トラブル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    関西テレビは、24日に最終回を迎えた「快傑えみちゃんねる」の枠(金曜、後7・00)で、31日からフジテレビの同時間帯でオンエアされている「坂上どうぶつ王国」を放送することが分かった。

    21日に「えみちゃんねる」の突然の終了を発表した同局は、後継番組について「調整中」としていた。


    ne


    改編期ではない時期に25年間続いた人気番組が終了することは、関西テレビも意図していなかったとみられる。

    緊急対応を余儀なくされた末、系列キー局で放送中の「坂上-」の編成に落ち着いた形だ。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/07/24/0013540497.shtml

    所長見解:どうなん・・・

    【【悲報】上沼恵美子の後番組は坂上忍の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    三浦春馬さん死去、元恋人の三吉彩花に誹謗中傷…竹内涼真にも風評被害


    m


    「三浦さんは一時、モデルの三吉彩花と交際しており、2018年には週刊誌にツーショット写真を撮られたこともありましたが、三浦さんの訃報が流れた直後から、その三吉のInstagramにまったく根拠のない誹謗中傷が寄せられていたのです。
    現在はそれらのコメントは閲覧できなくなっているようですが、三浦さんの死が三吉との破局と関係あるかのように決めつけているコメントもみられ、明らかに三浦さんと三吉の名誉を棄損する内容です。

    また、三吉は今年4月に俳優の竹内涼真との交際・半同棲が週刊誌『フライデー』(講談社)で報じられていますが、その竹内を責めるような書き込みもみられ、竹内にも風評被害がおよんでいます」


    https://biz-journal.jp/2020/07/post_169794.html

    所長見解:これはあかん・・・
    【【悲報】三浦春馬さんの元彼女のインスタに悪意の書き込みってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    上沼恵美子「えみちゃんねる」総集編も再放送もNO!!

    局との交渉決裂「取り付く島もない」


    “関西の女帝”上沼恵美子(65)が司会を務める長寿番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ、金曜後7・00)が突然終了することになった騒動で、上沼が同番組の総集編や再放送を拒否していたことが23日、分かった。

    番組は24日の放送で、25年の歴史に幕を下ろす。


    c


    同番組を巡っては6月の収録で、上沼が準レギュラーのキングコング梶原雄太(39)の態度が気に入らないとして罵倒。

    梶原が降板を申し出た。

    その後、上沼が局側に「改めるところがあったら何でも言って」と提案したため、局側が現場の意見を伝えたところ「そこまで言われるなら辞めてやる」と逆ギレ。

    担当プロデューサーが突如番組を外れたことなども重なって上沼が出演を拒否する事態になったとみられる。


    在阪テレビ局関係者によると、局側は10月改編に合わせた9月末での“卒業”を提案したが不調に終わり、放送枠を埋めるため総集編や再放送の許可を得ようとしたが、上沼は拒否。

    再編集も許さなかった。

    そのため、突然の番組終了となったという。

    局側は複数回話し合いを持ったが全て交渉決裂。

    「上沼さんは聞く耳持たない感じで全く折り合うことができなかったようだ。
    10月の改編期での終了も平行線のまま、取り付く島もない形で終わった」(同関係者)。

    局側は来週以降の放送枠の調整に追われている。


    局側とのバトルの末に残ったものは混乱以外何もない。

    何とも後味の悪い幕切れとなった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/e9f5b6d861efcfe0080bcc7b8e621ef72cd1764b

    所長見解:どしたんや・・・
    【【激怒】上沼恵美子さん「そこまで言われるなら辞めてやる」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ■傍若無人ぶりは想像以上

    ホストの傍若無人ぶりは想像以上だったという。

    「保健所や行政の要請もあり、看護師が感染ルートなどの聞き取りをしなければならないのですが、20代のホスト患者たちは当初、感染ルートが明らかになるとお店が営業停止になってしまうので、何も話してくれませんでした。
    お店側から口止めされていたようです。
    でも住所が歌舞伎町だったりするんです。
    何日かして打ち解けるようになって、『自分はホストで職場は〇〇です』と感染ルートを話してくれる人もいました。

    看護師は朝に患者の検温や症状、便や食事の量をチェックしたりして医師に報告しなければいけません。
    しかし、ホストたちは職業柄、昼夜逆転の生活なので、病院でも朝起きてくれず、無理に起こすしかありませんでした。
    病院の食事も『今、食べます』と言いながら、平気で半日以上放置されました。

    また、コロナ病棟の患者さんは、酸素飽和度を測るために『SpO2モニター』という機器を指先に装着してもらっていますが、深夜3時、4時に勝手にモニターを外して病室にあるシャワーを浴び始めたこともありました。
    すると、ナースステーションにあるモニター計から反応が消えるので、急変したんじゃないかと看護師が慌てて病室に様子を見に行かないといけません」


    「軽症だったホストのコロナ患者からは、『食事が足りない』『味付けが薄い』と不満が出ていました。
    夜勤中だった深夜2時にナースコールがなり、『お腹が空いたからカップラーメンを買ってきて』『お弁当が食べたい』『炭酸水を飲みたい』などと言われることが何度もありました。

    コロナ患者は自由に院内を移動できないため、紙に要望を書いてもらい、セーフティーゾーンの看護師に代理を頼んで院内にあるコンビニへ買い出しに行ってもらうことになります。
    病室にはお湯がないので、ナースステーションからポットにお湯を入れて病室に持っていき、防護服を着ながらカップラーメンの容器にお湯を注いでいるときは、『私は何をしているんだろう』と涙が溢れてきました」

    本来であれば、入院している身なのでカロリー計算されている病院食のみを摂ってもらうのが原則です。
    しかし、他の病棟の患者は我慢しているのになぜかコロナ病棟だけは、そんなワガママに応えることがまかり通っていました」


    gh


    ■ホストのコロナ患者と話す中で、Bさんは新宿・歌舞伎町で感染が絶えない原因として、彼らの生活環境が大きく影響していることに気付いたという。

    「入院中のホスト患者が話していたのですが、若手のホストは新宿にある寮のようなマンションの一室に5人くらいで共同生活しているそうです。
    そこで咳や熱があったりする人がいるのに同じ空間で食事をしたり、雑魚寝したりしている。
    退院してもお金に困窮しているホストは生活がかかっているので、その足でお店に行ってしまうんです。
    これでは入院と退院の繰り返すばかりで、歌舞伎町の『負の連鎖』は終わるはずがないんです」

    現場からの悲鳴は、病院側に届いているのだろうか。


    https://bunshun.jp/articles/-/39063?page=3
    https://bunshun.jp/articles/-/39063?page=2
    https://bunshun.jp/articles/-/39063

    所長見解:どうなん・・・

    【【告白】都内看護師さん「新宿ホスト患者の傍若無人ぶりは想像以上だった」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
    j


    スカートを履き忘れた女子、たいして工口くない
     
    画像①

    画像②

    画像③

    所長見解:せやな・・・


    【【検証画像】美女がスカートを履き忘れた結果wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ