あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    松居一代、マンハッタンの一等地に「キャッシュで」自宅購入へ「笑顔で前進いたしますね」

    女優の松居一代(61)が自身のYouTubeチャンネルに動画をアップ。

    ニューヨーク・マンハッタンで家を買うことを明かした。

    m


    動画タイトルは「【速報】松居一代 マンハッタンでお家を買います!」。

    さらに「数々の試練を乗り越えて、松居一代はついに新しい人生へ出発します 一度の人生ですもの・・・笑顔で前進いたしますね」との言葉が添えられていた。

    動画の中での第一声は「久しぶりのYouTubeです。お越し下さってどうもありがとう」。

    続けて「まあ、人生はいろいろありましたがおかげさまで、すべて終わりました。たくさんご心配をいただきありがとうございました」と語った。

    松居は「さあ、ここからです。私の新しい人生は始まります」と前振りをして語リ出したのが“家の購入”。

    30年ぶりに訪れた米国で「ときめく物件に出会ってしまった」とし、米国の弁護士数名を代理人とし、丸4カ月交渉を重ねた結果、契約書にサインをするところまでこぎ着けたという。

    その家は「マンハッタンのど真ん中で、カーネギーホールの真ん前」と抜群の立地。

    眺望もよく、さらに「新築の物件」とあって、購入額も相当なもののようだ。

    今後の生活は「大好きな東京と、未来を賭けたマンハッタンのお家とを往復して楽しんでいきたい」とのこと。

    ブログや動画も継続予定で、ニューヨークからもアップしていくそうだ。

    動画の終盤では一部メディアで報道された仮想通貨によるトラブルについても言及。

    「私は仮想通貨からお金をいただいたって…とんでもありません。一円もいただいてませんよ。私が広告塔になんてなるはずがないじゃないですか?なる必要もないです。報道される前にはしっかりと調べてから報道していただきたい。切にお願い申し上げます」と、終始笑顔で訴えかけていた。

    最後は念を押すように「私のマンハッタンのお家も自分のお金で、そして現金、キャッシュで購入して参ります」と報告。

    これから空路、マンハッタンへ向かうことを明かした。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    女優の松居一代
    Photo By スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/05/jpeg/20190305s00041000310000p_view.jpg

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/05/kiji/20190305s00041000314000c.html

    所長見解:なんかすごいな・・・

    【【あの人は今】松居一代、マンハッタンの一等地にキャッシュで購入した自宅がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    さらにここにきて小室が金策に走り回るのには、他の理由も挙げられている。

    芸能プロダクション幹部が語る。

    「実は小室とKEIKOの離婚が時間の問題と言われています。
    現在、要介護と言われていたKEIKOですが、実際は、リハビリなどで後遺症が改善。
    日常生活には不自由していないことも、親族が一部マスコミに証言している。
    むしろKEIKOのネガティブな病状を喧伝する小室に対し、KEIKO側は不信感を強めるほどで、今年1月にはKEIKOが実家のある大分から上京。
    関係者と善後策を話し合っただけに、正式に離婚となれば当然、慰謝料が発生する。
    小室にとっては赤貧ぶりに拍車がかかりかねない」


    バツ2の小室が02年に前妻のAsami(43)と離婚した際に、その慰謝料は7億円以上だっただけに、長年連れ添ったKEIKOへの慰謝料はかなりの高額になることは間違いない。

    だが小室は周囲に対し、KEIKOとの仲が円満だと吹聴しているという。

    tk


    「小室さんは覆面プロデューサーの提案が進展しないとみるや『KEIKOを復帰させればプロデュースさせてくれるか?』と言いだした。
    その時は『上に確認します』と言って話を終わらせたのですが、年が明けてからも何かにつけ『仕事させろ』と連絡してくるそうです」(エイベックス関係者)

    小室を知る関係者ならば、2人の関係破綻は周知の事実。

    ましてやKEIKOとの共演はありえないだけに、覆面プロデューサー復帰は、一方的なラブコールに終わりそうな雲行きだ。

    「仮に小室さんのプロジェクトが動けば、人件費やスタジオ代など、数千万円単位のカネが動くことになります。
    現場の人間には『センスが古臭い60歳のおっさんにそんなにカネをかけるくらいなら、俺たちの給料を上げてくれよ』と毒づくスタッフもいるとか。
    CDが売れない時代においては、かつてのヒットメーカーもただのお荷物。
    一度前例を作ると、今後も膨大な制作費をたれ流すことになる。
    現場からは上層部に何の報告もしていないそうです」(エイベックス関係者)

    かつて時代の寵児と言われた小室にしては、あまりにも寂しい晩節と言えよう。


    http://dailynewsonline.jp/article/1716807/
    アサ芸プラス

    所長見解:まあね・・・

    【【あの人は今】小室哲哉「KEIKOを復帰させる」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    音楽プロデューサー小室哲哉(60)の妻で、療養中のglobeのボーカルKEIKO(46)が、カラオケで歌ったことを報告した。

    k


    2011年10月にくも膜下出血で救急搬送されて以来、療養中のKEIKO。

    17年12月からツイッターの更新がストップしてファンから心配されていたが、今年1月に約1年ぶりに更新し、「ジム行って来ました~。筋トレやってまぁす!疲れたぁ」と元気な様子をうかがわせた。

    復帰やglobeの活動再開などもファンから期待されているが、夫の小室は昨年1月に不倫疑惑を報じられた際の会見で、KEIKOについて「残念なことに、脳のどこの部分か分からないですけど(音楽への)興味がなくなってしまって。
    その後、カラオケに誘ったり、ネットを見せたり、CDを聞かせたり、弾いても見せたりとか…僕なりのいろいろ、いざないを試みたんですが、残念ながら音楽に興味を持つということは、日に日に減ってきて…。
    今年で7年目になるんですがが、最初の時期に何度か、無理やりレコーディングスタジオに連れて行って、未発表曲ですが、その時の心境を自分なりに歌詞にしたためまして何とか歌ってもらった曲が1曲、ありますが…それ以降は、いいよねと。
    それから4、5年はほぼ歌うことがなくなりました。
    それが現状です」と語っていた。


    しかしKEIKOは3日に更新したツイッターで「カラオケ行ってきましたぁー。たくさん歌いました。。。」と報告。

    ファンからは

    「嬉しい KEIKOちゃんが歌ってる姿を想像するだけでテンション上がりますね!」
    「何歌ったのか気になる~!」
    「いつかKEIKOさんの歌声が聴けるのを楽しみにしています!」

    といったコメントが多数寄せられた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-03040316-nksports-ent

    globe
    http://pbs.twimg.com/media/DMa4gCOVwAMOYMZ.jpg

    所長見解:元気そうやね・・・

    【【globe】KEIKO「カラオケ行ってきましたぁー。たくさん歌いました。。。」 ←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    成宮は2016年12月2日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で違法薬物・コカインを使用したとの疑惑が報じられ、事実無根と否定するも、結局、同月9日に芸能界引退を表明した。

    現在はオランダに移住し、芸能活動は行っていないが、本名の〝Hiroshige〟でインスタグラムを開設している。

    「成宮が突然引退を表明したのは、10年来にわたって付き合っていた男性に裏切られ、人間不信に陥ってしまったから。
    薬物使用に関して疑惑は残っていますが、実際に逮捕されたわけではないので、芸能界復帰に障害はありません。
    告白本の出版やテレビ特番出演の話も水面下で進められているようで、近いうちに何らかのアクションがあるかもしれません。
    最近はインスタグラムの更新も頻繁に行っており、これを復帰の〝伏線〟と見る向きもあります」(芸能記者)
     
    b


    中卒でアルバイトをしながらオーデションを受け、弟の弁当を毎日作って学校に行かせていたという苦労人の成宮。

    その人柄の良さは、共演俳優に厳しい水谷豊も認めるところ。

    来年公開が予定されている劇場版『相棒』で芸能界復帰する可能性はかなり高そうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1715339/

    所長見解:どうかな・・・

    【【あの人は今】成宮寛貴、新作劇場版『相棒』に電撃出演説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「久しぶりに顔を見たけど、すごくかわいくて、とても47才とは思えない。マスターである夫を関西弁でやりこめる姿も、夫婦漫才みたいですごくハマってます」(50代主婦)

    NHK朝ドラ『まんぷく』で、9年ぶりのドラマ出演を果たした牧瀬里穂(47才)。

    主人公の立花福子(安藤サクラ・33才)を支える喫茶店のママ役が好評だが、実生活では立花家さながらの浮き沈みを経験してきたようだ。

    「2008年に“裏原宿系ファッション界のカリスマ”と呼ばれたデザイナーのNIGO(48才)と結婚した時は、“デートのお迎えはロールスロイス”“彼は前歯にダイヤモンドを埋め込んでいる”といったセレブぶりが話題になりました。
    当時、夫の年収は5億円ともいわれ、まさに玉の輿。
    牧瀬は翌年に放送されたドラマ『再生の町』(NHK)を最後に女優生活から離れました」(芸能関係者)

    2


    ところが、ほどなくして“裏原宿バブル”が崩壊し、夫の会社の経営状態はみるみる悪化してしまう。

    「40億円以上の負債を背負い、最終的にブランドを香港のアパレル企業に売却しました。
    かつては原宿に大豪邸を構え、六本木ヒルズのペントハウスを衣装部屋に使っていましたが、それらもすべて手放したそうです」(前出・芸能関係者)

    そのため一時は離婚危機が報じられたが、“おしどり夫婦”ぶりは変わらなかったという。

    「とにかくNIGOさんの“牧瀬愛”がすごいんです。
    牧瀬さんが友人と旅行に行く際にはホテルや航空券だけでなく、旅先でのハイヤーやタクシーまですべて事前にNIGOさんが手配する。
    行動を監視されているみたいで嫌じゃないのかなと思うけど、牧瀬さん自身はまんざらでもない様子で、“彼はただでさえ仕事のことで頭がいっぱい。
    そのうえ、私のことでも心配したくないんですって”なんてノロけていました。
    会社を迷わず売却したのも、牧瀬さんとの生活を最優先させたいというのが最大の理由だったそうです」(牧瀬の知人)

    そんな“愛”が仕事の原動力になったのか、NIGOは新たにブランドを立ち上げ、ユニクロやアディダスともデザイナー契約。

    さらに最近では、カレー店のプロデュース事業が軌道に乗っているという。

    「さまざまな種類のカレーが自慢。
    中でもご飯を中央に盛り、両側に種類の違うカレーをかけるコンビネーションカレーが人気で、“同時に2種類の味が楽しめる”と評判になって大繁盛。
    現在は新宿、原宿、中目黒と都内で3店舗を展開していますが、いずれも客足が途絶えません。
    デザイン料でも儲かっているし、最近のNIGOさんは以前にも増して左団扇ですよ」(NIGOの知人)

    セレブ生活も復活し、今2人が住んでいるのは東京の街並みが一望できる都心の高級タワーマンションだという。

    「2000万円のダイニングテーブルに、アンティークの椅子は1脚200万円でそれが6脚。
    牧瀬さん専用のウオークインクローゼットはなんと12畳。
    別荘も建て、そこには、茶道にハマっている牧瀬さんのための茶室まであるそうですよ。
    2人にはお子さんがいませんが、これからも夫婦水入らずで仲よく暮らしていくのでしょう」(前出・NIGOの知人)

    牧瀬のドラマ復帰については、夫の経営危機で困窮した生活を支えるためなどと囁かれたこともあったが、それは完全なる誤解のようだ。

    破産や離婚を乗り越えた夫婦は、さらにその絆を深めている。


    ※女性セブン2019年3月14日号
    http://news.livedoor.com/article/detail/16097911/
     
    所長見解:エイプね・・・
    【【負債40億円も】女優・牧瀬里穂がセレブ生活復帰の模様・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ