あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    AKB黄金時代を担ってきた元2大エースに明暗が分かれている。

    m


    まずは大島優子だ。

    先日、1年間留学してきたアメリカから帰国。

    そんな芸能活動再開の一報として伝えられたのが、写真集のリリースである。

    12月7日に『WORK』と『LIFE』(いずれも講談社)の2冊が電子書籍限定で同時発売されるという。

    「彼女の美ボディが拝められるとあって、多くのファンが喜ぶ一方、『また脱がされている』といった声も少なくありません。
    さらに、そもそも彼女には、留学で何をしてきたのかということにも疑問符がついています」(芸能ライター)

    彼女の「肌見せ商法」は2014年、AKBを卒業したときにも発動している。

    6月にグループを去ったあと、9月に『脱ぎやがれ!』(幻冬舎)という大胆なセミヌ●ド写真集が上梓されている。

    両腕だけでバストを隠した写真が印象的だったが、今回も、留学後の心機一転を写真集で飾ろうというのだろう。


    一方で、イメージが加速度的にアップしているのが前田敦子だ。

    今年7月、勝地涼と結婚、9月には第一子妊娠が発表された。

    「Instagramなどで伝わる前田の幸せそうな新婚生活にまつわるニュースによって、彼女のファン層も拡大。
    さらに子どもが誕生すれば、ママタレへの道も開けることでしょう。
    女優業のほうも好調で、来年は『マスカレード・ホテル』『旅のおわり、世界のはじまり』『葬式の名人』と3本の映画の公開も決定しています」(同)

    大島といえば、卒業の前後から『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)や『銭の戦争』(フジテレビ系)、さらには連続テレビ小説『あさが来た』など話題のドラマに出演。

    片や前田の女優業は落ち着いていたが、ここで前田が逆転してきているようだ。

    「AKB選抜総選挙」をともに戦ったトップアイドルの今後が楽しみだ。

    https://npn.co.jp/sp/article/detail/70241245/


    所長見解:どっちも・・・

    【【元AKB】大島優子と前田敦子に格差問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    コラムニストの勝谷誠彦さんが28日未明、亡くなった。

    享年57歳。関係者が明らかにした。

    勝谷さんは8月22日に腹痛を訴えて緊急入院。

    2007年1月から毎朝続けてきた有料配信メール日記を初めて休載し(配信は代筆で継続)、劇症肝炎の療養に入っていた。

    その後、一時退院したが、10月下旬から再度、療養生活に入っていた。

    k


    勝谷さんは1960年、兵庫県生まれ。

    早稲田大学在学中からフリーライターとして活動し、編集プロダクションを設立。

    1985年に大学卒業後、新卒入社した電通を数か月で辞め、文藝春秋に転職。

    花田紀凱氏が当時編集長だった「週刊文春」の記者として活躍した。

    文春時代は、フィリピンのマルコス政権を民衆が倒したエドゥサ革命(1986年)や、三井物産マニラ支店長誘拐事件(同)、湾岸戦争(91年)など海外の歴史的事件を相次いで取材。

    また、在籍当時の週刊文春は、1989年の東京・足立の女子高生コンクリート詰め殺人事件で、犯行に関わった少年グループの実名報道に踏み切ったことが社会的論争を呼んだ。

    http://agora-web.jp/archives/2035909.html


    所長見解:復活したと思ってたのに・・・

    【【訃報】勝谷誠彦さん死んだってよ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    香里奈が抱くコアラに衝撃走る 「大きい!」「悪い顔しとるw」

    オーストラリアに滞在している女優の香里奈が、インスタグラムに投稿したコアラを抱っこする写真が反響を呼んでいる。

    存在感がある風貌のコアラが「怖い」と感じたフォロワーも少なくないのだ。


    さて『G 香里奈 g_karina_official Instagram』では、オーストラリアのアデレードに滞在中の様子が紹介されている。

    町並みやスーパーマーケット、そしてフォロワーが最も注目したのは、クリーランド・ワイルドライフパークでコアラを抱いたショットだ。

    クリーランド・ワイルドライフパークはロフティ山の斜面を覆う山林の一角にあり、コアラ、カンガルー、ウォンバットなどの動物が自然に近い状態で飼育されている。

    コアラを抱っこして一緒に記念撮影できることでも、人気の動物園だ。

    この投稿には「香里奈ちゃんもコアラも可愛い」という声も多いが、写真のコアラには別の感想が目につく。

    「コアラの顔怖い」
    「このコアラは大きい!」
    「コアラが悪い顔しとるw」
    「香里奈さんが可愛過ぎて、コアラがブサイクに見える」

    と、思っていたコアラのイメージと違う―と衝撃を受けたフォロワーが少なからずいたようだ。


    [g_karina_official]
    no title


    http://japan.techinsight.jp/2018/11/miyabi11261209.html


    所長見解:わるい・・・

    【【あの人は今】香里奈が抱いた結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月20日、都内にある高級デパートの食品売り場をブーツ姿で闊歩する女性がいた。

    11月29日に初公判を控える元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告(33)だ。

    その横には母親がぴったりと寄り添っていた。


    9月6日に酒気帯びひき逃げ事件を起こし、逮捕された吉澤。

    9月下旬の保釈時には白のシャツに黒のロングスカートという質素な装いで報道陣の前に姿を見せていた。

    やつれたように見せつつも最低限の化粧をしっかりとほどこした顔つきは“反省メーク”と呼ばれ、話題を呼んでいた。

    実際、彼女は、“芸能界引退”という大きな決断もくだしていた。

    「吉澤さんはモー娘。黄金期を支えた立役者ということもあり、事務所内では『無期限活動休止でもいいのでは?』という声も一部であがっていたようです。
    ですが、事件後の厳しい批判に心を痛めた義母が自殺未遂を起こしてしまったそうです。
    そのことにショックを受けた吉澤さんは『これ以上家族に迷惑をかけられない……』といって自ら芸能界引退を決断したそうなんです」(所属事務所関係者)

    そして、保釈後は断酒治療のために東京郊外の心療内科専門病院に入院。

    着々と更生への道を歩み始めたかのように見えていた――。

    しかし、そんな生活に少しずつ綻びが見え始めている。

    「吉澤さんは専門病院からもう退院してしまったそうです。
    通常であれば断酒治療は長い時間を要するのですが……」(精神科医)

    そして、事件は意外なところにも波紋を広げているという。

    「実はモーニング娘。'18が『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)に出場すると言われていたんです。
    今年大ヒットしたDA PUMPの『U.S.A.』はもともと『モー娘。の曲調を彷彿とさせる!』とネットで話題になったことで火がつきました。
    さらに今年でモーニング娘。はデビュー20周年。
    紅白への出場は確実視されていました。
    ですが、今回の事件でそれもすべてが白紙になってしまいました。
    吉澤さんからメンバーへの公な謝罪は、今もありません。
    そのため周囲からは『反省の色がみえない』と憤る声もあがっています」(前出・所属事務所関係者)

    実際に本誌が目撃した彼女の姿もずいぶんリラックスしたものだった。

    まず、驚いたのはその服装だ。

    先ほどの“反省スタイル”から一転。

    耳元にはピアスがいくつも連なり、太ももが露わになった超ミニスカートを着用。

    派手派手しいいでたちをしていた。

    y


    そして“酒断ち”を誓ったにもかかわらず彼女が手に取ったのは漬け物、スナップエンドウ、揚げ物といった“宴”に欠かせないものばかり。

    母親とチーズを試食し、満面の笑みを浮かべる一幕もあった。

    吉澤がデパ地下で“爆買い”をしたのは理由があったという。

    「実は11月22日は吉澤さんの結婚記念日なんです。
    昨年のブログでも『我が家はパパとママの結婚記念日! 夜はパパとデートです♪』と綴っていたように、毎年夫婦で盛大に祝うのが恒例行事でした。
    ただ、今年は事件のこともあるので人目につくところで祝うのがなかなか難しいため、自宅での準備をしていたのでしょう」(芸能関係者)

    自宅近くにはより庶民的なスーパーもあったが、彼女はスルー。

    あえてデパートまで出向いていた。

    「芸能界を引退した吉澤さんの収入は当然ゼロに。
    旦那さんはIT会社の社長を務めていますが、事件の影響で仕事が激減していると聞きます。それでも、まだ恵まれた生活を送っているようです。
    逮捕後の今も家賃約50万円のセレブマンションに住み続けています」(吉澤の知人)

    果たしていま、彼女は何を思うのだろうか――。

    その真意を探るべく、買い物を終えた吉澤被告を本誌が直撃。

    デパートから出てきた吉澤に記者はこう切り出した。

    「来週から初公判が始まりますが、被害者の方々に一言お願いします」

    だが彼女は何も答えることなく、店内へと踵を返して去っていってしまった。

    今週からいよいよスタートする公判。

    だが、“本当の更生”が始まるのはまだ先のようだ――。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181127-00010002-jisin-ent

    所長見解:おつまみ・・・

    【【あの人は今】元モー娘。吉澤ひとみさんがデパ地下で酒のつまみを物色の模様www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能界には有名人同士で結婚するカップルが多い一方で、離婚するカップルも少なくありません。

    かつて結婚していたことが有名な元夫婦もいれば、結婚していたことをあまり知られていない元夫婦も。

    そこで今回は、結婚していたと聞いて意外だと思った元夫婦について探ってみました。

    f


    1位 長渕剛と石野真子

    2位 森進一と大原麗子

    3位 アントニオ猪木と倍賞美津子

    4位  舛添要一と片山さつき

    4位  ダイアモンド☆ユカイと三浦理恵子

    6位  渡瀬恒彦と大原麗子

    7位  大沢たかおと広瀬香美

    8位  池田秀一と戸田恵子

    9位  辻仁成と南果歩

    9位  吉田拓郎と浅田美代子

    https://ranking.goo.ne.jp/column/5529/ranking/51643/



    1位は「長渕剛と石野真子」!

    男気溢れる生き様とハートに響く楽曲で、多くの男性から支持されているカリスマシンガーソングライター・長渕剛。

    そして10代でアイドル歌手としてデビューし、現在も女優として活躍している石野真子。

    実はこの二人は元夫婦。

    1980年に長渕剛はラジオ番組で石野真子との交際を堂々と宣言。

    石野真子は当時結婚したら芸能界を引退するとまで発言し、愛の深さをアピールしていました。

    しかし1981年に結婚したものの、1983年には離婚しています。


    2位は「森進一と大原麗子」!

    誰もが知るベテラン演歌歌手の森進一。

    森進一といえば歌手・森昌子との結婚・離婚が記憶に新しいところ。

    しかしそれ以前の1980年に女優の故・大原麗子と結婚。

    1984年に離婚しています。

    結婚したのが30年以上前であること、そして結婚期間が短かったこともあり、記憶にない人や、生まれる前のことで知らなかったという人も多いようです。


    3位は「アントニオ猪木と倍賞美津子」!

    伝説のプロレスラーであり、政治家としても活躍しているアントニオ猪木。

    74歳の誕生日に 4度目の結婚をしたことが話題になりました。

    そんなアントニオ猪木の2度目の結婚相手が日本を代表する名女優の一人である倍賞美津子。

    1971年に結婚し、1987年に離婚しています。

    結婚当時は人気もの同士の結婚ということで話題になったものの、こちらも30年以上前の話のため、知らなかった人が多いようです。

    このように、現在も活躍している大物有名人の元夫婦が上位に選ばれる結果となりました。

    気になる4位~59位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんは、どの有名人が元夫婦と知って驚きましたか?

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15637019/


    所長見解:有名だよね・・・

    【【知ってた?】 意外な「元夫婦」がコチラwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ