あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 吉澤ひとみ「飲酒ひき逃げ」も〝今秋シレっと〟芸能界復帰計画

    違法薬物の乱用、反社勢力とのズブズブ関係など、ドン引きの事案が続く芸能界の中では、元『モーニング娘。』メンバーの各不祥事など、さして驚く話ではない。

    古くは加護亜依の喫煙騒動、グループを辞めてからのDVと妊娠問題。

    最近では〝ゴマキ〟こと後藤真希が元カレと不倫。

    夫であるA氏が元カレを相手取って330万円の損害賠償請求。

    結局、和解勧告され、金銭は生じないという恥のような訴訟結果となった。

    しかし、何と言っても吉澤ひとみに限っては、完全な犯罪者だ。

    「加護や後藤が刑事罰かというと、やはり民事訴訟の域。
    例えば未成年の喫煙は問題ですが、それで鑑別所に入るということはない。
    一方、吉澤は単なる道路交通法違反というだけでなく、飲酒運転、人身事故、ひき逃げ…など、真っ黒な〝刑法犯〟です」(司法ライター)

    吉澤の事件を振り返ると、彼女が事故を起こしたのは昨年9月のこと。

    酒酔いで自身の車を運転。

    制限速度60キロのところを86キロで走行し、赤信号で交差点に進入。

    歩行者2人にケガを負わせ逃走という、恐ろしいほどの罪を犯している。

    「懲役2年、執行猶予5年は軽過ぎるのではないかの声も出たほど。
    しかし、有名人ということで社会的制裁をすでに受けたとの判断。
    幸いにも事故に遭った被害者は軽症で、判決前に示談成立。
    本人も反省を示しているなどの点が執行猶予の理由に挙げられます」(同・ライター)

    とはいえ、通行人が軽傷だったのは不幸中の幸いであり、偶然というだけの話。

    大甘判決なのは、今もネット上にアップされている〝事故の瞬間〟映像を見れば明らかだ。さらに、

    「吉澤は2007年に、実の弟を交通事故で亡くしています。
    だから厳罰にはしなかったという同情心理も働いたのだと思います」(朝刊紙記者)

    c


    ■ 芸能人特権フル活用

    吉澤は、この事故によって「引退」をほのめかしている。

    しかし、それは怪しいという。

    「例えばタレントの坂上忍は、過去に泥酔運転で電柱に衝突。
    同乗者女性がいるのに逃げて御用となった。
    マトモにしゃべれないほどの酔いで、器物破損、現場逃走。
    そんな輩が最近、自身の司会番組『バイキング』では高齢者の免許について『もっと厳しく』など、自分を棚に上げて批判をしていますからね。
    こんな人間、テレビに出て免許を語る資格などないですよ」(芸能ライター)

    どんな大罪を犯しても、いつの時代も寛大なのが芸能界だ。

    「吉澤は、密かに芸能界復帰を画策していますよ。
    夫はIT企業の社長といいますが、吉澤の事故も影響してなのか、経営は苦しいようです。
    だから吉澤の復帰が回復の鍵にもなる。
    復帰は、事故から1年たった今年の秋といわれています」(同・ライター)

    麻薬をやっても飲酒事故でも復帰のできるのは、芸能人の特権。

    吉澤にはそれをフルに生かし、ガンバってほしいものだ。


    https://myjitsu.jp/archives/85922

    ▼画像
    https://myjitsu.jp/wp-content/uploads/2018/09/yoshizawa_hitomi.jpg 

    所長見解:無理やろ・・・
    【【飲酒ひき逃げ】元・モー娘。吉澤ひとみさん、驚愕の芸能界復帰計画がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ここ最近、ZOZO前澤友作社長(43才)との交際報道がめっきり減った剛力彩芽(26才)が、6月上旬、意外な場所で目撃された。

    都内の庶民派スーパーだ。

    z


    「剛力さんは付き添いらしき女性と一緒に来ていました。
    スマホでレシピを見ながら、長ねぎ、ひき肉、ボイルえびなどを手際よく買い物かごに入れていました。
    最近、ZOZOの業績悪化が報じられていたので、彼のために外食を控えて自炊しているのかな」(居合わせた客)

    その後、剛力は前澤社長の高級マンションへと入っていった。

    早くも内助の功を発揮か。


    ※画像がコチラ


    ※女性セブン 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190613-00000002-pseven-ent

    所長見解:まだ・・・

    【【あの人は今】剛力彩芽さん、庶民派スーパーで発見される・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    CDやDVDのレンタル事業を中心に全国チェーン展開している「TSUTAYA」だが、2017年頃から店舗の閉店が相次ぎ、その存続を心配する声が続出している。

    もとは1983年にオープンした大阪・枚方市の書店から始まったTSUTAYAだが、90年代頃から全国に店舗を展開し始めたのはCD・DVD(それ以前はVHS)のレンタル事業の功績があってこそ。

    TSUTAYAが業績を大きく伸ばしたのは、世界的にアナログからCDへと切り替わったタイミングであり、うまくニーズにマッチしたことで、誰もが知る大規模チェーン店へと成長していったのである。
     
    こうして順調に全国展開してきたTSUTAYAが、多くの店舗を閉めることを余儀なくされている――その背景について、経済評論家・加谷珪一氏に聞いた。

    t


    時代の“コト消費”に迎合するも、大きな負の流れには抗えず…
     
    TSUTAYAが続々と閉店している現状には、やはり“時代の流れ”が関係しているようだ。

    「これはハッキリしているのですが、主な原因はCDやDVDがなくなっていき、有料の音楽ダウンロードや動画配信サービスが普及してきたこと。
    もちろん、無料で動画を楽しむことが出来るYou Tubeの台頭で、わざわざお金を払ってまで音楽や映像のコンテンツを楽しもうという人が減ってきているというのも関係があるでしょう。

    また、会員カードでTポイントがたまるというポイントサービスをいち早く導入し、顧客の常連化に成功していたTSUTAYAですが、近年では競合となるさまざまなポイントサービスが出てきているので、TSUTAYAおよびTポイントの特別感が損なわれてしまっていることも一因だと考えられます」(加谷氏)

    CDやDVDに代わるサービスの台頭には、TSUTAYAも当然焦りを感じているだろうが、対策が遅れてしまっている感は否めない。

    さらに、ドトールコーヒーは2019年4月にTポイントカードのサービスを終了し、ファミリーマートも同年5月をもって「ファミマTカード」の店頭発行を終了。

    TSUTAYAの代名詞だったTポイントサービスにも逆風が吹いている。

    「TSUTAYAは、CD・DVDに代わる新しい商材を開発しようと取り組んでいます。
    2011年、2017年にそれぞれオープンした代官山と銀座の店舗では、その場でコーヒーを楽しめるスペースを設けたり、ブランド物の販売を行ったりと、空間を提供する“コト消費”に力を入れて売り方を変化させています。
    そうやって一定の成功をつかんだ店舗も存在はしますが、CD・DVDに依存してきた従来の店舗は厳しい業績のままなのです」(加谷氏)

    音楽ダウンロードや動画配信サービスが主流となった現在では、そもそも多くの来店者を確保することが難しい。

    一部都市型の店舗で付加価値を創出し、空間の提供というサービスを展開したところで、売り上げにはなかなか繋がりにくいという現状があるのかもしれない。


    https://wezz-y.com/archives/66591

    写真
    https://wezz-y.com/wp/wp-content/uploads/2019/06/tsutaya.jpg

    所長見解:行かなくなったな・・・
    【【悲報】TSUTAYAさん、閉店ラッシュの模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いタレント・加藤茶(76)の妻・加藤綾菜(31)が5月より、タレント・鈴木奈々らと同じ芸能事務所に所属していたことが11日、わかった。


    k


    綾菜も同日、自身のインスタグラムを更新し、鈴木ら事務所タレントとの集まりの模様を報告している。

    インスタでは、「昨日、事務所の餃子パーティーに行ってきました!!」とつづり鈴木らと写る写真を公開。

    「奈々ちゃんと私の隣はSHOWROOMで1位のなつみかんちゃん 21歳なのに本当しっかりしていて明るくて素晴らしい方だった」として「皆んな同じ事務所です 嬉しいです」と新天地での出会いを喜んでいる。

    綾菜は2011年に加藤と結婚。

    45歳差のカップルとして話題を呼んだ。

    同事務所には鈴木のほか、小森純、SKE48の須田亜香里らも所属している。


    https://www.oricon.co.jp/news/2137395/full/

    所長見解:怖い・・・

    【【説】加藤茶さん、そろそろ説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ “寂聴さんの美人秘書”瀬尾まなほさんが年下男性と結婚

    ▼ざっくり言うと
    ・瀬戸内寂聴さんの「美人秘書」瀬尾まなほさんについて「女性自身」が伝えた
    ・8日に京都市内で披露宴を開き、結婚したことが分かったという
    ・お相手は関西在住の年下男性で、交際期間は1年ほどだったとのこと

    瀬戸内寂聴さん(97)の66歳年下の“美人秘書”として知られる瀬尾まなほさん(31)が、結婚したことがわかった。

    6月8日に京都市内で披露宴を行った。

    寂聴さんからいつも「早く結婚しなさい!」と言われていた瀬尾さん。

    お相手は関西在住の年下男性で、交際期間は1年ほどだったという。

    入籍日は5月15日、寂聴さん97歳の誕生日を選んだ。

    k


    約1年前の寂聴さんとの対談では、結婚相手の条件を4つ挙げていた。

    【1】優しい人
    【2】仕事を楽しんでいる人
    【3】食べることが好きな人
    【4】子供と犬が好きな人

    ちょうど同じころ、条件を満たす男性と出会っていたようだ。

    エッセイストとして活躍している瀬尾さんは、6月7日に2冊目のエッセイ集『寂聴先生、ありがとう。』を発表したばかり。

    結婚への意思を固めるまでの経緯もつづられているが、翌日の披露宴の参加者へも引き出物として贈られたという。

    6月11日発売の『女性自身』には、寂聴さんと瀬尾さんの独占対談も掲載される。

    女性自身
    http://news.livedoor.com/article/detail/16590848/

    ▼画像
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/2/92742_1212_2f595024_c790592a.jpg

    所長見解:うさん・・・


    【【祝報】瀬戸内寂聴さんの「美人秘書」が結婚したってよwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ