あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の大島優子が、アメリカ留学中に撮影されたプライベート写真をまとめたデジタルフォトブック『WORK』と『LIFE』を12月7日に2冊同時に発売することが22日、わかった。


    優子の自然な表情&ドキリとする肌見せカットも

    1年間におよぶ留学中の日常から、10日間のアメリカ横断ロードトリップなど、親友が撮りためたプライベートショットをたっぷり2冊に凝縮。

    大島は「『WORK』は女優・大島優子として、『LIFE』は人間・大島優子としてそれぞれ感じたことを綴っています。ぜひ、チェックしてください」と呼びかけている。

    先行カットとして、広大な自然のなかで明るい笑顔を見せるカットや、スマホを片手にソファに横たわったリラックスしたカット、ランジェリー姿の無防備なカットなど、親友だからこそ撮影することができた写真が公開された。

    通常版に加えて、Kindle、楽天Koboではそれぞれ通常版では見られない特別カット付きの限定版が発売される。

    また、電子書籍・電子コミックストア「Reader Store」での購入者のみが応募できるトークイベントを来年2月23日に開催することも決定。

    大島が2冊の写真集のテーマから、この1年間で感じたことを語るほか、豪華おみやげが当たるクイズ大会などが行われる。

    デジタルフォトブック『WORK』と『LIFE』はともに税別1800円。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00000329-oric-ent

    大島優子デジタルフォトブック『WORK』『LIFE』より
    http://prtimes.jp/i/1719/1949/resize/d1719-1949-357759-4.jpg
    http://prtimes.jp/i/1719/1949/resize/d1719-1949-775997-5.jpg
    http://prtimes.jp/i/1719/1949/resize/d1719-1949-820840-6.jpg
    http://prtimes.jp/i/1719/1949/resize/d1719-1949-115166-7.jpg

    『LIFE』表紙
    no title

    『WORK』表紙
    no title


    所長見解:いいんじゃないの・・・

    【【あの人は今】元AKB・大島優子、写真集2冊同時発売の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「世間がASKAと認知してくれている間は、ASKAとして活動ができるようしっかり音楽を作っていきたい」

    NHKの報道番組『ニュースウオッチ9』の密着取材を受けたASKAは、11月16日に放送された番組内でそう語った。

    「ASKAさんは現在、5年8か月ぶりとなるツアー中なんです。
    作品のリリースはありましたが、ツアーは覚せい剤取締法違反で逮捕されて以来初めて。
    今回はそのツアーに臨む彼の密着取材でした」(音楽誌ライター)

    c


    再結成を望むChage

    「全10公演のほとんどがソールドアウトという人気ぶりです。
    今回のツアーはもちろんソロですが、『SAY YES』など、CHAGE and ASKAのヒット曲も歌っています」(同・音楽誌ライター)

    10代から苦労をともにし後に大ヒットを、そして大騒動を起こした。

    迷惑をかけられた側のChageは今─。

    「ASKAさんの逮捕以降も、年1回ペースのライブツアー、アルバムのリリースなどチャゲアスのようなメジャーな活動ではないとはいえ、マイペースで音楽活動に励んでいますね」(同・音楽誌ライター)

    事実上は解散状態のチャゲアスだが、今回のツアーではなんとASKAがChageについて触れるひと幕も。

    「再結成についてよく聞かれるんだけど、今はお互い好きなことをやっているけど、そのときが来たら……。だから今は触れんといてぇ」

    一方のChageの心境は。

    「チャゲアスは、ひと言でいってしまうとASKAのもの。Chageは立場が弱い。
    '90年代も、ASKAさんの作った曲ばかりが売れました。
    Chageとしては、今もチャゲアスをやりたいと思っているんです。
    現状、ASKAならチャゲアスの曲をソロで歌っても盛り上がりますが、Chageがひとりで歌ってもはあまり世間に需要がない。

    そして、現状ソロでの活動を進めたいASKAにとって、チャゲアスはどうでもいいのではないでしょうか。
    また、Chageは再婚した妻で個人事務所の社長に頭が上がらないんです。
    その妻も、ビジネス的な面でチャゲアスをやってほしいはず」(音楽関係者)

    11月中旬、Chageに話を聞こうと記者が自宅前で本人を直撃したものの、話に応じることなく車で走り去って行った。

    そこで、チャゲアスの所属事務所『ロックダムアーティスツ』代表取締役の林田龍平氏に再結成について話を聞くと、

    「確かにもともとはチャゲアスのプロダクションでしたが、今は2人とも取締役を辞任し、出版、権利関係のみの会社となっております。
    よって、チャゲアス再結成について言える立場ではありません」

    ちなみに、せっかくチャゲアスの名曲を歌っているのだから、今回のツアー公演にChageも誘って……という話はなかったのか。

    ツアーを開催するビルボードクラシックスは、

    「約1年前にご出演を提案させていただきました。
    そして、ASKAさんと作品選定をはじめ、オーケストラ編曲の方向性、指揮者、オーケストラ、ホール会場などを厳選し、ツアー構想を進めました。
    ツアーの構想段階から、ASKAさんソロでオーケストラ公演を実施するというものでした」

    2人の間に、“SAY YES”が流れる日は来るのか

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181122-00013869-jprime-ent


    所長見解:見たいね・・・

    【【チャゲアス】Chage「再結成がしたい」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優の酒井法子(47)が22日、東京・六本木のディスコ「マハラジャ六本木」の復活8周年イベントに出演した。

    p


    肩を露出しフリフリのミニスカート。

    年齢の感じさせない姿で登場すると満員の200人から大歓声。

    あまりの熱気に「生まれて初めてのマハラジャです。私がデビューする前から一世を風靡(ふうび)してましたよね。マハラジャすごいな」とうれしそう。

    「スケジュールに『マハラジャ』とあって、私の曲とマハラジャが合うのかなと思ったけど、今日はのりピー、マハラジャ宣告してみたいです」とノリノリ。

    「ノ・レ・な・いTeen―age」「碧いうさぎ」など約5曲を披露した。

    扇子を持ちながら腰をくねらせキレのある踊りを見せつけた。

    現在でも週に5日、トレーニングやダンスなどで鍛えており「フリ、思い出して超頑張ったんだから~」とアピール。

    2つめの扇子を持り「のりピーと一緒に扇子振ってくれる人~」と呼びかけると「はいはいは~い」と男性ファンたちがこぞって立候補していた。


    スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181123-OHT1T50043.html


    所長見解:これ・・・

    【【まさか・・・】のりPがまたノリノリの模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title



    成宮寛貴(36)が17日、自身のインスタグラムに投稿した写真がファンの間で話題になっている。

    成宮といえば先日、前髪を上げた大人っぽく色っぽい姿を披露し、ファンを魅了していたばかり。

    そんな成宮はこの日の投稿で「After going out for drinks, I’m eating rice balls at home. Also wanna eat mmm Ramen too」とつづり、おにぎりを食べている自撮り写真を公開した。


    http://dailynewsonline.jp/article/1576760/ 


    所長見解:なんなん・・・

    【【インスタ】成宮寛貴の色っぽい現在がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日南響子が自殺未遂報道に言及、真相語る

    モデルの日南響子(24歳)が、11月20日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。

    かつて報道された自身の自殺未遂について否定した。

    日南は、新垣結衣や藤田ニコルなどを輩出した雑誌「ニコラ」のモデルとしてデビュー。

    ガッキー超えの表紙16回を飾り、その後も「non・no」で最年少専属モデルとして佐々木希や桐谷美玲らとしのぎを削ったが、ある日突然、自殺未遂報道が新聞の一面を飾ってしまう。

    k


    日南によると、タクシーとの接触事故を起こして軽症だったものの、当時、交際相手の男性と別れるために、半年間ほど警察に行っていたことと関連付けられ、さらには意識不明と報道され、大騒ぎになってしまったという。

    MCの有田哲平が「え、じゃあその(自殺未遂の)イメージがついたまま?」と尋ねると、日南は「今もたぶんそうですね。違いますよ、と言うのは初めてお話をさせていただく感じで」と当時の報道を否定。

    自殺未遂報道のあと専属モデルの仕事もなくなった日南は事務所を辞め、フリーに。

    その後、日南は○○○写真集を出すことに。

    ギャラは分割だったものの「数百万」だったと明かし、人生がだいぶ変わったと話した。

    https://www.narinari.com/Nd/20181152129.html


    所長見解:かわいかったのにな・・・

    【【あの人は今】日南響子の自殺未遂報道の真相がコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ