あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2011年にくも膜下出血で倒れ、療養中のglobeのボーカル・KEIKO(46才)が完全回復を果たしたという。

    その元気な姿をキャッチした──。

    2011年10月にくも膜下出血で倒れ、現在は大分県にある実家で療養中のKEIKO。

    このツイートから伝わってくる回復ぶりは、昨年1月に夫・小室氏が涙で語った“献身介護”を要する状態からは、想像できないほどに劇的だ。

    ファンを歓喜させた「回復宣言」。

    それは同時に、夫に対するメッセージなのかもしれない。

    g


    妻への献身的な介護に追われていたはずの小室氏に、不倫疑惑が持ち上がったのは昨年1月のことだった。

    小室氏を擁護した誰もが、KEIKOの深刻な状態と、彼の献身的な介護を信じていた。

    しかし、その半年後の昨年7月、再び『週刊文春』は「桂子(KEIKOの本名)のサポートに疲れたと言っているが、彼は介護らしいことは何もしてない」など、KEIKOの親族の怒りの告白を掲載。

    不倫騒動からちょうど1年。

    騒動の中でも沈黙を貫いてきたKEIKOが、ツイッターを再開した意味とは何なのか。

    彼女が療養する大分県で話を聞いた。

    「実家でお母さんと一緒に暮らしていますが、本当に元気。
    だいぶ前から完全復活していますよ。
    小室さんは“音楽に関心がなくなった”なんて言っていましたけど、そんなこと全然ありません。
    よくカラオケにも行ってるみたい。
    毎日のように自転車であちこち出かけて、ひとりでスーパーに買い物だって行きます。
    “どうも、小学4年生のKEIKOです”って冗談を言うくらい明るくて元気。
    最近はジムでダンスを踊っています。
    この地元には彼女の応援団がいっぱいいます。
    “復帰が楽しみだね”なんてみんなで話しています」(近隣住民)

    そんな“サポーター”たちの応援があったからか、1月末、KEIKOは知人女性と共に大分空港から羽田空港へと飛び立つ機内にいた。

    明るめの茶色のロングヘア、黒いポンチョにダメージジーンズをはき、足元は高いチャンキーヒールの黒いロングブーツ。

    手には水色のバーキンを提げている。

    マスクはしていても、華やかな芸能人オーラを感じさせる。

    「KEIKOさんにとって久しぶりの上京だったようです。
    東京では、知人女性たちと一緒に『再生医療』などの最先端の医療設備が整うクリニックに行ったり、ブランドショップをハシゴしたり。
    流行のスイーツを食べたとも聞きました。
    “爆買い”のようにいろいろと回ったようです」(KEIKOの知人)

    東京で目一杯羽を伸ばしたKEIKO。

    その後は、久しぶりに夫の小室氏と会って、回復ぶりを報告するのかと思いきや、向かったのは小室氏が住む家とは別の場所だった。

    「KEIKOさんは当然会話も不自由なくできますよ。
    でも、実際には会見直後からふたりは会うこともなければ、まともに話すらしていません。
    今では連絡を取る時は、お互いに弁護士を介しているようです」(別の知人)

    会見で小室氏が語っていた状況とは大きく様子が異なるようだ。

    KEIKOに現状などについて尋ねると、「ごめんなさい。今、時間がないので」とハッキリとした口調で返してきた。

    その表情は明るく、もはや“介護”とは無縁の様子だった。

    「KEIKOさんがようやく自分の言葉を発信し始めたことは大きな前進であり、大きな変化です。
    彼女がメディアで、自身のことや小室さんとの関係について語る日は、そう遠くはないかもしれません」(前出・知人)


    https://www.news-postseven.com/archives/20190206_865615.html

    ▼画像
    https://www.news-postseven.com/picture/2019/02/keiko_04.jpg
    https://www.news-postseven.com/picture/2019/02/keiko_05.jpg
    https://www.news-postseven.com/picture/2019/02/keiko_02.jpg
    https://www.news-postseven.com/picture/2019/02/keiko_03.jpg
    https://www.news-postseven.com/picture/2019/02/keiko_01.jpg

    所長見解:元気そうやん・・・

    【【画像あり】globe・KEIKO「どうも小学4年生のKEIKOです」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    90年代、様々なアイドルが生まれ、そして消えていきましたね。

    大好きだったあのアイドル、今は何しているだろうか…。

    そこで今回は「完全に消えたと思う90年代アイドル」を聞いてみました!
     

    ■調査結果

    1位:裕木奈江 16.0%
    1位:相原勇 16.0%
    1位:一色紗英 16.0%
    4位:葉月里緒奈 15.0%
    5位:山田まりや 13.0%
    5位:田村英里子 13.0%
    7位:桜井幸子 12.0%
    7位:持田真樹 12.0%
    9位:小田茜 11.0%
    9位:佐藤藍子 11.0%
    9位:知念里奈 11.0%


    ◆1位!裕木奈江、相原勇、一色紗英

    1位にランクインしたのは裕木奈江さん、相原勇さん、一色紗英さんの3名です!

    裕木奈江さんは現在48歳。

    1988年に『ソウル・ミュージック ラバーズ・オンリー』という映画に当時の芸名である田沢奈江として出演したのがデビュー作でした。
    今でいう「困り顔」で垂れた目が可愛い女の子。

    『北の国から’92巣立ち』では妊娠した子どもを中絶するという衝撃の役を演じ話題になりました。
    現在ではそういう役も増えましたが当時はタブーに増える役で社会現象にもなったそう。
    歌手としても役者としても注目を集めるアイドルでした。
    2004年に海外留学し、それから海外に拠点に活動されているそうです。
    日本での活動は少なかったので「消えた」と判断されたようですね!


    相原勇さん、現在は51歳になります。

    「ちょっとHENSHIN」で歌手デビューを果たした相原さんですが、実はおニャン子クラブのオーディションにも受かっていたのだとか!可愛いながらも色気のあるアイドルでしたね。

    元横綱の曙太郎さんと交際を宣言したことで人気が下がり、その後芸能活動をお休みしアメリカに渡ったことで日本のテレビにはまったく出る機会がなかったのです。
    現在はハワイで幸せに暮らしているそうです!


    一色紗英さん、目鼻立ちがはっきりとして美しい彼女でしたが「ぶっちゃけ発言」も多く、今でいうところの「炎上芸能人」でした。

    特に「木村拓哉さんに口説かれた」と番組で言ったしまったそう…。
    真相はわかりませんが、ジャニーズの人気アイドルの話題を軽々しく口にしてしまうあたり芸能界では生きていけなさそう…。
    結婚を機に第一線を離れ、現在は3人の子どものお母さんとして忙しい毎日を送っているそうです!

    s


    https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/1800079

    所長見解:懐かしい・・・

    【【あの人は今】完全に消えた90年代アイドルがコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『光GENJI』の元メンバー大沢樹生と喜多嶋舞の長男が、交際していた22歳の女性を暴行した疑いで逮捕された。

    長男は泥酔し、被害者女性の口に指を突っ込み、喉を抑えて首を締め窒息死させようとしたらしく、女性は診断で訪れた病院で、「もうちょっとで殺されるところだった」と怯えきっていたという。

    no title


    1月30日、長男逮捕のニュースを受けてネット上では、

    《所詮、クズの子どもはクズ》
    《家庭環境のせいだろうね》
    《間違いなく幼少期のトラウマのせいだろう》
    《結局、実の父親は誰なんだ?》

    などと、長男の複雑な家庭環境を察するようなコメントが相次いだ。

    「長男逮捕で思い出されるのが、2013年の大沢と喜多嶋の“実子騒動”です。
    週刊誌が長男を“実子ではない”と報道し、一連の騒動が始まる発端となりました。
    大沢は長男を『実子ではない』と訴えましたが、喜多嶋がこれを否定。
    最後は裁判沙汰にまで発展し、DNA鑑定の結果、大沢とは血縁関係がないと判明。
    その後、喜多嶋は無言を貫き、そのまま芸能界を引退しました」(芸能記者)


    父親探しが再燃か

    当時、長男の本当の父親は誰なのか、ネット上でもさまざまなタレントの名前が上がったが、いまだに真相は闇の中だ。

    「過去に喜多嶋と関係があったと思われる、俳優の奥田瑛二や石田純一など5、6人の名前が取り沙汰されましたが、中でも最有力視されたのが、元タレントのFです。
    ジュノンボーイ審査員特別賞に選出されたこともあるイケメンで、ネット上では長男と“ウリ二つ”と話題にもなりました。
    Fは東京都内の高級ホテルのスイートルームで売春パーティーを開催し、警視庁に売春防止法違反(場所提供業)の疑いで逮捕された過去があり、今回の長男の逮捕も『血筋じゃないか』と再び疑惑の目が集まっています」(同・記者)

    もはや本当の父親が誰なのかは母親である喜多嶋舞しか知る由はないが、現在は一般人として生活しているため、マスコミからの追求を逃れている。

    しかし、長男が逮捕された現在、再び“父親探し”が再燃しかねない。


    喜多嶋はかつて「息子が18歳になるまではDNA鑑定をしない」と言っていたが、その息子も現在は22歳。

    “本当の父親”を明かす義務があるわけではないが、多くの人が“親の顔が見てみたい”と思っていることだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1674452/

    所長見解:母・・・

    【【暴行逮捕】大沢樹生と喜多嶋舞の長男の本当の父親はF説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元猿岩石・森脇和成 充実の役者生活「バラエティーは断っている」

    今をときめく人気司会者・有吉弘行(44)とお笑いコンビ「猿岩石」を組んで一世を風靡した俳優・森脇和成(44)が31日、都内で行われた「こと~築地寿司物語~完全版」(3月7~10日、築地ブディストホール)の製作発表会に出席し、役者にかける意気込みを告白した。

    森脇はやや緊張気味に「皆さま、お久しぶりです。森脇でございます。カメラが久しぶりでございます。足手まといにならないように、誰よりも台本を読んで一生懸命に稽古します。玉寿司さんがつむいできた歴史を壊さないように、台本をしっかり読んでいいものを伝えていきたいです」とコメント。

    「学生時代に有吉と地元のお手頃価格のすし店でバイトしたことがありますが、そのころの経験がやっと役立つかな。彼の活躍はテレビで見て、笑っています。仲は良くも悪くもないですね。芸能界に復帰する時に連絡して反応はなかったけど、僕に何かがあった時、たとえば腹ペコになって死にそうになったというような時には、連絡をくれると思いますよ」と、微妙なコンビ仲を打ち明けた。

    no title


    猿岩石の後半から俳優活動を始め、その後はホスト、実業家、サラリーマンを経て2015年、本格的に俳優に転身した。

    ここ最近は劇団「ノーティーボーイズ」を主戦場に、休んでいた分を取り戻すべく、年4から5本ペースで舞台出演を続け、ユーチューバーとしても活動している。


    森脇は本紙に
    「ホストなんかするわけないじゃないですか。
    カラオケつきの飲食店を開いたら、なぜかメディアに『ホスト転身』と報じられたんですよ。
    わざわざ否定するほどのものじゃないので、そのままになりましたけど。
    今は猿岩石時代を語るようなバラエティー番組のオファーをよくいただきます。
    ただ、気の利いたことを言えるわけではないので断っていますね。
    役者なので。テレビには出られなくても、舞台で精一杯活動できてとても充実しています。いつか故郷の広島で公演できるといいんですけどね」と心境を吐露した。

    共演の俳優・渡辺裕之(63)は「芸人独特の間があって、絵になる芝居をする」と森脇を絶賛。

    「ユーチューブは登録何人? 6万人かあ。10万人いくと結構儲かるらしいね」とネット進出に色気を見せた。

    主題歌はTMネットワークの木根尚登(61)、メーンビジュアルは「Dr.コトー診療所」山田貴敏氏(59)、脚本監修は「アンフェア」シリーズの秦建日子氏(51)が担当。(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000067-tospoweb-ent

    所長見解:懐かしいな・・・

    【【有吉相方】あの人は今・元猿岩石の森脇和成さん寿司職人説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モデルの神田うの(43)が、30日に自身のインスタグラムを更新。

    元サッカー日本代表・中田英寿氏(42)とのツーショット写真を公開し、多くの反響が寄せられている。


    ■「ヒデ」と密着ショット

    グランドハイアット東京にて開催された、チャリティパーティーに出席した神田。

    10代の頃からの旧友である中田氏に、頬を寄せる密着2ショットを公開した。

    中田氏が1月22日に42歳の誕生日を迎えたことを受けて、「10代だったヒデも先日お誕生日を迎え42歳に! おめでとうが言えて良かった」と、良きタイミングで会えたことに喜びのコメントを添えている。

    no title


    ■「ヒデ」の近影に驚きの声

    こちらの投稿や『Yahoo!ニュース』では、サッカー日本代表を3大会連続でFIFAワールドカップ出場に貢献したスター選手の近影や、神田との仲睦まじい様子に多くの反響が寄せられている。

    「ヒデ!!」

    「中田は年相応って感じだけど、うのは『どうしたの?』って感じ」

    「言いたくはないけど…ヒデ、薄くなった?」

    「生え際に逆らわないヒデを見習いたい」

    神田は、「エチケット」として、ヒアルロン酸注射をしていることを公言している。

    一方で、額の面積がやや広くなっている印象を受ける自然体な中田氏との対象的な近影に、写真を見た人は様々な感想を抱いているようだ。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161983182/


    所長見解:老けたな・・・

    【【あの人は今】中田英寿の現在がコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ