ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: スキャンダル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    14日発売の「週刊文春」に不倫疑惑を報じられた女優の藤吉久美子(56)が同日深夜、仕事先の九州から帰京し、羽田空港で報道陣に対応した。

    号泣しながら「こんな妻で申し訳ありません」と謝罪。
    不倫は否定した。
    一方、夫のタレント太川陽介(58)は午後に会見。

    「みんながそう(不倫関係)だと思っても、僕は信じてる」と男気を見せ、離婚はしないことを明言した。

    太川の会見から約7時間後の午後11時すぎ。
    仕事先の福岡から帰京した藤吉は、到着出口を出るとすでに涙を流しながら、取材陣の前に姿を見せた。
    結婚指輪は着けていたが、憔悴(しょうすい)しきった様子。

    「軽率な行動でご迷惑をお掛けし申し訳ありません」と深々と頭を下げ、終始泣きながら質問に答えた。

    同誌によると不倫疑惑の相手は、50代で既婚の朝日放送(大阪市)の男性プロデューサー。
    藤吉の音楽活動にも携わっていた。

    仕事先の宮崎県で、ホテルの部屋で2人が朝まで過ごしたことや、男性の住むマンションでの逢瀬(おうせ)などを伝えている。

    藤吉は、男性について「ライブの構成などをお願いしていた」と説明。
    男性宅は音楽活動の作業場として使っていたとし、一夜を過ごしたホテルの部屋でも「体をほぐしてもらっていた」と主張した。
    恋愛感情を聞かれると「ありません」と否定。
    不倫関係にも「ない」としたが、男性とは「もう会いません」と話した。

    太川にもこうした説明をし、「僕は信じるよ。これからは僕が君を守るから、もう迷うな」と声を掛けられたという。
    「うれしかった」と感謝。

    離婚も否定し「彼なしでは生きていけない」と話した。
    16歳の一人息子には「こんなママでごめんね」と謝ったという。

    「太川に男性を紹介しなかった理由は?」の質問には「私の音楽活動を、あまりよく思っていなかったから…」と小声で答えた。

    太川への言葉を求められると、「こんな妻で申し訳ありません」と再度謝罪。
    「これからは家族3人でしっかり生きていきたい」と誓った。

    最後は「(太川から)早く帰ってきてほしいと言われている」と明かし、家族が待つ自宅へ帰路を急いだ。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000001-spnannex-ent

    no title


    所長見解:言い訳が・・・
    【【不倫否定】藤吉久美子 号泣釈明 ホテルで「体ほぐしてもらっていた」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    フリーアナウンサーの宮根誠司(54)が30日発売の「週刊文春」で、5年前の“隠し子騒動”の舞台裏を報じられた。
    隠し子である女児(9)の母A子さん(30代)が文春の取材に、宮根は当時、結婚したことを隠しながら交際していたなどと主張したのだ。
    当の宮根は30日、司会を務める「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で自らの騒動をスルー。
    これには「自分の騒動について話さないのはキャスター失格だ!」と大ブーイングが巻き起こっている。

    文春によると宮根は、当時20代で大阪・北新地のクラブに勤めていたA子さんと2004年に出会い、交際に発展した。

    しかし宮根は06年、別の女性とも付き合っていることをAさんに告白。
    同年にその女性と結婚したが、A子さんに知らせず関係を継続。
    07年にA子さんが宮根の子を宿したことを告げると、ようやく宮根は妻がいると 打ち明けた。

    m


    “隠し子騒動”が起きたのは12年。
    一部女性誌のインタビューに応じた宮根は、隠し子がいることを告白した。
    この子が08年にA子さんとの間に生まれた女児。
    宮根は「ミヤネ屋」の放送でも「全て事実」と陳謝した。

    しかしA子さんは文春で、宮根が答えた12年の一部女性誌のインタビュー記事について「私のことは、既婚者と知りつつ付き合っている愛人のように書かれていた。
    本当は彼にだまされていただけなのに…」と痛烈に反論。
    今年10月に宮根と会った際に、実際の経緯を公表する意向を示すと、宮根は「甘んじて受け入れます」と返してきたという。

    だが宮根は、文春が発売された30日放送の「ミヤネ屋」でこの問題を完全にスルー。
    この姿勢に業界内から大ブーイングが起きている。

    「昨年1月に起きたベッキーの“ゲス不倫騒動”以来、『ミヤネ屋』では芸能人や政治家の不倫を散々イジってきたのに、自分の問題を黙殺するのでは“キャスター失格”と言われても仕方がない。説明責任があるのでは!?」と芸能プロ関係者は首をひねる。

    ただ、このタイミングで5年前の“隠し子騒動”が蒸し返されたのも奇妙ではある。
    背景には1か月半前の、文春の“空砲”があるとみられる。

    10月19日発売の文春で宮根は「来年3月末で『ミヤネ屋』を降板する」と報道されると、すかさず同日の「ミヤネ屋」で「4月以降もやらせていただく」と笑って否定した。

    「この対応に文春は激怒。1か月前から“隠し子騒動”を調べ始め、A子さんに接触を図り、反撃の好機をうかがっていた。宮根にとっては意趣返しされた格好だ」と出版関係者は明かした。

    一方で「宮根側はA子さんが騒動を蒸し返してきたことに首をかしげているようで、反撃に出る可能性も否定できない。
    過去に宮根の事務所は、記事内容が事実無根で名誉毀損に当たるとして、スキャンダル月刊誌を提訴したこともあるしね」(事情通)。

    業界内では「宮根はこのまま沈黙を貫く」との見方が強いが「降板を報じられた時はすぐ否定したのに、隠し子問題はスルーし続けるのは何とも不自然」(前出の芸能プロ関係者)との声が出ているのも事実。

    蒸し返された隠し子の話題が大きくなれば、宮根のイメージダウンは避けられない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00000005-tospoweb-ent


    所長見解:全局スルーだよね・・・
    【【ゲス不倫】文春の隠し子報道スルー・宮根誠司に大ブーイングってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    週6日生放送の情報番組で司会を務める売れっ子アナウンサーの宮根誠司(54)。
    彼との間に“隠し子”を生んだA子さんが「週刊文春」の4時間におよぶインタビューに応じた。

    m


    A子さんと宮根は2004年6月頃に出会い、ほどなく交際がスタート。
    06年8月に宮根は現在の妻と再婚を果たしているが、A子さんには結婚の事実を伏せていたという。
    そして07年6月にA子さんの妊娠が発覚する。

    「私は、彼との間に子供ができたことが嬉しかった。
    彼もさぞかし喜ぶだろうと思い、病院から帰ってすぐに電話しました。
    ただ彼の返事は想像していたものとは違いました」

    4日後、宮根はA子さんに対し、「実は結婚している」と打ち明けたのだ。

    08年2月、難産の末、A子さんは娘を出産。
    これまでマスコミには一切登場しなかったA子さんだが、今回インタビューに応じた理由を次のように語った。

    「私はこの10年間、彼がついた嘘で愛人呼ばわりをされ、冷たい目で見られてきた。
    それでも彼やその家族の迷惑になると我慢してきた。
    ただ最近、ある事実を知って彼のことをどうしても許せなくなったのです」

    「週刊文春」取材班は宮根本人を直撃したが、「事務所を通してください」と繰り返すのみ。
    事務所からは期日までに回答はなかった。

    11月30日(木)発売の「週刊文春」では、A子さんが許せなかったという「ある事実」を含むインタビューに加え、宮根とA子さんの2ショット写真や、宮根がA子さんに送った謝罪メールなども詳細に報じている。

    http://bunshun.jp/articles/-/5126


    所長見解:ミヤネ屋でやるかな・・・
    【【ミヤネ屋】 宮根誠司 “隠し子”の母が心中を激白ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の桐谷美玲(27)が23日、都内で行われた「ブルガリ アウローラ アワード 2017」ゴールデンカーペットセレモニーで司会を務め、セクシーな深紅のロングドレス姿を披露した。

    同賞は創造力や知性にあふれる女性を表彰。
    桐谷は理想の女性像について「ライフスタイルも充実させたり、芯を強く持って、飾らなくても自分らしさを出せる女性」と話す。
    「(自身も)年を重ねて自分らしさを出していける女性になりたい」とにこやかに語った。この日の衣装は「いつもよりドレッシーに、大人っぽく」したとも話している。

    桐谷は「世界で最も美しい顔100人」の常連でそのルックスは世界からも絶賛されているが、最近は不思議と目立った熱愛報道はない。
    それでも、むしろプライベートは充実しているようで、女優の河北麻友子(25)と大の仲良しで知られる。

    桐谷と河北の2人だけで食事に行き、意気投合したようで後日、ディズニーシーに遊びに行ったことを明かしている。
    2人ともスレンダーボディーで、食の好みが似ているなど、共通点は多い。
    ファンの間では「みれまゆ」とコンビのように呼ばれてもいる。

    k


    ワイドショー関係者は「よほどウマが合うのだろう。9月に行われたファッションショーのステージ上で桐谷は河北にほっぺたに公開キスされ、話題になった。
    2人は付き合っているんじゃないかと噂されるほどです」。
    男性との熱愛報道が出てこないのも致し方ないのかもしれない。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13935866/


    所長見解:柴崎が・・・
    【【恋愛皆無】桐谷美玲、目立った熱愛報道が出てこないワケってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの板尾創路(54)との不倫を報じられたグラビアアイドルの豊田瀬里奈(27)が20日、自身のツイッターを更新し、「決まっていたお仕事は全て白紙になりました」と明かした。

    豊田はニコニコ生放送の競輪番組「チャリチャン」に出演を予定していたが、番組サイドに「世間をお騒がせしたことを深く反省し、この度の出演は自粛させて頂きます。
    誠に申し訳ございませんでした」との連絡を入れたという。

    豊田は「その他イベント、決まっていたお仕事は全て白紙になりました」と告白。
    「チャリチャンだけは最後までおいでよと言ってくださっていました。
    年末は大切なKEIRINグランプリも開催される平塚競輪場ですし、ご迷惑をおかけしてしまうので自粛させていただきます。申し訳ございません」と謝罪した。

    板尾との不倫疑惑は18日に写真誌「FLASH」電子版が報道。
    豊田は報道前の14日にもツイッターで「取り返しがつかない。方法がわからない 違うって言ったって、違わなくされるんだ」などと意味深な言葉をつぶやいていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13916586/
    スポーツ報知

    no title


    所長見解:そんなに仕事あったのだろうか・・・
    【【自業自得】板尾と不倫報道の豊田瀬里奈「決まっていたお仕事は全て白紙になりました」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ