あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    久々の“動く成宮寛貴さん”にファン悶絶

    10月に入り、近況が話題となった元俳優の成宮寛貴さん(35歳)が10月27日、自身のInstagramに動画を投稿。
    久しぶりの動く姿にファンから歓喜の声が上がっている。

    成宮さんはこの日、くちびるを尖らせたアヒル口で、ジャンケンのパーを出す短い無音の動画を投稿。
    口ヒゲをたくわえ、眉間にシワを寄せた姿にファンはメロメロのようで、瞬く間に再生回数は100万回を突破した。

    これに悶絶するファンが続出。
    Instagramのコメント欄には

    「相変わらずかっこいいね~笑」
    「はぁ…ため息つくほどかっこいい」
    「ほんっっとイケメン」
    「なりくんが...う、うごいてる~」
    「動画、すごくうれしいっす!」
    「めちゃくちゃ嬉しい動画!!」

    などの声が寄せられている。

    no title

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171029-42575689-narinariq 


    所長見解:復帰するね・・・
    【【ゲイ能人】久々の“動く成宮寛貴さん”ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    淫行したとして無期限活動停止中の俳優・小出恵介が年内にも復帰するのではないかと言われている。
    そもそも、小出が六本木などで悪い仲間とつるむようになったのは、小出をかわいがっていた大物小説家Iの説教に嫌気が差し、縁を切ったからだという。

    k


    銀座は大物有名人が集まる。
    清原和博氏やみのもんたが銀座通いしなくなった現在、有名人で一番銀座に通っているのはその大物小説家のI氏だという。

    ある銀座ホステスはこう語る。

    「Iさんは今や“銀座の帝王”と呼ばれています。
    一見、怖い印象のIさんですが、飲んでいる時は気遣いも人並み以上でめちゃくちゃ優しく、場の雰囲気をとても大切にされ、お金払いもよく、銀座中から愛されている方です」と語る。

    “帝王”I氏が昨年、「かわいがってる子だからよろしく」と言い、銀座を連れて飲み歩いていたのが小出だったという。

    「Iさんが芸能人をかわいがるなんて、めったにないことです。
    相当にお気に入りだったのでしょう。
    最初はイケメンが飲みに来たとみんな喜んでいました。
    でも、小出くんはお酒が回ると、場の雰囲気や目の前に人生の大先輩であるIさんがいることなどお構いなしに態度が大きくなって、ホステスの肩に手を回して口説き始め、店内でキスしようとしてきたりするんです」(同)

    ホステスからしたら内心イケメンから口説かれて嬉しいだろうが、銀座のホステスは接客のプロだ。
    小出の暴走を必死に止めて、I氏の席の雰囲気を壊さないように努めた。

    「でも、お酒を飲んだ小出くんの暴走は止まりません。
    『やらせろ』と騒ぐわ、触るわ、触らせないと『ケチ、ババア』と怒り出すわで、銀座ではあり得ない下品で最低なお客さんの典型でした。
    Iさんと小出くんが一緒に来た何回目か、ついにそんな小出さんにIさんが激昂して『お前、いい加減にしろよ!』って怒鳴ったんです。
    Iさんはコワモテですが、本来はとても優しい方。
    そんなIさんが本気でキレるくらいの雰囲気なのに、小出くんは『はい、はい、すいませんねー』と言いながらフテくされていました。
    今まで小出くんをカッコいいと思っていたホステスたちも、完全に呆れていました」

    そんなI氏のありがたいお説教は残念ながら小出には届かなかったようで、その後は六本木などで半グレのような人物と飲むようになったようだ。
    その後6月、ついに淫行事件になってしまった。

    同ホステスは「銀座のホステスたちからしたら、『自業自得』とか『どうせいつかやらかすと思ってた』という反応がほとんどでしたね」と言う。

    http://dailynewsonline.jp/article/1370327/


    所長見解:ダメだね、これは・・・
    【【淫行俳優】「やらせろ、ケチババア」小出恵介が銀座で暴走ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の平松愛理(53)が、26日深夜に放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」(木曜・深夜0時12分)に出演。
    90年代にヒットした「部屋とYシャツと私」の印税を明かした。

    h


    友人の結婚式のために書き下ろしたという同曲。
    アルバムの中の一曲だったが、有線放送のリクエストで人気に火が付き1992年にシングルカット。
    仕事は忙しくなったものの当時は、給与体制だったという平松。

    「人に言うとびっくりされるくらい。働いている割には…」と前置きし、給与交渉をする前までは「給料が月15万円」だったと告白。
    印税は給料とは別だったが「忙しくて記帳に行っていなかったので分からなかった」と話した。

    番組は「部屋とYシャツと私」のセールスが93万枚を超えていることから、売り上げの5%が印税で平松に入っているとし、4655万円は印税があったと予想した。

    平松は、番組の算出額にまんざらでもない様子で「どこに行ったんやろう」ととぼけていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13807049/
    スポーツ報知


    所長見解:懐かしいね・・・
    【【一発歌手】平松愛理「部屋とYシャツと私」の大ヒットの印税ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月26日発売の「週刊文春」で、11年に芸能界から引退した島田紳助が、現在の暮らしぶりと芸能生活の思い出を語っている。

    突然の引退から6年。
    表に出ることはないものの、その名前は常に聞こえてきた紳助。
    筋トレに励み、肩までかかるロン毛の61歳は現在、芸能界とは無関係の仲間たちとの交遊を満喫しているという。

    no title


    「仲間うちは“貧富の差”が激しいそうで、それでも飲みの席では割り勘で、対等な立場で付き合うことを心がけているそうです。
    若い世代が多く、一緒にスポーツを楽しむのに『負けたくない』から、毎日自宅で筋トレに勤しんでいるのだとか。
    芸能界の第一線を走っていた頃を『いつも高感度のアンテナを立てていました』『しょうもないことでもいちいち引っかかってきて、勝手に腹を立ててイラついていたんでしょうね』と振り返り、現在は心穏やかな、ストレスフリーな生活を送っていると語っています」(芸能ライター)

    また、紳助から会いに行くことはないものの、今でも慕って会いに来る芸能人もいるという。

    「今年の夏には、東野幸治や宮迫博之が遊びに来たそうです。
    宮迫の不貞が発覚したのは、その直後だったのだとか」(前出・芸能ライター)

    再三噂される復帰の可能性についても、待望論が出ていることには「とてもありがたい」とするも、「今の生活が幸せで、その必要を感じていない」と否定する。
    みずからがコンプライアンスのターニングポイントとなっただけに、以降さらに厳格になったといわれる芸能界は、気のおけない仲間と自由な暮らしを謳歌する今の紳助にとっては窮屈すぎるのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1369377/


    所長見解:復帰するんでしょ・・・
    【【長髪筋肉】島田紳助「ロン毛でマッチョ」生活ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    24日に放送されたTBS系スペシャル番組『坂上&指原のつぶれそうでつぶれない店』(火曜よる7時)の中で、かつて「花畑牧場の生キャラメル」で大ヒットを飛ばした田中義剛が現状を語り、スタジオから驚きの声があがった。

    t


    生キャラメルだけで月に約120万個売り上げ、原宿・銀座・六本木といった都内の直営店は3時間待ちの大行列を作るなど、社会現象を巻き起こしたのは10年前。
    だが、今やそれらのショップはすべて閉店。
    番組ではそんな社長・田中の現状を追跡した。

    すると今、田中は一般客向けではなく、企業向けに商品に作っていることがわかった。
    例えば、全国13,000店舗の大手コンビニチェーンで売られている「安納芋と黒ごまのタルト」は、すべて「花畑牧場」で作られているという。
    この事実が分かるとスタジオは騒然。
    「うそでしょ」「これは衝撃」といった声があがった。

    さらには、有名飲食チェーンのしゃぶしゃぶ鍋に入れるモッツァレラチーズや、人気ファミレスのハンバーグに使うチーズなども田中のもとで製造販売。
    「あの時のブームよりも経営的には良くなっている」と高笑いする田中は、「60代は10年かけてアジアを制覇したい」と野望を語っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13796474/


    所長見解:生キャラメルまだ食べたことない・・・
    【【衝撃展開】「花畑牧場」田中義剛、10年前よりまさかの大儲けってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ