あの人は今

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ほしのあきは「根っからのグラビアアイドル」…SHEILAが写真を投稿

    タレントのSHEILA(46)が22日、インスタグラムを更新し、ほしのあき(41)の写真を投稿。

    「根っからのグラビアアイドル」と絶賛した。

    SHEILAは「カメラを向けると100%キメポーズをとってくれるあきちゃん」と、ほしのが右手をあごに当てるなどしてポーズをとっている写真を投稿した。

    「今でも根っからのグラビアアイドルです」と、つづった。

    SHEILAはハッシュタグを付けて「イチゴ狩り」「楽しかった」とした。

    これより先に更新したインスタでは「毎年恒例 ほしのあきイチゴ狩りツアー しかも7家族が集合」としており、毎年の恒例イベントになっているとみられる。


    [sheilita_cubajapon]
    no title


    その他の画像はコチラから
    https://www.instagram.com/p/Bs7cMU5nV3g/
    https://www.instagram.com/p/Bs8A9EGnA2K/

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/01/22/0012001673.shtml


    所長見解:ええやんか・・・

    【【インスタ流出】ほしのあきの現在がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    俳優・木村拓哉(46)が22日、都内で「LEVI’S ENGINEERD JEANS」の新CM発表会に出席。共演する、中国人歌手フェイ・ウォンの娘でミュージシャンのリア・ドウとともに登壇した。

    「LEVI’S ENGINEERD JEANS」は、1999年に誕生し、20周年を迎え新モデルが2月8日から発売。

    CMは2月1日から放送される。

    木村は、99年にも同商品の広告に起用されたといい、「20年近い時を経て、もう一度自分が参加させていただくことに喜びを感じています」としみじみ。

    リアの母であるフェイ・ウォンとも04年に映画で共演しており、「リアさんのお母さんと映画『2046』でご一緒させていただいて、自分の中で勝手にストーリーを感じていました」と感慨深げに話した。

    CMでは、走行する電車の中で、2人がアクロバティックにダンスを繰り広げる。

    木村は「非常に動きやすい。新しい生なデニムを履いたときの初対面的なフィーリングが、今回は初対面からものすごくフレンドリーなフィーリング」と商品をPRし、「電車のセットがリアリティがあったので『いろんなことができるよね』と。
    僕とリアで何ができるかなと思って、その場でフリーにやりました」とリアと息のあったタッグを見せた。

    2人の関係性について司会者に問われると、「不思議な関係性ですよね。でもお母さんのことも知ってますからね。縁をすごく感じます」と木村。

    リアも「木村さんの感想と一緒です」とあどけない笑顔を浮かべていた。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00000089-dal-ent

    no title


    所長見解:足が・・・

    【【キムタク】木村拓哉、新CMで娘とまさかの共演ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    引き留められるかと思ったら、あっさり「いいよ」と言われた……。

    1月6日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、指原莉乃(26)は秋元康(60)に卒業を相談した際のやりとりをこう明かした。

    平成の終わりと共にグループを去る彼女の一方で、“お前はまだいるのか”なんて囁かれてしまうメンバーも……。


    辞めない指原の“先輩”と“同期”

    そういう意味では、業界的には卒業は既定路線だったといえる。

    だが、思わぬところで波紋を呼んでいるという。

    「アイドルとしての人気はトップで、バラエティタレントとしての実力もある指原が卒業してしまうわけですが、では芸歴が彼女と同期かそれ以前からいる古株メンバーはどうするの、という話ですよ。
    グループのお局と化してしまっていて、本人たちも肩身が狭いのではないですか」(同)

    m


    先述のとおり、指原はグループ5期生。

    先輩かつ現役のメンバーを挙げれば、05年デビューの1期生の峯岸みなみ(26)を筆頭に、
    3期生の柏木由紀(27)、4期生の大家志津香(27)がいる。

    そして指原の同期の宮崎美穂(25)も健在だ。

    オーディション形式での募集は3年前の“16期生”が最後となっているから、いかに古参であるかがわかる。

    もっとも4人が全員、お局扱いかというと話は別で、「配信でソロ曲を出したり、柏木はまだ“仕事”をしているほうではないですか。
    グラビア活動も継続していて、昨年12月の『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)でも表紙でした。
    なんでも表紙起用数では歴代トップのタレントだそうですよ」(同)

    そういう意味では、峯岸も除外されてよさそうなものだが……。

    「一時期こそバラエティに使われていましたが、最近見ないでしょう? 
    総選挙の順位も、12年の14位をピークに、17年は19位、18年は32位と一気に下がった。
    それでも『現役続行』を宣言してましたけれどね。
    大家は『池の水ぜんぶ抜く』(テレビ東京系)のレギュラーに起用されたものの、パッとしない。
    宮崎にいたっては、一般の方は名前も知らないのでは」

    3人はなぜ卒業しないのか――なんてヤボな事を聞くのはやめよう。

    反対に、運営側から“クビ”を言い渡されることはないのか。

    「はっきりいえば、居ても居なくてもグループとしては変わりません。
    それに、皆、事務所は大手なので、無理に卒業させることもしにくいと察します。
    宮崎はホリプロだし、大家、ついでにいえば柏木もワタナベエンターテインメントで、峯岸は尾木プロ。
    そして彼女たちは、AKB最盛期には稼ぎ手になった功労者でもあるわけです」

    アイドルの座にしがみつき、踊り歌う姿もまた美しい……のかも。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190121-00554808-shincho-ent


    所長見解:辞めてもな・・・

    【【指原卒業】どんどん肩身が狭くなる AKB古参メンバーの3人がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優・高畑淳子の息子の裕太(25)が、ホテルの従業員への性的暴行で逮捕されたのは、およそ2年前のこと(不起訴)。

    いまだ叶わぬ表舞台のそのウラで、ひそかに恋を育んでいた。

    t


    1月18日、裕太の姿は都内某所のライブハウスにあった。

    21時半頃、6人組が店を後にし、近所の居酒屋へと向かう。

    最後尾を歩くのは裕太。

    そしてよくよく見れば、先頭を歩くのはダンサーの菅原小春(26)だ。

    昨年末の「紅白歌合戦」では、徳島県から中継した米津玄師の出演時にパフォーマンスを披露し、話題を呼んだ。

    「実は裕太さんと菅原さんは、昨年3月頃から交際しているんです」と明かすのは、舞台関係者。

    実はこの日、先のライブハウスでは菅原の姉であるタテジマヨーコが出演するイベントが
    行われていた。

    のちにギターケースを抱えたタテジマも合流したことから、“妹の彼氏”も交えての打ち上げというところだろうか。

    日付が変わって、午前1時過ぎ。

    菅原がひとり居酒屋を出て、流しのタクシーをつかまえた。

    乗り込むも発車はせず。

    追いかけるように遅れて裕太が現れ、ドア越しに菅原と言葉を交わす。

    他のメンバーの目を忍んでの、つかの間の“逢瀬”。

    その後タクシーは走り出し、裕太は夜の街を歩き出した――。

    当人たちは何と答えるか。

    菅原サイドは本人に代わり、姉が「(交際しているか)私の口からは言えません」と答える。

    一方の裕太も、本人ではなく母の淳子が対応し、こうほのめかすのだ。

    「もう、いい大人ですから……」

    関係者の間では“結婚”の2文字もちらつく2人の関係。

    1月24日発売の週刊新潮では、裕太と菅原のツーショットと併せ、詳しく報じる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190120-00555430-shincho-ent

    所長見解:久しぶりやね・・・

    【【あの人は今】高畑裕太の恋人は人気イケメン俳優の元彼女の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昭和の歌姫・美空ひばりは、昭和の終わりから半年と経たずに生涯を閉じた。

    時代の象徴は時代と共に姿を消すものなのか。

    平成の歌姫と、平成の音楽シーンの象徴もまた、時代の区切りに活動を終えた。

    安室奈美恵(41)と小室哲哉(60)だ。

    至近から見た安室の実像は、これまで、意外なほど語られてない。

    今回、globeのメンバーとして小室と寝食を共にし、安室のミリオンセラーの歌詞も担当したマーク・パンサー(48)が、2人の来し方を語ってくれた。


    「安室ちゃんとは一緒のファミリーでしたけど、皆と飲んで騒ぐような子ではなくて、真面目な印象。
    当時の小室さんの周りには、ごまをする人や、言いなりの人が多い中、安室ちゃんだけは自分を貫いていた」

    小室が安室のプロデュースをしていたのは1995年(平成7年)から約5年間と、さほど長くない。

    しかし、プロデューサーとしての小室の絶頂期と重なる。

    「あの頃は、ロサンゼルスの6千坪の小室さんの豪邸に僕も住んでいた。
    近所にはボブ・ディラン。
    日本ではフェラーリでドライブしたし、ヨーロッパの電車移動は車両ごと予約していたんです」

    皆が、狂熱に浮かれるなか、安室だけは違った。

    「97年に台北で小室ファミリーのライブをした時も、高級ホテルのワンフロア全部屋を予約したんですよ。
    でも安室ちゃんだけ別の場所に泊まっていた。
    それくらい徹底して距離を取っていましたね。
    媚びない彼女は近くで見ていても格好良かったですもん」

    k


    孤高と寂寥

    97年にダンサーのSAMと結婚し、翌年長男を出産、99年に実母を義理の叔父に殺害される事件が起きるなど、激動の20代を過ごす安室。

    しかし、事件後も10日余りで復帰し、トップをひた走ることを止めなかった。

    そして2001年に小室と袂を分かつ。

    この時期、音楽業界全体も変革期にあった。

    「iTunesが生まれて配信サービスが出てきた。
    CDセールスが絶対的価値だった小室さんがプレッシャーを感じ始めた頃です。
    この初期微動を安室ちゃんは察知したんでしょう。 
    物ではなく自分自身を売る時代が来ると。
    それでセルフプロデュースに舵を切るのです」

    その後の2人の人生は明暗を分ける。

    安室は、ライブ中心の活動が功を奏し、全世代の女性から憧れと支持を集める。

    一方の小室は、ヒット曲をなかなか生み出せない。

    そして、08年に5億円の詐欺容疑で逮捕、翌年に有罪判決を受けている。

    18年、人気絶頂の中での引退が社会現象になった安室に対し、不倫報道の釈明会見で引退を表明した小室。

    孤高と寂寥のコントラストがより強まった。

    「カジノで大勝ちしている時に止めるのと同じくらい、人気が続く中での引退はアーティストにとって難しい。
    それが出来たのが安室ちゃんで、夢を追い続けたのが小室さん。
    どちらが失敗ということもない。
    僕と小室さんの2人でクラブでDJしてた2、3年前だって楽しそうにしてましたしね」

    マークは前を見ている。

    「結成25周年には東京五輪、30周年には大阪万博がある。
    僕がglobeの灯を消さないでいれば、メンバー全員が揃ってライブをする奇跡が起こると思っている」

    年号で区切れない熱い想いが灯っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15872691/

    所長見解:懐かしいな・・・

    【【平成のヒットメーカー】マーク・パンサーが見た「安室奈美恵と小室哲哉」】の続きを読む

    このページのトップヘ