ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 破局・離婚

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    松居一代さんが、元夫で俳優の船越英一郎さんから刑事告訴(名誉棄損)されたことに「怒り心頭」に発し、お気に入りのベッドのマットレスを捨てた。

    ブログで「夫婦で寝ていたのですから......当然でしょう」と、その心境を明かし、マットレスを業者が運ぶ様子の写真も公開している。

    m


    ■新しいベッド写真も公開

    警察による2回目の事情聴取に応じた2018年5月28日の夜、松居さんは「怒り心頭です」とのタイトルでブログを更新し、「ベッドのマットレスを捨てています」と報告。

    スペインの家具屋で、自身のお金で買った「お気に入り」なのだそうだが、「け、け、刑事告訴ですよ!! 」と怒りを露わにし、「夜にもかかわらず」家具屋に頼んでマットレスを運び出してもらった。
    業者が運搬作業中の写真も載せている。

    ブログの最後で理由に触れ、「夫婦で寝ていたのですから......当然でしょう」と締めくくった。

    翌朝のブログ更新でもこの話題に触れ、「トラックに乗らないマットレスは、外の駐車場に運び出しました(笑)」と明かした。
    離婚成立後に、椅子とソファは張り替えを実施済みだったが、マットレスへの対応は後手に回っていたようだ。
    さらにその後の更新では、新しいベッドの写真を公開。
    シンガポール(ブログ文中では「シンガホール」)で買ったもので、これまでゲストルームに置いていたものを、今回の措置で寝室に運び込んだ。

    1回目の事情聴取は24日だった。
    今回、聴取も2回目となり、松居さんはやや冷静さを取り戻したのか、マットレスの処分に思い至ったようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000008-jct-ent


    所長見解:こわい・・・

    【【これは怖い】松居一代、元夫からの告訴にブチ切れてマットレス捨てる ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    5月17日に渡辺謙(58)との離婚を発表した、女優の南果歩(54)。
    2人はドラマの共演がきっかけで友人関係になり、渡辺の前妻との離婚成立後の05年に結婚。
    おしどり夫婦として知られていたが、昨年3月に元ホステスでジュエリーデザイナーの女性と渡辺との3年に及ぶ不倫が『週刊文春』で報じられた。
    離婚発表後、彼女は自身のツイッターに《これからは曇りのない笑顔で、私らしく歩んで
    参りたいと思います》と綴っているが――。

    「果歩さんは周囲を心配させまいと明るく振舞っています。
    でも13年も連れ添った夫婦ですから、平気なわけがありません。
    不倫はいけないことですが、謙さんだって果歩さんのことを心から愛していました。
    彼女の乳がん闘病も謙さんは献身的に支えていましたし。
    離婚という結論に至ったとはいえ、果歩さんは今でも謙さんに感謝しています」(南の知人)

    w


    そんな彼女の複雑な気持ちとは裏腹に、離婚発表後は南が受け取る“多額の慰謝料”について複数の記事が出た。
    5月23日発売の『女性セブン』は、“渡辺が南に支払う慰謝料は10億円”と報道。
    記事によると2人は“婚前契約”を交わしており、渡辺側に何らかの不都合があって離婚することになった場合、“夫婦の財産はほとんど南に譲る”という取り決めがあったというのだが――。

    前出の南の知人は、この記事に真っ向から反論する。

    「婚前契約なんて、2人はまったく交わしていませんよ。
    婚前契約について尋ねられた果歩さんは、あまりに根も葉もない記事に呆れていたそうです」

    こうした憶測が飛び交うなか、当事者である彼女はいま何を思うのか――。
    離婚発表から1週間が経った、5月下旬。
    六本木の一流ホテルに到着した南に記者は声をかけた。
    何度も取材してきた顔なじみの記者だったからか、離婚後はノーコメントを貫いてきた南が、困惑しつつも初めて口を開いてくれた。
    離婚したばかりとは思えないほど明るい口調だったが、“慰謝料10億円”報道についてたずねると表情は突如として曇ってしまった。

    「どうしてこんな記事が出るんでしょうか……」

    驚き呆れた表情の南は頭を横に振りながらこう続けた。

    「10億円なんて、とんでもない。全部嘘です!だって、(渡辺には)借金しかなかったんですもの……」

    ――え!? 借金ですか?

    「はい。でも、そんな記事にいちいち反論していても仕方ないですからね(苦笑)」

    さらに、南は慰謝料の報道以外にも心を痛めていることがあるようで――。

    「うちの母が『(離婚は)私のせいじゃないか』ってひどく傷ついているんです」

    実は、南の実母と同居していたことで、息が詰まる生活を強いられた渡辺が“不倫に走った”と、これも一部では報じられてきたのだ。

    「同居が不仲の原因と言われていますが、そんなことはないと思うんです。
    というのも、もともと私たち家族が住んでいた家に向こう(渡辺)が入ってきた形なので、母との同居はいまに始まったことではないんですよ。
    でも母は『自分が出ていけば何とかなるんじゃないか』と思ってしまったみたいで、騒動後はあの家から引っ越していきました。
    母とはいまも一緒に住んでいませんし、住民票まで移したんです。
    もう80歳を過ぎた母にそんなことをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなんです……」

    悲痛の真相を明かした南。
    最後に、今後の人生についても聞いてみた。

    「いまは何も考えられない状態なんです。
    女ひとりの人生って、心細いですよ。
    でも、これが私の人生ですからね、負けずにしっかり歩いていきたいと思います。
    頑張っていきますから、これからも応援よろしくお願いいたします!」


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180529-00010000-jisin-ent

    所長見解:何に使ったんだ・・・

    【【衝撃暴露】南果歩、渡辺謙には「借金しかなかった」←これwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「結果的には、不倫が発覚した時から、離婚するという南さんの意思は一貫して変わらなかったそうです。
    あれから1年と2か月。渡辺さんにとっては“針のむしろ”だったでしょうね。
    これほど時間がかかったのも、渡辺さんの大河ドラマの出番が終わるのを待ったということのほかに、財産分与をめぐって水面下で綱引きが行われていたからだそうです」(芸能関係者)

    w


    ハリウッドでも評価の高い名優・渡辺謙(58才)と女優・南果歩(54才)という、注目される夫婦だけに、世間は夫の不倫に妻がどんな決断を下すのかを固唾をのんで見守っていた。そしてついに5月17日、ふたりはFAXやツイッターで離婚が成立していたことを明らかにした。

    「今振り返れば、昨年7月の会見で渡辺さんが夫婦関係の修復について、“ぼくが言える立場ではない”“まだまだそこまでいかない”という消極的な発言を繰り返していたのも、覚悟をしていたからでしょう。
    実際、騒動以来、渡辺さんは自宅に寄りつかず、長野・軽井沢の別荘や都内のホテル、娘の杏さん(32才)の自宅などを転々としていたといいます」(前出・芸能関係者)

    本誌・女性セブンは昨年5月下旬、都内一等地にある夫婦の豪邸から段ボールに詰められた荷物が次々に運び出されるところも目撃している。
    ずっと前から“謙さんの居場所”は、もうなかった。

    「渡辺さんも、自分がしてしまったことを充分にわかっている。
    南さんに謝って許してもらおうという雰囲気でもなく、覚悟は決めていたそうです。
    結婚する際に結んでいた『婚前契約』のことも頭にあったと思います。
    あれだけ厳しい条件で夫婦のルールを決めていたのに破ってしまったわけですから…。
    全面降伏の気持ちだったと思います」(夫婦と親しい知人)

    「婚前契約」とは、結婚前に、結婚後の生活スタイルについて夫婦で取り決めておくこと。日本では聞き慣れないが、欧米では習慣的に取り交わされているもので、たとえば「休日は必ず一緒に出かける」「DVがあったら○万円」といった具合だ。
    さすが海外でも活躍する夫婦らしい。

    ※ 全文は記事で

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180525-00000004-pseven-ent 


    所長見解:仕方ないね・・・

    【【離婚】渡辺謙、南果歩への財産分与は10億円 ←これwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレ朝・竹内由恵アナがぶっちゃけた合コン後の赤裸々女子会

    no title


    5月中旬の東京・六本木。インターホンを押して入る業界人御用達の“隠れ家バー”の個室から、男女の笑い声が聞こえる。
    女性はテレビ朝日の竹内由恵アナ(32)と、同局を昨年秋に退社した宇佐美佑果アナ(30)だった。

    竹内は夕方の報道・情報番組『スーパーJチャンネル』でキャスターを務めるテレ朝のエース格で、最近、プロバスケットボール選手・田臥勇太(37)との破局が報じられたばかり。

    そんな2人が夏先取りのミニのワンピースで参加したのは、女2対男3の“合コン”だった。

    「男性陣は40歳前後の業界人風。個室には頻繁にレモンサワーが運ばれ、大きな笑い声が漏れてきていました」(居合わせた客)

    宴は盛り上がっていたようだが、日付が変わった頃、女性2人だけでタクシーに乗り込み、向かった先はテレ朝近くのコーヒー店。
    ソファー席に並んで座ると、先ほどの合コン相手の“批評”でもしているのだろうか、険しい顔や笑顔を見せながら話し始めた。

    周囲の客が2人の存在に気づいてもお構いなし。
    深夜の“女子会”の話題は、やがて定番の「恋愛」へと移っていった。

    竹内が、「4人で会った時、ふとした瞬間に見た目はカッコいいなぁって思ったよ。
    印象がすごく良くて、この人かなぁって思ったの。
    でも彼の場合、お金の環境が追い込まれ気味だった……」と、元カレの話なのか、生々しい“悩み”を告白。
    すると宇佐美が「前の人ですよね?」と聞く。
    竹内は顔をしかめてこう話した。

    「前の前の彼のこと。前の彼は……“過ち”だよね」

    “前”とは一体、誰のことなのだろうか。
    ガールズトークはその後も続き、お開きになったのは深夜2時だった。

    テレ朝に訊ねると、「(局員の)プライベートにつきましては、従来お答えしておりません」(広報部)とのこと。
    後輩にぶっちゃけたことが良かったのか、帰り道、竹内の足取りは軽やかだった。

    ※週刊ポスト
    http://www.news-postseven.com/archives/20180521_677513.html 


    所長見解:いろいろあるよね・・・

    【【女子アナ】竹内由恵アナ告白「前の彼は……“過ち”だよね」 ←これwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    離婚協議中だった俳優の渡辺謙と女優の南果歩の離婚が成立し17日、それぞれの所属事務所が発表したことを、各スポーツ紙が報じている。

    2人は03年放映のドラマの共演で知り合い、05年12月に結婚。共に再婚だった。

    おしどり夫婦として知られていたが、昨年3月に「週刊文春」(文芸春秋)で渡辺と元ホステス女性との不倫が報じられ、同7月に渡辺は会見で不倫を認め謝罪していた。

    各紙によると、渡辺の所属事務所は、ファクスで「女優・南果歩さんと渡辺の間で離婚が成立しましたことをご報告申し上げます」と説明。
    渡辺は主演舞台「王様と私」のロンドン公演のため、今月中に渡英するが、現状では離婚について会見を開く予定はないという。

    w


    南はツイッターで離婚を報告。
    「これからは曇りのない笑顔で、私らしく歩んで参りたいと思います」と心境をつづった。

    気になる離婚条件だが、財産について、都内の5億円ともいわれる自宅などは南、長野・軽井沢の別荘は渡辺に分与。
    渡辺の不倫が離婚原因であることから、南に対して慰謝料を支払うとみられる。

    ようやく離婚が成立したが、発表されたこの日は、歌手の西城秀樹さんが16日に急性心不全のため横浜市内の病院で死去したことが発表され、各メディアで大々的に報じられた。
    そんな中の発表だけに、それほど目立つことのない離婚発表となってしまった。

    「海外でも活躍する大物俳優の渡辺だけに、離婚会見でも堂々と行えば株があがったはず。しかし、訃報の陰に隠れるような離婚発表はあまりにもせこすぎる。
    所属事務所もそのあたりへの配慮がなかったようだ」(芸能記者)

    とはいえ、渡辺はプライベートの問題が片付いて異国での主演舞台に集中できそうだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/79485054/


    所長見解:いいんじゃないの・・・

    【【ラストサムライ】渡辺謙と南果歩、こっそり離婚発表 ←これwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ