ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: トラブル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年3月に宮沢りえ(45)とV6の森田剛(39)が電撃入籍してから間もなく半年。
    宮沢は森田との再婚が本当にうれしかったのか、幸せそうな日々を過ごしている。

    今月上旬には宮沢の9歳の長女とともに親子3人で、渋谷区にある自宅マンション周りを、おそろいの自転車でサイクリングを楽しむ姿が目撃された。

    宮沢の自宅周辺は、都心にもかかわらず緑豊かで、近くには西郷山公園、菅刈公園、少し足を延ばせば代々木公園と、ファミリーでサイクリングを楽しむには最適の環境といってもいいだろう。

    入籍直後には、森田は宮沢のリクエストだという英国製のブルーメタリックのオープンカーを購入。
    家族3人で江の島まで足を延ばし、家族水入らずの生活を謳歌した。

    こうした宮沢の“はじけっぷり”を芸能マスコミが見逃すはずもなく、“ネタ枯れ”の時はカメラマンを宮沢の自宅周辺に派遣するのが通例となっている。
    宮沢ファミリーからも、マスコミを煙たがっている様子はそれほど伝わってこない。

    ところが、マスコミの“宮沢詣で”にいい顔をしていないのが、宮沢ファミリーと同じマンションに住む福山雅治(49)ファミリー。
    中でも夫人の吹石一恵(35)は嫌悪感を示しているようで、宮沢と“冷戦”が始まりつつあるといっても過言ではない。
    理由は簡単だ。

    吹石は家政婦を雇わず、週に2回ほど六本木まで買い物に出掛ける。
    お目当てはミッドタウン内にある高級スーパーの「プレッセ」。
    極端な話、吹石はここでしか食材を買わない。
    1歳半になる第1子を抱え、買い出しをすることが今の吹石にとって何よりも楽しみなのだという。

    f


    ここで理解しなくてはならないのは、ノーガード状態の宮沢と違い、吹石は自らの姿を撮られるのはもちろん、第1子の近影が撮られることを激しく嫌がっていることだ。
    ところが、福山ファミリーには、宮沢ファミリーに巻き込まれる形で私生活が明かされる懸念が浮上している。
    吹石のささやかな幸せに“破綻”の影が忍び寄っているわけだ。

    余談だが、今から2年前にはこのマンションのコンシェルジュが、福山に無断で部屋に侵入して逮捕される事件も起きた。

    最近は福山ファミリーのだんらんの席で、宮沢ファミリーのことが話題に上ることが増えているそうだ。
    さすがに、吹石から宮沢に「このマンションから出ていってほしいの……」と切り出せるとは思えないが、一家で真剣に対応を考えているようだ。
    福山ファミリーがマンションから転居するのは時間の問題かもしれない。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/236212/3


    所長見解:まだ住んでいるんだ・・・

    【【ご近所トラブル】 宮沢りえ vs 吹石一恵、冷戦勃発の模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    総選挙1位、『SKE48』松井珠理奈の復帰のメドがまるで立たない。
    このまま長期休業、あるいは『AKB48』グループから脱退するのではないかという声まで出始めている。

    no title


    この事態に、松井との不仲が囁かれる『HKT48』の宮脇咲良が大喜びしているという。
    コトは6月16日に行われた『第10回 AKB48世界選抜総選挙』の開票イベントにさかのぼる。

    「オープニングのダンスでヤル気の見えない宮脇に、松井が注意。
    すると宮脇は『なんで、あんたに……』と言い返し、場が険悪になった。
    結局、開票後メンバーによる記念撮影を宮脇がボイコットしたのです」(AKBライター)

    ところが開票日の直後から、松井の方が「体調不良」で休業に入ってしまった。

    「表向きは開票日まで3日間飲まず食わず。
    精神的にも肉体的にも疲れて休養するという話でしたが、実際には宮脇に取った態度を主催者に叱責され、大きなショックを受けた。
    それで仕事が嫌になったといいます」(同・ライター)

    そのため、休業が長期化。
    ついに9月19日発売予定の『センチメンタルトレイン』のセンターの映像に間に合わないという“異常な事態”にまで発展してしまった。

    「新譜のミュージックビデオは松井不在のまま制作。
    映像は松井が踊るセンターをCGで、ビデオ内のドラマは松井の絵コンテでゴマかされた。完全に窮余の策でしょう」(音楽ライター)


    ファン不在の争いか?

    松井、宮脇、どちらが悪いかは不明だが、AKBにおいて松井は2008年から活動している10年のキャリア。
    一方、宮脇は11年から活動と短く、年齢も松井より1歳年下。

    「松井はAKB思いで、宮脇の無気力を注意した。
    しかし宮脇は、開票イベントがSKEのお膝元の名古屋で行われ、結果が見えている総選挙には最初からシラケていた。
    案の定、松井が1位で、宮脇は3位。
    当初は2位予想だったのに宮脇は3位に落ち、怒って撮影をボイコットしたのです」(前出のAKBライター)

    ちなみに2位は、やはりSKEの自称「ブス力(りょく)」が売り物の須田亜香里。
    昨年の6位で、完全な名古屋票といわれる。

    「宮脇は悪くても2位だという考えがあった。でも3位。
    これに怒りまくって、松井の長期休業には『引退すればいい』と言っているほど。
    宮脇は今、韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』に出演中。
    番組オリジナル曲ではセンターを務めている。
    松井の休業は大歓迎だが、もし復帰ならばHKTと韓国を主活動にする予定です」(前出の音楽ライター)

    2人のバトルは気になるが、話が本当なら松井があまりにもかわいそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1511151/


    所長見解:どうするんだろ・・・

    【【不仲天敵】AKB・松井珠理奈「休養長期化」に宮脇咲良が大喜びの模様・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が8月21日放送の「なるみ・岡村の過ぎるTV」(ABCテレビ)に出演し、タレントの和田アキ子とお酒を飲んだ際の驚愕エピソードを明かしている。

    w


    かつて深夜の六本木でお酒を飲み交わした際、和田が突然「あそこに知り合いおんねん!」と切り出し、交差点付近の派出所へ上がりこむと、その場にいた警官へ「◯◯さんはおる?」と尋ねたという。
    結局、和田の知り合いなる人物は不在だったものの、その後もしばらくはタバコを吸いながら警官のデスクへ居座り、派出所周辺が大勢の野次馬で埋め尽くされると、慌てる岡村をよそに「(この交番は)お茶も出ぇへんのかいな!」などとわめき散らしていたようだ。

    「プライベートで親交の深い岡村によって、和田の“豪快な私生活”が明かされましたが、このようなエピソードは氷山の一角。
    酔った時の和田が誰にも制御できないレベルの暴走を見せることはたびたび暴露されており、芸人の出川哲朗はベロベロになった和田から『おい、出川。久しぶりにチューさせてやるよ』と言われ、強制的にキスをさせられた挙句、『気持ち悪いねんお前』と突き放され頭をど突かれたというんです」(テレビ誌ライター)

    もちろん、和田の暴走による“被害者”は出川だけにとどまらない。

    「今や売れっ子の大物タレントとなった有吉弘行も和田の誕生日会に参加した際に、泥酔した彼女から『お前らの財布から金出せや』と恐喝され、その場に居た他のタレントらと共に泣く泣くお札を渡すと、和田はそれらを自分のアンダーウェアの中へしまい、『取れるもんなら取ってみい』などと挑発された過去を明かしています。

    和田と付き合いの長い松村邦洋に至っては、その“習性”を知り尽くしており、和田と会う際にはあらかじめお金を靴下の中に隠してから参加するようです」(前出・テレビ誌ライター)

    なお、酔いが覚めると和田はお金を返還するとのことだが、仮に六本木の警官から“カツアゲ”をしていればとんでもない大事に発展していたかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15212106/


    所長見解:逮捕・・・

    【【大胆暴露】和田アキ子の「交番で怒号」事件がコチラ・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    この夏で41回目を迎えた「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)は25~26日にかけて放送された。
    メインパーソナリティーに初となるアイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー5名と番組パーソナリティーにお笑いタレント・サンドウィッチマンを起用し、平成最後の“夏の風物詩”は、つい先程、幕を閉じた。

    同番組は昭和から長年続く、老若男女問わず愛される長寿番組である。
    これまでの放送を振り返ると、一言では言い切れない程の愛や感動、ハプニングなど様々な名場面を取り上げてきた。
    だが、その番組の出演を巡り、いざこざが勃発したという出来事も過去にあったといわれている。

    s


    発端となったのは2010年の放送のこと。
    同番組メインパーソナリティーのアナウンサー・徳光和夫が、お笑いタレントの明石家さんまへ同番組への出演依頼をしたという。
    しかし、さんまは「チャリティーなのにギャラが出るのはおかしい」と出演を拒否。

    だが、さんまの出演拒否によって、プライドを傷付けられた徳光の導火線に火が付いたのだ。
    その後、徳光は「さんまを見て一度も笑ったことがない」と批判したことで、以降両者は共演NGになったと報じられた。

    ところが徳光は、2016年8月に放送された『路線バスで寄り道の旅』(テレビ朝日系)にて、さんまとの真相を自ら語ったのだ。
    番組内で共演したタレントの河北麻友子が「さんまさんと結婚したい」と話した流れから、「さんまさん、最近面白いね」と徳光は切り出した。

    しかし、「最近ですか? 」と共演者からの指摘を受けた徳光は「昔、(徳光が)さんまさんはあんまり面白くないって言って。
    さんまさんがそれを見ていたらしくて、全然疎遠になっちゃったの」と激白したのだ。

    そして、2016年11月にさんまが『誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁!』(日本テレビ系)に出演。
    同番組で「共演NGなタレントは?」という質問に対し、「俺はいないけど、向こうが言うみたい」とした上で、「番組って仕事場なんで、嫌いなままでも仕事する。イヤでも本番やんか。だからそれはちゃんとプロとしてやるべき」と豪語した。

    「さんま自らの共演NGの相手はいないが、先方から共演NGを受けたという。
    さんまが言う“向こう”とは、徳光ではないのかと囁かれていたそうだ。
    それが芸能界で一気に広まり、一切共演のオファーは出せない状況だという」(芸能関係者)

    近年、世間からの24時間テレビに対しての反応というと、さんまに限らず、

    「メイン司会の嵐が高額ギャラを貰っているからいかん!」
    「ギャラを全部募金に回した初代パーソナリティーの萩本欽一は偉い!」

    などといった、高額な出演ギャラについて視聴者からも疑問視されているようだ。

    また、2017年9月にテレビプロデューサーのデーブ・スペクターが自身のTwitterで「アメリカでやったハリケーンのための寄付集め特番に音楽や映画スターが勢揃いですべてノーギャラとノーCM。
    “24時間テレビ”のスタッフは見ないようにしているでしょうね、きっと。
    オチがなくてすみませんm(__)m」と皮肉ともとれる発言が、フォロワーから大絶賛されたこともあった。

    しかしながら、人気タレントや大物芸能人の出演や参加があってこそ莫大な募金が集まる一面があるのも事実。
    チャリティーとはいえ、あくまでも仕事であり、出演料にこだわる芸能人がいても無理はない。
    今後、ギャラの件も含め、番組の内容がどのように変化していくのか注目したい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15214326/


    所長見解:かっこいいな・・・

    【【仕事の流儀】明石家さんま「チャリティやのにギャラ出るのはおかしい」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title



    7月20日にインスタグラムで芸能活動を再開する意向を示した西内まりや(24)。

    以降は連日のように新たな写真を投稿しているが、24日には肩立ちのポーズで美脚を披露した。
    「スタイル抜群! かっこいい」とフォロワーから絶賛されている。

    7月28日の『西内まりや Mariya Nishiuchi mariya_nishiuchi_official Instagram』で、「私は一度自尊心を失くし自分を大切に出来なくなったけど、もう一度自分と、自分の人生を好きになってみようと思った」と再出発を決めた心境を綴った西内まりや。

    今年3月末で所属事務所との契約が切れ、ファンは表舞台から姿を消した彼女を心配していたが、インスタグラムが再開されたことにホッとしているようだ。

    そんな彼女が8月24日、歩行者天国をバックにした複数のモノクロ写真を公開した。
    クールな西内の魅力を捉えたショットだが、ある1枚が物議を醸している。

    道路の真ん中でショートパンツ姿の彼女が、肩で身体の体重を支え、両脚を直角にあげ足先までスッと伸ばしたヨガの「肩立ちのポーズ」をしている。
    長くまっすぐに伸びた脚に、見惚れたフォロワーから「美脚!!」「脚長すぎ(笑)」との声が寄せられた。


    所長見解:どうした・・・

    【【悲報】西内まりやさん、ついにおかしくなる・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ