破局・離婚

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大相撲の元貴乃花親方と妻の景子さんが離婚していたことが日本テレビの取材でわかった。

    k


    離婚届は先月25日、元親方自ら提出したという。

    2人は1995年に結婚。

    景子さんは女将さんとして貴乃花部屋を支えてきた。

    元親方は離婚について日本テレビの取材に対し、「お互いの夫婦関係を卒業する」と2人で話し合って決めたと語った。
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181126-00000084-nnn-soci


    所長見解:あらら・・・

    【【悲報】元貴乃花親方、離婚の理由・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能界には有名人同士で結婚するカップルが多い一方で、離婚するカップルも少なくありません。

    かつて結婚していたことが有名な元夫婦もいれば、結婚していたことをあまり知られていない元夫婦も。

    そこで今回は、結婚していたと聞いて意外だと思った元夫婦について探ってみました。

    f


    1位 長渕剛と石野真子

    2位 森進一と大原麗子

    3位 アントニオ猪木と倍賞美津子

    4位  舛添要一と片山さつき

    4位  ダイアモンド☆ユカイと三浦理恵子

    6位  渡瀬恒彦と大原麗子

    7位  大沢たかおと広瀬香美

    8位  池田秀一と戸田恵子

    9位  辻仁成と南果歩

    9位  吉田拓郎と浅田美代子

    https://ranking.goo.ne.jp/column/5529/ranking/51643/



    1位は「長渕剛と石野真子」!

    男気溢れる生き様とハートに響く楽曲で、多くの男性から支持されているカリスマシンガーソングライター・長渕剛。

    そして10代でアイドル歌手としてデビューし、現在も女優として活躍している石野真子。

    実はこの二人は元夫婦。

    1980年に長渕剛はラジオ番組で石野真子との交際を堂々と宣言。

    石野真子は当時結婚したら芸能界を引退するとまで発言し、愛の深さをアピールしていました。

    しかし1981年に結婚したものの、1983年には離婚しています。


    2位は「森進一と大原麗子」!

    誰もが知るベテラン演歌歌手の森進一。

    森進一といえば歌手・森昌子との結婚・離婚が記憶に新しいところ。

    しかしそれ以前の1980年に女優の故・大原麗子と結婚。

    1984年に離婚しています。

    結婚したのが30年以上前であること、そして結婚期間が短かったこともあり、記憶にない人や、生まれる前のことで知らなかったという人も多いようです。


    3位は「アントニオ猪木と倍賞美津子」!

    伝説のプロレスラーであり、政治家としても活躍しているアントニオ猪木。

    74歳の誕生日に 4度目の結婚をしたことが話題になりました。

    そんなアントニオ猪木の2度目の結婚相手が日本を代表する名女優の一人である倍賞美津子。

    1971年に結婚し、1987年に離婚しています。

    結婚当時は人気もの同士の結婚ということで話題になったものの、こちらも30年以上前の話のため、知らなかった人が多いようです。

    このように、現在も活躍している大物有名人の元夫婦が上位に選ばれる結果となりました。

    気になる4位~59位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんは、どの有名人が元夫婦と知って驚きましたか?

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15637019/


    所長見解:有名だよね・・・

    【【知ってた?】 意外な「元夫婦」がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の大塚愛(36)が21日、「RIP SLYME」のSU(45)と離婚したことを発表した。
    関係者によると、20日に成立した。

    2人は楽曲共作をきっかけに出会って2010年6月に結婚し、11年3月に長女(7)が誕生。

    SUは昨年4月、写真誌で22歳年下のモデルとの不倫が報じられていた。

    大塚は、離婚に至った心境を「幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子どもとの生活を守るために決断したことです」と吐露した。

    離婚が成立した20日はSUの誕生日だった。

    今年7月に大塚が配信リリースした「あっかん べ」では「嫌がらせしてくるような あの子はいらない 人生にいらない 真夜中のインターホン お化けじゃあるまいし ある意味お化けだし 白のスカートって」など夫の不倫相手を思わせる歌詞をつづっていた。

    s


    関係者によると不倫報道後、相手女性の「嫌がらせ」は、大塚が被害届を提出するほどエスカレート。

    子供にも危険が及ぶことを危惧し、昨年から別居生活を続けていたという。

    SUは不倫報道後、所属事務所から謹慎処分を受け、ツアーなどの出演もキャンセル。

    不倫の代償は公私にわたって大きく及んだ。

    グループは先月末で活動休止。

    今月3日に投稿したSNSでは「我が身を省みて恥入るばかりです 毎日を丁寧に失楽園ベイベーにならぬよう日々精進を重ねて参ります」と音楽活動への影響も含めて全ての責任は自身一人にあるとしていた。

    謹慎中は子育てや家事にも取り組んでいたというが、別居後、養育費を支払うことはなかったようだ。

    大塚は9月9日にデビュー15周年を迎えた。

    今後に向けて「これから、もらった優しさを娘や周りの友達、家族、スタッフ、ファンの皆様に返していくとともに変わらず良い楽曲をつくれるよう、励んでいきます」。

    来年は心機一転、元日にベストアルバム「愛 am BEST,too」を発売。

    4月から全国ツアーをスタートさせる。


    ◆大塚 愛(おおつか・あい)1982年9月9日、大阪府出身。
    36歳。
    15歳から作詞・作曲を開始。2003年「桃ノ花ビラ」でデビュー。
    04年「さくらんぼ」でレコード大賞最優秀新人賞など各新人賞を受賞。
    05年アルバム「LOVE COOK」がミリオンヒット。
    04~09年にNHK紅白歌合戦出場。
    血液型O。

    ◆SU(すう)本名・大槻一人(かずと)1973年11月20日、神奈川県出身。
    45歳。
    98年「RIP SLYME」加入。MC担当。
    2001年3月「ステッパーズ・ディライト」でメジャーデビュー。
    02年アルバム「TOKYO CLASSIC」がミリオンヒット。
    グループは先月から活動休止。
    血液型O。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15631234/ 

    所長見解:怖いな・・・

    【【被害届提出】大塚愛、夫の不倫相手からの「嫌がらせ」がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “結婚間近”と言われてきた竹野内豊と倉科カナのビッグカップルが破局していたことを、11月20日発売の「女性自身」が報じた。

    2014年10月に「フライデー」に“お泊り愛”が報じられて以降、毎年のように結婚報道がなされていたが、成就しなかった。

    なぜ、2人はゴールインすることができなかったのか、その点について芸能記者はこう指摘した。

    「2人は常に仲睦まじかったわけではなく、今回の破局報道に至るまでも3回ほど別れていいた時期があるといいます」

    今回、倉科カナと竹野内豊が決定的に別れてしまった原因はなにか?

    「竹野内さんは、何も“決められなない性格”で芸能界でも超がつくほど有名です。

    良く言えば思慮深く、ノリや勢いで決断したりしないタイプ。

    悪く言えば、優柔不断。

    そうした竹野内さんの性格が今回の破局に直接繋がったかどうかはわかりませんが、業界では『誰も竹野内さんのマネージャーになりたがらない』で有名。

    ドラマや舞台の出演をめぐって、指定の日までに何かを決めなければならない時も、ズルズルと答えを引き伸ばしたり、それでいて出演を断ると『勝手に決めるな!』と強めに言ってくることもあるとか。

    そんな彼の性格を知っている人からすると『おそらく結婚という決断ができなかったのだろう』ということになりますね」

    t


    一部報道では、竹野内豊の方に、新恋人がいるのではと囁かれているが?

    「それはわかりませんが、フラれたのは竹野内さんだと聞いていますよ。
    倉科カナさんと別れたくはなかったのは間違いないでしょう」

    竹野内豊ももう47歳。

    むしろ既婚者の方が、俳優としてもイメージアップに繋がるような気もするのだが……。

    http://dailynewsonline.jp/article/1579096/


    所長見解:もったいないな・・・

    【【倉科カナと破局】竹野内豊のヤバすぎる裏の顔がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「将来について2人で真剣に話し合ったすえ、竹野内さんと倉科さんは今年の夏ごろに破局したそうです」(事務所関係者)

    14年10月に『フライデー』で“お泊り愛”が報じられ、以来ずっと交際を続けてきた、竹野内豊(47)と倉科カナ(30)。

    熱愛報道の直後、竹野内は《倉科さんとは親しくさせて頂いております》と堂々“交際宣言”。

    当時、週刊誌の報道を受けて本人がコメントを出すのは“異例”だと話題になった。

    ドラマ共演をきっかけに13年から交際を始めたというビッグカップルの動向は、これまでたびたび取り沙汰されてきた。

    「過去に何度か破局説が流れたことがありましたが、その時も変わらず付き合っていたことが明らかになりました。

    今年の春にも、竹野内さんの自宅で“半同棲状態で結婚間近”などと、週刊誌が相次いで報じています」(芸能関係者)

    t


    破局の時期と重なる8月28日、倉科はウェディングイベントに純白のドレスを着て登場。

    さらに「結婚願望が強くなりました」と目を輝かせていた。

    しかし、5年におよぶ交際が結婚に発展することはなかった。

    倉科はさぞ落ち込んでいるかと思いきや――。

    「暗い感じはなく、この前も『最近、1人焼き肉にハマってるの!』と嬉しそうに話していました。

    もともと多趣味な倉科さんですが、陶芸や乗馬、日本舞踊にも挑戦したいと意気軒高だといいます」(倉科の知人)


    それにしても、“破局の理由”はいったい何だったのか。

    「倉科さんのほうから別れ話を切り出したといいます。

    というのも、彼女はずっと『30歳までに結婚!』と思い続けてきたんです。

    昨年12月に30歳の誕生日を迎え、竹野内さんと本格的に結婚に向けた話を進めようとしたのですが、結果的に折り合いがつかなかったみたいです」(前出・知人)

    破局の直前となった7月下旬、本誌は竹野内の孤独な買い物姿を目撃している。

    都内の惣菜店を手際よく3軒もはしごし、帰って行ったのは、母が暮らす都内の実家。

    そんな竹野内の背中はどこか寂しげに見えた。


    2人の所属事務所に破局について問い合わせると――。

    倉科との交際を応援していた竹野内の事務所だが、「数カ月前にお別れしたと聞いております」とあっさり破局を認めた。

    倉科の事務所からも「本人より、この件に関して報告を受けております」という回答があった。

    前出の知人はこう続ける。

    「結婚したいからこそ、倉科さんは竹野内さんとの別れを選んだのだと思います。

    彼女のお母さんは若くして倉科さんを出産しています。

    同年代の友人たちもどんどん結婚していって、年齢的にも焦りがあったのでしょう。

    すでに次の恋愛にも前向きですよ。

    それこそ『次に付き合う人とは結婚!』と考えているかもしれませんね」


    いっぽうの竹野内は、近年のインタビューで、理想の男女関係についてこう明かしている。

    《結婚がすごく重要で、最終的な着地点だとは思っていないですね。形より、高め合っていける関係がすごく大切だと思っていて》(16年11月26日号『婦人公論』)

    “最後の大物独身俳優”をこのまま貫くのだろうか――。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181120-00010001-jisin-ent


    所長見解:あらら・・・

    【【結婚間近が】竹野内豊 倉科カナと破局ってよwww】の続きを読む

    このページのトップヘ