ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: スキャンダル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優斉藤由貴(50)と、先月不倫疑惑を報じられた50代男性医師とのキス写真とみられる写真が、今日5日発売の写真週刊誌「フラッシュ」に掲載される。
    同誌によると撮影されたのは2年前。スマホなどでの自撮りのようで、斉藤が目を閉じたり開けたりしてキスするカットのほか、男性医師の誕生日をケーキで祝う様子を撮った写真も掲載されている。

    no title


    この写真について、所属事務所の東宝芸能はファクスで回答し「本人に確認したが記憶があいまいなため本人のコメントは控える」と写真の真偽は答えなかった。

    一方、斉藤は先月上旬の釈明会見で、男性医師との関係を「家族がお世話になってるお医者さん。アドバイザーで指導してくださる方」と、不倫関係を否定。
    夫とはまだ、話し合っていないとしていた。

    この日のファクスによると斉藤は「主人とは『いかなる状況でも、子供たちのために離婚は避けるべき』という観点も含めて話しております。
    今後は、私とともに人生を生きて、私を心配してくださる1人1人に目を見て謝り、話をしていくつもりです」とのコメントを発表。
    離婚しない方針を示した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13568384/
    日刊スポーツ


    所長見解:記憶があいまいって・・・
    【【これはひどい】斉藤由貴キス写真、不倫疑惑医師か記憶あいまいってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の斉藤由貴(50)がWEBサイト「Smart FLASH」で「斉藤由貴と不倫医師 破廉恥キス」などと報じられている件について4日、所属事務所が報道各社にFAXを送り、斉藤が「子供たちのために離婚は避けるべき」と夫と話し合っていることを明かした。

    no title


    FAXで事務所側は「斉藤由貴の件で、世間の皆さま、関係各位には何度もお騒がせし、誠に申し訳ございません」と謝罪。
    「事務所といたしましては、今回は2年前の写真が流出したということで認識しておりますが、驚きと共に非常に残念に思っております」とした。
    写真の真偽や流出経路などを含めて斉藤に確認したものの、斉藤の記憶は「曖昧」だそうで、本人のコメントは控えるとした。

    その上で斉藤の現在の心境についてFAXで記し、「主人とは『如何なる状況でも、子供たちのために離婚は避けるべき』という観点も含めて話しております。
    今後は私と共に人生を生きて、私を心配してくださる一人一人に、目を見て謝り、話をしていくつもりです」とした。

    斉藤本人は「深く反省し苦しんでおります」としている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170904-00000120-dal-ent


    所長見解:これは逃げられん・・・
    【【これはアウト】斉藤由貴、キス報道に「深く反省し苦しんでおります」「子供たちのために離婚は避けるべき」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    不倫騒動が冷めやらぬ、SPEEDの上原多香子(34)。
    このまま芸能界からフェードアウトして、再婚するのではないかとの見方が浮上している。

    ミュージシャンだった夫の3年前の自殺の背景に上原の不倫があったと報じられて約3週間。
    今月18日の舞台を最後にマスコミの前から姿を消しているが、それは騒動の沈静化が狙いというわけではないという。

    上原は今年5月に写真誌「フライデー」が深夜デートを掲載。
    相手の演出家、コウカズヤ(40)と交際中といわれている。

    t


    2人は2016年12月、コウの手掛ける舞台を上原が観劇して知り合い、コウ主宰の劇団の舞台で上原がヒロインを演じるなかで関係を深め、実はこの秋にも再婚するとの説が出ていたのだ。
    コウを知る芸能プロデューサーの野島茂朗氏はこう言う。

    「まず、下北沢などの小劇場を中心に活動する劇団があまたある中で、コウカズヤ主宰の『Buzz Fest Theater(バズフェストシアター)』は抜きんでた存在です。
    小劇場の芝居には作者の妄想世界であるとか、行き過ぎたこだわりがあったりすることが少なくないのですが、コウの作品は笑いと泣きをバランス良く散りばめた構成といい、飽きさせないテンポといい、観客を楽しませるエンターテインメントになっている。
    コウは舞台関係のみならず、広告業界からも注目されている逸材なのです」


    気鋭の演出家と美しきヒロイン――。
    組み合わせとしては最高だが、そこを過去の不倫騒動が直撃。

    上原に対する批判が巻き起こっているが、コウは上原の前夫の自殺の背景に上原と俳優・阿部力の不倫があったということも知った上で交際を継続。
    前夫の遺族と揉め、慰謝料を求められていることなども含めて上原を受け入れているとの報道もあった。
    上原の引退、再婚説はそうしたなかで浮上しているのだ。

    「歌手であれタレントであれ、活動に行き詰まったり、ある程度やり切ったというとき、仕事の幅を広げようと舞台の世界に踏み込むのは今に始まったことではありません。
    とくにコウのように評判が良く、面白い演出家であれば、スキルアップが見込めるし、自分の新たな魅力も引き出してもらえますからね」(前出の野島氏)

    自分自身も知らなかった新たな一面を引き出してくれた上、さらに過去も含めて受け入れてくれる男性はそうはいない。
    上原が芸能界に見切りをつけ、再婚するのも時間の問題か。

    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/212510/1


    所長見解:それがいいかもね・・・
    【【超ゲス不倫】演出家と交際中の上原多香子、このまま芸能界からフェードアウトして、再婚するのではないかってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    不貞疑惑でCM降板を余儀なくされた「雨上がり決死隊」の宮迫博之が、8月26~27日放送の「24時間テレビ」(日本テレビ系)に出演し、視聴者からの批判が殺到した。
    ネットでは画面に宮迫が映るたびに「なんで出演してんの?」「恥ずかしくないのか」などと非難のコメントが続出。
    番組内でも他の芸人があまり絡もうとしないなど、まるで腫れ物に触る扱いだったのである。

    そんな宮迫を巡り、日本テレビに対しても「ベッキーとの扱いが違いすぎる!」との苦情が視聴者から巻き起こっているようだ。

    テレビ誌のライターが語る。
    「26日には裏番組の『ゴッドタン 最初でたぶん最後のゴールデンスペシャル』(テレビ東京系)にベッキーが登場。
    自らのゲス不貞で好感度が地に墜ちた有様をパロディソングに仕立て、視聴者の喝采を浴びていました。

    b


    そのベッキーはゲス不貞後、『天才!志村どうぶつ園』や『世界の果てまでイッテQ!』といったレギュラー番組を次々と降板。
    あっさりと日本テレビから切られたワケです。
    それに対して宮迫は不貞騒動発覚後に『火曜サプライズ』のゲスト出演こそ見送られましたが、レギュラー番組の『行列のできる法律相談所』を切られるどころか『24時間テレビ』という特番にさえ出演しているんですから、あまりもの扱いの差に呆れる人が続出するのも当然でしょう」

    いったいこの差は何なのか。
    視聴者からは「所属事務所の違いが大きいのか」といった推測や、「いまだに世間は不貞について男と女で差をつけている」と社会問題のひとつと捉える向きもある。
    そこにどんな理由があろうとも、今回の「24時間テレビ」を観れば、日本テレビが宮迫に対して甘いことは否定できないのではないだろうか。

    http://www.asagei.com/87654


    所長見解:ベッキーさん・・・
    【【批判殺到】「宮迫博之とベッキーとで扱いが違いすぎる」いったいこの差は何なのかってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    上原多香子(34)が芸能活動を無期限で休業することを発表。
    『女性セブン』(小学館)で俳優の阿部力(35)とのW不倫が報じられたことが大きな要因とみられているが、この対応には厳しい声が殺到している。
    というのも、この不倫が夫で2014年に自ら命を絶ったヒップホップグループ・ET-KINGのTENNさん(享年35)の死の理由に関わっているとみられているからだ。

    「これまでは31歳(当時)で夫を亡くし、未亡人となった上原に同情する声がほとんどでした。
    しかし今回で、完全にTENNさんを自殺に追いやってしまった“不倫女”というイメージが定着してしまったため、『裏切られた』という思いを抱くファンも多かったのではないでしょうか。
    今回の休業も逃亡同然であり、このまま芸能界からフェードアウトするのが濃厚だと言われているほどです」(芸能記者)

    今年5月には、演出家のコウカズヤ氏(40)との交際が報じられていた上原。
    こうした数々の男性との噂があるだけに、世間には自由奔放なイメージを決定づけてしまったようだ。

    s


    ■報道しない理由はTENNさんにもあり?

    またネット上では、今回の上原の不倫について、テレビの芸能ニュースで全く取り上げないことに疑問の声が飛んでいる。

    「大枠を報じた番組はあったものの深堀りした番組は皆無。
    今回の件はTENNさんが亡くなっているので、ワイドショーで取り上げるには重すぎるという声もあった。
    さらに輪をかけて、上原の所属事務所が芸能界でもかなり力を持っていることもあり、テレビ局側が”忖度”したという話もある」(前出・芸能記者)

    さらにこの件があまり触れられない理由には、TENNさんの死にも原因があるのではないかと言われている。

    「TENNさんの自死は上原の不倫が影響しているとの見方が強くなりましたが、ほかにもTENNさん周辺の関わりに不透明さがあり、それに配慮しているとも。
    その辺りが整理されていないため、多くのワイドショーが送ったという経緯がある」(同・記者)

    TENNさんの自殺当初、一部では上原との収入格差に原因があったとも言われていた。
    そして今回自身の遺書により、上原の不倫が理由にあることが明らかになった。
    今後、どう騒動はどう収束していくのだろうか。まだまだ目が離せないようだ。

    デイリーニュースオンライン
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13529926/


    所長見解:報道しない自由・・・
    【【超ゲス不倫】上原多香子の不倫騒動はこのまま収束か? テレビが取り上げなかったワケってよwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ