スキャンダル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    バド「桃田賢斗」と「美貌選手」の夜這いシャトル事件 

    違法カジノ店通い、スナックママとのハレンチ写真流出に続き、今度は強化合宿中の密会である……。
    バドミントンの桃田賢斗(24)のお相手となったのは、女子ダブルス日本代表の福島由紀(25)。
    舞台となったのは文科省により巨額を投じて建設された「味の素ナショナルトレーニングセンター」だ。
    桃田との逢瀬によって、福島が抜き打ちのドーピング検査を「ぶっちぎる」事態も起きていた。

    b


    桃田と福島は「世界一の男女」ではあるものの、ともにまだ20代半ばの若者。
    まさに「若気の至り」があっても、当然と言えば当然。
    だって人間だもの。
    コートの外でも「よろしくご活躍」の様子で何より、と見るムキもいるかもしれない。

    他方、先に記したようなトレセンの公的性格などを考えれば、

    「あそこでは、『JOC(日本オリンピック委員会)エリートアカデミー』に所属する中学1年生から高校3年生のスポーツエリートの少年少女たちも住み込みで練習している。
    そんな場所を、男女の『逢瀬』のために使っていいはずがない」(トレセン利用経験のある現役スポーツ選手)

    といった呆れ声や、

    「トレセンでは、ナショナル選手になるとシングルの部屋が与えられるなど、とりわけ日本代表選手が優遇されています。
    心身ともにひとり部屋でリラックスし、練習に専念してもらいたいという配慮からです。
    それを、『逢引き部屋』として利用していたなんて言語道断。
    そもそも、JADA(日本アンチ・ドーピング機構)に迷惑を掛けるのもあってはならないことです」(トレセン利用経験のあるコーチ)

    こうした憤りの声が上がるのも理解できる。
    しかも当事者のひとりは、どれだけ脇を締め、また褌(ふんどし)を締め直しても締めすぎることはないであろう、あの桃田だったのだから。
    さて、当の桃田の弁明やいかに。

    「わかんないです」!?

    ――福島さんが桃田さんの部屋に行っていた。防犯カメラを調べてそれがわかった(※前回参照)という騒動があったと思うんですが。

    「そうなんですか?」

    ――そういったことはない? 

    「わかんないです。そういう噂が出ているんですか?」

    ――バドミントン協会でも問題になったと。

    「あ、そうなんですか」


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181023-00550383-shincho-spo


    所長見解:若いからな・・・

    【【逢瀬問題】バドミントン・桃田「わかんないです」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title


    「SPEED」のメンバーで現在は自民党参議院議員の今井絵理子さんが10月18日、同日に14歳を迎えた息子とバースデーケーキを囲んだ幸せそうな2ショット写真をInstagramに投稿。
    息子への思いを伝えています。

    笑顔の2ショット写真とともに、「今まで親子共々支えてくださった皆さん、ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝え、息子の成長を喜んだ今井さん。
    中学2年生となり、プロレスラーという夢をかなえるため、日々練習する姿に「挑戦を恐れず、失敗を恐れず、出会った方々を大切にしてこれからもたくましく育ってね」「母はいつもあなたの味方」とエールを贈りました。

    今井さんは2004年にロックバンド「175R」のSHOGOさんと結婚。
    同年に第1子を出産するも2007年に離婚を発表し、2008年に息子の感音性難聴を告白。
    2016年に政界入りを果たしてからは、障害を持つ息子や子ども、その親のために活動を続ける傍ら、母として息子の成長を見守る姿がたびたびブログで見られていました。

    満面の笑みでカメラにピースサインを向けている息子に対してファンからは「最高の1年になりますように」とお祝いするコメントや、「大っきくなったなぁ~お母さん、そっくりだなぁ~」と感慨深い声とともに「絵理ちゃん批判の声多いけど負けないで頑張ってね」と今井さんを応援する声も寄せられています。
    大変だろうけど子どもたちの未来のために頑張ってほしい。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/19/news106.html


    所長見解:けどね・・・

    【【元SPEED】今井絵理子議員「母はいつもあなたの味方」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年、当時神戸市議だった橋本健氏との不倫疑惑を報じられた今井絵理子参議院議員だが、発売中の「週刊新潮」(新潮社)で橋本氏と交際を続けていることが明らかになった。

    今井は3日、自身のブログを更新し橋本氏との交際宣言。
    「年明けから連絡を取りあっておりました。交際については様々なご批判等あるかと思いますが、それらは全て覚悟しております」と胸中をつづった。

    「自分の息子も橋本氏とうまくやっており再婚を考えているようだ。
    議員としての任期はあと4年。
    この活動ぶりだと二期目は難しいだろうから、議員として収入が安定しているので生活の基盤を整え、いずれ元議員の肩書きでタレント活動を再開させるのでは」(永田町関係者)

    今井議員とともにSPEEDのメンバーとして活躍し、昨年、今井議員とほぼ同時期に言い逃れできない不倫スキャンダルが報じられたのが上原多香子。

    しかし、上原の場合、あまりにも“ゲス不倫”過ぎたことが発覚してしまったのだ。

    k


    「14年9月に夫でET-KINGのTENNさんが自殺した原因が、上原と俳優の阿部力とのW不倫が原因であったことが報じられた。
    おまけに、TENNさんの親族が一部メディアに怒りの告発をしていた。
    その後、上原は舞台の千秋楽に報道陣に謝罪。
    以後、表舞台から姿を消した」(ワイドショー関係者)

    上原は昨年5月、演出家のコウカズヤ氏との交際が発覚。
    現在はまったく仕事がないため、質素な生活を送っていることが報じられていた。

    「事務所としては上原への給与の支払いは止めたが、功労者だけに契約解除することはなさそうだ」(芸能記者)

    一方、上原のお相手の阿部は9月5日に都内で行われた松田翔太と秋元梢の披露宴に出席。
    舞台や映画への出演も決まっており仕事復帰。

    上原は今井議員とも阿部ともすっかり明暗が分かれてしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1536188/


    所長見解:これは無理・・・

    【【元SPEED】上原多香子、オファーがない問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントのベッキーが10月8日、自身のツイッターアカウントを久しぶりに更新し、大きな反響を呼んでいる。

    「さてと。またはじめてみようかな。おひさしぶりです。」と投稿し、およそ2年10カ月ぶりのツイッター更新となったベッキー。
    言わずもがな、今から2年と9カ月前の2016年1月にはゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不貞騒動が発覚し、以降はツイッターの更新はおろか、芸能活動までも自粛し、ひたすら実家で引きこもりながら猛省の日々を過ごしていたとされる。

    すでにインスタグラムでは定期的にプライベート写真や出演番組の番宣などを投稿し、ファンとの交流の場としていたベッキーだが、2年10カ月ぶりのツイッター再開宣言にはファンからも「ベッキーおかえり。待ってたよお。このままモニタリングやにじいろジーンにも
    帰ってきてほしい」「ベッキーさん!!待ってました!これから頑張ってください」との喜びの声が集まった一方、ツイッターならではの“多種多様な意見”も同時に寄せられてしまったようだ。

    「インスタグラム以上にツイッターでは、ファンというわけではない芸能人をフォローし、ひたすら罵詈雑言を浴びせる“揚げ足取り”のユーザーが多く存在するため、今後ベッキーにはたくさんの“望まぬ声”が浴びせられることになりそうです。

    b


    復帰第一声となった今回のツイートにもすでに

    『川谷絵音さんはフォローしなくて良いんですか?』
    『おかえりベッキー!これからはセンテンススプリングを多用してね!』
    『下衆の極み』

    といった冷やかしのリプライが散見され、いまだに不貞騒動を引っ張り続けるユーザーが一定数存在しています。

    ネット上からも

    『あなたを応援しない人からのリプが多数殺到するからやめたほうがいいよ…』
    『2年経ってても、まだわざわざ見に行って批判する人が居るんだろうなぁ』

    などとベッキーへのヘイトリプを懸念する声が出る始末です」(テレビ誌ライター)

    インスタとは異なり、ツイッターにはリツイートという拡散機能があることで、ベッキーをフォローしていない外野や第三者にも投稿が読まれてしまう可能性も高く、彼女のメンタルケアが心配されるが果たして…?

    http://dailynewsonline.jp/article/1536935/


    所長見解:そうなるわな・・・

    【【だろうね】ベッキー、ツイッター再開で「容赦ない洗礼」←これwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    プロ野球・巨人に激震が走った。
    高橋由伸監督の今季限りの辞任が電撃発表されたのだ。
    山口寿一オーナーが3日、プロ野球記者クラブに属するメディアを集めて明らかにした。
    高橋監督は2015年オフに監督就任以来、3年連続で優勝を逃しており、12年ぶりとなるシーズンの負け越しも決まった。
    最終的に2年連続Bクラスとなれば、責任問題は避けられない。
    高橋監督は先月の段階でフロントに「責任を取る」と辞意を申し入れていたという。

    では、次期監督は誰になるのか?
    これが原辰徳前監督に再び戻るというのだから、巨人ファンはげんなりだ。
    加えて、身内のスキャンダルもくすぶっている。
    今年5月、「アサヒ芸能」(徳間書店)がさりげなく記事にしていた、原監督長男のクスリ疑惑。
    報じたのがアサ芸ということで、そこまで波及はしなかったが、記事にもある通り、原監督の息子が当局の任意の聴取に応じたことは間違いない。

    h


    「尿検査の結果は『シロ』だったため、そのまま帰されたが、問題なのは当局から目をつけられていること。
    それほど原ジュニアには悪評が多すぎる」(テレビ関係者)

    東京・六本木では“遊び人”として有名で、「親父から買ってもらった」というロレックスの腕時計を自慢する姿も目撃されている。

    「典型的なボンボン。
    就職の際には父親のコネを駆使して、某民放キー局から内々定をもらっていたが、局側が身辺調査したところヤバイことがわかり、内定が取り消されたという話も聞いている。
    その後彼は某アイドルグループの関連事務所に就職したが、長くは続かず、すぐに辞めてしまった」(週刊誌記者)

    原監督の唯一の弱点がこの息子。
    再び監督に就任するのはいいが、身内のスキャンダルで野球どころではなくなる可能性も否定できない。

    「読売グループも監督のボンクラ息子の話は耳に入っている。それでもGOを出すのだから、よほど人材がいないのだろう」(球界関係者)

    現在も長男は当局の捜査対象という。
    最悪の事態にならなければいいが……。

    http://dailynewsonline.jp/article/1535913/


    所長見解:大丈夫なのか・・・

    【【巨人新監督候補】原辰徳の息子が「薬物疑惑」問題。】の続きを読む

    このページのトップヘ