ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: スキャンダル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    50代の主治医とのW不倫を認め、仕事がなくなってしまった女優の斉藤由貴が、「東宝カレンダー」の2018年版ラインアップから外れたことを、一部スポーツ紙が報じている。

    s


    記事によると、同カレンダーは、系列の芸能事務所・東宝芸能に所属する女優らを中心に起用され、斉藤は1986年から32年連続で登場。
    しかし、少なからず今回のW不倫騒動が影響し、除外されたとみられるという。

    「同事務所で、斉藤は、沢口靖子との“2トップ”とも言える存在。
    よほどのことがない限り、外れることはないと思われていた。
    しかし、カレンダーの多くは、東宝の取引先企業などに配られるため、イメージダウンを憂慮して、斉藤を外すことにしたのでは。
    この分だと、仕事復帰までにかなり時間がかかりそうだ」(芸能プロ関係者)

    斉藤は、出演予定だった来年1月スタートのNHKの大河ドラマ「西郷どん」を降板。
    代役として、かつて、斉藤の後を受け人気ドラマシリーズ「スケバン刑事」(フジテレビ系)で2代目の主役をつとめた女優の南野陽子が起用されることが発表されたばかりだ。

    「南野は、夫の借金問題を抱えており、このところ、あまり大きな仕事が入らなかった。
    しかし、斉藤のおかげでまさかの“棚ぼた”。斉藤に感謝しているのでは」(芸能記者)

    好調な仕事ぶりだったのが一変、当分、稼働できなくなってしまった斉藤だが、その“しわ寄せ”は事務所の後輩たちに及ぶことになりそうだというのだ。

    「なんとかして、斉藤のおかげで“減収”になった分を回収しなければならない。
    そのため、事務所の所属タレントの中でも、長澤まさみと上白石萌音に仕事を詰め込んで埋め合わせようとしているようです。
    2人にすればとんだとばっちりでしょう」(同前)

    今後、事務所は、斉藤の復帰時期などについて、頭を悩ませることになりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13781280/


    所長見解:もうダメかもね・・・
    【【不倫贖罪】身内からも“NG”をくらった斉藤由貴ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    川島海荷がTBSの40代の既婚局員と手つなぎデートする様子が、一部写真週刊誌で報じられた。

    k


    川島といえば、新垣結衣などが所属する大手芸能事務所「レプロエンタテインメント」に在籍し、昨秋には日本テレビ系情報番組「ZIP!」の総合司会に起用されるなど、マルチな活躍を見せていた。

    「子役出身ですが、所属事務所の社長の一押し女優で、事務所の看板女優である新垣結衣の後継者とも目されていました。
    実際、新垣と同様に清純派女優として売り出していましたしね」(スポーツ紙芸能デスク)

    そんな清純派にとっては何ともダメージが大きそうな今回のスキャンダルである。

    「本人は酔っ払っていたことを手つなぎの理由として釈明し、男性との恋愛関係を否定。
    火消しに奔走していますが、相手が既婚男性で不貞騒動にも発展しかねない状況だけに相当しこりを残しそうです。
    一部では『ZIP!』の降板も噂されています」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

    そんな中、もう一方の当事者である局員が在籍するTBSサイドも、今回の報道にはかなり頭を悩ませているとか。

    「もともとウチは『レプロ』とはいい関係で、昨年には新垣さん主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』が高視聴率を記録しました。
    自社の局員の愚行で関係が悪化するのを恐れているようです。
    今後は番組の編成上、『レプロ』のタレントを重宝してフォローするんじゃないですかね」(TBS情報番組スタッフ)

    川島のスキャンダルは今後も尾を引きそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13786101/


    所長見解:あんまり騒がれてないよね・・・
    【【不倫現場】TBSが、既婚社員と川島海荷「手つなぎデート」の火消しに躍起な裏事情ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    今年8月に雨上がり決死隊・宮迫博之(47)との不倫疑惑が浮上したモデルの小山ひかる(26)が、8日生放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前10時)に初出演した。
    宮迫との浮気疑惑を改めて否定し、「いい先輩、優しい先輩と思っていました」と語った。

    m


    MCの爆笑問題・太田光(52)らから宮迫と行為はあったのかと問われたが、小山は「してないです」の一点張り。

    医師でコメンテーターの西川史子(46)が「してないのにホテルに泊まったの?」と問われると、「言っていいですか」と前置きし、「ホテルで飲んだりすることもあった。
    私が先に到着して、(みんなが)後から来ると思っていたけど、結果(宮迫以外)来なかった」「ちゃんと(服を)着てます。一線は越えていません」と続けた。

    更にコメンテーターのデーブ・スペクターから「なんで何もなかったのですか? そういう気にならなかったんですか?」とツッコまれたが、「結婚されていますし、何度か飲み仲間としてお会いした。いい先輩、優しい先輩とは思っていましたけど、そういう感じで見られているとも思っていなかった。そういうアピールもなかった」と返した。

    間髪入れず西川から「だったらホワイトと言えばいい。なんで(宮迫は)オフホワイトと言ったの?」と問われた小山は「2人だけになった時間が実際あったので、それは真っ白ではないよねということです」と釈明していた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000059-sph-ent


    所長見解:一線・・・
    【【売名成功】宮迫と不倫疑惑の小山ひかる「一線は越えていません」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    50代の妻子ある主治医とのW不倫を認めた女優の斉藤由貴が、母親役でレギュラー出演しているNHK Eテレ「高校講座 物理基礎」の出演を辞退したことが28日、同局から発表され、各スポーツ紙が報じている。

    sy


    各紙によると、26日に斉藤の所属事務所から辞退の申し出があったそうで、すでに収録済みの11月22日放送分を最後に降板。
    その後は斉藤抜きで放送されることになるという。
    ただし、NHKオンラインに掲載中の同番組は、通信教育の受講者の学習機会確保のため、掲載を継続するという。

    W不倫を認めて以降、斉藤は21日に来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の出演を辞退。
    出演していたCM2本も降板し、木曜レギュラーを務めるニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」への出演は無期限で休止となってしまった。

    「ネットニュースではW不倫の話題に紛れるように、出演した公開中の映画『三度目の殺人』の関連記事が掲載されているが、同作での好演がまったく話題になっていない。
    所属事務所の公式サイトではまだ公開されていない撮影済みの映画2本が告知されているが、女優業での今後のスケジュールは白紙になってしまった。
    事務所も斉藤本人もここまでW不倫のダメージがあるとは夢にも思わなかっただろう」(芸能プロ関係者)

    そんな中、発売中の「女性セブン」(小学館)が、斉藤が「西郷どん」を降板した余波を報じている。

    同誌には今年3月、「週刊文春」(文芸春秋)で21歳年下の元ホステスとの不倫を報じられ、7月に釈明会見を行った渡辺謙が出演。

    斉藤の降板により、「渡辺謙はどうなんだ」という批判の声が集まりかねないため、渡辺は非常に苦しい立場に追い込まれてしまったというのだ。

    今後、渡辺が登場する機会があれば、確実に斉藤の降板について質問が飛びそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1359843/


    所長見解:叩かれすぎ?・・・
    【【浮気不倫】ついに仕事がなくなった斉藤由貴ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(77)が22日放送のカンテレ「怪傑えみちゃんねる」に出演し、妻に浮気がバレた時に「体は裏切ったかもしれないけど、心は裏切ってない!」と言い訳して切り抜けたことを打ち明けた。

    t


    司会のタレント・上沼恵美子(62)に「浮気してきてますわ」と指摘された鳥越氏は「男ね、一生生きる間に浮気一度もしないなんてことはさ、あり得ないですよ。誰だって」ときっぱり。

    周囲の出演者からは「えーっ!」「人によるでしょ」と非難の声が上がったが、鳥越氏は動じず「男はみんなする。するんだよ」とほほ笑みながら断言した。

    上沼が「奥さん泣かせてるんですよ。離婚までいってるんです」とたたみかけると、鳥越氏は「いや、いってません」と否定。

    「バレた時に、女房は怒りましたよね。僕は言いました。『確かに体は裏切ったかもしれないけど、心は裏切ってない!』」と、強引な言い訳で切り抜けたことを明かした。

    「今でも時々チクチクと言われる」という鳥越氏は、そのたびに「必ずということを言い続ける。もう呪文と一緒、お経と一緒」と、同じ言い訳を続けているという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000146-dal-ent


    所長見解:この人はどうしたいんだろう・・・
    【【工口老人】鳥越俊太郎氏、妻に浮気がバレ「体は裏切ったかもしれないけど心は裏切ってない!」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ