あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    先月1日に女優の杏(34)との離婚を発表した俳優の東出昌大(32)が10日、TOKYO FM「Skyrocket Company」にゲスト出演し「もうあとはやるしかない」と心境を明かした。


    no title


    不倫騒動を念頭に「いろいろあって、その後仕事に携わることができた」と説明。

    「何のためかはここでは言わない」と言葉を詰まらせつつも「子供の(ため)っていうか」と3児のために働く覚悟を示した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/fac27e20d0f2eaa6228de303b4920c7167d46663

    所長見解:どやろね・・・

    【【でっくん速報】東出昌大「あとはやるしかない」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アベガーって安倍が辞めた後どうやって生きてくんだ

    大好きなアニメが終わったような消失感


    b

    所長見解:スガガーやろ・・・
    【【悲報】「アベガー」って安倍が辞めた後どうやって生きていくのか問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    今年7月に芸能界を電撃引退した木下優樹菜さん(32)が9月1日、公式インスタグラムを開設した。

    引退前まで使っていたものとは別アカウント。

    心機一転なのか金色に染めたボブヘアで笑顔を見せている。

    連日、投稿を続けており、開設から6日で早くもフォロワーが20万人を突破している。

     
    木下さんは姉が勤務していたタピオカ店とトラブルを起こし、昨年11月に活動を自粛。

    今年7月1日に活動再開を宣言したが、急転、同6日に所属事務所が芸能界引退を発表していた。

    直後に500万人以上フォロワーがいたインスタのアカウントも閉鎖(削除)していた。

     
    新しいアカウントでの初投稿となった9月1日には、友人の赤ちゃんを抱っこした動画をアップし、「木下組のみんなへ(ハートマーク) 会いたいとずっとずっと思ってくれていたり ずーっと優樹菜を想ってくれたり動画を作ってくれたりしてくれて見ました(ハートマーク)」とメッセージを添えた。

     
    3日には「髪の毛見せてーーー!!!!!!てめちゃくちゃ来たから載せとこっ」としてアゴのあたりでカットした金髪のボブヘア写真を投稿した。

    2、3、4、5、7日に更新しており、ほぼ連日投稿している。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/09/07/0013672863.shtml?pg=2


    no title


    https://www.instagram.com/yukina1204xoxo/?hl=ja

    https://www.tiktok.com/@yukina1204xoxo

    所長見解:なんやな・・・

    【【チョリース】木下優樹菜さん、インスタ開設した結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月に入ったら情報番組で「コロナがー、PCRがー、Go Toトラベル・お盆休みがー」って全然やらなくなったの気づいてた?

    政府は何の対策もしてないから8月末には大変なことになる的に散々煽ってたけど、感染者数減少でトーンダウン。

    テレビの煽りってホントわかりやすいよね。


    no title


    https://mobile.twitter.com/mi2_yes/status/1301789124739780609?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1301789124739780609%7Ctwgr%5Eshare_3&ref_url=https%3A%2F%2Fsn-jp.com%2Farchives%2F11002


    岡田晴恵

    岡田 晴恵は、日本の公衆衛生学者。
    白鷗大学教育学部教授。
    専門は感染症学、公衆衛生学、児童文学。
    学校で流行する感染症の予防と対策を研究している。
    ワタナベエンターテインメント所属。
    生年月日:1963年 (年齢 57歳)

    https://sn-jp.com/archives/11002

    所長見解:まだ出てる?・・・
    【【コロナの女王】岡田晴恵氏(57)とは一体なんだったんだろうか・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    28歳でTBSを退職した1999年から、パリで生活をしている雨宮塔子さん(49)。

    『NEWS23』(TBS)のキャスターを務めていた約3年間(2016年7月から19年5月)を除いては、子育ても仕事も、ずっとフランスを拠点に行ってきた。

    今年に入ってフランスは新型コロナウィルスの爆発的な感染拡大に見舞われ、約2ヵ月に及ぶロックダウンも経験した。

    そんななか、雨宮さんはジャーナリストとして、母として、パリでどのような日々を過ごしていたのか。

    一時帰国された機会にお話を伺った。


    b


    ――目下、海外からの入国制限措置が取られていますが、この時期にフランスから日本へはスムーズに入国できたのでしょうか?

    雨宮:やむを得ない事情があって7月下旬に帰国したのですが、それができたのも私に日本国籍があるからでした。
    日本国籍があれば、パリからの航空チケットも通常通りに買えますし、フランスを出国する際に何らかの検査を受ける必要もありません。
    ただ、羽田に着いてからは、まず空港内でPCR検査を受けます。
    私の場合、結果が出るまで指定された場所で約4時間待機しました。
    結果は陰性でしたが、たとえ陰性でも、公共の交通機関や一般のタクシーで移動することは禁止されているので、空港紹介の専用ハイヤーで都内の実家に帰りました。
    その後は2週間、実家で待機して、外出を控えていました。


    ――フランスでは新型コロナウィルスによる死者数が、既に3万人を超えています。
    コロナがヨーロッパ中に広がっていったとき、フランスはどんな雰囲気だったのでしょうか。


    「え、アジア人?」「この中国人が!」

    雨宮:当初は、アジア人に対する差別がすごかったですね。
    武漢で感染爆発が起こり、ダイヤモンド・プリンセス号が世界的なニュースになった頃は、特にひどかったです。
    タクシーに乗ろうとしても、運転手から「え、アジア人?」と敬遠されたり、メトロに乗ったら、向かいの席の女性が駅で降りるふりをして、こっそり他の車両に移っていったこともありました。
    街の様子をiPhoneで撮影していたときも、「撮影許可を取ったのか? この中国人が!」と、私を罵倒する人もいて。


    ――それは心が折れそうになりますね。

    雨宮:でも、それほど落ち込んだりはしなかったんですよ。
    私のアジア系の友人たちの中には、「すれ違いざまに唾を吐きかけられた」といった、もっとひどい目にあっている人もいたので……。
    得体の知れないウィルスのせいでみんな余裕がなくなって、どこかにストレスのはけ口を求めているのかもしれないと思えたので、あまり気にしないように心がけました。
    3月以降になると、フランス国内の感染者も急激に増えたので、あからさまなアジア人差別は減っていきました。


    ――急激な感染拡大を受けて、3月中旬から5月中旬まで、マクロン大統領はロックダウンを発令しました。



    文春オンライン 全文
    https://news.goo.ne.jp/article/bunshun/entertainment/bunshun-40054.html


    ▼写真
    https://bunshun.jp/mwimgs/e/6/-/img_e650e6b77418df689335fe5609c7d6e69159141.jpg

    所長見解:じゃあ・・・

    【【緊急帰国】パリジェンヌ・雨宮塔子アナ「日本の方が閉塞感は強い」「今は、精神的にはフランスにいたほうがラクですね」←これ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ