ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の酒井法子(47)がネット配信ドラマに出演することが発売中の「週刊女性」で明らかになった。

    ネット配信会社のDMM.comの「蛇の道は蛇」(仮)というドラマで年末から年始に配信予定。

    特別出演という位置づけで、すでに3話まで収録済みだという。

    s


    覚醒剤取締法違反で逮捕されたのは2009年の8月。

    その後、謹慎期間を経て舞台やイベントなどには出演するも、本格的な映像作品に女優として出演するのは10年ぶり。

    芸能評論家の肥留間正明氏は「ヘタレなテレビに追随し、処罰が厳しすぎた」と酒井に同情的だ。


    「執行猶予は3年なのに復帰まで実質10年とはみそぎにしては長い。

    地上波テレビがスポンサーの顔色をうかがうばかりで起用できなかったというのは、テレビが弱腰すぎ。

    彼女には“やり直す権利”があるわけですし、これまでボランティアや子供の学校行事に尽力してきたことを評価すべき。

    忘れた頃に再犯を繰り返す元夫についても責任はないし、凛とした姿を見せることで一線を画すこともできるでしょう」


    中国人ジャーナリストの周来友氏はこう言う。

    「中国ではネット配信と地上波テレビの勢力は同等ですから、中国人のファンの課金を見込んでキャスティングされたのでしょう。

    また酒井さん側もそれを狙っているはず。

    酒井さんの歌唱力と中年になっても変わらない清楚なイメージは人気が高く、ディナーショーや小さなイベントに出演し、中国のファンに忘れられないよう活動していました。

    また、招聘した側が彼女のファンでポンと500万円ほどのチップをはずむスポンサーもいますから、1回の営業で1000万円をくだらないこともあったと思います。

    いずれにしても地道な活動が花開いたといえるでしょう」


    50歳を目前に中国人気とネットを駆使し、のりピーは完全復活。

    もはや日本では狭すぎるというべきか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000004-nkgendai-ent


    所長見解:介護は・・・

    【【のりP】 酒井法子、10年ぶり連ドラ復帰の裏事情・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの水沢アリー(28歳)が、11月13日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。

    心を病んでしまい、2年間休業していたと告白した。


    m


    タメ口で見た目がハーフのようだったことから“第2のローラ”と呼ばれ、デビュー半年でCMに出演、1年で100本の番組に出演するなどブレイクしていた水沢。

    だが、ローラに寄せていくよう求められていく中で、共演者とケンカをするように指示されたり、芸人に対して辛辣なコメントをするようになって、その結果、心を病んでしまったという。

    「本当の自分を見失った」と語る水沢は、2年間の休業を申し出て休業期間中に会社を立ち上げることに。

    業務内容としては、伝統芸能を若者向けにアレンジメントして商品化しようとするもので、コンサルタントなども手掛けているとのこと。


    水沢は「2年間休んでいた間に、愛が全てだということに気づいたの。
    人と地球を幸せにすることが私のテーマなの。
    愛が全てだと気づいてから、人を褒めたいなと。
    戦う形とかじゃなくて人のいいところ探したり、褒めることに使いたいなって気持ちになったの」と語った。


    そんな水沢に、この日出演していたバイキング・小峠英二(42歳)を褒めるよう求めたところ、「身につけているものが少ないのに…シンプルなのに華がある」とコメント。

    小峠は「褒めてねえじゃねえか!ハゲの新しい言い方ですよね『身につけているものが少ない』って」とツッコミを入れていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15591505/


    所長見解:いたね・・・

    【【あの人は今】水沢アリー、2年間休業の理由がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    インスタグラムに、〈みんな元気でね! ばいばーい!〉と華原朋美(44)が投稿したのは今年7月。
    SNSも閉鎖し、完全に表舞台から姿を消した。
    早い話、いまは一切、活動していない状態だ。
    なのに、12月にディナーショーが入っている。大丈夫なの? 

    k


    テレビの露出が少なかろうと、値段が高かろうと構わない。
    聖子ちゃんや郷ひろみ、演歌の大御所といった面々のディナーショーは、すぐに満員御礼となる。
    が、華原朋美のディナーショーはちっとも売れていない。

    「このまま引退かと思われている彼女の“復活のステージ”になるはずなんですけど……」

    と、さる芸能プロダクションの関係者が呟く。

    「12月11日、東京は目白の椿山荘で開かれる、『華原朋美クリスマスディナーショー2018』が売れていないんです。
    チケット予約は9月15日に始まっているのに、まだ半分も席が埋まっていないようでして」

    料金は3万2千円。
    参考までに、同じ会場で近い日どりのディナーショーを挙げると、氷川きよしと秋川雅史が4万円、稲垣潤一は3万4千円、松崎しげる3万3千円となっている。
    ベテラン勢に並ぶ華原朋美の値段がべらぼうかどうかは措くとしても、気になるのは、彼女のコンディションである。
    活動休止状態なのに、ステージをこなせるのだろうか。


    キャンセルなら違約金

    芸能プロ関係者は、こうも明かす。

    「彼女はSNSを閉じて以来、かなり太っちゃって顔もパンパンです。
    それもこれも、自堕落な生活が原因。
    外出といえば、昼過ぎに犬の散歩をすることと、家の近くの大通りで流しのタクシーを拾ってパチンコ屋に行くぐらいなんです」

    なぜそんな暮らしぶりかというと、

    「発端は『フライデー』です。
    インスタ投稿の10日ほど前の号で、大手不動産会社の飯田グループホールディングス会長との逢瀬を撮られました。
    華原が過去に出ていた番組やコンサートのスポンサーが飯田グループだったことで、業界からの印象も悪くなった。
    華原は、所属事務所からこっぴどく怒られ、SNS閉鎖へとつながったのです」

    そして8月。
    女性誌の直撃取材に応じた華原は、事務所との軋轢を認めて“引退を考えています”とコメント。
    このときには、体重増加もだいぶ進んでいた。

    別の芸能プロ関係者の話。

    「華原さんはいま、とてもじゃないけれど歌える状態ではありません。
    クリスマスディナーショーも、所属事務所が1年前から会場を押さえていたから開催の方向で進んでいるだけ。
    ディナーショーをキャンセルするなら違約金を払ってもらうと事務所から言われ、彼女も渋々やると言っているようですが、開催されるなら、ぶっつけ本番に近い形になるでしょうね」

    実際のところはどうなのか。
    所属事務所に訊ねると、引退を否定したうえで、

    「お互いの意見を話し合い、信頼関係をもって仕事をしております。
    今年も例年通り椿山荘でのディナーショーを開催させていただく予定です」

    と語る。華原の親族は、

    「これまでもいろいろあって、引退かも、となったこともありました。
    でも、そうはならなかったので、今回も大丈夫だと思っていますよ。
    ディナーショーも、あるのは知っていますが仕事の話は分かりません」

    ディナーショーまであとひと月少々。
    体重と体調は、間に合うか。
    当人はパチンコ屋で沈思黙考、悩んでいる最中かもしれない。


    「週刊新潮」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181113-00551477-shincho-ent


    所長見解:またか・・・

    【【これは太い】華原朋美の現在がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今月1日に発表された日経トレンディ「2018年ヒット商品」ランキングで9月16日に引退した安室奈美恵さん(41)が1位になった。
    正確に言えば「商品」ではない人物名が同ランキングで1位を獲得するのは、1999年の宇多田ヒカル以来、19年ぶりだという。
    改めて安室さんは存在感の強さを示したといえるだろう。
    ファンの間に“アムロス”なんて言葉も広まったが、引退した安室さんは今、どこで何をしているのか――。

    彼女を長年取材してきたマスコミ関係者は、「数週間前に都内のスーパーで目撃しました。いつものように大きな帽子に白いマスク姿で買い物をしていました」と証言する。

    no title


    “一般人”になったことでいくらか肩の荷が下りたのか、家事もしっかりこなしているようだ。
    スーパーでは特売品にも手を伸ばしたり、買い物を楽しんでいる様子だったという。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/241462


    所長見解:もうそんなか・・・

    【【あの人は今】近所のスーパーで特売品を買う安室奈美恵さんがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    西内まりや インスタDMで仕事オファー届き「びっくり」 
    久々の芸能イベントで笑顔、今後は音楽中心で


    歌手でモデルの西内まりや(24)が12日、都内で行われた「シャンパーニュ メゾン マム」プレスイベントに、陸上男子100メートル、200メートル世界記録保持者ウサイン・ボルト氏(32)とともに出席。
    西内は3月いっぱいで所属事務所を退所し、フリーとなったことを公表後、初めての芸能イベントへの出演となった。

    西内は赤のロングドレス姿で登壇。
    「こうして皆さんにお伝えできるのは久しぶりになってしまったんですけど」と前置きしたうえで、「今の時代は本当に大きく変化している時代だと思う。当たり前が当たり前じゃない時代です。皆さんの心の中にある声だったり、新たな発想を大切にして突き進んでいっていただきたい。私もなんですが、紆余曲折な人生だったり、すごく平坦な道だったりとか、最後には自信を持って、自分の人生を誇りに思える人生を歩んでいけたら」とメッセージを送った。

    同日からスタートする「メゾン マム」のグローバルキャンペーン「WHAT’S YOUR NEXT VICTORY」で、新たな挑戦を開始した人、日本のアンバサダーとしてキャンペーン動画に出演している西内。
    今回のキャンペーンへの参加には「純粋にただただ光栄で、私のインスタグラムのDMに直接、フランスの方から依頼をいただいたので驚いた。普段からマムは飲んでいたので、凄く嬉しく思います。びっくりしますよね」と笑顔。
    動画の撮影には「実際にパリの工場での撮影だったんですけど、シャンパンの温度を保つために、部屋が低温に保たれていて、歴史を感じられたのは神秘的な時間だったなと。凄く楽しい撮影でした」と振り返った。

    動画では「私の新たな挑戦は世界で活躍することです」と語っているが、「やっぱり今後は音楽を中心的に作っていきたい。そのためにも国境を超えて、日本以外の方にも広げていきたい。そのために、さらに英語をもっともっと勉強しているところです」と話した。
    ともに登壇したボルト氏に自慢の英語で語りかける姿も見られた。

    西内はボルト氏に「大変な時にどのようにモチベーションを保っていたのか?」と質問。「自分に自信を持って、自分は何でもできると思うこと」とアドバイスを受けると、西内は「私自身もパワーをもらった。国境を超えて、たくさんの方にエンターテイメントを作っていきたい」と前を向いた。

    西内は昨年10月に所属事務所社長を平手打ちするなどして事務所側とトラブルになり、3月いっぱいで契約満了に。
    今年7月20日にインスタグラムで「実は一度、表現する道を歩むことを諦めようと考えたのですが、何度も心と話し合い、もう一度チャレンジしたいと思いました」などとつづり、芸能活動再開を発表。
    9月からモデルの仕事を再開したことも明かしていた。

    no title

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/12/kiji/20181112s00041000247000c.html


    所長見解:音楽か・・・

    【【あの人は今】西内まりや「今後は音楽中心で」←これwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ