ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: スキャンダル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年も残すところ2カ月を切ったが、年の瀬に“大捕物”が展開されるかもしれない。

    y


    芸能記者が明かす。

    「あの超大物シンガーXに薬物常習の噂が流れていて、警視庁組対5課(組織犯罪対策5課)が『年内に何としても挙げる!』と息巻いているそうです」

    Xはこれまで薬物疑惑など一切なかった人気女性歌手。
    NHK紅白歌合戦にも出場歴があり、情緒あふれる楽曲は30~40代の女性から絶大な支持を得ている。
    「謎めいた存在感は唯一無二。代表曲のバラードはカラオケの定番ソングにもなっています。クスリの噂? 全く聞いたことはありませんね」とは音楽関係者。

    組対5課がマークし始めたのは今年に入ってから。
    別の薬物事案を捜査中にXの名前が浮上したという。
    たしかに直近の彼女はプライベートでマイナスなニュースがあり、SNS上では「キャラ変わった?」「整形した?」と異変を指摘する声も上がっていた。
    万が一、事件化されれば、テレビでは決して見せることのなかった“裏の顔”が暴かれるはずだ。

    もう1人、シャレになっていないのは、こちらも「超」がつく人気俳優Z。

    Zはドラマ、映画の主演作は多数で、現在もCMに起用されている。
    ワイルドな風貌は男女問わず人気な半面、女性関係では脇の甘いことでも知られる。
    そんなZにまつわるヤバイ話とは…。

    「ギャンブル好きのZはラスベガスで大損し、現地の良からぬ筋から金を借りた。
    そのことを日本の暴力団に掴まれ、ゆすられているという。
    負債は億単位で首が回らない。
    テレビに出ようものなら、暴力団から『テレビに出たんだからギャラ入ったよな?』と脅される。Zは心身ともに疲弊し、アブないクスリに手を出しているという情報もある」(芸能関係者)

    Zは脅されている被害者ではあるが、ことがことだけに表沙汰にはしたくないというが…。

    ワイドショー関係者によると「最近、Zの仕事がみるみる減っているので『何かあったのでは?』と業界でも噂になっています。
    一部週刊誌が取材を進めているという話もあります」という。

    年の瀬に向け、業界が慌ただしくなってきた――。

    https://tocana.jp/2018/11/post_18660_entry.html 


    所長見解:誰やろ・・・

    【【年内逮捕へ】超人気女性シンガーに薬物疑惑、主演級俳優は黒い交際疑惑ってよ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2017年1月、俳優・袴田吉彦(45)との不倫騒動で話題となったグラビアモデル・青山真麻(現・真麻)さん。
    袴田は一時仕事がなくなったが、今年に入って大復活。
    テレビドラマや映画で姿を見る機会が増えてきた。さて、真麻さんは……?

    p


    「ライブチャット『17LIVE(イチナナライブ)』と公式契約し、晴れて11月1日に“ライバー”デビューしました」

    都内・上野のカフェで会った青山真麻改め、真麻さん。こう言ってほほ笑んだ。
    人気ブランド「シークレットハニー」の白いレースのブラウスにピンクのミニスカート、「エスペランサ」のハイヒールといったフェミニンな装いだ。
    ところでイチナナライブ、ライバーって何?

    「ポストYouTubeを目指して3年前に台湾で生まれたインターネット動画サービスです。配信中は『ニコニコ生放送』みたいに視聴者が感想などを書き込めるので、それに合わせて話題をどんどん変えていけるし、視聴者と一緒にコンテンツをつくっていくという面白さがあるんです」
    動画の制作者はユーチューバーならぬ“ライバー”と呼ばれ、海外のトップライバーは月収1億円(!)を超えるという。

    「日本でも利用者が急増中ですが、ライバーはまだ8000人に満たないんです。
    ハードルが低い今こそ狙い目かな……と。
    とりあえず毎日4~6時間の配信を予定していて、当面の目標は月収100万円です」
    真麻さんのライブの内容は、日常の出来事や“女性磨き”が中心。

    「加えて、12年から13年にかけてシンガポールのショークラブで1年間、ダンサーをして暮らしていたときに感じた『日本の美学』『和の心』を、私なりに伝えていきたいですね。
    私、日本語教師の資格も持ってるので、決して思いつきで言ってるんじゃないんですよ」


    ■建設管理関連企業の40代社長と

    一方で、宅地建物取引士の資格取得を目指し、専門学校に通い始めた。

    >>2以降へ続く


    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/241211 


    所長見解:袴田・・・

    【【あの人は今】袴田吉彦と“アパ不倫”のお相手がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月26日に配信された「文春オンライン」が、ドキュメントバラエティ番組「テラスハウス」(フジテレビ系)にて「てっちゃん」の愛称で親しまれた出演者・菅谷哲也のスキャンダルを報じた。
    記事によると、菅谷は過去に性的行為を強制する“事件”を起こしていたという。

    「当時、映画版『テラスハウス』で共同生活を送っていたグラドル・A子さんが女子部屋にて1人で寝ていた際、菅谷が勝手に侵入し、そのままベッドに入り込んでキスを迫ってきたとのこと。
    A子さんは、その後、男女の関係を求めてきた菅谷を何とか拒否して、その場を収めたそうです。
    彼は番組で、不器用で純朴なキャラでしたから、今回の報道に視聴者は大きなショックを受けています」(テレビ誌記者)

    映画版に出演していたA子さんといえば過去、ブログで「酷いことされて実家に帰って家から出れなくなった時期があったのね。
    会社も行けなくて。去年の今頃かな。
    でも撮影しなきゃみんなに迷惑かかるから行かなきゃって思って。
    夜はベッドが怖くて車で寝たりしてた」と綴り、ツイッターでは「気弱そうで優しそうに映される人が、一番酷い人のことがあるのです」と更新したことで様々な憶測を呼んでいた。
    それが今回の報道によって「点と点がつながった」とファンを驚かせている。

    そんな中、冷や汗をかいている可能性があるのは、ドラマ「下町ロケット」(TBS系)のスタッフだという。

    s


    「菅谷は『テラスハウス』卒業後、俳優業に力を入れており、現在放送中の『下町ロケット』にも出演。
    公式サイトの人物相関図では、主人公が働く工場の社員として竹内涼真と並んで表示されているほどのポジションを演じているのです。
    『文春』によればすでに今回の事件は示談が成立しているようですが、もし今後さらなるネガティブな報道が出てくれば、ドラマの内容が変更される可能性もあるかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

    菅谷のツイッターは今回の報道で、大炎上となっている。
    はたして彼の口から真相が語られる日は来るのだろうか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15545056/


    所長見解:出てるの?・・・

    【【降板必至】人気ドラマ「下町ロケット」に出演中の俳優に性的ハラスメント疑惑の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    バド「桃田賢斗」と「美貌選手」の夜這いシャトル事件 

    違法カジノ店通い、スナックママとのハレンチ写真流出に続き、今度は強化合宿中の密会である……。
    バドミントンの桃田賢斗(24)のお相手となったのは、女子ダブルス日本代表の福島由紀(25)。
    舞台となったのは文科省により巨額を投じて建設された「味の素ナショナルトレーニングセンター」だ。
    桃田との逢瀬によって、福島が抜き打ちのドーピング検査を「ぶっちぎる」事態も起きていた。

    b


    桃田と福島は「世界一の男女」ではあるものの、ともにまだ20代半ばの若者。
    まさに「若気の至り」があっても、当然と言えば当然。
    だって人間だもの。
    コートの外でも「よろしくご活躍」の様子で何より、と見るムキもいるかもしれない。

    他方、先に記したようなトレセンの公的性格などを考えれば、

    「あそこでは、『JOC(日本オリンピック委員会)エリートアカデミー』に所属する中学1年生から高校3年生のスポーツエリートの少年少女たちも住み込みで練習している。
    そんな場所を、男女の『逢瀬』のために使っていいはずがない」(トレセン利用経験のある現役スポーツ選手)

    といった呆れ声や、

    「トレセンでは、ナショナル選手になるとシングルの部屋が与えられるなど、とりわけ日本代表選手が優遇されています。
    心身ともにひとり部屋でリラックスし、練習に専念してもらいたいという配慮からです。
    それを、『逢引き部屋』として利用していたなんて言語道断。
    そもそも、JADA(日本アンチ・ドーピング機構)に迷惑を掛けるのもあってはならないことです」(トレセン利用経験のあるコーチ)

    こうした憤りの声が上がるのも理解できる。
    しかも当事者のひとりは、どれだけ脇を締め、また褌(ふんどし)を締め直しても締めすぎることはないであろう、あの桃田だったのだから。
    さて、当の桃田の弁明やいかに。

    「わかんないです」!?

    ――福島さんが桃田さんの部屋に行っていた。防犯カメラを調べてそれがわかった(※前回参照)という騒動があったと思うんですが。

    「そうなんですか?」

    ――そういったことはない? 

    「わかんないです。そういう噂が出ているんですか?」

    ――バドミントン協会でも問題になったと。

    「あ、そうなんですか」


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181023-00550383-shincho-spo


    所長見解:若いからな・・・

    【【逢瀬問題】バドミントン・桃田「わかんないです」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title


    「SPEED」のメンバーで現在は自民党参議院議員の今井絵理子さんが10月18日、同日に14歳を迎えた息子とバースデーケーキを囲んだ幸せそうな2ショット写真をInstagramに投稿。
    息子への思いを伝えています。

    笑顔の2ショット写真とともに、「今まで親子共々支えてくださった皆さん、ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝え、息子の成長を喜んだ今井さん。
    中学2年生となり、プロレスラーという夢をかなえるため、日々練習する姿に「挑戦を恐れず、失敗を恐れず、出会った方々を大切にしてこれからもたくましく育ってね」「母はいつもあなたの味方」とエールを贈りました。

    今井さんは2004年にロックバンド「175R」のSHOGOさんと結婚。
    同年に第1子を出産するも2007年に離婚を発表し、2008年に息子の感音性難聴を告白。
    2016年に政界入りを果たしてからは、障害を持つ息子や子ども、その親のために活動を続ける傍ら、母として息子の成長を見守る姿がたびたびブログで見られていました。

    満面の笑みでカメラにピースサインを向けている息子に対してファンからは「最高の1年になりますように」とお祝いするコメントや、「大っきくなったなぁ~お母さん、そっくりだなぁ~」と感慨深い声とともに「絵理ちゃん批判の声多いけど負けないで頑張ってね」と今井さんを応援する声も寄せられています。
    大変だろうけど子どもたちの未来のために頑張ってほしい。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/19/news106.html


    所長見解:けどね・・・

    【【元SPEED】今井絵理子議員「母はいつもあなたの味方」←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ