ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    22年ほど前にデビューし、一時バラエティ番組でひっぱりだこだった藤崎奈々子(40)が、25日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜後7・00)に出演。
    露出が一気になくなった理由を激白した。

    f


    藤崎は愛らしいルックスと天然キャラで、早くからバラエティ番組やドラマなどに出演。
    お茶の間の人気者となっていた。
    しかし、ある日激しいめまいと動悸の乱れに襲われ、医師に「自律神経失調症」の診断を受けることに。
    その後もイライラは止まらず、スタッフにあたるようになってしまったという。

    リアクションが大きいことがウリだったにもかかわらず、日に日に感情は薄くなっていくばかり。
    そんな時、「内臓をねじ切られそうな激しい痛み」が藤崎を襲った。
    その原因となったのが、子宮内膜症の一種「チョコレート嚢胞(のうほう)」。
    月経血が逆流し卵巣内に袋状の「嚢胞」ができるというもので、見た目がチョコレート状であることから、その名がついている。
    4センチ以上になると卵巣がんの危険性も高まるとされているが、藤崎のものは、なんと6センチにも肥大していたのだ。

    緊急手術を行い痛みを抑えることはできたが、この病気の怖さは高い再発率にある。
    術後5年の再発率はなんと40~50%。
    子宮を摘出しない限り根治は難しいと宣告されていた。

    藤崎はホルモン剤によって痛みを抑える化学療法を選択したが、この場合服用中は無月経になるという。
    従って、痛みから逃れるためには“妊娠することは不可能”ということになってしまうのだ。

    再発すれば激痛、再発防止をすれば妊娠ができないという女性としてのジレンマに陥った藤崎。
    現在はハーブについて猛勉強したり、アロマセラピーの資格も取るなどして、内側から改善する努力を続けているという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000166-spnannex-ent


    所長見解:そうだったんだ・・・

    【【あの人は今】藤崎奈々子 露出が激減した原因がコチラ・・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    私生活も頑張る!
    LS北見藤沢「いい人いたら…」

    27歳の誕生日を祝福されたLS北見の藤沢(中央)。
    左から本橋、鈴木、1人おいて吉田夕、吉田知

    no title


    氷上も私生活も頑張ります!?

    平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)カーリング女子銅メダルのLS北見が24日、東京・千代田区の全国農業協同組合連合会(全農)を来所した。
    この日、27歳の誕生日を迎えたスキップ藤沢五月は国産食材の誕生ケーキを贈られ、チームメートと全農職員からの祝福を受けて「27歳になりました。カーリングも私生活も頑張りたいと思います。いい人がいたらご支援の程よろしくお願い致します」と、笑いを誘った。

    19日の全農2018パシフィックアジア・カーリング選手権日本代表決定戦では富士急に勝利し、11月のパシフィックアジア選手権の代表権を獲得。
    平昌五輪などハードな1年を終えて、チームはつかの間のオフに入る。

    本橋麻里(31)は「息子をディズニーデビューさせようかと思っています」と話すと、隣に座る鈴木夕湖(26)は「私がディズニー隊長なので(引率します)」とチームワークの良さを披露した。
    18歳から19歳にかけてカナダ留学していた吉田知那美(26)は「カナダは第2の故郷だと思っているので、銅メダルを持って感謝を伝えに行きたい」と明言。
    吉田夕梨花(24)は「友達や家族とゆっくりする」と話せば、藤沢は「母親と温泉に行こうと話しています」と話した。
    1年にわたる長いシーズンを終えたばかりで、オフを楽しみにしているようだった。

    https://www.nikkansports.com/sports/news/201805240000546.html 


    所長見解:久しぶりだね・・・

    【【彼氏募集】カーリング・藤沢五月「27歳になりました。いい人がいたらご支援を」 ←これwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能活動を長期間休んでいたベッキー(34)が、宝島社の広告で髪を切った姿を披露してから1年半。

    今、彼女は自分の人生を「第2章」と呼び、これまでやったことのない仕事にチャレンジしているという。
    今年4月にはプライベートで初めてシリコンバレーに旅し、Google、FacebookなどのIT企業を訪れた。

    そこで感じたものは?ーー

    ハフポスト日本版がベッキーに単独インタビューし、働き方や生き方に対する考えを聞いた。

    b


    ■新しい扉をあける

    ーーIT関連のベンチャー企業や起業家が集まるシリコンバレー。
    会社の社長やエンジニアの人が興味を持つような場所に、どうして行ったのですか。

    私にとってシリコンバレーは、小学校の社会の教科書で何となく習った場所というだけで、正直ずっと興味がない場所でした。

    でも、LINEやメルカリのCMに出させていただくなど、最近ネット系の会社の方々とお仕事をすることが増えたんですけど、皆さんが口を揃えて「シリコンバレーに行った方がいい、見た方がいい」っておっしゃるんです。

    仕事のやり方の概念が変わる、オフィスなど働く場所の捉え方が変わるって。

    私は会社を経営するつもりはないので、自分には関係ないと思っていたんですけど、2018年はもう、そういうの関係なく、とにかく新しい世界を見たいと思っているので。
    「よし今だ!」ということで行ってきました。


    ベッキーは“第2章の人生”を歩んでいる。「私は、小さなプライドやこだわりを捨てた」

    写真撮影は、静かな雰囲気で淡々と進んだ。

    ーーそんなに日本と違いましたか。

    少しの滞在だったので、私の個人的な印象ですけど、シリコンバレーの人たちは、一人ひとりが自分の仕事や人生を「デザイン」してるんだなぁってのを感じましたね。

    日本だったら午前9時にオフィスに行って午後5時に帰る、という風に決められたルールに人が合わせていくって感じが多いと思うんです。
    でもシリコンバレーでは、それぞれの人が自分のルールを設計していた。

    普通に会議みたいに話していた人がいきなり「子どものお迎えがあるからっ」って急に帰ったり。
    もちろん「ごめんね、ママは仕事があるからお迎えに行けないの」と言うのもカッコいい女性だとは思いますが、そういうのは新鮮でした。

    何時に出社して、これぐらいの時間に帰って、夕食はこうして、子どもとはこんなふうに時間を作って、と言うふうに、自分の人生を自分で決めている。
    それがすごくいいな、と思いました。

    ーーベッキーさんは14歳から芸能界に入り、「テレビ」という普通の人と違う世界で生きてきました。ベッキーさんの働き方も変わりそうですか。

    私はこれまで、仕事が充実していることが、自分の人生の充実だったんです。
    でも、仕事が減ったり、長いお休みがあったりして、「仕事の充実が全てじゃない。まず自分の人生の充実が大事で、その喜びが仕事に反映されるんだ」ということがわかりました。

    昔はオフがあるのがイヤで、仕事が入らないと焦ったりしていたけど、今は違います。
    オフの間にプライベートの人生を輝かせて、楽しい気持ちで仕事に向かえたら最高だねって思うようになったんです。

    そういう意味では、今の自分は、シリコンバレーの人たちの考え方とリンクする部分が大いにありましたね。


    ■「ある程度の擦り傷は大丈夫」

    ーーNetflix、Google、AppleなどのIT企業を訪問し、さらにシリコンバレーの日本人向け情報サイト「LOGSTAR」のイベントに参加し、日本のビジネスパーソンとも話したそうですね。

    現地に住んでいる日本人の方たちと話してすごく勉強になったのは、「こっちの人は何でも、いきなりお試しでやっちゃうんですよ」

    以下全文はソース先を読み下さい

    ■今はとにかく、新しい自分を生きたい。
    ■「1個プライドを捨て、1個こだわりを外す」
    ■こっちの扉が閉まれば、別の扉が開く

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00010000-huffpost-soci&p=1

    所長見解:見なくなったね・・・

    【【あの人は今】ベッキー「私は、小さなプライドやこだわりを捨てた」結果wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    3月に第1子を出産した女優の武井咲(24)が、7月より仕事を再開することを所属事務所を通じ23日、発表した。

    また、一部で女優引退と報道されていたことについても否定した。

    t


    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000351-oric-ent


    所長見解:復帰するんだ・・・

    【【引退否定】武井咲、7月から女優復帰ってよwwwwww  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    本誌の直撃取材に“左耳の聴力ゼロ”という危機的状況で緊急入院していたことを明かした小室哲哉(59)。
    1月に“引退”を発表した小室は、マスコミの取材を受けるのは「これが本当に最後」と断りつつ、妻・KEIKO(45)との将来や日本中から声が挙がる“引退撤回”の声について率直に答えてくれた。

    k


    1月の記者会見当時、大分の実家に戻っていたKEIKOは、あの会見を見たのだろうか。

    「はい。あのあと、電話で何度か話しています」

    ――どんなお話をされたんでしょうか。

    「簡単なコミュニケーションをとってるだけなんですよ」

    ――会見では最後、“介護の大変さ”に言及されました。
    ご自分の体調もよくないなか、KEIKOさんとの今後についてどうお考えでしょうか。

    「僕が自分勝手というのが大前提なんですけれど……。
    一般の方でいったら“定年”みたいな年齢で、家族や夢について、今後の道先を決めていかなければいけないんですが、どういうふうに2人でやっていけるものなのか。
    そして、どういう道があるのか。
    まだまだちゃんと決められてないんです。
    彼女のケアを含めて、今後どうしていくか……見守ってください」

    この日、無事に退院した小室はファンからの応援の声も療養の励みになったという。
    本誌の直撃に短く答えて立ち去ろうとする彼に、最後の質問をぶつけた。

    ――応援の声に感謝されているとのことですが、“引退”を考え直すおつもりはないでしょうか。

    すると小室は記者に向かってきっぱりと言った。

    「まったくありません。
    僕は学歴もなく、よくも悪くも自己流で音楽をやってきたんです。
    クラシック音楽のような作曲とかはできなくて、音楽のどこをどう切っても“小室哲哉”で。自分では最新鋭のことをやったつもりなのに、曲への評論として“小室っぽいね”と言われるのが、僕の中ではいちばんきつい。
    ある種、ほめていただいてはいるんですが、僕にとっては苦痛でした。
    それでもともと去年から身近な人たちには、音楽家としてけじめをつけて引退するということも含めて、いろいろ話していたんですよ。
    結果的に、(不倫疑惑報道で)自分が考えていた予定より1年ほど早くなってしまいましたが……」

    騒動後、多くのメディアで論じられた“引退撤回”の可能性を、小室は少しの迷いも見せずに否定した。

    本当にこのまま“私人”として表舞台から消えるつもりなのか。
    車に乗り込むその背中は、少しさみしそうに見えた――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180522-00010002-jisin-ent

    所長見解:いつか復帰してほしいね・・・

    【【完全引退】小室哲哉、取材を受けるのは「これが本当に最後」の模様・・・・・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ