あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “キムタク”こと木村拓哉は、1991年から2016年までSMAPで国民的アイドルとして活躍、SMAP解散後も、俳優としてドラマや映画で類まれなる存在感を放ち、日本人なら知らない人はいないというほどのトップスターだ。

    フジテレビの看板ドラマ枠である月9では、これまで10回も主演を務め、最多主演記録を誇る。

    かつて、彼のドラマの放送時間になると「街からOL」が消えるといわれ、空前のキムタクブームは社会現象にもなった。

    ここでは、そんな木村に対する世間の人のイメージを調査。

    10~50代の男女200人に「キムタクを表す言葉」について聞いてみた。

    k


    第3位は、「ロン毛」。

    彼がドラマで一番高視聴率を記録していた90年代頃、木村といえばアメカジファッションとサラサラの“ロン毛”。

    このヘアスタイルは、若い男性の間で大流行し、一時期街にはキムタク“もどき”があふれた。


    第2位は、「イケメン」「カッコいい」。

    2008年には『anan』(マガジンハウス)の“好きな男ランキング”で15年連続1位を獲得するという偉業を達成し、女性にはもちろん、男性にも人気の高い木村。

    今回、「イケメンの基準」という回答もあったようにルックスは言うまでもなく、ライフスタイルやふるまい、すべてに対して「イケメン」「カッコいい」と思っている人たちが多かった。


    ■1位はあのドラマの名セリフ!

    そして第1位は、「ちょ待てよ!」。

    これは1997年に放送された、木村と松たか子主演のドラマ『ラブジェネレーション』(フジテレビ系)での、木村の名セリフ。

    その後、ものまね芸人のホリがキムタクものまねをする際にこの言葉を連発し、キムタクといえばこの言葉というイメージが広く知れ渡ったようだ。


    以上が今回のトップ3だったが、他にも「SMAP」や、「HERO」「ロンバケ」などのドラマタイトルを挙げる人、最近活躍が著しい娘Koki,のイメージから「父親」という言葉を挙げる人もいた。

    中には「ナルシスト」というワードを挙げる人もいたが、あれだけのイケメンで人気者なら、本人がどう思っているかどうかは別として、ナルシストに見えてしまうのかもしれない。

    今年10月期にはTBS系の日曜劇場での主演も決定、2020年にはフジテレビ系の開局60周年特別企画のSPドラマ『教場』で“悪役”を演じることも話題になっている木村。

    令和のキムタクからも目が離せない!

    http://dailynewsonline.jp/article/1899708/

    所長見解:かっこよかったよな・・・
    【【悲報】木村拓哉を「ひと言」で表した結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    KABA.ちゃん、ついに完全体へ。

    これもう女だろ…


    k


    所長見解:せやな・・・


    【【進化】KABA.ちゃん、ついに完全に女ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    《今月最大のビッグニュースすぎる》

    6月28日にリア・ディゾン(32)のブログが更新。

    7月24日に最新ミニアルバムをリリースし、日本で本格的に音楽活動を再開すると明らかになった。

    これに対し、ファンからは冒頭のような歓喜の声が続々と上がっている。

    リアといえば、06年にアメリカから来日。

    「週刊プレイボーイ」や「週刊ヤングジャンプ」といった雑誌の表紙を飾り、「グラビア界の黒船」と呼ばれるなど日本中に衝撃を与えた。

    さらに07年にはシングル「Softly」で歌手デビューし、「NHK紅白歌合戦」へも出場を果たした。


    そんな人気絶頂期のなか、08年に開催された全国ツアーで結婚と妊娠を突如発表。

    そして09年に長女を出産、翌年には離婚という怒涛の20代を過ごした。


    リアはブログで現在の生活についてこうつづっている。

    《シングルマザーとして自立し、子育ての傍、アメリカのネバダ州立大学の発達心理学部を首席で卒業した》

    離婚当時はリアに対し、“育児放棄”とのバッシングもあがっていという。

    しかし周囲の声に惑わされることなく学業に励み、育児も両立させていたのだ。

    5月24日には《この研究室で私が学ぶのはこれが最後になりました》と、大学の研究室の様子をインスタに投稿。

    そして《新しい未来へ一歩進むのは時には悲しい事ですが、同時にとても興奮しています》と前向きにつづった。

    様々な経験と努力を重ねて、成長したリア。

    そんな彼女だからこそ、活動再開にも歓迎する声があとを絶たないようだ。


    ファンからは

    《素晴らしい経験が蓄積されたみたいですね》
    《リアちゃんには関心します》
    《何事もやり遂げることは、とても凄い事です》

    と称える声もあがっている。


    no title


    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1752970/

    所長見解:いまさら・・・

    【【朗報】リア・ディゾン 黒船再来説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ■板野友美演じる女子大生が、中国人留学生“アキラ”や友人たちと、2,300年前に不老不死の仙薬を探しに日本にやって来た徐福とその一行の足跡を辿る旅に!


    e


    板野友美が主演を務める映画『徐福~永遠の命を探して~』が、7月26日から東京・渋谷ユーロライブほかで全国順次公開される。

    本作は、2,300年前に秦始皇帝の命を受けて日本に不老不死の仙薬を探しに来た徐福の一行の子孫である大学生・福住翔子と中国からの留学生・呉明の徐福探しの旅を描いた日中合作映画。

    福住翔子を板野、呉明を中国の俳優でヒップホップミュージシャンの黄礼格、徐福を王班(特別出演)が演じるほか、内藤光祐、伊藤かずえ、佐藤美希、小波津亜廉、段文凝、王依頼君など日中両国の豪華キャストが顔をそろえる。

    なお、主題歌には板野が2月にリリースしたシングル「すき。ということ」に収録されている「君。」が起用される。
     

    板野友美主演映画「徐福~永遠の命を探して~」

    画像①

    画像②


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00000008-mnet-musi 


    所長見解:懐かしいな・・・
    【【朗報】ともちんこと板野友美、映画主演ってよwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、4人組バンド「セカオワ」こと『SEKAI NO OWARI』との写真を自身のツイッターに投稿した。

    6月23日、きゃりーは「セカオワ」のライブをゲスト鑑賞したことを明かし、《久しぶりのセカオワのライブ踊っちゃった~ 超よかった~!!!》とツイート。

    「セカオワ」メンバー全員とピースを決めた画像も添えられ、実に4万件以上もの〝いいね!〟を獲得した。

    久しぶりのセカオワのライブ踊っちゃった???超よかった?!!! pic.twitter.com/GRCm14qhXY

    きゃりーぱみゅぱみゅ (@pamyurin) June 23, 2019

    https://platform.twitter.com/widgets.js

    きゃりーといえば、2015年まで「セカオワ」ボーカルのFukaseと交際していたことで知られている。

    また、Fukaseは同年8月に「WE BROKE UP」と破局をニオわせるツイートをしているため、ネット上では〝元彼・元カノ〟関係である2人が会っていることに、

    《えっ、一緒にいていいのかい君ら》
    《別れても普通に会えるのね、この2人》
    《何だかんだ深瀬にはキャリーが似合ってたと今は思う》

    などと、驚きを感じる声が上がっていた。


    より注目を浴びたFukaseの変貌ぶり

    しかし、さらに注目を集めたのは、当のFukaseの容姿。

    何とも丸々とした体型は以前の面影がすっかり消え去っており、

    《深瀬が見当たらなくてすげー探しちゃったじゃん》
    《左、フカセ? あんな太ってたっけ?》
    《ファンタジーな世界観は今のルックスでは厳しいかも…》
    《肥えちゃダメだよ。ピエロが2人になっちゃってるよ》

    などと〝激太り〟を指摘されてしまった。

    s


    さらに、酒の瓶を持った謎のポースや半開きの目など、Fukaseへのツッコミポイントはとどまることを知らず。

    《「お兄さん一杯どぅ~?」って見た目スナックのママや!》
    《深瀬がおばさんみたいになってる》
    《深瀬と言われなければ分からないレベルだった。私が知ってる全盛期の深瀬と違い過ぎる》
    《見た目が完全にオネェ》
    《深瀬の顔がキモ過ぎて、みんなに目がいかない》

    など、〝おばさん化〟したと揶揄されてしまっている。

    今年で34歳と、一般的に見ても中年の域に差し掛かっているFukase。

    劣化も無理はないのかもしれない。


    ※画像がコチラ  


    http://dailynewsonline.jp/article/1900500/ 

    所長見解:パンパンやね・・・

    【【悲報】『セカオワ』Fukaseの激変ぶりがコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ