破局・離婚

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    h


    ショックで会社休んでしまった…

    少し吐き出させて欲しい

    所長見解:つらいな・・・


    【【これはつらい】8年間付き合った彼女から別れを告げられた結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月6日、女優・剛力彩芽が東京・表参道で行われたイヴ・サンローラン・ボーテのスペシャルイベント『VOLUPTE LAND』オープニングセレモニーに登場し、そこで自ら語った“SNS炎上の理由”が話題となっている。

    剛力が報道陣の前に姿を現したのは、ZOZOTOWN運営会社のZOZO・前澤友作社長との交際報道以後、初めてのこと。

    この日のセクシーなドレス姿と豪華な会場が「インスタ映えするのでは?」と取材陣に聞かれ、こう答えたという。

    「1年前まで事務所に許可を得て投稿していたのですが、もうちょっと自分のタイミングで上げたいなと思うようになって、いくつか上げたら見事に炎上しました」

    同時に、久しぶりに公の場に姿を見せたことについて質問されると、「休んでいたわけではないけれど、充電期間を大切にしていきたい」と、苦笑いする様子も見せたという。

    「実は、剛力と前澤社長が破局に向けて話し合いを始めたという話があるんです。
    本人も自覚しているように、“自分のタイミング”でアップした前澤社長との交際を匂わす投稿が炎上し、剛力さんはそれ以降、仕事が減ってしまった。
    かといって、前澤社長は“結婚しない男”として知られ、婚外子が3人いることも認めています。
    剛力さんが仕事を失ってまで前澤社長との交際を続けたとしても、結婚してくれるわけでなない。
    そのことが、今になってジワジワとダメージになってきているようですよ」(芸能関係者)

    h


    この関係者によれば、前澤氏のツイッターアカウントのプロフィールから「剛力彩芽さんが彼女です」という一文が消された1月の時点で、2人の関係はすでによくない方向に向かっていたという。

    「前澤社長が何かと話題を振りまいてはきたものの、今年に入ってからZOZOの業績も落ちてきてしまった。
    派手な印象がある前澤社長ですが、仕事に関しては実業家としてストイックな面もある。
    今は仕事に打ち込む時期と判断したようです。
    剛力さんも、もともと真面目な性格ですから、恋愛を経験したことで一皮むけて、女優業で開花してくれるんじゃないかと、制作関係者の間では2人の破局を前向きにとらえる声も多いですよ」(同)

    2人は今年の春をどう迎えるのか――。

    その決断に注目が集まる。

    http://dailynewsonline.jp/article/1730123/

    所長見解:もうね・・・
    【【ついに・・・】ZOZO前澤社長と剛力彩芽、破局へ向け協議の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    吹石一恵(36)が、夫・福山雅治(50)と6月にも「大型離婚」に踏み切るとの情報が浮上している。

    r


    「発端は、2月14日発売の女性セブンが、福山が仕事部屋である都内の“別宅マンション”によく出入りしていると報じたことです。
    いわゆる“別居報道”ではないですが、福山はこの別宅に入り浸ることが増え、関係者の間では離婚説が囁かれていたタイミングと合致した」(芸能ライター)

    2人は'15年9月に結婚。

    吹石は翌年12月、第1子を出産した。

    しかし、ここにきて「6月Xデー」説が噂され始めたのだ。

    「福山は4月期の連ドラ『集団左遷!!』(TBS系)で主演が決まっており、それが終了する6月に離婚発表をする、という観測が出ているのです。
    福山は2月6日、50歳の誕生日に自身初の生誕祭ライブを開催。
    2月2日にはTOKYO FM『福のラジオ』で“自分なりの駆け抜け方を見つけていく50代になりそうです”と意味深なコメントをした。
    ファンの間では“重大決意をしたのでは”と噂されています」(同)

    離婚説浮上の引き金になったのは'16年5月、福山の熱狂的女性ファンが夫婦宅に侵入し、吹石と出くわして逮捕された事件とされる。

    「吹石はそれ以来、福山の女性ファンへの恐怖に慢性的にうなされるようになったそうです。
    さらに福山は極端な秘密主義とされ、ツーショットを嫌がり、'17年2月に出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)でも、妻子の話に一切触れなかった。
    そうした息苦しい状況に吹石の心は離れていき、夫が50歳になったのを機に、別れる決断をしたのではないか」(芸能プロ関係者)


    週刊実話
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/70723645/

    所長見解:早いね・・・

    【【衝撃情報】福山雅治、吹石一恵夫妻に 「6月離婚」説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年10月に元貴乃花親方の花田光司氏(46)と離婚した元アナウンサーの河野景子さん(54)が5日放送のフジテレビ系「ノンストップ」(月~金曜・前9時50分)に出演し、結婚生活を振り返った。

    「横綱の妻」としてのストレスなどから自傷行為をするようになり、円形脱毛症になったこともあったという。

    河野さんは離婚後初の著書「こころの真実 23年間のすべて」(世界文化社)をこの日に出版した。

    1994年10月から交際し、95年5月に結婚して「8歳年上の女房」「横綱の妻」としての河野さんの生活は始まった。

    「それまで生きてきた自分とは全く違う生活」
    「8年間、横綱としての彼の姿をみているので、逃げられない、弱音を吐けない、そういう自分を作り上げていた」
    「横綱時代は(各場所の)15日間が1つ1つのゴールで、それまでは我慢してお利口にしていましょうねというのが我が家の『おきて』だった」といい、自分は「言葉をあまり語らないこと」にしていたという。

    結婚当初から嫌がらせや誹謗中傷の手紙が毎日のように届き、長男を幼稚園に送るときも常にカメラを向けられる日々を送りながら「発言しないこと」を心がけてきた河野さんは、やがて精神的に追い詰められ、自宅内で壁に頭を打ち付けるなどの自傷行為を始めるようになった。

    横綱が2003年に30歳で引退し、親方の妻「おかみさん」としての生活が始まってからもストレスは続き、2012年ころには前頭部の髪が直径5センチほど抜けて円形脱毛症になり、カツラをつけて生活。

    k


    当時の様子は著書でも「『どうしたの、ママ』と子供たちが心配そうに声をかけてきます」「妹と二人で車で移動しているときに、ふと彼女が患部を見たいと言うので、頭部を見せると、妹が号泣しはじめました。
    妹の涙を見たら、それまでこらえていた涙が止まらなくなり、車を止めて二人でワンワン声をあげて泣きました」とつづっている。

    離婚については「私から切り出した」と著書で明らかにし
    「彼が引退届を協会に出したことが、離婚の引き金になったことは確かです」
    「引退届を出さずに済む状況だったとしても、私は別れていたかもしれない」
    「私の心の奥底に『このまま終わっちゃうの?私の人生』という思いがあったからです」と書いている。

    現在の花田光司氏に対する気持ちを聞かれた河野さんは「この23年間がなかったら、河野景子のままだったら、何の成長もなかった。
    いろんな経験と感情を持ったので、あの時よりはずっと違う自分がいる。
    やっぱり彼は必要だったし、子供も必要だった。
    私を作り上げる一つひとつだったと思う」と感謝の言葉を述べている。


    http://news.livedoor.com/article/detail/16112471/
    スポーツ報知

    所長見解:暴露・・・

    【【衝撃告白】河野景子さん「ストレスで壁に頭ガンガン、ハゲてカツラ生活」←これ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「南野さんがついに離婚します。周囲にも、その意思を漏らしているそうです」(知人)

    3月3日、8回目の結婚記念日を迎えた南野陽子(51)。

    その直前、2月28日発売の『週刊文春』で夫・A氏(47)の金銭トラブルが報じられた。

    記事によるとA氏が事務長を務める東京・銀座のクリニックで、1億8千万円の使途不明金が発覚。

    お金の管理はA氏が任されていたが、開業から3カ月で支払い督促の通知が次々と届くように。

    クリニック側はA氏を業務上横領で刑事告訴し、民事でも損害賠償請求を起こす予定だという。

    さらに衝撃は、これだけではなかった。

    A氏の荷物から、南野の実父に宛てた金融会社からの督促状や医療費の支払い督促状などが見つかったというのだ。

    「南野さんのお父さんは、箱根の有料老人ホームに入所しています。
    毎月の費用はお父さんの専用口座から引落とされるようになっていて、彼女は入金のため十分なお金も用意していました。
    しかし口座はカラで、元となるお金も消えていたのです。
    口座や入金の管理していたのは、夫であるAさん。
    支払い督促状が来ていることを今回の件で初めて知った南野さんは、施設に問い合わせました。
    すると実際に半年分も支払いが滞っていたとわかったそうです。
    彼女はあわてて100万円以上を振り込んだと聞きました」(前出・知人)

    r


    11年3月3日にA氏と結婚した南野。

    しかし直後から金銭トラブルの噂が絶えなかった。

    にもかかわらず夫婦関係を続けてきた南野。

    理由は、実父(82)との関係があったからだ。

    「南野さんが仕事で遠くに行かなければならないとき、A氏がお父さんを献身的にサポートしてくれていたそうです。
    老人ホームに2人でお見舞いに行ったことも、一度や二度ではありません。
    A氏は、彼女の前ではいつも“よき夫”であり続けたのです」(前出・知人)


    もともと普通のサラリーマンだった南野の父は、派手なことを嫌う人だった。

    そのため85年に芸能界デビューした当初は、猛反対。

    89年に南野の個人事務所社長に就任したが、衝突も多かったという。

    しかしある出来事をきっかけに、2人の関係に変化が見え始めた。

    「兵庫県に住む南野さんのお母さんが、11年11月に脳出血と心内膜炎のため急逝したのです。
    死に目に会うことができなかった彼女はずっと『もっと親孝行していればよかった』と悔やんでいました。
    以降、お父さんの存在は彼女にとって何よりも大切なものに。
    『せめてお父さんだけでも幸せにしてあげたい!』と考えるようになったのです」(前出・知人)

    母の死後、南野は父を兵庫から箱根の老人ホームへと呼び寄せたという。

    13年には自宅をバリアフリー仕様に改装し、父との同居を決意したと報じられた。

    しかし予想以上に仕事が忙しくなったため、2年前から再び父を老人ホームへと移すことになった。

    「南野さんにとっては苦渋の決断でした。
    だからこそ『せめてホームでの生活はきちんとしてあげたい』と十分なお金を用意していたのです。
    そんななか、A氏は父の世話や管理を申し出たといいます。
    南野さんは『彼は病院経営にかかわっているので、安心して任せられる。
    プロにお願いしたほうが父にとってもいいはず』と言っていました」(前出・知人)

    だが皮肉にも、そうした“信頼”が事態の発覚を遅らせることとなってしまった。

    「これまでも周囲は『別れたほうがいい』と説得してきました。
    しかし南野さんは離れませんでした。
    すべては『あんなに父のサポートをしてくれる夫が、悪い人のはずがない』と考えがあったからでしょう。
    しかし、今度は違います。
    その大切な実父の介護費用が消えていたのですから。
    彼女のショックは、どれほどのものだったでしょうか」(前出・知人)


    本誌はA氏の携帯番号やメールに連絡を取ったが、返答はなし。

    A氏が持っていたという名刺の連絡先にもコンタクトを取ったが、担当者は「うちは関係ありません」と答えた。

    「南野さんはドラマ撮影のため京都にいましたが、夫と話し合いをするため東京に戻ってきました。
    すぐにでも離婚についての話し合いを進めるつもりのようです」(前出・知人)


    http://news.livedoor.com/article/detail/16109568/
    女性自身

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/4/6431d_1212_d2c69fba_206ebfc7.jpg

    所長見解:最初からだよね・・・
    【【衝撃告白】南野陽子が離婚する深刻すぎる理由・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ