あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    コーラは骨が溶ける
    c



    所長見解:あるある・・・


    【【都市伝説】昭和生まれが未だに信じてる迷信がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    昨年8月に芸能界引退を発表した元フリーアナウンサー小林麻耶さん(39)が30日、フジテレビ系で放送された「直撃!シンソウ坂上」(木曜、後9・00)にVTRで出演。

    昨年7月に結婚した夫で整体師・国光吟(あきら)氏同席のもと、坂上忍のインタビューに応じた。

    麻耶さんは2017年6月に最愛の妹・麻央さんが34歳の若さでこの世を去った直後から、義弟の市川海老蔵との再婚報道などが続き、「心がボロボロになった」と打ち明けた。

    z


    麻央さんが亡くなった直後に、ピンク色のバッグを持ち、手を挙げている1枚の写真がメディアに掲載され「“悲しんでいない”“後釜狙ってる”“再婚説”に結びついていきました」と麻耶さん。

    街を歩いていても、知らない人に「再婚は進んでる?」などと声をかけられたという。

    さらに、麻央さんの娘の麗禾ちゃん、息子の勸玄君を幼稚園に送り迎えすると「“母親気取り”って(言われ)」。

    2人の舞台を観に行くと、実際に観客らに「よく来れますね」「(2人は)あなたのことを必要としてませんよ」などと言われたという。

    「どんどん心がボロボロになって…。
    妹の亡くなった直後ですよ。
    そこからずーーっと(海老蔵との)再婚のことを言われ…、
    姪っ子、甥っ子と離れろ、と言われ…
    私は、最愛の妹を亡くし、そのように書かれ……、
    本当に…、こう言うことを言ってはいけないけれど、死にたくて仕方がありませんでした。
    本当に死にたかった」と怒りと涙で声を震わせた。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000164-dal-ent

    所長見解:たしかに・・・

    【【衝撃告白】小林麻耶さん、海老蔵との「再婚説」の真相がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ コウカズヤ氏が退団処分で上原多香子に待ち受ける超倹約生活

    上原多香子(36)の夫で演出家のコウカズヤ氏(41)が5月29日、所属していた劇団から退団処分を受けたとTwitterで明かした。


    14日に《自殺するような子供になったら親の責任なんで、その時はそんな子供にしてしまった自分を責めますよ》などとツイートし、非難の声が殺到したコウ氏。

    29日Twitterを更新し、《私のTwitter上での投稿で、多くの方々に不快な思いをさせてしまったことを、心よりおわび申し上げます》と謝罪。

    さらに《私が所属していた劇団BuzzFestTheaterは今回の一件を重く受け止め、その責任として、私は劇団から退団処分を受けることとになりました》と退団の経緯を明かした。


    17年6月、上原との交際が発覚しその名が広く知られることとなったコウ氏。

    もともとはお笑い芸人だった。

    「コウさんはお笑いユニット・超新塾のメンバーとして活躍していました。
    ですが11年にグループを脱退し、翌年も演出家・脚本家としてデビュー。
    上原さんとはBuzzFestTheaterの舞台を通して親密な仲になったといいます。
    上原さんは17年8月に前夫・TENNさん(享年35)の自死が上原さんと阿部力さん(37)との不倫がキッカケだったと報じられましたが、そういったなかでもコウさんは彼女を支え続けました」(舞台関係者)

    2人は昨年9月に結婚し、同年12月には第一子が誕生したばかり。

    大黒柱であるコウ氏の退団は、家計に大きく影響するはずだが……。

    「上原さんは女優業を開店休業状態となっており、慎ましい生活を送っているといわれていました。
    そんななかで、コウさんも劇団を退団することになったのです。
    かつては優雅な暮らしをしていた上原さんですが、さらに倹約を強いられる状態となりそうです」(前出・舞台関係者)

    k


    自身の発言をキッカケに劇団を去ることとなったコウ氏。

    上原との結婚を発表した当時、《誰が何と言おうと、僕は妻と産まれてくる子供を守りたいと思っております!》とTwitterで宣言していたが――。

    ネットでは《あなたが守りたかったものは何だったのですか》と厳しい声が上がっている。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190530-00010018-jisin-ent

    ▼画像
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190530-00010018-jisin-000-5-view.jpg

    所長見解:しかたない・・・

    【【悲報】元SPEED・上原多香子さん、超倹約生活の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    BOOWYに関する知識を測る「BOOWY検定」が本日5月29日にスタートした。

    これは6月12日に4枚組アルバム「LAST GIGS -THE ORIGINAL-」が発売されることを記念した企画。

    検定は東芝EMIでBOOWYを担当していた子安次郎氏をはじめとするゆかりのスタッフが監修したもので、初級20問、中級20問、上級10問の計50問で構成されている。

    高橋まこと(ex. BOOWY)は検定について「なかなかの難問ですが、おいらもちょいと間違いがありました^_^。
    他のメンバーだったら正解率50%ぐらいかなぁ~~^_^。
    90%正解であればあなたは立派なボウイファンです!!」とコメント。

    全50問正解したユーザーの中から抽選で100名にオリジナルコースターがプレゼントされる。


    ■ 高橋まこと コメント

    ボウイ検定にご参加の皆様!!
    まことです。
    なかなかの難問ですが、おいらもちょいと間違いがありました^_^。
    他のメンバーだったら正解率50%ぐらいかなぁ~~^_^。
    90%正解であればあなたは立派なボウイファンです!!
    お疲れ様でした。

    ■ 子安次郎氏 コメント

    この検定を通して、あらためてBOOWYの偉大な軌跡を感じてもらえたら嬉しいです。

    ※「BOOWY」の2つ目のOはストローク符号付きが正式表記。

    https://sp.universal-music.co.jp/quiz/boowy/

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000086-natalien-musi

    所長見解:懐かしいね・・・

    【【おっさん集合】「BOØWY検定」がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2015年大みそかのNHK紅白歌合戦に出場した人気アニメ「ラブライブ!」の声優陣による9人組ユニット「μ’S(ミューズ)」が、約4年ぶりに復活することが30日、分かった。

    b


    メディアミックス展開するスクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」シリーズ初のフェス「ラブライブ!フェス」(20年1月18~19日、さいたまスーパーアリーナ)で、16年春の東京ドーム公演以来のステージに立つ。

    同日、都内で行われた「ラブライブ! スクールアイドルプロジェクト」のシリーズ9周年企画発表会で明かされた。


    シリーズのキャストを務める声優の新田恵美(「ラブライブ!」μ’s(ミューズ)・高坂穂乃果役)、伊波杏樹(「ラブライブ!サンシャイン!」Aqours(アクア)・高海千歌役)、大西亜玖璃(「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」・上原歩夢役)が登壇し、2010年6月にスタートした同プロジェクト9周年の“目玉企画”として、シリーズに登場したスクールアイドルが勢ぞろいする「ラブライブ!フェス」が発表された。


    15年に同アリーナでμ’s単独ライブを行った新田は「また、さいたまスーパーアリーナにμ’Sとして名前が並ぶのは“胸熱”ですね。
    今までも皆さんとたくさん形にしてきたこのラブライブ!というプロジェクトは、まだまだの夢の途中なんだと改めて感じております」と感無量の表情。

    伊波は「人生何が起こるか分からないなあと、大きく感じています。
    みんなが集まってどんな輝きが見えてくるのか、今からとっても楽しみです」と笑顔を見せた。

    大西は「体が二つあればこのフェスを(観客として)見に行きたかった。
    (ファンの)皆さんはいいですね、うらやましいですね」と残念そうに話し笑わせた。


    ラブライブ!シリーズは「みんなで叶える物語」をキャッチフレーズに、書籍のKADOKAWA、音楽レーベルのランティス、アニメ制作会社のサンライズの3社が開始した音楽、アニメ、声優によるリアルライブなど、さまざまなメディアを横断して展開するメディアミックスプロジェクト。

    シリーズ1作目の「ラブライブ!」のテレビアニメは13年1~3月に1期が、14年4~6月に2期が放映され、2期放送終了後に公開された劇場版は最終興収28億6000万円の大ヒットを記録した。


    15年2月に新プロジェクトとして発表された「ラブライブ!サンシャイン!」は、静岡県沼津市内浦の女子高が舞台。

    16年7~9月にテレビアニメ1期が、17年10~12月に2期が放送され、今年1月には劇場版が公開。

    Aqoursは18年に東京ドームライブを成功させ、同年12月31日の「紅白歌合戦」にはジャパンカルチャーの企画コーナーに出演した。


    17年3月のスクフェス4周年記念プロジェクトの新企画として立ち上がった「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」は、今年配信予定のアプリ「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS」に登場する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000154-sph-ent


    『ラブライブ!SP生放送 ラブライブ!シリーズ9周年発表会』に出席した(左から)伊波杏樹、新田恵海、大西亜玖璃

    画像①

    画像②


    新田恵海(高坂穂乃果役)

    画像③

    所長見解:あれやんね・・・


    【【朗報】ラブライブ!・声優ユニット「μ’s」、約4年ぶり復活ってよwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ