ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    熊田曜子のグラビア、さすがにキツい

    k



    所長見解:そうやな・・・

    【【検証画像】熊田曜子のグラビア、そろそろきつい説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木下優樹菜さん、ガチで引退へ

    no title

    所長見解:せやな・・・



    【【悲報】木下優樹菜・引退。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能活動再開の目途が立っていない木下優樹菜について、実家の裕福さから復帰を焦っていないのではないかと、21日発売の「女性自身」(光文社)が報じている。

     
    記事によると、木下の実父は地元で会社を経営。

    祖父は界隈では有名な地主で、2軒の家と4棟のアパートを所有。

    家賃収入は年間数千万にも上り、不動産価値だけでも7億円以上あるという。

    「2女を抱えるシングルマザーとなった木下ですが、これほど実家が裕福なのであれば、芸能界に戻る理由もないでしょう。
    このままフェードアウトするのでは?」(記者)

    y

    木下といえば、2018年7月放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、無二の親友という青山テルマと共演。

    この時、テルマは「自分たち2人は芸能界に未練がないから本音で喋れる。
    本当にフラットで媚びてない」と木下との共通点を語っていた。

     
    また、昨年末に木下と離婚したFUJIWARA・藤本敏史は、「夫婦という形でなくなっても、子育てにおきましては父親、母親として二人で協力してしっかり責任を果たしていきたいと考えております」とコメント。

    一部ニュースサイトは、藤本から養育費が支払われるようだとの関係者のコメントを報じている。

    「離婚発表後に木下の不倫疑惑が浮上したこともあり、長年にわたり養育費を払い続けるであろうフジモンに同情が集まっている。
    一方、木下はこのまま無職になっても、お金に不自由はしなさそうですね」(同)

     
    いまだタピオカ恫喝騒動に対する謝罪会見が開かれないなど、芸能界にしがみついている気配を感じさせない木下。

    その背景には、裕福な台所事情があったようだ。


    https://entamega.com/30691

    所長見解:もうな・・・
    【【これはセレブ】木下優樹菜「父は社長」「祖父は7億円地主」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    タレントの梅宮アンナ(47)が22日までに自身のインスタグラムを更新。

    1人娘・百々果さんさんが21日に18歳の誕生日を迎えたことを報告した。

    m

     
    アンナは「2010 1・21 ももかは、18歳になりました」とコメント。

    「ももかが、二十歳になるまでは、頑張って生きる!!ってずっと言っていた父でしたが。。。
    今年は、この様はメンバーで、誕生日会をやりました」と昨年12月12日に慢性腎不全で死去した父・梅宮辰夫さん(享年81)を悼みつつ、母のクラウディアさんらと祝った様子をアップした。

     
    その上で人気ブランド「カルティエ」の「ラブブレス」を誕生日プレゼントで贈ったことを報告。

    「長~く愛用できますし 心に残るアイテムにしました」とつづっていた。

     
    フォロワーからは

    「ももかちゃんおめでとう プレゼント素敵ですね」
    「ももかちゃんどんどんアンナさんにもクラウディアさんにも似てきてますね」
    「アンナさんそっくりですね!!笑。美人親子」
    「嬉しそうなももかさん お顔がアンナさんに似て来ましたね」
    「娘さん可愛い」

    などのコメントが寄せられている。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-01220112-sph-ent

    所長見解:そんななるか・・・
    【【検証画像】梅宮アンナさんの美人すぎる娘(18)がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「新しい地図」の稲垣吾郎(46)が、現在放送中のNHK朝ドラ「スカーレット」に出演することが「週刊文春」の取材でわかった。

    「スカーレット」は戸田恵梨香主演で、陶芸家を目指す女性を描いたドラマ。

    3月のエンディングに向けて、物語が佳境に入るころ、稲垣の出演となる。

     
    稲垣が地上波のドラマに出演するのは、SMAP解散直前の2016年の秋クールドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」(TBS系)以来。

    NHK朝ドラでは、15歳のときに出演した1989年の「青春家族」以来、31年ぶりとなる。

     
    稲垣、草彅剛(45)、香取慎吾(42)の「新しい地図」の3人について、かつて所属していたジャニーズ事務所が彼らを起用させないよう、テレビ局に圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会が独占禁止法違反の疑いで調査し、注意したと昨年7月17日にNHKがスクープ。

    他局も追いかけて報じた。

    「公取問題以降、ジャニーズ事務所に忖度して、出演を見合わせていた各局の雰囲気がガラリと変わった。
    昨年の大みそかには、3人揃って、日本テレビのダウンタウンの恒例特番『絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』に出演。
    今年1月2日放送の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)の特番にも3人で出演しました」(民放社員)

    g


    稲垣を重用するNHKで先陣を切ってドラマ復帰


    なかでも稲垣を重用していたのが、NHKだった。

    稲垣は、誕生日である12月8日に「NHK俳句」(Eテレ)にゲスト出演。

    元日に放送された、古今東西の名著を識者たちが論じた「100分deナショナリズム」(Eテレ)にはMCで出演した。

    また、昨年末から放送されている、ややこしいけれど誰もが避けて通れない問題を検証する番組「不可避研究中」(総合)にもMCで出演している。

    「『100分deナショナリズム』では、独立戦争が話題になると、『独立戦争したわけじゃないんですけど』と笑いながらも、ジャニーズ独立を経ての意識変化を語ったり、ネット右翼について触れるなど、積極的に発言していました」(前出・民放社員)

     
    そして、「新しい地図」の3人のなかでは、先陣を切ってドラマ復帰を果たすことになる。

    「稲垣は主演しかやらなかったSMAPメンバーのなかで、いちはやく2番手以下の脇役に回りました。
    そこには人気の問題というのもあったのですが、かえって役柄が広がり、2010年の映画『十三人の刺客』で演じた残虐非道な殿様役は高く評価され、日刊スポーツ映画大賞や日本インターネット映画大賞の助演男優賞を受賞し、性格俳優としての道も開けました。
    木村拓哉が苦労した“アイドル俳優”からの脱皮も、果たすことができたのです」(芸能プロ関係者)

     
    今回の朝ドラ出演について、所属事務所は「局のほうにご確認ください」と回答。

    NHKは「個別の出演者情報、問合せについてはお答えしていません。
    出演者の発表については、さまざまな状況、タイミング等を見ながら発表しています」と回答した。

    「昨年の大河ドラマ『いだてん』で、のんを起用するのではないかという話がありましたが、実現しなかった。
    共演者が多く事務所同士のしがらみがある地上波のドラマ出演は、それほどハードルが高いんです。
    今回、NHKで稲垣さんのドラマ出演が“解禁”されたことで、今後、他局も『新しい地図』の
    メンバーを起用しやすくなる。
    稲垣さんだけではなく、草彅さんや香取さんの姿をドラマでみられる日も近いでしょう」(前出・民放関係者)

     
    脇役上等!で国民的ドラマ枠に臨む稲垣。

    「スカーレット」にどんな色を加えるのか。


    「週刊文春」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200121-00027825-bunshun-ent 

    所長見解:よかったやん・・・

    【【スカーレット】稲垣吾郎がNHKの朝ドラに出演ってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ