破局・離婚

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石原さとみ めでたいと思いきや、早くも飛び出す夫婦危機説


    t


    ■破局理由はいつも同じ

    昨年10月、結婚の意志を発表し、世間の話題をさらった女優の石原さとみ(34)。

    予定通り、昨年中に入籍したことが明かされた。

    めでたいニュースと思いきや、年の瀬のギリギリには意外な話も伝わっていた。



    石原の結婚相手A氏は東大卒のエリートサラリーマンとされるが、「石原は新興宗教の熱心な信者といわれ、結婚相手も信者と考えられた。
    しかしA氏はもともと信者ではなく、石原のススメで入信したと一部週刊誌が報道。
    A氏は入信には躊躇がなかったとされます」(週刊誌記者)


    これを額面どおり受け取っていいものか。


    「芸能界を代表する人気女優・石原と結婚できるなら入信もアリじゃないですか。
    だれもが羨む奥さんでしょう」(前出・週刊誌記者)


    妻のために入信までも決意する。

    素晴らしい夫婦であることに違いないが、他方ではこんな声も聞かれる。


    「A氏は根っからの信者ではない。
    つまり石原と出会わなかったら、入る理由もなかったのです。
    そんな“にわか信仰心”で、石原とやっていけるのか疑問」(前出・週刊誌記者)



    年明け早々不謹慎だが、早くも「離婚」の2文字もささやかれている。

    しかも“年内離婚”と見る向きは多い。


    「石原には男性関係で過去には色々ありました。
    それもみんな宗教問題で別れている。
    恋人に入信を迫る石原、ビビって逃げる相手――いつもパターンが決まっています」(芸能ライター)



    たとえば石原は一昨年にIT企業の社長との沖縄旅行を、女性誌がキャッチ。

    その後2人は同じマンションの別部屋で事実上の同棲。

    結婚説もささやかれた。


    「彼は入信を前提にイベントにも積極的に参加。
    でも完全な入信はできなかった。
    やはり信仰というのは簡単に変えることはできない。
    結局、入信せず別れたのです」(前出・芸能ライター)



    https://k-knuckles.jp/1/11618/2/
    所長見解:そうか・・・

    【【離婚へ】石原さとみ、早くも飛び出した夫婦危機説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    勝地涼「もうダメ…」前田敦子と別居


    マスクが生活必需品となり東京オリンピックも延期――。

    新型コロナウイルスによってありとあらゆることが激変した2020年。

    芸能界もかつてないほど激動の1年を迎えていた。

    本誌が目撃してきた数々の“異変”のなかでも、特に反響が多かったものを改めて紹介する。


    公開中の映画『アンダードッグ』でボクサーを好演している勝地涼(34)。

    しかし、実生活では映画以上に打ちのめされていた。

    18年に結婚した前田敦子(29)から怒鳴られる日々。

    溝は埋まらぬまま、別居を決断していた。

    勝地が知人に漏らした“本音”とは――


    g


    「7月に入ってから、勝地さんがあるお店で飲み仲間らと語らっていたんです。
    彼は大の酒好きで以前はよく深夜まで飲み歩いていましたが、前田さんの妊娠中や出産直後はしばらく控えていました。
    ただ、最近また、飲み歩くようになりましたね。

    正直、まだ1歳の息子の父親としては褒められたものではないのですが……。
    前田さんとの夫婦関係も『もう、ウチらはダメですよ。終わってるんで』と開き直っているような感じで仲間たちに話していました」(勝地の知人)


    2年前、交際4カ月で電撃婚をした前田敦子(29)と勝地涼(33)夫妻。

    しかし、6月中旬には、一部で別居を報じられていた。

    「出産から1年間、2人は前田さんの実家のあるマンションの別の部屋に住んでいました。
    今春、家族3人で都内のタワーマンションに引っ越したのですが、ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の撮影を終えた勝地さんが帰っていったのは、自宅マンションから車で約20分も離れた別のマンションだったんです」(スポーツ紙記者)

    前田は、育児に積極的に関わらない勝地に幻滅しているという。

    「コロナ禍で育児に追われ、自分の大変さを理解してくれない勝地さんを怒鳴ることもあったといいます。
    勝地さんも、感情的になる前田さんに我慢できなかったようですね」(前出・スポーツ紙記者)


    前田は、自粛時期の育児の大変さについて取材でこう答えている。

    《3ヶ月ぐらい家からほぼ出ず、ガッツリ子どもに向き合えたことで『子どもも成長しているし、自分も外で頑張ろう』というメリハリを持つことはできました》(「オリコンNEWS」7月26日付)

    7月21日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演した前田は、長男を楽屋に連れて収録に臨んでいた。

    別居報道後、2人の関係はどうなっているのか。


    「勝地さんは離婚も視野に入れて考えているようですが、前田さんは子どものこともあり、関係修復を模索しているようです。
    ただ、2人で向き合うと口論になることも多く、“彼の生活スタンスも理解して、しばらく離れたほうがお互いにとってプラスになる”と前田さんも前向きに考えるようになったとか。時期が来たら夫婦で話し合い、家族3人の新しい生活が送れることを期待しているそうです」(夫妻の知人)


    前田の所属事務所はこう語る。

    「プライベートは本人に任せておりますが、離婚についての話は聞いておりません」


    果たして夫婦の距離が縮まる日は来るのだろうか――。



    ▼昨年3月、一人で買い物をする前田
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201212-00010004-jisin-000-5-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/2e6aea5a376d470285b0b731bf5da06f1a565fcb

    所長見解:まあな・・・

    【【悲報】元AKB・前田敦子さん、離婚へ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    r


    佐々木希はなんで離婚しないんだ????????

    旦那が多機能トイレで他の女ととか嫌すぎるだろ…

    佐々木希の器がデカいのか?

    所長見解:渡部め・・・

    【【悲報】佐々木希が離婚しない理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小島瑠璃子の“キングダム愛”に早くも暗雲、2時間長電話攻めに「シンドイ…」


    s


    2人の関係性に変化が起きている

    ただ、その雲行きが少し怪しくなっているようで――。

    「もともとは、原先生の大ファンだったこじるりからの猛アタックでスタートした関係なのですが、ここ最近こじるりが原先生のことを“グチっている”んです。
    付き合いたてのころは彼女がゾッコンだったのに、近ごろは先生のほうがこじるりに“依存”し始めているみたいで。
    毎日のようにこじるりに電話をかけており、長いときには2時間になることも少なくないそうです。
    彼女も“さすがにシンドくなってきた……”とコボしていました」(小島の知人)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/454fba109b42238a9289dbb4adc4705895b0c855 




    所長見解:どやろ・・・

    【【朗報】小島瑠璃子さん、破局寸前の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「嵐」の二宮和也(37)とA夫人(39)の電撃結婚から11月で1年が経過する。

    発表が、ちょうど嵐デビュー20周年の記念ツアー真っ最中だったこともあり、〈まさか、このタイミングで発表する?〉と、嵐ファンから悲鳴が上がった。

    その後、「週刊文春」が元日挙式計画まで報じ、ニノは四面楚歌に追い込まれた。

     
    新型コロナウイルスも収束していない今、「夫のグループが活動休止するまで挙式は待とう」となりそうなものだが、夫人はニノに「40歳になるまでには絶対にね! 約束よ!」と迫っているという。

    A夫人が執念を燃やす“40歳になる最終リミット”とは今年12月23日。

    大安はこの4日後の日曜日となる。

     
    筆者は夫人との腐れ縁で、今も“定点観測”を欠かさない。

    そのスポットのひとつが、渋谷区にある高級スーパーマーケット。

    入籍直後の昨年末は、店内でカートを押すニノとその少し後ろを満面の笑みで歩く夫人の姿が度々目撃された。

    ところが、最近はこのスーパーに買い物に来るのはA夫人ひとりというパターンがほとんど。

    たまにニノも姿を見せるが、以前のように店内に入ることはなく、夫人が戻ってくるまで車の運転席で待ち続けているという。

     
    常連の主婦たちは「夫婦の距離感や空気が変わったんじゃないかしら」とささやいている。


    c


    ■収録が終わっても控え室でグタグタ

    ニノの変化はこれだけではない。

    レギュラー番組の「VS嵐」(フジテレビ系)や「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)の収録が終わると、これまであっという間にスタジオから姿を消し自宅に直帰していたのに、特に打ち合わせをする必要がないにもかかわらず、スタッフと時間を気にせずたわいのない話をするようになったというのだ。

    これを「帰宅拒否症なのでは……」と心配する関係者もいる。

    2008年スタートの「VS嵐」は嵐が長く携わってきたバラエティー番組だが、「収録が終わって控室でグダグダしているニノさんの姿はほとんど初めて見る光景」(ある番組スタッフ)だという。

    もしかしたら番組終了がカウントダウンに入り、ニノの胸に熱い思いが込み上げているのかもしれないが……。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/88b01000d01f22b08e1f6e83e9b95744e8b45041

    所長見解:どやろね・・・
    【【朗報】嵐・二宮和也、離婚説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ