スキャンダル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石田純一の“外出”が止まらない。

    新型コロナウイルスに感染して一時は生死の境をさまよったというのに、何も懲りていないのか……。


    「7月19日に福岡で石田さんを見ましたよ。
    深夜11時半ごろに男女の集団にまじって、バーから出てきて騒いでいました」(目撃した飲食店店主)

    (中略)


    ■手を繋いで密着──

    「バーを出た後は、パワーストーン販売会社の社長宅に向かったそうです。
    石田さんが以前から懇意にしている方ですね。
    大豪邸で、カラオケを装備した宴会ルームもあります。
    到着するとみんなでシャンパンを3杯一気飲み。
    すぐにベロベロになったみたいです」(石田の知人)

     
    一気飲みを仕切っていたのは、代理店業をしているという男性のA氏だった。

    「Aさんは石田さんに仕事を斡旋している方。
    テレビやイベントの仕事がなくなった石田さんは、彼に頼るしかないのでしょう」(広告関係者)

     
    地元の若い女性が何人も参加していた中から、石田は1人にロックオン。

    「福岡で化粧品の販売をしている25歳だというB子さんの隣をキープ。
    河北麻友子さん似のスレンダー系美女です。
    ずっと手をつないだ密着状態で、小声で話し込んでいたそうです。
    社長宅を出て、高級ミニバンで一緒に石田さんが泊まっているホテルへ。
    深夜3時になっていましたが、バレないように時間差で入ったみたいですよ」(前出・知人)


    j



    ■「俺の辞書に“女の子を呼んでくれ”なんて言葉はない」


    ─7月19日は、B子さんとホテルに泊まってますよね?

    「いや……なんだっけ。ちょっと、待ってくださいね、ええっと……」


    ─(顔写真を見せる)この女性に見覚えありませんか?

    「えー、最近の女の子は、自分で写真を作っていますから、わかんないですけれども……」


    ─でも、女性たちを呼んで宴会をしていたのでは?

    「そもそも俺の辞書に“女の子を呼んでくれ”なんて言葉はないから。
    社長さんの家から早く帰りたかったんだよ」


    ─なぜ先に帰らなかった?

    「それはなかなかできないじゃないですか」


    ─なぜハッキリ嫌だと言えなかった?

    「言ってますよ! でもみんな遊んではいますが、仕事は一生懸命やってますから!」

     
    ゴルフをプレーしたことは素直に認めた。

    「CMをやらせていただいている社長とゴルフをやっただけなんで。
    僕は今、テレビを干されているので、ビジネスパートナーには気を遣っているわけ。
    レギュラー番組はないので、主な収入源はスポンサーなんです。
    何を言われようが、スポンサーに挨拶回りをするのは自分の仕事だと思っていますよ。
    子どもたちのためにも家を守るためにも」

     
    毎日飲み会をしていたのではなく、5日間の滞在中3回だけだと話すが、コロナ感染疑いのことは知っていた。

    「ゴルフの後、スポンサーとゴハンを食べていたら、そこにA氏が中洲のクラブのお姉さんたちを連れてきた。
    自分のいちばん苦手な人たちを。
    彼女たちが“クラスターの元”だったらしいです。
    僕も後になって知ったんですが、僕は全然、濃厚接触していないし」

     
    コロナで入院したのに、なぜ行動が変わらないのか。

    「1度(コロナに)なっているからこそ、自分はならないらしいですよ。
    2回も罹るのは1%くらいです。
    僕がまき散らしている的な見方をされやすいけど、もう3か月たっているので、それはちょっと違います」

     
    石田自身はコロナ感染の確率が低くなったかもしれない。

    しかし、感染拡大防止のために新しい生活様式が必要とされている。

    「ウチの奥さんにも言われています。
    今でもゴルフをやってるのが知られて、広まるとマズイんじゃないかって。
    でも、誰がメシを食わせてくれるんですか。
    スポンサーさんに誘われたら、ゴルフでも、“3密”と言われている食事会でも、そりゃ行くでしょ。
    北海道でも、福岡でも。
    それが僕の結論です。
    それを叩かれたって大いにけっこう」


    (以下略、全文はソースでご確認下さい)
    https://www.jprime.jp/articles/-/18533?display=b 


    ▼写真
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/4/c/620/img_4ce00a4c9f53284c4198ccfea022663b718663.jpg
    所長見解:もうな・・・


    【【悲報】石田純一さん、コロナに懲りずに美女持ち帰りの模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「フライデーさんで、僕は人生変わっちゃってるんですよね」

    7月上旬、雨上がりの深夜0時頃、都内の自宅に帰ってきた宮迫博之(50)は、怒りを露(あらわ)にして記者をにらみつけた。

    今年1月にYouTubeチャンネルを開設した宮迫は、7月5日、約5ヵ月という異例の早さで登録者数100万人を突破した。

    本誌が闇営業を暴いてからの波乱の1年を振り返り、今何を思うのか。

    そう水を向けると宮迫は、気持ちを落ちつかせるようにフーッと息を吐き、直撃取材に応じた。


    m


    ――100万人達成、すごいですね。

    「まあまあまあ、皆さんのおかげですから。
    周りのいろんな人がサポートしてくれて。
    目指してはいましたが達成できる確証はなかったんで、ホッとしてます」


    ――YouTubeを始めた当初は、テレビ復帰を諦(あきら)めたつもりはない、と言っていました。気持ちに変化は?

    「もちろん当初の気持ちのままです。
    相方の横に戻りたいし、テレビに戻りたいっていう思いにブレはないです。
    ですけど、自分がテレビの仕事だけをしていた時に思っていた世界と(YouTubeは)まるで違うし、難しい世界だっていうことに気づかされました。
    すごくやりがいのある場所ですね」


    ――100万人達成したことで蛍原(徹)さんからは連絡はきましたか。

    「会って話をしようって言っていましたが、その後にコロナがきちゃったので。
    100万人登録のイベントなどが落ち着いたら、こっちから連絡して時間を作ってもらおうと思っています」


    ――1年前、闇営業の直後と今を比べて、一番大きな変化はなんでしょうか。

    「当初や謹慎してる間は、正直人生のどん底……。
    辞めたいよりも死にたいぐらいまで気持ちが沈みました。
    今は少しずつ前に進んでいけるようになっている。
    あの時と比べると、前向きなことしか考えてないですね」


    ――今後の展望は。

    「それはもう、蛍原さんの横で一緒に仕事ができて、テレビに戻ることができて。
    いまだにYouTubeとテレビは相容れないという思いの方もいらっしゃいますから、(僕が)架け橋になれたらと」


    ――さんまさんとは話していますか。

    「電話でいろいろご報告はさせてもらっています。
    『お前ラッキーやったな。(コロナで)こっちの仕事がなくなってるわ』と冗談めかしておっしゃってました」


    ――YouTubeに関して吉本から何か言われたことはないですか。

    「一切ないですよ。
    今、契約解除されている状態なんで。
    落ち着いたら一度お話しさせていただきたいと思ってます」


    ――ロンブーの田村亮さんとは。

    「電話で何度か喋りました。
    こっちから(コラボについて)声かけようと思ってます」


    当初の様子から一転、約20分にわたり紳士的に直撃に答えた宮迫。

    取材の最後に「はっはっはっ」と笑い、自宅へと帰って行った表情は晴れやかだった。


    FRIDAYデジタル
    https://news.yahoo.co.jp/articles/89f04ee8a6862fbb782fcff7df1abea721d5021d

    所長見解:もうな・・・

    【【あの人は今】宮迫博之さん「テレビに復帰したい」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレント・小倉優子(36)が27日、自身のインスタグラムを更新し、第3子となる男児を出産したことを報告した。

    一昨年12月に歯科医師の夫と再婚してから初めて授かった子供。

    だが、妊娠中の3月には夫と別居して離婚協議中であることが明らかになっていた。

     
    小倉は「7月22日、無事に第三子となる男の子を出産いたしました!」と報告し「出産までは色々と不安な気持ちもありましたが、元気な産声を聞けた時は安堵感でいっぱいになりました」と心境をつづった。

     
    また「出産を支えてくれた主人にも、心配してくださった皆様にも心から感謝の気持ちでいっぱいになりました」と夫に感謝の言葉を記した。

     
    そして「私達夫婦についての事実とは異なる報道でお騒がせ致しておりますが、主人からの思い遣りに感謝しつつ過ごしておりますので、どうか温かく見守ってください」と呼びかけた。

     
    小倉は2011年に結婚したヘアメイクアーティストの男性との間に12年6月と16年11月に誕生した二男がいる。

    前夫は第2子妊娠中に後輩タレントとの不倫が発覚し、17年3月に離婚が成立した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/bbd111dff08893fe0e6a6a707efff6173265e72b


    no title

    所長見解:どうなん・・・

    【【これは怖い】小倉優子さん「出産を支えてくれた主人にも感謝」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の唐田えりかに再び非難の声が集まっている。


    今年1月に俳優の東出昌大との3年間に渡る不貞が報じられた唐田は、それ以降、公の場に姿を現していない。

    14日発売の「女性自身」では、唐田の姉がそんな妹の状況についてコメントし「(実家には)ほとんど戻りません。
    ただ、LINEで連絡はできるので、本人は無事」と明かしていたが、どうやら騒動のほとぼりが冷めるのを静かに待っているようだ。


    d


    しかし関係者の間では、唐田の復帰はかなり絶望的だという見方が大方を占めている。

    「新型コロナウイルスの影響で、昨年放送のドラマ『凪のお暇』(TBS系)が5月に再放送されましたが、唐田が出演するシーンが流れるやネット上で大ブーイングが起きました。
    最初の放送時には『かわいい!』と大絶賛だったことを考えると、今やその評価は180度変わってしまいましたね。
    多くの視聴者の間ではイメージの悪さが定着したままのようです」(エンタメ誌記者)

     
    実際、「女性自身」の記事がヤフーニュースで配信された14日には、毎時間1000件ものコメントが付くほど注目を集めたが、そのほとんどが唐田への“批判”だった。

    「ネット上にも

    『人の旦那を寝取って家庭をぶち壊しておいて、本当に反省しているのか?』
    『妊娠育児中の杏から夫を略奪…復帰できるとは思えない』

    など、改めて厳しい声が溢れました。

    16年に“ゲス不貞”で猛バッシングを受けたタレントのベッキーは、第一線に戻る気配もないまま結婚へと舵を切りました。
    今も続く世間のベッキーへの厳しい反応を見る限り、唐田にも同様の冷たい視線が向けられ続けるのは間違いないでしょう」

     
    唐田が復帰するのは果たしていつになることだろうか…。 


    https://www.asagei.com/154543


    ▼写真
    https://cdn.asagei.com/asagei/uploads/2020/07/20200725_asagei_karata-250x250.jpg

    所長見解:もうな・・・

    【【でっくん速報】女優・唐田えりかさん、復帰できない理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    藤井聡太七段棋聖、慢心してしまう 姉弟子にデレデレ



    no title


    no title


    no title


    駄目でしょこれは

    所長見解:しゃあない・・・

    【【悲報】藤井聡太棋聖、早くも慢心がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ