    など応援のメッセージが多く寄せられている。


     
    熊田は2012年4月に結婚した会社経営(当時)の夫との間に12年12月に長女、15年10月に次女、18年6月に三女を出産した。



    ▼画像
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210712-00000189-dal-000-7-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/69b02341e016c2bcdff799d7074ea883646216b5

    所長見解:アレはな・・・

    【【あの人は今】熊田曜子さん、なぜかインスタ更新1カ月止まっている模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    こじるり、破局で下ネタ解禁!? 

    赤裸々恋愛トーク「付き合う前にいたします」



    f


    タレントの小島瑠璃子(27)が、6日深夜に放送された関西テレビ「グータンヌーボ2」(深夜0・40)で、失恋で吹っ切れたかのように下ネタトークを繰り広げた。

    漫画「キングダム」作者の原泰久氏(46)との破局がスポニチ本紙報道(6月28日付)で明らかになった後、同番組で番組MCの一人、女優長谷川京子(42)とお笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(37)を相手に、初めて自ら破局を明かしたこじるり。

    長谷川が「付き合う前にいたすか、いたさないか問題」を持ち出すと、臆することなく「いたしますね」と笑顔で反応した。


     
    こじるりは「いたさないと怖いです。
    いたす前に付き合うってどういう勇気?と思う」と持論を展開。

    「人間性とか出るじゃないですか。
    いたし終わった後のテンポ感が合う、合わないとか。
    この人、あったかいな。
    この人は、人間を知ろうとする方法にいたすことがある人だな、とか。
    そういうのを見てから付き合う・付き合わないを決めたい」と語った。


     
    長谷川は、こじるりのトークに聞き入り、「なかなか若いのにしっかりそこを見据えてるの、すごくないですか」と感心しきりだった。



    ▼画像
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210706-00000302-spnannex-000-2-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/90456682bcf0d375ac02933c53972aa5f8f19ead

    所長見解:まあな・・・

    【【衝撃告白】小島瑠璃子「付き合う前にいたします」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    中山美穂、元夫・辻仁成との離婚から7年で失った「家族の存在」と「女子力」


    r



    6月18日に『ボンジュール! 辻仁成の春のパリごはん』(NHK BSプレミアム)という番組が放送された。

    作家でミュージシャンでもある辻のパリでの生活を追ったものだ。


    サラサラの髪やおしゃれな料理の腕は、61歳の今も健在。

    昨年には、シングルファーザーとしての日々をSNSで発信してきたことが評価され、ヤフー検索大賞(作家部門)を受賞した。

    ほかの部門の受賞者は藤井聡太やヒゲダン、フワちゃんといった面々だ。


     
    そこで試しに「検索」してみると、中山美穂(51)との離婚から今月でちょうど7年になることがわかった。

    当初は辻の「中性化」が原因ともいわれたが、美穂の不倫が発覚。

    それもあって、当時10歳の息子の親権は、辻が持つこととなった。


     
    トップアイドルから高視聴率女優へと順風満帆だった彼女にとっては初の挫折といえる。

    しかも女性誌で「好きな人と出会いました」と不倫を認める発言。

    これも、イメージダウンにつながった。


     
    しかし、ものすごく意外だったかというと、そうでもない。

    実は彼女の母も似たことをしていたからだ。


     
    エッセイ本『なぜならやさしいまちがあったから』(2009年)によれば、美穂が3歳くらいのとき、親が離婚。

    母は「すべてを振り出しに戻し」彼女と妹(中山忍)を「東京の姉夫婦のもとに」預けた。

    伯父は「子どもに罪はない」として「すべてを投げ出した母」の代わりに面倒を見てくれたという。


     
    また、彼女も母も「一緒に暮らす男性に包丁を振り回されたこと」がある、とも書かれている。

    何かと似ていた母娘なのだろう。


     
    ちなみに、彼女がデビューした翌年の正月、レコ大の打ち上げみたいな番組で、新人賞受賞者5人が父親とゲームをやる企画を見た。

    彼女だけは五木ひろしが父の代役だったが、実人生では伯父が父親代わりという時期があったわけだ。


     
    もっとも、彼女の息子については元夫が面倒を見ることに。

    辻は離婚直後、隠れて泣いていた息子の姿に「自分が母親の役目もしなきゃ(略)美味しいごはんを作らなきゃ、と思った」という。

    その後、スポーツの大会で取ったメダルを見せられたときには《唐揚げ弁当の成果かな(笑)。やったね》とつぶやいたり。もうすっかり「母親」の発言だ。

    「中性化」が騒がれただけあって、男性のレベルを超えた「女子力」の持ち主なのだろう。


     
    逆にこの状況は、美穂にとってかなりつらいはずだ。

    前出の本でも、自分が寂しい幼少期を送った分、家族の絆が保たれ、息子が親の仲のよさに憧れていることがうれしいようで、


    「彼にとっていつまでも理想の夫婦でありたいと思っています」

    と、綴っていた。

    その理想が破れたばかりか、自分が務めるはずの母親役も元夫に代わられてしまったのだから。


     
    ところで、彼女はデビュー当時、非常に無口でインタビューでは筆者も苦労させられた。

    妹もそうだったが「お姉ちゃんはもっとしゃべらなかったよね」と、仕事仲間同士で語り合ったものだ。

    にもかかわらず、歌や芝居になると生き生きとした輝きを見せるので、天性の芸能人だと感心させられたりもした。


    そんな輝きがここ数年、薄れているように思われる。

    かつて『ママはアイドル』(TBS系)でアイドル「ミポリン」を演じたころには、その女子力が同性をも夢中にさせたのに。

    元夫に女子力で負けてしまうというのは、どんな気分だろうか。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/988a02d3fc69347e06ac4fc077e9869f308486bd


    ▼画像
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210706-00021329-jprime-000-1-view.jpg

    所長見解:もうな・・・

    【【あの人は今】中山美穂、離婚で失ったものがコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小林麻耶 夫・あきら氏「離婚危機」でも妻の写真使い新ビジネス


    y


    夫であるあきら氏とは別居状態と報じられた小林麻耶。

    離婚へ秒読みなのか…


    《You Tubeメンバーシップ開設しました!》
    《月額12,000円です》

    離婚危機が囁かれるフリーアナウンサーの小林麻耶と整体師の“あきら。”こと國光吟氏。

    そのあきら氏が1日、ユーチューブの有料メンバーシップを募集することをブログで発表した。



    小林は昨年情報番組『グッとラック!』(TBS系)のスタッフにいじめられたという主張をしてロケを放棄。

    その後降板した。


    しかし蓋を開けてみればあきら氏がテレビ局まで同行し、『その服はよくない』とか『楽屋の方角が悪い』などスピリチュアルな発言をしてスタッフを困らせていたことが原因といわれ、番組サイドが“夫を連れてこないで”とお願いすると小林は“いじめだ”と感じた…という。


    「夫に心酔していた小林さんは、コントロールがきかなくなり、せっかく手に入れたレギュラー番組と、恩師である生島ヒロシさんを裏切る形で生島企画室を退社してしまった。
    誰にも頼らず2人でユーチューブを始めたのですが、今となっては夫と不仲になり別居に至った。
    今では孤独で、拠り所もないのでは…」(テレビ局関係者)



    あきら氏は当時番組MCであった立川志らくに対し、

    「あのMCどうかしてますよ。ダサッ!」

    などと悪態をつくなどやりたい放題だった。

    隣にいた小林も古巣TBSへの不満を口にしており、今後、同局に出演することは難しい可能性がある。


    “夫が絶対”という考えから目が覚めた小林は、今一人になって何を思うのか。


    ただ何とかしなければと考えているのは小林だけではないようだ。

    あきら氏は同居しているときから、自分の会社の称号を『株式会社AKIRA』から『株式会社コバヤシテレビ局』に変更。

    さらに昨年の春に『あきら』から『小林』に姓も変更したと女性セブンは報じている。


    そして別居すると、2人で始めたユーチューブチャンネルとは別に、あきら氏は自身のチャンネルを開設。

    「カレー店を見つけた」という日常生活も、彼にかかれば“無の力を使って店にたどり着いた”などと非常にスピリチュアルな内容になっていく。


    しかし不特定多数の人に見られたくないと感じたのか、ユーチューブは会員制にするようだ。

    《メディテーションを月4回。お茶会を月2回。月額12,000円です》(一部省略)

    気になるのは会員条件よりも、ブログのホーム画面だ。

    別居して離婚危機と報じられているにもかかわらず、あきら氏と小林の2ショット写真をいまだに使用している。


    「あきらさんからしたら、離婚する気は毛頭ないことをアピールしているのかもしれません。
    当然、離婚が成立すれば小林さんの写真や知名度を利用することは難しくなるでしょう。
    会社名や本名を変更したことからも、彼女の知名度を利用したいという思惑が垣間見えますからね…」(スポーツ紙記者)



    あきら氏を信じて「交際0日」で結婚した小林は今、何を思うのだろうか――。


    ▼画像
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210705-00000001-friday-000-1-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/817cbb936393712ab13027296ebe0d8c4d175114
    所長見解:これな・・・

    【【離婚へ】小林麻耶さんの夫、妻の写真使い新ビジネスがコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ