あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    歌手のASKA(59)が音楽配信会社「Weare(ウィアー)」を上げたことが23日、分かった。ASKAがブログで発表した。

    k


    ASKAによると、自身のニューアルバム「Black&White」がリリースの第一弾。
    「世界には、たくさん配信会社がありますが、この度、立ち上げたこの配信会社、そして、
    この配信サイト、『Weare』(ウィアー)は、利益を追求しないのが、特色です。
    この会社は、配信事業によって利益を上げ、成長を遂げて行く会社ではありません。
    音楽業界、そして、アーティストのための配信会社です」と利益追求ではなく、アーティストが音楽を発信していくことが目的だとしている。

    配信は10月25日にスタートするが、ASKAは「10月25日時点での配信は、僕ひとりですが、すでに、配信希望のアーティストがたくさん集まって来ています」と“仲間”たちの多数参加が予定されているとしている。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000116-spnannex-ent


    所長見解:もう大丈夫なのかな・・・
    【【完全復帰】ASKA 音楽配信会社設立 利益は追求せずってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小室哲哉が、22日、KEIKOとマーク・パンサーと自身の写真を公開した。

    小室は、自身のInstagramで、「2017.10.22のチャートだよね?ありがとうこざいます!」とコメントを添え、妻・KEIKOの写真、globeのアルバム「15YEARS -BEST HIT SELECTION-」がiTunesのアルバムランキング1位となっている画像、また自身と、マーク・パンサーとの2ショットという4枚の写真をまとめて投稿した。
    「15YEARS -BEST HIT SELECTION-」は、2010年9月にリリースされた作品だ。

    この投稿にファンからは

    「KEIKOさんの元気な姿が見れてホントに嬉しいです」
    「小室さん桂子さんのお元気そうな姿拝見出来て嬉しいです」
    「桂子さんの写真載せて下さり!ありがとうございます」
    「けいこさん見て泣けてきたー」
    「元気な顔見れて嬉しい」

    と、療養中のKEIKOの写真を喜ぶ声や

    「KEIKOのglobeでの復活を毎日祈ってます」
    「早くKEIKOさんの歌声で、心の傷を緩和されたいです」

    と、KEIKOの復帰を待ち望む声が見られた。

    小室は今年8月、InstagramでKEIKOがくも膜下出血を患った後に歌ったという歌声を公開。
    ファンからは、歓喜の声が起こっていた。
    その一方、今月には自身の引退について考えたことや「家から歌声が消えて6年かあ。毎日、一喜一憂の人生。」とKEIKOが2011年の10月からくも膜下出血で療養に入ってから6年が経過したことを綴り、それに対する思いも明かして話題になった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13784040/

    no title


    所長見解:復活してほしいね・・・
    【【病気療養】小室哲哉、自身とKEIKO、マーク・パンサーの写真公開ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SMAPの事情が色々と騒がれている中、こちらの元SMAPである「森且行」が、路線バスの旅に出演しました。
    この日徳光さん御一行が、川口オートレース場で、オートレースのガチ勝負という流れで、結果的に負けてはしましましたが、めずらしく元SMAPの森且行さんが出演するという奇跡的な神放送となりました。

    no title


    突如出演したのは歌番組でもバラエティでもなく、なんと旅番組。
    テレビ朝日系「路線バスで寄り道の旅」にて川口オートレース場を訪れた徳光さん御一行。
    結果は大敗ということでは有りましたが、その後オートレーサー控室を訪問し、なんと元SMAPの森且行さんが、館内放送で呼び出され、久々のテレビ出演となりました。

    森さんは、ここの所ほとんどテレビに出ることがなかったため、希少な神回となったようです。
    スラッとした細身の長身スタイルである森さんは、さすが元ジャニーズと言ったバツグンのプロポーションでファンを沸かせておりました。

    しかし浮かない徳光さんは負けてしまった森さんに愚痴をこぼすという、いかにもらしい流れでした。
    ネットでも久々の元SMAPの登場にネットでもおおいにツイートが寄せられております。

    久々の元SMAPの森くん登場。
    そしてユーチューバーを目指すなどあまりに衝撃的デビューだった元SMAP3人ですが、今後、森くんとのからみも期待したいところです。

    http://dailynewsonline.jp/article/1368044/


    所長見解:まだまだかっこいいね・・・
    【【番組神回】元SMAP森且行さん、「路線バス」に奇跡の出演ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    二世の犯罪と親の立場が問われる中、昨年8月に長男が逮捕(不起訴)された女優、高畑淳子(62)の動向が注目される。
    一時は女優生命の窮地だったが、ドラマや舞台に相次いで出演し、すっかり復活ムードに。
    とはいえ、水面下ではその“暴走”を危惧する所属事務所との間で不協和音が起きているという。

    高畑といえば、昨年8月、元俳優の長男、裕太(24)が映画の撮影で滞在中の前橋市内のホテルで女性従業員に性的暴行を加えたとして、強姦致傷容疑で逮捕された。

    高畑の女優引退すら取り沙汰されたが、NHK大河ドラマ「真田丸」やテレビ朝日系ドラマ「黒革の手帖」などに出演。
    現在は主演舞台「土佐堀川 近代ニッポン-女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯」が上演中という活躍ぶりだ。

    演劇雑誌のライターは語る。

    「やはり母親として涙ながらに真摯に頭を下げた謝罪会見のイメージが悪くなかったんだと思います。
    女手一つで子供を育ててきたという苦労人のイメージも、世間の同情を買うことに成功したのではないでしょうか。
    結果的に不起訴になったことも、当然大きいとは思いますが」

    女優生命最大の窮地を乗り越えたが、ここに来て暗雲が立ち込めているという。
    「8月に行われた主演舞台の会見で、事件についてメディアへの恨み節を連発しましたが、アレはまずかったですよね。
    世間的には『本心はまったく反省していない』というイメージを抱かせてしまいましたからね」(同ライター)

    言い分はあるにしても自ら事件を蒸し返した形だが、そんな高畑の“暴走モード”に頭を抱えているのが所属事務所だ。

    「われわれも、取締役の一人である高畑さんの功績も考慮し、必死に事件の“火消し”に奔走してきたが、こうした発言で、水泡に帰すかもしれないのです」(所属事務所関係者)

    先日は高畑が月刊誌で手記を発表しようとするもお蔵入りになったと一部で報じられたが、さらにはこんな話も…。

    「実は今回の主演舞台の会場に、息子を連れてこようとしたそうです。
    復帰の足掛かりにしたかったのかは分かりませんが、これには、さすがにウチの幹部も『
    そんなことしたらマスコミの餌食になるだけだ。バカなことを言うな!』と猛反対。
    すると『私たち親子の味方だと思っていたのに!』と逆ギレし、以来その幹部とは口もきかない仲になってしまったそうです」(同関係者)

    周囲も困惑する“暴走モード”で将来的な独立まで噂されるが、果たして…。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13779978/

    no title

    no title


    所長見解:そっくりだよね・・・
    【【暴行息子】高畑淳子、暴走の不協和音 主演舞台会場に息子ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    イケメン演技派俳優として日本の芸能界で活躍した成宮寛貴氏(35)。
    イケメンだけれども、彼はちょっとイカれた悪役がとてもよく似合っていたと筆者は思う。
    「この人と反町隆史は、今後はもうイケメン悪役専門でいけばいいのに」なんていう妄想をしていたことも一時あったぐらいだ。
    決して熱狂的なファンではなかったけれども、「成宮君が出てるなら、観てみようかな」とチャンネルを合わせたことは何度かあった。
    その程度のファンでも成宮氏の突然の薬物騒動は衝撃的であったのだから、あのころの彼のファンの気持ちは果たしていかばかりであっただろうか……。

    あれは2016年12月のことだった。
    写真週刊誌「フライデー」(講談社)で成宮氏のコカイン使用疑惑が何枚かの写真とともに報じられたのである。
    当時成宮氏が所属していた芸能事務所のトップコートはこの報道後に「成宮はしかるべき機関で検査を受け、陰性の結果を得た。立ち会った弁護士が正式な鑑定書を保管している」とコメントを発表している。
    しかし、陰性結果だったにも関わらず成宮氏はたった一枚のFAXをマスコミ各社に送信して突然芸能界引退を発表した。

    そのFAXには「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」
    「人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続ける事に言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです」
    「今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」などの言葉が並んだ。

    そのため当時の情報番組のコメンテーターは彼の心理状態を心配し「誰かそばについててあげて」と画面の向こうから盛んに発信していた。
    ネット上でも成宮氏のファンが「成宮君にもしものことがあったらどうしてくれるの?」
    「責任を取る覚悟はあるのか」「みんなでこの会社を潰そう」と「フライデー」を攻撃するようになり、同誌のツイッターアカウントは大炎上したのである。

    だが、今の成宮氏はどうやらとてもお元気のようだ。

    no title


    10月17日発売の「女性自身」(光文社)は成宮氏が現在欧州に移住し、Instagramアカウントで現状を公開していることを報じた。
    記事によると昨年12月、芸能界から去った成宮氏は一時バリ島に滞在していたものの、ほどなく帰国。
    日本国内でファッション業界での再起の道を探っていたという。
    だがしっかりとした説明もないまま引退した成宮にはダークなイメージがつきまとうため
    ファッション界は彼を敬遠した、と記事の中で広告代理店関係者が明かしている。
    また、かつて「女性自身」が報じた舞台での復帰説や飲食店開業説もどれも進展している様子はないとされている。
    そんな中、成宮氏がドイツに移住するという話が、今年の8月ころに彼の友人の間で広まったという。
    同誌に掲載された彼の友人のコメントによると、ドイツ渡航時の成宮氏は「いずれは国際結婚をして、日本国籍を失ってもいい」という覚悟までしていたと言うのだが……。

    なぜか最近ドイツを離れ、スウェーデンに移住したらしい。
    英語が得意ではない成宮氏には長い海外暮らしは精神的にきついのではないかと、この友人は心配するコメントを寄せているが……。

    http://dailynewsonline.jp/article/1366355/


    所長見解:楽しそうでなにより・・・
    【【ゲイ能人】成宮寛貴が芸能界に復帰する可能性が低い理由ってよwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ