トラブル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    いよいよ笑えない事態になってきた……?

    12月2日に行われた『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)の審査員の判定を巡り、とろサーモン久保田をはじめとする芸人数名が泥酔し、特定の審査員に対しての批判をインターネット上で展開したとして、問題となっている。

    M-1から数時間後のスーパーマラドーナの武智が打ち上げの席でインスタライブを開始。

    その場には昨年優勝したとろサーモン久保田、ギャロップ林、和牛水田、かまいたち濱家などが同席しており、とろサーモン久保田は「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください!」と怒り、さらに審査員の名前は出さなかったものの、スーパーマラドーナの武智は「あのオバハン」とヤジを飛ばしており、相当に荒れていたことが予想される。

    この動画の配信後、上沼恵美子は自身のラジオ番組で審査員からの引退を宣言。

    その原因は久保田たちの発言が原因だったのではないかとされている。

    現在、問題の動画は削除済みで、久保田も武智も自身のTwitterで謝罪を発表しているが、本事件は彼らの「ごめんなさい」だけでは済まされない様相となっている。

    k


    12月17日になんばグランド花月で行われる「本公演」に出場予定だった、とろサーモン、かまいたちの2組が突如、休演と発表されたのだ。

    ライブでの休演そのものは珍しいことではないものの、今回のとろサーモンに関しては今回の泥酔騒動が原因ではないか? と噂されており、さらにかまいたちもこの打ち上げに同席していた事から、同罪として判断され出演を見合わせられたのではないか、と噂されている。

    なお、かまいたち濱家に関しては、動画を確認する限り「同席していただけ」とした方が正しく、さらに酔いが回っていたのか、机に突っ伏して寝ていたため、「かまいたちを同罪するのは可哀想ではないか?」と同情する声もあるという。

    年末の本公演という大舞台が謎の休演となり、本業にも影響が出てきてしまった久保田たち…・・・。

    果たして、彼らは楽しい正月を迎えることができるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1597885/

    所長見解:やばいね・・・

    【【これはヤバい】上沼暴言問題の「とろサーモン」久保田、謎の舞台休演ってよ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月2日に開催された「M-1グランプリ2018」の決勝戦。

    霜降り明星が初の平成生まれの王者となり大きな話題となったが、その直後に配信されたスーパーマラドーナ・武智(40)のインスタライブが波紋を呼んでいる。

    武智のインスタライブには、昨年M-1グランプリで優勝を果たしたコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶ(39)も登場。

    久保田は「酔っているのを理由にしますけれど」と切り出すと、「そろそろ辞めてください」と突然に発言。

    続けて「自分目線の自分の感情だけで審査せんといてください」「お前だろわかるだろ、一番右側のな!」とカメラに向かって大きな声を上げた。

    k


    すると武智も「言うた! 右のオバハンや。右のオバハンにはみんなうんざりですよ」「『嫌いです』って言われたら、更年期障害かって思いますよね」といった暴言を続けた。

    2人が誰を指して発言しているのかは明かされなかったものの、「オバハン」といった女性の蔑称があった。

    そのため唯一の女性審査員であり、審査員席の一番右側に座っていた上沼恵美子(63)を指したものだと思われる。

    同インスタライブは即座に削除されたものの、まとめサイトで取り上げられるなど大きな騒動となった。

    事態を重くみた2人は4日、それぞれのTwitterで謝罪。

    久保田は「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした」と、そして武智は「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです」と綴った。

    しかしTwitterでは、2人の女性蔑視ともとれる言動に「時代遅れはなはだだしい」と怒りの声が上がっている。

    《更年期障害について、日頃からこういう目線で見ているんだなという無知や偏見が透けて見える、救いようのない失言》

    《更年期障害は苦しんでる人がたくさんいるとの認知が広まってきています 他人の苦しみを鈍感に笑える感覚はもう時代遅れなんだよ》

    《「女性は感情的(だから正しくない)」という根拠のない差別と、それに基づく社会からの閉め出しはやめよう》


    「更年期障害で苦しんでいる女性たちを想像することができなかった上に、『女性は感情的だから』と決めつけている。
    いっぽう自らに関しては『酔っている』と前置きしていることにも釈然としません。
    平成生まれの王者を生んだ記念すべき年だというのに……。
    テレビやラジオといった話芸を扱うメディアに出る幕はありません」(テレビ局関係者)

    上沼は3日、ラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ)でM-1の審査員を引退すると発表。

    久保田と武智について言及することはなかったものの、「こんな年寄りがね、ポンっと座って偉そうにしている場合ではないんですよ」と語っていた。

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1690657/


    所長見解:やりすぎたね・・・

    【【批判殺到】上沼恵美子に暴言を吐いた結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年3月のビートたけしの独立後、所属タレントと森昌行社長との間で内紛が起こった芸能プロダクション「オフィス北野」の株主総会が27日、都内で開かれ、新社長につまみ枝豆、専務にダンカンが就任することが承認され、任期満了を迎えた森氏はこの日をもって退任となったことを、一部スポーツ紙が報じた。

    k


    新体制の人事はたけしが退社後の5月に提案していた通りの人事。

    記事によると、新体制の本格始動は年明けからとなるが、たけしからのサポートは望めそうになく、事務所の稼ぎ頭だったお笑いコンビ・浅草キッドは、水道橋博士が体調不調で長期休養中。

    その相方の玉袋筋太郎は退社の方向だというのだ。

    その後の報道によると、近日中にも新社名に変更し、会社住所も移転して再出発。

    森氏の退任もあり、映画関連事業からは撤退する方針になっているというのだ。

    「とりあえず『たけし軍団』のメンバーとしては、混乱に乗じて森氏を引きずり降ろして好き勝手やれれば、と考えていた。
    そのうえで、いずれは会社を清算してたけしの新事務所に合流する算段だったはず。
    ところが、内紛により大量に社員が退社し、俳優としての稼ぎ頭だった寺島進は11月いっぱいで退社し、ほかの事務所に移籍。
    おまけに、たけしはパートナーの女性の言いなりで、女性は軍団が新事務所に合流することを認めなかったようだ」(芸能プロ関係者)

    複数のメディアの報道によると、たけしはすっかりパートナーにギャラを管理され、妻に金が入らず。

    そのため、妻は合意しかけていた離婚に難色を示しているというのだ。

    「すべてはパートナーの言いなりになってしまったたけしの“ご乱心”が元凶。
    たけしのサポートがなければ、『オフィス北野』はどんどん経営が傾いてしまうだろう」(芸能記者)

    軍団のメンバーたちは、1日も早くたけしに目を覚ましてほしいはずだが…。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15680917/

    所長見解:どうすんだろ・・・

    【【オフィス北野】殿・ビートたけしの「ご乱心」で計算が狂った結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの小島瑠璃子(24)が、メインキャスターをつとめる1日放送のTBS系「サタデープラス」(土曜・前8時)に生出演。

    お笑いタレント・キンタロー。(37)のものまねに自身の思いを明かした。

    キンタロー。が11月24日放送のフジテレビ系「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」で「たぶん嘘をついている時は目を見開く小島瑠璃子」というネタを披露した。

    no title


    これを受けて小島がツイッターで「キンタロー。さんのモノマネ遅れてみた。
    なんてこった!似てる!!見た目が!!他はほんと風評被害。
    私がモノマネしていいですよって言ったのそのネタじゃないですよ!キンタロー。さん!!。
    まぁ、名誉なことかぁ。モノマネしてもらえるって。でもちがーう!」としていた。


    この日の番組にキンタロー。がVTR出演し、改めて小島のものまねを披露。

    小島はこれに「全然怒ってないですよ」と目を見開いてリアクションした。

    その上で「公認してない。全然認めてない」とし「そもそも目を見開く時っていうのは、人間誰しも驚く時じゃないですか。
    だから私がこれからビックリしたリアクションすると、全部、嘘だろって言われちゃうようになっちゃうわけじゃないですか」と訴え、「芸能人生でとんでもないものを背負わされたわけですよ」と笑顔交じりで自身の思いを告白していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15675228/


    所長見解:うまいな・・・

    【【こじるり激怒】小島瑠璃子、キンタロー。のモノマネに「全然認めてない。芸能人生でとんでもないものを背負わされた」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月30日、ファンクラブ会員向けサイト「ジャニーズジュニア情報局」で、ジャニーズJr.内の人気ユニット「Love-tune」のメンバー7人が事務所を退所することが発表されたが、
    その退所に関連して、メンバーと事務所が取り交わす契約書をめぐる齟齬があったことがわかった。

    12月1日(土)に放送されたインターネット生放送「直撃!週刊文春ライブ」で報じた。

    Love-tuneは2016年5月に結成され、安井謙太郎(27)、真田佑馬(26)、諸星翔希(24)、森田美勇人(23)、萩谷慧悟(22)、阿部顕嵐(21)、長妻怜央(20)ら7名で構成されるジャニーズJr.内の人気ユニット。

    2017年10月にはZeppDivercityで初の単独公演を、2018年3月には単独で横浜アリーナを満席にし、大成功を収めた。

    しかし、順調に見えたLove-tuneだったが、最近では露出がほとんどなく、ジャニーズJr.が活躍するテレビ番組「ザ少年倶楽部」(NHK)でも2018年5月11日以降、出演が途絶えていた。

    きっかけはSMAP騒動も一段落した、2018年1月10日。

    Jr.内ユニットSnow Man、Travis Japan、SixTONES、Love-tune、4グループのメンバーが招集されて行われた、事務所とジャニーズJr.が初めて契約書を取り交わすという説明会だった。

    説明会では「契約をしても、契約をしなくても、給料や今ある仕事に関しては何も変わらない」という説明がなされたという。

    それを受けLove-tuneメンバーだけが契約書のサインを保留し、持ち帰ったという。

    しかしその後、Love-tuneに対する待遇は一変。

    仕事が激減し、テレビや舞台への出演もほとんどなくなった。

    12月1日、取材班がリーダーの安井を直撃したところ、「事務所を通してください」などと話した。

    ジャニーズ事務所に事実確認を求めたが期日までに回答は得られなかった。

    「週刊文春デジタル」では安井直撃取材の様子やメンバーの写真などを収めた関連動画を公開中。

    オリジナル記事でも詳報している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15678200/
     
    no title


    所長見解:怖いね・・・

    【【これは怖い】ジャニーズJr.「Love‐tune」 解散&全員退所の理由がコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ