ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: スキャンダル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    プチエンジェル事件(プチエンジェルじけん)とは、2003年7月に東京都赤坂にあるウィークリーマンション一室で起きた、小学6年生の少女4人が誘拐・監禁された事件。

    なお、プチエンジェルとは犯人が経営していた児童買春デートクラブの名称ないし会社名である。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%97%E3%81%E3%A8%E3%B3%E3%B8%E3%A7%E3%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

    no title


    所長見解:闇が・・・

    【【闇深】怖すぎるプチエンジェル事件 ←これ・・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    渡辺謙、離婚交渉で財産が南果歩に……
    “深刻な金欠”状態で、バラエティー進出も!??

    昨年3月、「週刊文春」(文藝春秋)に、ジュエリーデザイナーの女性との不倫が報じられたことを発端に、妻・南果歩との離婚交渉に入ったとされる渡辺謙。
    「女性セブン」(小学館)2018年5月10・17日号では、離婚の話し合いはすでに決着し、近々コメントが発表されるのではないかと報じられている。

    w


    今回の離婚交渉において、渡辺側にとって悩みのタネとなったのが、結婚前に交わしたとされる契約だ。

    事情を知る芸能関係者はこう話す。

    「婚前契約には、特にお金に関する内容が多かったようで、渡辺謙に理由があって離婚に至った場合は、財産のほぼすべてが南果歩側にいくと書かれてあるとか。
    離婚交渉では主にこの点について話し合われたものと思われます。
    全財産が南果歩サイドに渡ったとは思えませんが、渡辺謙の手元に残る財産は微々たるものになるでしょうね」

    渡辺は6月から始まるミュージカル『王様と私』のロンドン公演に向けて、近々渡英する予定だ。

    「舞台前となると、そんなに仕事もできないので、金銭的にはあまり余裕がない状態だと思います。
    また、実際に離婚すれば何かとお金が必要となり、舞台のギャランティーもすぐになくなってしまうかもしれない。
    つまり、渡辺謙はこれからかなりの金欠生活が始まるわけです」

    そんな渡辺謙に対して、興味を示しているのが、テレビのバラエティー番組やワイドショーのスタッフだという。

    テレビ局関係者が明かす。

    「ドラマや映画の仕事となると準備期間や撮影期間が長くて、オファーを受けてから実際にギャランティーが支払われるまで、結構な時間がかかってしまいます。
    しかし、バラエティー番組やワイドショーであれば、準備期間もいらないし、すぐにギャラがもらえる。
    金欠芸能人にとっては、とてもありがたい収入源なんですよね。
    渡辺謙くらいの大物であっても、今すぐお金が必要とあれば、バラエティーにも出てくれるはず……ということで、オファーを準備する番組がいくつかあるようです」

    無茶な企画で体を張る渡辺謙の姿が見られる日も近い!?

    http://www.cyzo.com/2018/05/post_161527_entry.html


    所長見解:仕方ないよね・・・

    【【浮気発覚】ハリウッド俳優の渡辺謙さん、全財産を取られる模様wwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月の結婚予定が「再来年に延期」された秋篠宮家の長女・眞子さま(26)と小室圭さん(26)。
    お二人の前途は、2月6日の「延期」発表から皇室を巻き込んだ懸案となったままである。

    m


    小室さんの母・佳代さん(51)が、元婚約者との間で400万円を超す金銭トラブルを抱えていると報じられたのは昨年末。

    以降、「眞子さまと小室さんは外でのデートもままならず、代わりにおよそ3週間に1度のペースで小室さんが秋篠宮邸を訪ねて来ています」とは、秋篠宮家の事情を知る関係者。

    そんな中でも秋篠宮さまは、眞子さまのお考えを尊重しつつ“決断”を待たれているといい、「対照的に紀子妃殿下には、速やかに事態を解決しようという積極的な姿勢がうかがえます。時に眞子さまに『冷静になりなさい』などと指導なさるため、言い合いになる場面もしばしばありました」(同)


    その一方で、「妃殿下は周囲に『そろそろ(問題が)うまくいきそうです』とお話しになっている。
    眞子さまのお気持ちが冷めて“自然消滅”へと向かう目処が立った、という見通しを持っておいでなのです」(同)

    とはいえ、現実は必ずしもこの限りではない。

    関係者が続けるには、

    「ご家庭が立たされているこのたびの窮地について、妃殿下は外部には見せまいと、つとめて気丈に振舞われているのが拝察されます。
    ですが、当の眞子さまは『燃え盛る思いを引き裂かれた』といった感情を、いまだ根強くお持ちでいらっしゃるのです」

    それは例えば、

    「宮中祭祀の折など、今でも妃殿下と眞子さまはお言葉を交わすどころか、視線さえ合わせようとなさらない。
    その雰囲気を察した殿下が間に入り、眞子さまに話しかけるなどして仲を取り持っていらっしゃるのが現状です」(同)

    さらに眞子さまは、以下のようなお言葉も口にされているというのだ――。

    「大学には行きたくない」

    2014年にICUを卒業された眞子さまは、英国レスター大大学院に留学され、文学修士の学位を取得。
    16年9月からは、ICU大学院の博士後期課程で研究を続けられている。

    「比較文化専攻に在籍され、博物館学を研究されています。
    これまではご公務もあってミーティングなどへのご出席はさほど多くはありませんでしたが、現在はもっぱら、博士論文の執筆作業を進めておられるご様子です」(ICU関係者)

    が、先の事情を知る関係者によれば、

    「小室さんとの問題が尾を引いてしまい、近頃では驚くべきことに『もう大学には行きたくない』『研究をやめたい』などとこぼしていらっしゃるのです」

    生涯の伴侶と心に決めた男性と半ば強制的に引き離された挙げ句“無期限凍結”措置がとられてしまったのだから、活力が萎えるのも無理からぬ話であろう。
    それでも、ことはすでに容易ならざる局面に移行しているかに映るのだ。


    特集「ご静養旅行を拒む『眞子さま』の反乱」より
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/05140800/?all=1 


    所長見解:もうね・・・

    【【皇室婚約トラブル】眞子さまの反乱がコチラ・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「(不倫騒動については)本人から聞きました。娘に対する私の教育が至らなかったということは痛感しています」

    言葉を選びながら、ポツリポツリと語ったのは、タレント・高橋由美子(44)の父。

    3月15日、『週刊文春』に妻子ある飲食店経営者との“ラブホテル不倫”を報じられた高橋。
    同誌の直撃取材に対して泥酔しながら「アタシ、もっと色々やってっから!」と答える映像は、“20世紀最後のアイドル”とも呼ばれていたころの姿からはかけ離れたものだった。

    no title


    「最近はバラエティ番組などで“酔っ払いキャラ”としてのオファーも増えていましたが、この不倫報道で仕事も消えてしまいました。
    4月30日には所属事務所との契約も終了。
    これは事実上の解雇ですね」(芸能関係者)

    本誌が埼玉県に住む高橋の両親を取材したのは、契約満了の2日後のこと。
    父の目元は、どことなく高橋に似ていた。

    ――所属事務所を辞めることは聞いていましたか?

    「はい、社長さんと色々相談したそうです。
    ただ仕事も、全然なくなってしまったそうですからね……。
    娘も大人です。もう私たちが怒ったりすることはないですよ。
    でも『悔いのないような人生をおくりなさい』とは、言いました」

    高橋は昨年のインタビューで、毎晩のように酒を飲んで“午前様”だったために、実家から追放されてしまったことを明かしている。

    ――話題になった(文春の)映像でも泥酔していましたが、お酒に関する注意はしなかったのですか?

    「酒というものは間違いを起こしやすいから気をつけなさい、と言いました。
    でも、私もお酒は大好きなもので(苦笑)。
    いまは娘と晩酌するのが楽しみになっています」

    実は騒動後、高橋はかつて追放処分を受けた実家にひきこもっていたのだ。

    ――不倫していた男性とは別れたのでしょうか?

    「それは聞いていません……。
    今後の芸能活動ですか? いまは気持ちを整理するので精一杯じゃないですか。
    引退は考えていないようです。
    本人にそのことを聞いたら、『できればもう少し(芸能界で)やってみたい』と言っていました」

    記者と父のやりとりを静かに聞いていた、母がここで口を開いた。

    「かなり痩せてしまいました。
    元気もないしモノも食べられませんから、無理やり食べさせてはいるのですが。
    世間に迷惑をかけたわけですから、仕方ないのでしょうが……」

    “不倫相手”の妻は、高橋に慰謝料を求める訴訟を検討しているという。

    引退はしたくないという高橋だが、復帰までにはかなりの時間が必要になりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14687327/


    所長見解:おもしろいのに・・・
    【【激やせ】事務所解雇の高橋由美子(44)、現在は実家に引きこもりの模様・・・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月いっぱいでTBSの朝の情報番組「あさチャン!」のサブキャスターを降板した宇垣美里アナウンサー(27)が針のムシロの日々を過ごしているという。
    同番組降板をプロデューサーから通告されたとき、コーヒーカップを投げつけたなどの情報が駆け巡った。
    これで局内の居場所がなくなっているといい、もはやフリーになるしかないかも…。

    g


    宇垣アナは同志社大学時代、「ミスキャンパス同志社」グランプリに輝き、2014年にTBSに入社。
    アイドル顔の美女アナとして注目され“ポスト田中みな実”になれる!と上層部からも期待されて、1年目から「あさチャン!」に出演した。

    それだけに宇垣アナが3月末で降板した直後、視聴者の中には“宇垣ロス”に襲われた人も多く見られ、SNSなどでは、悲鳴にも似た書き込みが見受けられたほどだ。

    TBSとテレビ東京などで設立したインターネットテレビサービス「Paravi(パラビ)」のCMで、宇垣アナはテレ東の鷲見玲奈アナとともに同社のPR大使としてパラパラダンスを披露。
    それだけ見ると、TBSの顔とも思える人気アナだが、「あさチャン!」降板について、背景をTBS関係者はこう語る。

    「番組スタッフはこれまで、宇垣の身勝手な行動を我慢してきた。
    にもかかわらず、プロデューサーが3月いっぱいでの降板を通告したら、宇垣は激怒したんです」

    実は、宇垣アナの“ワガママ”は以前から話題だったという。

    「入社早々、テレビ朝日の草薙和輝アナとの交際を写真週刊誌にすっぱ抜かれたこともあって、上層部は“要注意アナ”としてマークするようになった。
    その心配が一昨年12月に現実になったんです」(同)

    それは、ジャニーズ事務所の「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧の“女子アナ二股愛”が「週刊文春」に報じられた時のこと。
    その二股相手の1人が宇垣アナだったのだ。

    「TBSの女子アナがジャニーズタレントと交際なんてもってのほか。
    宇垣が付き合ったジャニーズタレントは伊野尾で2人目。
    さすがに『あさチャン!』降板という話になったんですが、宇垣は集まった番組スタッフの前で、号泣して謝罪。
    そのときは同情されて降板は免れたんです」(別のTBS関係者)

    これで伊野尾とは別れたとばかり思われていたが、実はひそかに交際は続いていた。
    しかし、昨年9月に伊野尾に捨てられていたことが明らかになって、スタッフの怒りは頂点に達した。

    「スタッフは宇垣の涙にだまされていたのです。
    その前から、宇垣は酒を飲むと男にすぐ、しなだれかかる“だらしない女”という悪評が立ってしまい、いつトラブルを起こすかわからない危ない女子アナとみられるようになって、プロデューサーがキリのいい今年3月いっぱいでの降板を通告したんです」(同)

    降板を通告された宇垣アナは「なんで、私が降りなきゃならないんですか!?」と、ものすごいけんまくで泣き叫んだという。

    「いまは『炎の体育会TV』にレギュラー出演しているが、こちらの降板も時間の問題かもしれません」(同)

    期待の星から一転“勘違いアナ”の烙印を押されてしまった宇垣アナ。
    周囲からは冷たい視線が注がれ、TBSに居場所はなくなりつつある。
    残された道はフリー転身しかなさそうだ

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14664726/ 


    所長見解:かわいいのにね・・・

    【【人気女子穴】宇垣美里アナウンサー「あさチャン!」降板の結果wwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ