ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    矢田亜希子、大型スーパーで買い物中の無警戒姿や自宅が晒される

    女優の矢田亜希子(38)が15日に放送された日テレ系「沸騰ワード10」(金曜・後7時)で、愛用しているという米国系会員制大型スーパーでの買い物の様子が放映された。

    y


    矢田は親友の女優・小沢真珠(40)と一緒に大型スーパーへ。
    酒豪だという小沢が二日酔い対策にシジミを買い込んでいる最中、全く興味が無い矢田は、カメラが向いていないのでロケ中にもかかわらずリップクリームを塗る無警戒ぶり。

    ところがリポーターが気付いて指摘すると矢田は慌てた様子で「だって、乾燥しているから」と説明。
    常にベストコンディションでカメラの前に出ようとする、女優としての努力がバレてしまった形となった。

    番組ではさらに矢田が購入した特大クマのぬいぐるみが、自宅でどのように飾られているか追跡。
    矢田が撮影する形で自宅に飾られている様子を「我が家に帰ってきました。ベアちゃん、ここにいつも飾っています。デカっ」と紹介していた。

    ネット上では、飾らない矢田と小沢の好感度が急上昇。

    「矢田さん、いくつになってもきれい」
    「2人のやりとりがおもしろすぎる」

    などの声であふれていた。


    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171215-OHT1T50124.html 


    所長見解:あの失敗が・・・
    【【残念女優】矢田亜希子、スーパーで買い物中の無警戒姿や自宅が晒されるってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2014年4月に最高裁において準強姦容疑で懲役5年の実刑判決が確定していた柔道男子66キロ級で2004年アテネ五輪、08年北京五輪の2大会連続で金メダルを獲得した内柴正人(39)が15日午前0時に刑期の満期を迎えた。

    内柴は9月15日に仮出所した。以後、柔術の練習を開始。
    11月26日には神奈川県寒川町で行われたアマチュア柔術大会で柔術家として初めて試合を行い、青帯のミドル級(82キロ以下)無差別級の2階級で優勝した。

    満期を迎えたこの日は神奈川県座間市内の柔術道場「ALAVANCA」で練習を行った。
    仮出所からの3か月間で練習環境を整えてくれる支援者が現れ「やっと本格的にトレーニングと柔道と柔術の練習ができる環境ができました。それがちょうど昨日でした。今日がスタートです」と笑顔を浮かべた。

    仮出所した3か月間でネット上などで様々な声が書き込まれた。
    「申し訳ないんですが、テレビもネットも新聞も見ていません」という。
    その上で事件について「ボクの人生を生きているのはボクですから。
    その責任はこれまでの時間、ボクが責任を持って償ってきました」と明かした。

    今後は24日に都内で行われるアマチュア柔術大会に出場。
    さらに来年2月10、11日に初の国際大会となる「ヒクソン・グレイシー杯」(駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場)に参戦する。

    同大会には“400戦無敗の男”ヒクソン・グレイシー(59)も来場する予定でヒクソンとの顔合わせが実現する。

    柔術を指導する山田重孝氏(50)は来年にも世界大会に出場しトップを目指す方針を掲げている。
    しかし、内柴は「ハッキリ言って練習してないのに上を目指すって言うのは相手に失礼だし、ボクがボクに失礼。
    今までは努力をして色んな局面で助けられてきた。
    努力もしていないのに目標を言うのは失礼。
    中身がないのに目標を立てることはできない。
    ただ、今日から縛りがないので、できる限りの所、行けるだけの時間を使って基準となる試合に出てひとつの答えを出して目標を立てるのかどうなるのかを見つけたい」
    と出場する大会で全力を尽くし、その上で次の目標を見つけていく心境を明かした。

    事件を受けて全日本柔道連盟から永久追放処分を受けた。
    ただ、柔道の試合に出場したい気持ちも明かし「柔術をやって最終的には技術を高めて柔道のスキルが上がればいいと思う」とし、現時点で柔道の練習環境を与えてくれる支援者に「受け入れてくれる人に感謝して、少しでも受け入れてくれる所を増やして認めてもらうことを増やしていくことが今のやること」と地道に柔道界への復帰も模索していきたい気持ちも吐露した。

    満期日という節目を迎えた今。
    これからの人生を「人に感謝して、人のためになるようなことをしたい。
    そのためには自分の心と体が元気である必要があるんで、人のために生きれるような自分の心を作っていきたい」と誓っていた。

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000137-sph-spo


    所長見解:イメージがね・・・
    【【柔道事件】内柴正人、刑期の満期迎えるってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『北の国から』(フジテレビ系)は、今でも熱狂的なファンが多い国民的ドラマだ。
    '02年の放送が最後になったが、今になって続編が作られる可能性がささやかれている。

    「10月に週刊誌で報じられた記事がきっかけですね。
    田中邦衛さんが老人ホームから自宅に帰ってきたというんです。
    2年前に歩行困難になって、車イス生活になっていたのが徐々に回復に向かっており、“元気になっている”という奥さんの証言もありました」(スポーツ紙記者)

    「はっきりいって、田中さんの体調は回復していません。
    認知症もかなり進んでいるようです。
    施設を出てからは家の2階にこもりきりで、外にはまったく出てこないようです。
    奥さんが沈んだ表情で周囲に話していたと聞きましたよ……」

    『週刊女性』が夫人に話を聞いたときは、つらそうなそぶりは見せなかった。

    長年、二人三脚で歩んできた夫人は田中の回復を信じて闘病生活を支え続けているのだろう。

    http://www.jprime.jp/articles/-/11274

    no title


    所長見解:また見たいよね・・・
    【【北国俳優】田中邦衛の現在「家の2階にこもりきりで、外にはまったく出てこないようです」ってよ・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑い芸人の渡辺直美さんが12月10日、10月に渡米したピース・綾部祐二さんとニューヨークで再会した際の2ショットをInstagramで公開しました。


    オシャレになってるぅうう!

    写真は、NYの道端で深いブルーのダブルのコートにサングラスをかけた綾部さんと、目がさめるような真っピンクのファーコートに身を包んだ渡辺さんが何かに対して爆笑しているもの。

    渡辺さんによると、「何で笑ってるかはいずれニューヨーカーAYABEのインスタで分かるだろう」とのこと。
    さらに、すっかりニューヨークに溶け込んだ綾部さんがビル街を歩いてくる遠目からのショットも公開。
    渡辺さんは「待ち合わせ場所に現れた時 誰よりもニューヨーカーだった」とコメントを添えており、「元気そうで涙」とほっとした気持ちもつづっています。

    綾部さんは10月、ニューヨークを活動拠点とするために渡米。
    その際、渡辺さんが、綾部さんと又吉直樹さんとラストランチをしたことをInstagramで伝えており、渡米直前の綾部さんの元気な姿や綾部さんの肩に腕を回してピースサインする渡辺さんなど、別れを惜しみつつも楽しそうな姿を公開していました。

    綾部さんのニューヨーカーぶりにファンからは

    「はじめ誰かわかんなかった! 笑 綾部さん、頑張ってるんですねー」
    「雰囲気変わってる、染まってる」
    「綾部さん垢抜けてきたね!」

    と驚きの声が寄せられるとともに、

    「ナオミの方が、圧倒的にニューヨーカー感あるよ」

    と、地元の人にしか見えない渡辺さんにも注目が集まっていました。
    ピンクのコート似合いすぎだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000030-it_nlab-ent

    no title


    所長見解:行ってるんだ・・・
    【【I♡NY】渡辺直美、NYでピース・綾部祐二と涙の再会ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2000年代前半にグラビア界を席巻した女優、小野真弓(36)が、来年1月25日発売の写真集「赤い花」(講談社、3500円)で約8年ぶりのグラビアに挑んだことが7日、分かった。

    小野は、10年に女優業に専念するためグラビア活動を封印。
    舞台やドラマなどで経験を積み「今なら等身大の自分を表現できる」と“原点回帰”を決意した。

    m


    東京都内や山梨・河口湖などで撮影した同作では手ブラショットなどで、アコムのCMで
    ブレークした全盛期を思わせる1メートル60、B82W58H85のスレンダーボディーを限界露出。
    過去17作の中でも一番のセクシーさで「36歳の独身女性として『こうやって私生きてます』ということを見てほしい」と力を込めた。


    http://www.sanspo.com/geino/news/20171208/gra17120805010002-n1.html


    所長見解:昔はよかったよね・・・
    【【今更復帰】小野真弓(36)が8年ぶりグラビアってよwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ