トラブル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    タレント、ビートたけし(71)が8日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)に生出演。

    お笑いコンビ、とろサーモン・久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナ・武智(40)が、2日に行われた若手漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ2018」の大会後に審査員のタレント、上沼恵美子(63)にSNSで暴言を放ち、謝罪した騒動にコメントした。

    t


    たけしは「俺は絶対に審査員をやらない」と前置きした上で、「自分たちの漫才ブームと今の時代ではネタも違う」と強調。

    「審査員が判断しちゃいけないこともある。好みだから。ただ、そのきっかけとしてM-1みたいなものを作ってあげないと、若手が売れないから。それに懸ける若い人たちがいる」と今回の騒動を語った。

    「俺も昔、漫才コンクールみたいのに出て、ひどい目に遭ったことがある。その当時の審査員を恨むよね。自分が一番おもしろいと思っているから。すごくむずかしい」と複雑な表情だった。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20181208/geo18120822150026-n1.html


    所長見解:やってなかった?・・・

    【【上沼暴言問題】ビートたけし「審査員が判断しちゃいけないこともある」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2日の「M-1グランプリ」終了後に、インスタライブで審査員の上沼恵美子(63)を批判し、騒動渦中のとろサーモン・久保田かずのぶ(39)が、6日に放送されたAbemaTV「NEWS RAP JAPAN」で披露したラップが意味深長だと、ネットで話題になっている。

    r


    番組で「自分の中の流行語大賞を発表」をテーマにラップ披露した久保田は「強い者に立ち向かうヒーロー、悪い者を打ちのめすヒーローは2次元では人気」「会社や社会の中では年長者、権力者に意見をする事は、正しいことでも罪人、悪人のように大衆に吊るし上げられ」と歌った。

    共演者から「何の話してんの?」と突っ込まれた。

    騒動渦中での放送とあってか、ネット上が反応し

    「なんでこんな時期に」
    「おとなしくしていればいいものを」

    と心配する声や、

    「言わんとしていることはわからないでもない」
    「こう言う人が1人居てもそりゃ良いんじゃないの」

    と、さまざまな意見が投稿されている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15710130/


    所長見解:すごいな・・・

    【【上沼批判問題】とろサーモンの久保田、ラップで「強い者に立ち向かう」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月2日放送の『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)で審査員を務めた上沼恵美子(63)に対し、お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶ(39)と、決勝で漫才を披露したスーパーマラドーナの武智(40)が暴言を吐いたことが、物議を醸している。

    事の発端は『M-1』終了後に生配信された久保田と武智によるインスタライブ。

    『M-1グランプリ2017』の覇者である久保田は、酔っ払った口調で「自分の感情だけで審査せんとってください」「おまえだよ、右側のな。クソが」とテーブルの足を蹴りながら激怒。

    インスタライブを撮影していた武智も、久保田の発言に便乗するように、「右のオバハンや、右のオバハンにはみんなうんざりしている」「更年期障害かって思いますよね」とコメント。

    名前こそ出さなかったものの、当日の大会で審査員席の向かって一番右側に座っていた上沼恵美子の審査を批判した。

    「スーパーマラドーナにとって今年の大会はラストイヤーでした。
    隣人から殺されそうになってしまうというネタで、相方の田中(41)の不気味さをうまく活かした漫才だったのですが、思うように点数が伸びず、全10組中7位という結果に。
    89点をつけた上沼は、“入るときは、面白いなぁ、どんな展開になるんやってドキドキした”と褒めつつも、後半の展開に関して“悪いけど、ぶしゃ~っとした”としらけてしまったと評価したんです。
    そのときの武智は、かなり険しい顔で上沼を見つめていたんです。
    このときから鬱憤が溜まっていたんでしょうか」(芸能記者)

    s


    久保田&武智は4日にツイッターで上沼に謝罪。

    さらに武智は7日になんばグランド花月での通常公演に出演し、登場直後に「お騒がせして申し訳ありませんでした」と観客に向けて再び謝罪した。

    「この騒動を受けて、上沼さんと同じく『M-1』審査員を務めたオール巨人さん(67)や司会を務めた今田耕司さん(52)をはじめ、多くの芸人が苦言を呈したり、公の場で謝罪するなど対応に追われています。
    ただ、事態はそう簡単には収らないようです」

    そう話すのは関西を中心に活動する放送作家。

    「スーマラは関西ローカルの上沼さんの番組にもよく出演しています。
    実は、9日放送の上沼さんと高田純次さん(71)の冠番組『気になる情報のウラのウラ 上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)にも、2人は出演することになっていたんです。ですがこの騒動が起こり、スーマラの出演はなくなったんです。
    当然、上沼さんが激怒してスーマラを追放したと考えざるを得ません」(前出の放送作家)

    12月9日放送分の『クギズケ!』の番組収録は12月8日。

    「8日の収録で上沼さんは、今回の件に対して、初めてじっくりと今の自分の思いを語るそうです」(前同)

    関西お笑い界の重鎮がこの騒動について何を語るのか? 

    9日の放送に注目が集まりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1601004/
    日刊大衆

    所長見解:そらな・・・

    【【暴言問題】女帝・上沼恵美子、スーパーマラドーナを番組から追放ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月25日に放送された情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)にて、TBSアナウンサー・宇垣美里が、最近身の回りで起きている不可解な現象を明かした。

    今回番組では、宇垣アナが、東京の新大久保で話題となっている韓国グルメ「ハットグ」を取材。

    ハットグは韓国風アメリカンドッグとして若者から人気の一方、近隣ではゴミのポイ捨てや、他人の敷地内に無断で侵入し飲食する行為が問題となっており、地元住民の怒りの声を伝えた。

    そんな中、スタッフから「最近、許せなかったこと」について質問されると、宇垣アナは「許せないことというか、最近、友達が勝手に増えてるんですよね。私の知り合いとかに『宇垣さんと飲んだよ』って言っている人がいるらしいんですけど、大体私、知らない人なんですよね。誰なんだろう……?」と疑問を吐露。


    そんな彼女は今年、バラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)でも、日々の不満を明かしている。

    同番組にて「世間に誤解されスネてる女」として登場した宇垣アナは、暇さえあればエゴサーチをしていると告白。

    しかし、ネットの書き込み内容が「ぶりっ子」「あざとそう」「男好きそう」「わがままそう」「性格悪そう」「キツそう」と辛辣な意見が多く飛び交っているだけでなく、趣味のアニメ鑑賞にまで「どうせ昔の彼氏に教えてもらったんだろ!」と文句を言われるため、宇垣アナは「いやいや、逆に全部君たちの趣味は女か男の趣味なんかと、彼氏か彼女からの影響受けとんかと。自分の好きなもんくらい自分で選ぶわ! と思うんですけどね」と怒りを滲ませた。

    さらに、過去に出演したサッカー番組のラスト5秒で見せた「投げキッス」する瞬間のキャプチャー画像が紹介されると、宇垣アナは「前後の流れがあるのに、その瞬間だけを切り取る職人みたいな人がいらして、まとめにしてサイトにアップして、『はい、宇垣はぶりっ子です』って感じでまとめられるんですよね」「どの目線であそこを切り取るのというか、何様なの? って思うわけですよ」と激怒。

    g


    また本人は、ディレクターの指示で期待に応えていると真意を明かした。

    だが、この発言に、スタジオにいたホラン千秋は「ただ、唇の角度や顔の見え方とかを計算した投げキッスの写真を見ると、お仕事に応えるっていうのもあると思うんですけど、しっかり自分が可愛い角度を研究してきたなっていう風に女子は思っちゃいます!」と指摘した。

    これに宇垣アナは「だってあの5秒を頂いてるんですよ? そこで最大限のパフォーマンス、一番可愛いと思うように振る舞うのって、それがプロ根性ではないんでしょうか?」と反論すると、ホランは「それはそうだと思うんですけど、受け手側は『あ、すごい媚びてきてんな』って受け取っちゃうってことだと思います」と、2人は言い合いに。

    だが、最後は宇垣アナが「そっか、じゃあみなさん想像力がちょっと足りないのかな~」と強気の発言をし、ホランは「想像力が足りないみたいです」と苦笑しながらバトルは終了となった。

    とはいえ宇垣アナは現在、その美貌やスタイル、キャラクターなどが大ウケしており、男性支持はトップレベルの人気女子アナである。

    そんな彼女に夢中になる男性が多いことを察知し、世の女性は何かとネットで宇垣アナを叩きたくなってしまうのかもしれない。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15681367/


    所長見解:かわいいよね・・・

    【【不仲説】TBS宇垣アナがホラン千秋とバトった結果www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2日に放送された“日本一の漫才師を選ぶ祭典”『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)で審査員を務めた上沼恵美子に対して、お笑い芸人の久保田かずのぶ(とろサーモン)と武智(スーパーマラドーナ)が批判したことが大きな騒動となっている。

    k


    事の発端は、番組に出演したお笑い芸人らが同日、インスタライブで

    「酔ってるから言いますけど、(審査員を)そろそろもうやめてください」
    「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」
    「お前だよ、一番お前だよ。わかんだろ、右側のな」
    「嫌いですって言われたら、更年期障害かと思いますよね」

    などと発言する動画を配信(削除済)したことによる。

    これを受けてか、上沼は自身のラジオ番組内で審査員からの引退を宣言した。

    インターネット上では、久保田らを批判する声が高まる一方、擁護派も少なからず現れ、今のところ騒動は収まる気配はない。

    そんななか、久保田と武智は4日、自身のツイッターを更新し、上沼に対して謝罪を表明した。

    「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。
    今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」(久保田)

    「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、 M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」(武智)

    2人が揃って謝罪を表明した後も、「謝って済む問題ではない」「更年期障害という発言はいくらなんでもひどすぎる」といった批判の声は、やむことなく数多く飛び交っている。

    このような世間の反応に対し、あるお笑い芸人は疑問を投げる。

    「まず、放送を見ていた際には、上沼さんの発言に対して疑問の声が実際に芸人仲間の間でありました。
    上沼さんがミキのことを好きだと言っていたのは、笑いを取るためではなく、実際に好きであり、その気持ちが言葉として出てしまったものです。
    しかし、審査員がそのようなことを言うのは問題があります。
    劇場で見ていた多くの芸人も、放送を見ながら上沼さんに不満を言っていました。

    http://dailynewsonline.jp/article/1598357/


    所長見解:どうするんかね・・・

    【【批判問題】芸人「上沼恵美子は審査員として不適当」←これwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ