ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 破局・離婚

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    腕を振り上げ、体を激しく揺らしながら、声を張り上げる……
    そんな中島美嘉(35)のノリノリな姿が目撃されたのは、5月下旬の深夜だった。

    n


    場所は、ローリング・ストーンズやデヴィッド・ボウイなども訪れたことがある東京都心の老舗ロック・バー『R』。

    「この夜は常連のミュージシャンたちによるセッションライブが行われていました。
    23時に開始しましたが、その30分後に現れた中島美嘉さんの姿に大歓声が上がりました。
    観客たちには彼女の出演は知らされていなかったのです」(音楽関係者)

    中島といえば、今年2月にバレーボール選手・清水邦広(31)との離婚を発表したばかり。

    前出の音楽関係者が続ける。

    「結婚生活は3年あまりでした。
    バラエティ番組などで2人のラブラブな姿も報じられていただけに、中島さんも傷心の日々を送っているのかと思いましたが、Rでの彼女は周囲が驚くほどのハイテンションでしたね」

    この日は全国ツアーの合間にあたっており、中島はまるで多忙スケジュールのストレスを発散するかのように歌い続けていたという。

    「ヒット曲『雪の華』のような、バラードの印象が強い中島さんですが、この日歌ったのは、すべて英語のロックでした」

    中島は3曲ほど歌い終わると、「あ~、疲れちゃったぁ!。○○さん、代わりに歌ってよ!」とバーのオーナーにリクエスト。
    最後はオーナーといっしょにローリング・ストーンズの名曲『サティスファクション』を絶唱。

    彼女はステージを終えると、バーの前に止めてあったロールスロイスに乗り込み去っていった。
    怒涛の“中島美嘉タイム”は30分ほど。
    離婚を糧にして、さらにパワーアップさせた歌声に観客たちも大満足だったという。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180621-00010010-jisin-ent


    所長見解:バレー選手・・・

    【【離婚すぐ】中島美嘉 周囲も驚くハイテンションな夜がコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NHKの桑子真帆アナ(31)とフジテレビの谷岡慎一アナ(31)が離婚することが分かり、その理由について、さまざまな臆測が飛び交っている。

    k


    スポーツ紙は「多忙によるすれ違い」が原因と書いていたが、結婚した昨年5月の時点で、桑子アナはすでにNHKの看板番組「ニュースウオッチ9」のメインキャスターだった。
    その頃から超多忙だったわけで、今さら“すれ違い”が離婚理由に挙がるのは不自然。

    「フジで目立たない谷岡アナと、NHKでエース的存在の桑子アナを比較して“夫婦間格差”が原因だという指摘もあります。
    しかし、恋人時代から桑子アナが谷岡アナの人気を圧倒的に上回っていました。
    これも、スピード離婚の理由と結びつけるのは強引です。
    週刊誌などは、夫婦のどちらかに新恋人がいるのではないかとみて取材を進めています」 


    日刊ゲンダイDIGITAL 
    http://news.livedoor.com/article/detail/14808729/


    所長見解:浮気でしょ・・・

    【【よからぬ噂】NHK桑子アナの離婚の真相がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元夫で俳優の船越英一郎から名誉毀損で刑事告訴されているタレントの松居一代が3日、ブログを更新。
    「両親も苦しんでいます」のタイトルで、悲痛な思いをつづった。

    m


    ファンからの励ましに感謝を示す一方で、「ストレスはあたしだけではないんですよ」と告白。
    両親の近況について「滋賀県に住む90才のおとうちゃん 87才のおかあちゃんは2人で暮らしています。
    その両親にも刑事告訴による強いストレスがかかっています。
    おかあちゃんは眠れなくなってしまい…
    導眠剤がこれまでの倍の量になってしまいました」とした。

    松居は昨年、船越の所属事務所・ホリプロから名誉毀損の民事訴訟を起こされ、5月16日に和解が成立。
    その後、船越から告訴された。
    「元夫は『自分の両親だと思って大切にします』と話していました。
    ところが、離婚したのに刑事告訴です。
    酷いことです。
    両親は苦しんでいるのですから…」と訴えた。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-00000074-dal-ent


    所長見解:いやはや・・・

    【【自業自得】松居一代 元夫・船越の刑事告訴に「両親も苦しんでいます」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    松居一代さんが、元夫で俳優の船越英一郎さんから刑事告訴(名誉棄損)されたことに「怒り心頭」に発し、お気に入りのベッドのマットレスを捨てた。

    ブログで「夫婦で寝ていたのですから......当然でしょう」と、その心境を明かし、マットレスを業者が運ぶ様子の写真も公開している。

    m


    ■新しいベッド写真も公開

    警察による2回目の事情聴取に応じた2018年5月28日の夜、松居さんは「怒り心頭です」とのタイトルでブログを更新し、「ベッドのマットレスを捨てています」と報告。

    スペインの家具屋で、自身のお金で買った「お気に入り」なのだそうだが、「け、け、刑事告訴ですよ!! 」と怒りを露わにし、「夜にもかかわらず」家具屋に頼んでマットレスを運び出してもらった。
    業者が運搬作業中の写真も載せている。

    ブログの最後で理由に触れ、「夫婦で寝ていたのですから......当然でしょう」と締めくくった。

    翌朝のブログ更新でもこの話題に触れ、「トラックに乗らないマットレスは、外の駐車場に運び出しました(笑)」と明かした。
    離婚成立後に、椅子とソファは張り替えを実施済みだったが、マットレスへの対応は後手に回っていたようだ。
    さらにその後の更新では、新しいベッドの写真を公開。
    シンガポール(ブログ文中では「シンガホール」)で買ったもので、これまでゲストルームに置いていたものを、今回の措置で寝室に運び込んだ。

    1回目の事情聴取は24日だった。
    今回、聴取も2回目となり、松居さんはやや冷静さを取り戻したのか、マットレスの処分に思い至ったようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000008-jct-ent


    所長見解:こわい・・・

    【【これは怖い】松居一代、元夫からの告訴にブチ切れてマットレス捨てる ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    5月17日に渡辺謙(58)との離婚を発表した、女優の南果歩(54)。
    2人はドラマの共演がきっかけで友人関係になり、渡辺の前妻との離婚成立後の05年に結婚。
    おしどり夫婦として知られていたが、昨年3月に元ホステスでジュエリーデザイナーの女性と渡辺との3年に及ぶ不倫が『週刊文春』で報じられた。
    離婚発表後、彼女は自身のツイッターに《これからは曇りのない笑顔で、私らしく歩んで
    参りたいと思います》と綴っているが――。

    「果歩さんは周囲を心配させまいと明るく振舞っています。
    でも13年も連れ添った夫婦ですから、平気なわけがありません。
    不倫はいけないことですが、謙さんだって果歩さんのことを心から愛していました。
    彼女の乳がん闘病も謙さんは献身的に支えていましたし。
    離婚という結論に至ったとはいえ、果歩さんは今でも謙さんに感謝しています」(南の知人)

    w


    そんな彼女の複雑な気持ちとは裏腹に、離婚発表後は南が受け取る“多額の慰謝料”について複数の記事が出た。
    5月23日発売の『女性セブン』は、“渡辺が南に支払う慰謝料は10億円”と報道。
    記事によると2人は“婚前契約”を交わしており、渡辺側に何らかの不都合があって離婚することになった場合、“夫婦の財産はほとんど南に譲る”という取り決めがあったというのだが――。

    前出の南の知人は、この記事に真っ向から反論する。

    「婚前契約なんて、2人はまったく交わしていませんよ。
    婚前契約について尋ねられた果歩さんは、あまりに根も葉もない記事に呆れていたそうです」

    こうした憶測が飛び交うなか、当事者である彼女はいま何を思うのか――。
    離婚発表から1週間が経った、5月下旬。
    六本木の一流ホテルに到着した南に記者は声をかけた。
    何度も取材してきた顔なじみの記者だったからか、離婚後はノーコメントを貫いてきた南が、困惑しつつも初めて口を開いてくれた。
    離婚したばかりとは思えないほど明るい口調だったが、“慰謝料10億円”報道についてたずねると表情は突如として曇ってしまった。

    「どうしてこんな記事が出るんでしょうか……」

    驚き呆れた表情の南は頭を横に振りながらこう続けた。

    「10億円なんて、とんでもない。全部嘘です!だって、(渡辺には)借金しかなかったんですもの……」

    ――え!? 借金ですか?

    「はい。でも、そんな記事にいちいち反論していても仕方ないですからね(苦笑)」

    さらに、南は慰謝料の報道以外にも心を痛めていることがあるようで――。

    「うちの母が『(離婚は)私のせいじゃないか』ってひどく傷ついているんです」

    実は、南の実母と同居していたことで、息が詰まる生活を強いられた渡辺が“不倫に走った”と、これも一部では報じられてきたのだ。

    「同居が不仲の原因と言われていますが、そんなことはないと思うんです。
    というのも、もともと私たち家族が住んでいた家に向こう(渡辺)が入ってきた形なので、母との同居はいまに始まったことではないんですよ。
    でも母は『自分が出ていけば何とかなるんじゃないか』と思ってしまったみたいで、騒動後はあの家から引っ越していきました。
    母とはいまも一緒に住んでいませんし、住民票まで移したんです。
    もう80歳を過ぎた母にそんなことをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなんです……」

    悲痛の真相を明かした南。
    最後に、今後の人生についても聞いてみた。

    「いまは何も考えられない状態なんです。
    女ひとりの人生って、心細いですよ。
    でも、これが私の人生ですからね、負けずにしっかり歩いていきたいと思います。
    頑張っていきますから、これからも応援よろしくお願いいたします!」


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180529-00010000-jisin-ent

    所長見解:何に使ったんだ・・・

    【【衝撃暴露】南果歩、渡辺謙には「借金しかなかった」←これwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ