ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: スキャンダル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    不倫疑惑が浮上した女優の斉藤由貴(50)は2日、所属事務所を通じて文書でコメント。
    「不倫関係ではございません」と報道を否定し、詳細については近日中に会見を開き説明する意向を表明した。

    斉藤は結婚前には、歌手の故尾崎豊さんやタレントの川崎麻世(54)との不倫が報じられたこともあった。
    91年に尾崎さんとの不倫が報じられた際には、会見で「尾崎さんとは同志。でも奥さんがいるから」と複雑な心境をのぞかせた。

    s


    93年には川崎との不倫が報じられ、「麻世さんとは癒やし合う関係。奥さんには“ごめんなさい”と言いたい」と涙ながらに謝罪。

    その2年前の尾崎さんとの不倫も認めた上で「私は子供のころから、理性が利かず感情的に動くことがよくあった。自分でいやになります」と話していた。

    http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/03/kiji/20170803s00041000093000c.html


    所長見解:不倫好きだね・・・
    【【これは不倫】斉藤由貴、近日中に会見 過去には尾崎豊さんや川崎麻世とも… ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
    女優の斉藤由貴(50)に不倫疑惑があることが「週刊文春」の取材でわかった。

    敬虔なモルモン教徒としても知られる斉藤は1994年に2歳上の信者・B氏と結婚し、一男二女をもうけている。

    相手は斉藤と同じ横浜市在住の50代開業医・A氏。
    A氏にも妻子がいる。

    斉藤とA氏は平日の日中、A氏のクリニックの昼休み時間に、それぞれの自宅とは別の賃貸マンションの一室で逢瀬を重ねていた。

    斉藤の所属事務所は、このマンションについて、「斉藤が借りている個人の事務所です」と回答し、不倫疑惑を否定。
    一方のA氏を直撃すると、「往診です」と答えた。

    8月3日(木)発売の「週刊文春」および「週刊文春デジタル」では、斉藤とA氏の密会の様子や、直撃取材の模様を“手つなぎデート”の写真などとともに詳報する。
    また、マンションを出る斉藤の動画も配信中。

    「週刊文春」編集部
    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170802-00003560-bunshun-ent

    密会場所のマンションへ入る斉藤
    no title

    マンションを出る斉藤の動画はこちら 
    https://www.youtube.com/watch?v=dsIU33XBvOs



    所長見解:急にきれいになったもんな・・・
    【【これは怪しい】斉藤由貴が50代開業医と不倫交際疑惑ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で自民党の今井絵理子参院議員(33)と神戸市議会の橋本健市議(37)の不倫疑惑で新たな「手つなぎ動画」を放送した。

    動画は今回の不倫疑惑をスクープした「週刊新潮」が撮影したもので、新幹線のグリーン車の車内で2人が手をつなぎ、さらには2人が新幹線の車内を歩く動画が紹介された。

    また、車内で橋本市議の肩にもたれて眠る今井議員の写真が公開され、2人の親密さがより印象づける動画と写真となっていた。 

    スポーツ報知
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13418677/

    no title


    所長見解:追い込まれてきたね・・・
    【【これはヤバい】不倫疑惑渦中の今井絵理子議員、新たな動画と写真が…肩にもたれて眠る姿ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    市川海老蔵とも関係!? 「衝撃写真」流出の人気女性タレントの芸能生命は?

    先日今井絵理子議員の不倫疑惑が報じられたばかりだが、それを軽々飛び越えそうなスキャンダル写真が流出したようだ。

    7月29日発売の「実話ナックルズ」(ミリオン出版/2017年9月号)に、大手プロダクション所属タレントと見られる女性の衝撃写真が掲載されている。

    『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)や『ヒルナンデス!』(同)など人気番組に出演する女性タレントKを本誌では示しており、すでにネット上などでは大きな騒動になっている。

    q


    Kと「有名サッカー選手」とされる男性とのツーショットが中心で、撮影時期は2011年というからかなり以前のもの。
    Kの場合はその時期に別の男性とのスクープもなされており、その人物なのではないか、という声もある。

    「Kさんは、まだ10代の頃にあの市川海老蔵の自宅から出てきたという情報もあり、かなり奔放な人物であることは周知のこと。
    今さらこういった情報が出たからといって大きな影響があるのかは微妙ですね。
    最近ではなく随分と以前のものですし、問題視される可能性は低いのではないでしょうか」(同)

    もともと色恋沙汰が多かったとされるK。
    こうした衝撃的な写真が出ても大きな驚きはないということだろうか。

    ただ、今後の「続報」次第ではどうなるかもわからないという。

    「掲載されている写真以外にも複数の写真が編集部の元に存在していることが示唆されており、今後はその他の写真が掲載される可能性はあるでしょう。
    その衝撃度合いでは、タレント生命がおびやかされるということも......」(同)

    「ナックルズ」はどう出るのか。
    今後の動きに注目だ。

    http://biz-journal.jp/gj/2017/07/post_3954.html


    所長見解:あー、あの人ね・・・
    【【誰?】市川海老蔵とも"関係"、『イッテQ!』『ヒルナンデス!』出演女性タレントの「衝撃写真」流出ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    松居一代(60)と、その夫で俳優の船越英一郎(56)の泥沼離婚劇は、ようやくその全容が見えてきた。

    まずSNSの動画による松居の前代未聞の船越攻撃。
    今月4日からはじめ、2週間を過ぎた今も毎日のように更新している「命懸けの戦い」は、ビジネスとしても成立しているというのだ。
    20日発売の「女性セブン」は、IT企業幹部の話として、松居のブログはページビュー(閲覧数)や更新回数に応じて報酬が入ってくるものであると指摘。
    そのページビューはこれまで最高の市川海老蔵を抜くこともあり、月5000万円を超える可能性もあると報じている。

    m


    今回のSNS攻撃は、松居がネタを持ち込んだ週刊文春とのいざこざが直接の発端とされるが、女性セブンによると、それ以前に松居は2度にわたる自殺騒動を演じた上で、船越に1億円もの金銭要求をしたが、それが成し遂げられなかったことが原点であると指摘。
    自殺騒動で「死ぬ」などと松居が自筆で書いたとする「遺書」9枚を掲載している。

    ■ニューヨークを拠点にビジネス展開か

    松居としては、夫の不貞疑惑を世間にぶちまけ、話題になるうちに、ビジネス展開を見据えるようになったか。
    実際、松居に6時間インタビューしたという20日発売の「週刊新潮」には、「近いうちにニューヨークを拠点にしてビジネス展開したい」との松居のコメントがある。

    しかし、それにしても松居の行動は常軌を逸している。
    新潮の取材に対しても船越への攻撃をやめず、船越の机の引き出しでみつけた「恐怖のノート」の1ページ目に「子作り」とあったことなどを暴露。
    船越がEDでかつ「自毛植毛」で、カツラ数十個を持っているといった個人情報までぶちまけているのだ。

    一方、20日発売の「週刊文春」は、松居のもとにハワイ地裁による「出廷命令」が通知されたと伝えている。
    その原告は、これまで松居が船越の不倫相手と主張するハワイ在住の“親友”夫妻で、松居のハラスメント行為を訴えたのだ。
    裁判所作成の通知書には、松居が“親友”女性の夫の職場を訪れ、他の職員の前で手が付けられないほど泣きわめいたといった行為などが克明につづられているという。

    さらに、夫妻はホノルル警察にもハラスメント容疑を訴えているといい、騒動は事件性も帯びてきている。
    松居の自宅には、船越が裁判所に申し立てた離婚調停の申立書もすでに投函されているが、松居はこれも無視しているという。
    一体この騒動、どうなっていくのか。

    長く松居を取材するベテラン芸能記者、青山佳裕氏は言う。

    「前代未聞のケースですので、着地点は全く見えません。
    松居さんはこれだけ世間に騒がれ、マスコミに取り上げられて舞い上がり、ご自分でもどうなるか分からず、歯止めが利かない状態のように見えます。
    船越さんの沈黙を弱っていると勘違いし、このまま一気呵成に攻め立てようというのかも知れませんけど、やっていることは人としてのモラルを踏みはずすことに他ならないし、私の取材に応えてくれたなかにも、嘘じゃないかと思われる点がいくつも出てきている。
    今は受けているかも知れないけど、やっぱり違うと世間が引く時はやってくるでしょうし、『違うでしょ松居さん』と言いたいですね」

    この言葉、松居の耳に届けばいいが……。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/209829 


    所長見解:もうお腹いっぱい感が・・・
    【【これはすごい】松居一代、ブログ収入が月5000万円超え? “代理戦争”勃発で見えてきた本当の狙いってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ