スキャンダル

    Sponsored Link



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    近藤真彦「ジュリーさん、うそはだめだな。知ってた、知らなかったではなく、知っているでしょ。」


    j



    近藤真彦氏「うそはだめ。正直に話して」ジャニー氏性加害疑惑に苦言


    ジャニーズ事務所の創業者ジャニー喜多川氏(2019年に死去)による所属タレントへの性加害疑惑を巡る問題について、同事務所出身の歌手・近藤真彦さん(58)が19日、「隠し事なしで正々堂々と話をしてほしい」などと述べた。

    大分県で開かれる自動車レースのPRのため訪問した大分県庁で、報道陣の質問に答えた。


     
    近藤さんは、14日に公開された事務所の藤島ジュリー景子社長の動画について、「ちょっとしか見ていない」と述べた上で、
    「言いにくいが、うそはだめだな。
    こうなったら正直にすべてをしっかり話さないと世の中の人が許さないと思う。
    知ってた、知らなかったではなく、知っているでしょ。
    隠し事なし、うそはなしで、しっかりと正面を切って正々堂々と話をしてもらえれば。
    そうじゃないと納得しない人が多いと思う。
    僕はもう外に出た人間なのでこれ以上は言えませんが」と語った。


     
    近藤さんはジャニーズ所属タレントとして1979年にデビューし、2021年4月に退所した。



    https://www.asahi.com/articles/ASR5M6W5CR5MTPJB00H.html
    所長見解:せやで・・・

    【【衝撃暴露】近藤真彦「ジュリーさん、うそはだめだな。知ってた、知らなかったではなく、知っているでしょ。」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    f



    美人嫁、こんな感じでNTRれていたwwww



    ▼動画
    所長見解:ええな・・・

    【【証拠動画】美人嫁、こんな感じでNTRれていた件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    高須幹弥、芸能界の“枕営業”事情を語る 

    掛ける言葉は「今夜頑張れる?」



    m


    高須クリニックの「高須幹弥」(登録者数50万人)が「【芸能界の闇】女性タレントの枕営業について私の知っている事を全て話します。」と題した動画を公開しました。


    枕営業は「全く興味ない」「犬と遊んでる方が100倍楽しい」

    視聴者からの質問に回答する動画を頻繁に投稿している高須医師。

    今回寄せられた質問は、「女性タレントも枕営業するんですか?」「芸能人はみんな枕営業をしているんですか?」「幹弥先生は枕営業を受けたことありますか?」の3点です。


    美容クリニックを経営する高須医師は、テレビ番組のスポンサーもしているため、テレビ局や芸能事務所と繋がりがあります。

    しかし「僕は枕営業とか受けたことは一切ありません。全く興味ない」と断固否定し、「関わりたくもない」と嫌悪感を示しました。

    また「誘いを受けたこともない」と発言。

    「犬と遊んでる方が100倍楽しい」「関わるとロクなことない」と話します。



    しかし、立場上「枕営業的なことをしてるってような話はですね、やっぱり聞くんですよね、この業界にいると」と続け、大企業の社長や美容クリニックの院長が関係する枕営業の噂話について明かしました。


    業界では「枕できる?」ではなく「頑張れる?」

    高須医師は「今から僕が話す話ね、これ全部人から聞いた話です」「信憑性は高い話なんだけど僕の実体験は一切ない」と前置きをした上で、枕営業には大きく分けて2パターンあると話します。

    1つ目は、事務所を通さずに個人的に枕営業するパターン。

    2つ目は、事務所やテレビ局などの組織を通すパターンだそう。

    枕営業をする女性タレントの特徴は、家が貧しい人やハングリー精神が強い人、承認欲求が強い人。

    「仕事を選ばない子」にも多いのだとか。


    高須医師が枕営業の一例として挙げたのは、社長やプロデューサーが、お気に入りの女性タレントの事務所やマネージャーに持ちかけるパターン。

    お気に入りの女性タレントを見つけた社長は、女性のマネージャーに「すごいファンなんだけど、なんとかならんかなぁ」と提案するのだとか。

    その後、マネージャーは女性に「社長さん、すごい君のこと気に入ってるんだけどさ」「今夜頑張れる?」と聞くそうです。

    業界では「枕できる?」ではなく、「頑張れる?」と確認するのだそうです。



    決意を固めた女性は、「仕事のために頑張ります」と社長の元へと向かうといいます。

    枕営業をした女性は、社長に特別扱いされたり、愛人になる人もいるそうです。

    高須医師によると「お互いにメリットがあるからそういう関係になる」とのこと。強要されたりイヤイヤ枕営業をしている人は「あんま聞いたことない」としています。



    ここまで枕営業事情を語った高須医師ですが、「ほとんどのタレントさんはしてない」と発言。

    「枕営業してるのなんて、本当にごく一部」「大部分はしてなくて、真面目に仕事してる」と念押ししました。

    一方で、「枕を仕事」だと意識している人もいるとのことで、高須医師は「良くない考え方」「プロ意識でもなんでもない」と批判しました。



    コメント欄では

    「大よそ想像ついていたけど、丁寧な説明で分かりやすかった」
    「芸能界って本当異常な世界なんですね…」
    「犬と遊んでる方が好きって人間性が見え過ぎで笑った」

    など、高須の人柄に好感を寄せる声が集まりました。



    https://youtu.be/tB0FT3C7XJ4



    https://yutura.net/news/archives/93409
    所長見解:せやろな・・・

    【【衝撃暴露】芸能界の枕営業「今夜頑張れる?」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    辞めジャニ 岡本カウアンさん、更なる芸能界の闇を暴露

    「AKB、グラビアは枕だらけ」



    j


    ジャニー喜多川氏からの性被害を告発した元ジャニーズのカウアン・オカモト氏が立花孝志氏のYouTubeチャンネルに出演。

    ジャニーズの性被害を改めて告白。

    さらには女性芸能人の枕営業(枕被害)の実態についても言及した。


    (動画より一部抜粋)

    カウアン「ジャニーズ以外でもAKBと関わったりとか、グラビアと関わったりとかするけど枕だらけじゃないですか。みんな大人は知ってるけど。」

    立花「ジャニーズ事務所以外のタレント事務所ってことね。」

    カウアン「そうです。もう本人から直接泣きながら被害を聞くんで、女の子たちも。」

    立花「女の子の方が酷いんやろな。」

    カウアン「女の子は枕半端ないですよね。多いです。
    16歳とか17歳とか高校生とかで挨拶しにいってって部屋行ったら

    もうボスや編集者が待ってて、大人3人いて動画撮ってるみたいな。
    『お前ここ出たらないから』って言われて『どうする?』って。
    『やらないか、俺らは同意しないとやらないから』って。
    そんな感じで枕させられたり…」




    ジャニー喜多川の性被害【カウアン オカモト】氏に立花孝志がロングインタビュー 
    なぜ、今まで告発できなかったのか?

    https://www.youtub%65.com/watch?v=uedboFypq2A




    https://www.youtube.com/watch?v=uedboFypq2A

    所長見解:やろな・・・

    【【これはヤバい】芸能界の闇を暴露「AKB、グラビアは枕だらけ」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    東出昌大さん、反省しすぎる 

    自給自足の生活をしてる模様



    r


    俳優の東出昌大が8日、フジテレビ系「めざまし8」で、ほぼ自給自足という驚きの生活を告白した。


    番組では、東出の現在の暮らしに密着。

    山の中での暮らしで、猟銃を手に、鹿を狙うなど猟師としての顔も見せた。


     
    東出は約1年前に山での生活を開始。

    都会を離れたのは「記者さんに追い回されるのはあった」と振り返り「スーパーでも飲食店でも、あの人記者なのでは?と疑心暗鬼になった」という日々。

    そんな東出が狩猟に行った際に車がパンク。

    その時に声をかけてくれた男性に誘われ「ぼくが転がり込んだんです」。


     
    無償で家と土地を借り、山での生活が始まった。

    「東京だと人の目を気にして、役者であるとか芸能人と言われる人だという認識でこっちの人は僕の事を見てないので、普通にしていられる」と山生活のメリットを語った。


    そんな東出のリビングスペースは衝撃のブルーシートにトタン屋根。

    家の軒下を家主の許可を貰ってブルーシートで囲っている。

    家に電気は通っているが、暖房器具はなし。

    ガスも通っておらず、たき火で暖を取っている。


     
    生活費は「月に2万円とか、2万5000円。
    水道代もガス代もかからないから」といい、畑で野菜を作り、自分で仕留めた鹿や猪の肉で生活。

    肉は「1年以上買ってない」とも語った。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/18ea1ac3e75bcb198711c34707fde5167f815576
    所長見解:すごいやん・・・

    【【あの人は今】東出昌大さん、反省しすぎな生活がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ