ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    この値段でよく売れたな

    no title


    所長見解:懐かしい・・・
    【【懐かし画像】1980年代の家電製品が高すぎた説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    THE ALFFE


    m

    所長見解:いっぱいいるやん・・・
    【【一発屋】見事に一曲しか知らないアーティストがコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ブルーボトル日本開店おめでとう。

    西海岸で飲む、いつもの味。

    僕にとって新鮮みがないことが、成功の証だと思う。

    https://twitter.com/taromatsumura/status/563510418606673920?lang=ja

    no title

    所長見解:強い・・・
    【【伝説】意識高い系「ブルーボトル日本開店おめでとう。西海岸で飲む、いつもの味。」 ←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「グリコ・森永事件」元捜査員が語った27年後の新事実


    グリコ・森永事件の捜査現場で「キツネ目の男」を目撃したのは、大阪府警捜査1課特殊班所属の通称「F担」の7人だけではなかった。

    事件から27年が経過した頃、NHKスペシャル「未解決事件 グリコ・森永事件」が発掘した新事実。

    それについて、F担の一人に改めて聞くと……。


    f


    1984年(昭和59年)3月18日、「江崎グリコ」社長だった江崎勝久氏が3人組の男に誘拐されるも、監禁場所の倉庫から自力で脱出。

    「かい人21面相」を名乗る犯人は、食品会社を次々と脅迫し、《どくいり きけん たべたら 死ぬで》と書かれた青酸入りの菓子をスーパーなどにばら撒いた――。

    昭和の世を騒然とさせた〈警察庁広域重要指定114号「グリコ・森永事件」〉の完全時効が成立したのは2000年の2月13日午前0時。

    “その時”を、江崎氏が監禁された倉庫で迎えたというF担の一人は、

    「退職してしばらくの間は夢の中にまで“F”が出てきましたが、時間が経つにつれて思い出すことも少なくなりました」

    と、語る。

    ちなみに“F”とは、英語でキツネを意味するFOXの頭文字で、捜査員は「キツネ目の男」の
    ことをそう呼んだ。

    “F”が捜査員の前に姿を現したのは、2回。

    このF担は7人の中で唯一、2回目撃しているが、

    「心残りはありません。
    やれることはやったつもりです。
    もちろん、2度目に目撃した際、“F”に職質をかけていれば、という思いはありますが、それは結果論。
    当時の捜査では、現金授受の現場を押さえることが大前提でした」

    >>2以降へ続く

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190622-00567286-shincho-soci

    所長見解:あったな・・・
    【【未解決事件】グリコ森永事件の闇過ぎる真相 → 県警本部長自殺、ロッテ無傷、株価暴落、金塊要求、123便事故死説・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    N504iは名機

    n

    所長見解:あったね・・・


    【【懐古】「今思うとガラケーってメーカーで個性出てて良かったよな」←これなwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ