トラブル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの重盛さと美(28)が、過去に「島田紳助に干された」と報道された真相を暴露した。
    重盛はキングコングの西野亮廣(37)がMCを務める番組『エゴサーチTV』(AbemaTV)に出演。
    とあるきっかけによって、島田紳助が関わる番組に一切出られなくなったという。

    MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(37)がTwitterで重盛さと美の名前を検索をすると、「重盛さと美が島田紳助に干された」という内容の記事がツイートされていた。
    西野が真相をたずねると、重盛は「干されてはないんですが、紳助さんの番組には一切出られなくなりました」と激白。

    きっかけはあるクイズ番組に出演したときのこと。
    問題の意味すらまったくわからなかった重盛は何とか答えをひねり出したが、意味不明な回答をしてしまい、空気がガラッと変わったという。

    「マネージャーさん呼ばれて。『なんでこいつ入れたんや?芸能界で絶対売れへんで』って」と当時の様子を語った。
    それを聞いた西野は、「まぁ結局は紳助さんの方が芸能界からいなくなりましたけども……」と際どい発言でスタジオを笑わせた。

    その後も紳助から避けられる場面もあったというが、とうとう『27時間テレビ』で共演が実現。
    その際に「紳助が合図を送ったら重盛が生放送中画面から消える」という約束があったという。

    しかし、27時間テレビで行われた「粉相撲企画」で、必死に抵抗した重盛の服が脱げるハプニングが起こると紳助は爆笑。
    平和に番組を終えることができたそうだ。

    s


    「それからは番組出演は解禁になったの?」と西野がたずねると、「そのあとすぐ紳助さんが(芸能界を)卒業しちゃって……」と共演の機会はなかったというが、1つの番組を一緒に乗り越えられたことに満足した様子だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00010005-abema-ent 


    所長見解:なんか怖いな・・・
    【【これは怖い】重盛さと美“「島田紳助に干された説」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「言い訳はしません。語った時点でさらに周りの人に迷惑をかけることになりますから。
    話せない部分は墓にまで持っていきます」

    k


    空手家の角田信朗(56)が、2017年1月に起きた松本人志とのブログ騒動についてインタビューに応じた。
    サングラスとニット素材のジャケットで現れた角田は、本誌記者に対面すると直立で、「ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした」と謝罪。
    座るとすぐに「プロテイン摂取してもいいですか」。
    これには少々面食らったが、直前までトレーニングしてきたのだという。

    今回の騒動の経緯はこうだ。
    1月16日、角田が突然ブログに「「8年前から松本と共演NGになっている」「ダウンタウンDXに呼ばれたが、松本が共演拒否してキャンセルに」「関係修復したい」という内容を書いたことが発端だった。
     
    これに対し、松本は『ワイドナショー』で、「8年前に『ガキの使いやあらへんで!』の企画でレフリーをオファーし、OKが出たが、2日前に突然キャンセルとなり収録がなくなってしまった。
    共演NGとかの小さな話ではない。ブログで書くのはルール違反」とコメントした。

    騒動が起きると、角田はブログに謝罪文を掲載。この行為がさらなる非難を呼んだ。
    いったい、松本がオファーを出した当時の、角田を取り巻く状況はどうだったのだろうか。

    2009年10月、角田は武田幸三vsアルバート・クラウス戦のレフリーを務めている。
    引退試合だった武田がダウンし、続行不可能とも見える試合をストップさせなかった。
    この試合は論議を呼び、角田は自らレフリー活動を3カ月自粛した。
    松本の番組から角田へのオファーは、このあたりの時期に出されている。

    本人はすぐにOKを出したが、時期が時期だったため、K-1事務局に相談したところ、出演を控えてほしいと言われた。
    「ギリギリまで出たい気持ちと、立場的には出られないのせめぎ合いで、最終的な連絡が2日前になったのは事実です」と角田は話す。

    ドタキャン後、角田は人づてに携帯電話のメールにて謝罪を試みただけだった。
    さらに、数年の時を経て、今度は突如蒸し返すように事細かにブログで告白してしまった。

    「当事者同士で直接話し合いすべきものを、ブログで発表してしまった。
    自分でアクションすれば何かことは動くだろうと。
    当時、立場的にも完全に思い上がっていたんですね。
    ブログで謝罪してしまったことで俺の人生は破壊されました。でもこれは自業自得です。
    ほんのちょっとでも、よく考えていれば起きなかった失敗です。
    このことで関係各所に多大なるご迷惑をおかけしたこと、本当に忸怩たる思いです」
     
    騒動後、表立った活動ができずにいたが、7月に吉本新喜劇の座長・中田はじめのオファーにより、難波グランド花月の舞台に出演。
    9月には次の舞台の出演も決まっており、ここへきて本格的な活動再開に意欲を見せている。

    「ずっとどん底でした。でも、いつまでも下を向かずに、一から出直して、前へ向かって進んでいきます。いつかまた世間に拍手を送ってもらえるような活躍をしていきたい」

    懺悔した角田。
    いまようやく復活戦が始まった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170730-00010003-flash-ent


    所長見解:出る場所あるのかな?・・・
    【【松本問題】角田信朗が懺悔「ブログ謝罪が俺の人生を破壊した」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビの報道番組「ユアタイム」が今秋で終了することを29日に一部スポーツ紙が報じた。
     
    また別のスポーツ紙は、キャスターをつとめるモデルでタレントの市川紗椰(30)が9月いっぱいで降板。
    10月からは新キャスターでリニューアルすることを報じた。

    s


    「まだ最終的には固まっていませんが、10月から新番組の放送が濃厚になっています。
    昨年4月の放送開始から視聴率が2~3%と低迷し、回復せず。
    事実上の“打ち切り”といえるでしょう」(フジテレビ関係者)
     
    スタート前からつまずいてしまった同番組。
    当初はショーンKこと経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏(49)と市川のコンビがメインキャスターを務める予定だった。
    ところが番組スタート直前の昨年3月中旬、川上氏の経歴・学歴の詐称が判明。
    そのため、市川がメインキャスターをつとめることになってしまった。
     
    同局の窮地を救った市川だけに、番組が終了するにせよ何らかの“救済措置”がありそうなもの。
    だが市川はある“事件”がきっかけで、同局に大きな借りを作ってしまったという。
     
    「本来ならば報道番組のキャスターをつとめているうちは、特定企業のCMに出演するのはNG。
    ところが市川の事務所は大手ではないため、事情を理解していなかった。
    そのため今年の春先に放送されたアルコール飲料のCMを入れてしまったのです。
    当然、フジ上層部は激怒。
    市川は降板危機を迎えたが、代役が見つからずに続投。
    そんな事情から、市川サイドはフジに何も言えなくなってしまったようです」(大手広告代理店関係者)
     
    いずれにせよ、10月以降は市川から「キャスター」の肩書が外れることになりそうだ。

    女性自身
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13407537/


    所長見解:ずっと見てたのに・・・
    【【これはつらい】市川紗椰、ユアタイム降板にあった「フジに物申せない裏事情」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    TBSが19日に放送した「生き物にサンキュー&世界の怖い夜 合体3時間SP」で取り上げた写真が、撮影者に無断で使用され、また心霊写真であるかのように加工したのではないかと報じられていることについて、同局の広報部は26日、デイリースポーツの問い合わせに「番組の制作過程で写真をねつ造、合成したという事実は一切なかったことが確認できました」と回答。
    合成疑惑を完全否定した。

    t


    番組は放送の終盤で、3人の男性とみられる人物の足元に、本来ならいるはずのない位置関係で人の顔らしき姿が映っている写真を「心霊写真」として取り上げた。
    しかし、20日にニュースサイト「Buzz Feed Japan」が、画像に写っている男性への取材に基づき、写真が撮影者に許可なく放送で使用され、かつ心霊写真であるように合成されたのではないかと報じた。

    TBSは20日時点で合成の有無、写真の入手経緯などを「調査中です」と語っていた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000109-dal-ent 


    所長見解:開き直ったよ・・・
    【【これは怖い】TBS 心霊写真の合成疑惑を完全否定…「番組の制作過程で写真をねつ造、合成したという事実は一切なかった」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    7月中旬、都内の寺院で3日間に渡って夏祭りが行われた。
    実はこのお祭り、有名人が多くすむ街だけあって、毎年、豪華な顔ぶれと“遭遇”できるお祭りで有名。
    昨年は、広瀬すずや山田孝之なども参加したそう。

    今年もさっそく目撃されたのが、お酒も入ってゴキゲンな、お祭り男・宮川大輔。

    「青い柄のシャツに、白い短パンをはいて、白い帽子にサングラス姿でした。
    変装はしていましたが、バレバレでしたね(笑)。
    屋台の近くにあるテントの下で、6人くらいのグループでワイワイ騒いでいました。
    学生たちが写真撮影を頼むと、笑顔で応じていましたよ」(前出・参加した男性)

    その後、宮川のグループには金子ノブアキも合流。
    大盛り上がりの彼らは、非常に目立っていた。
    終了予定の時間をすぎても、盛り上がっていたのだが……。

    「20代の男の人に話しかけられていて、何か失礼なことをされたのか、その人に少し怒りだしたんです。帰る際に“兄ちゃん、気をつけろや”と少し厳しい口調で注意していました」
    (別の参加男性)

    言うときは言う、男・宮川大輔。
    楽しむときは楽しむ、お祭り男の夏はまだまだ続く⁉︎

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170726-00010231-jprime-ent

    no title


    所長見解:写真が怖い・・・
    【【トラブル】お祭り男・宮川大輔、夏祭りで「兄ちゃん、気をつけろや」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ