トラブル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宮迫博之、田村亮、吉本興業と急転和解へ…松本人志が仲裁
     

    反社会的勢力への闇営業問題で20日に謝罪会見し、吉本興業からの圧力を暴露した「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)について、吉本が和解に向けた再交渉に乗り出すことが21日、分かった。

    宮迫らが受け入れれば再契約するとみられる。


    y



    22日に岡本昭彦社長(52)が都内で会見を行い、一連の騒動とともにパワハラ発言についても謝罪する意向。

    「ダウンタウン」の松本人志(55)もこの日、フジテレビ系「ワイドナショー」を急きょ生放送に差し替え、仲裁に尽力する考えを示した。

    この日、同じ吉本所属の東野幸治(51)と「ワイドナ―」に生出演した松本は、20日深夜に岡本社長に会ったことを明かし、「社長が会見しなければ絶対にだめだ」と説得したと明かした。

    同社長もVTR出演し、会見を行うと話した上で、「きのう(20日)のような会見をタレントにさせてしまい、大変心苦しく思っている。この度は申し訳ございません」と謝罪した。

    22日の会見でも、宮迫と亮が「会見すれば全員クビにするぞ」と暴露した「圧力発言」についても謝罪するとみられる。


    関係者によると、松本と岡本社長、大崎洋会長(65)との話し合いは2時間に及んだ。

    岡本社長はパワハラ発言を後悔しており、崩壊の危機にひんした吉本ブランドをどう回復するかで認識は一致。

    吉本側が態度を軟化させ、宮迫側との交渉を再開させることで、両者が一転“和解”へと動き出すことになった。


    吉本主導の“引退会見”を拒否して契約を解消された宮迫と解消寸前だった亮は、手作りの謝罪会見で会社への不信感を世間に訴えた。

    松本は「僕の知らなかった事実があまりにも多すぎる」と驚きを告白。

    その上で「吉本興業が、このままでは壊れていくという危機感を持った」と、立ち上がった心情を説明した。


    同社幹部によると、当初から岡本社長、大崎会長らは宮迫、亮ら所属タレントとの契約解消は想定していなかった。

    早期の単独会見を認めなかったのは、反社会的勢力との関係の実態が解明できていなかったことに加え、会見後も週刊誌などで新たな疑惑が報じられることを懸念してのことだった。

    しかし、宮迫側が代理人弁護士を立ててきたことで、直接コミュニケーションを取れる環境がなくなり、双方とも態度を硬化。

    同幹部は「最終局面では没交渉だった」と明かした。


    岡本社長は長年松本のマネジャーを務めるなど関係が深く、宮迫にとっても「返しようのない、恩をいただいている」という恩人。

    松本自身もまたこの日、大崎会長が「これ以上騒ぎが大きくなれば進退を考える」と話したことを明かし、「それは全力で止める。大崎さんがいなくなったら僕も辞める。アニキなんで」と断言。

    今回の事態の収拾に身を切る覚悟を見せた。


    現在も両者の溝は深く、冷却期間は必要となりそうだが、松本はこの日、会社の組織変更なども示唆し、2人の受け入れも表明した。

    「僕の希望は、岡本社長と宮迫が乳首相撲をやること。これで全て解決する」と、最後はギャグを飛ばして雪解けムードを演出した。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000080-sph-ent

    所長見解:なんやねん・・・
    【【吉本新喜劇】宮迫博之、田村亮、吉本興業と和解 ←すんのかいwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    加藤浩次が吉本退社宣言「今の体制変わらないなら」

    吉本興業から契約解除され記者会見した雨上がり決死隊宮迫博之(49)とともに、ロンドンブーツ1号2号田村亮(47)が、吉本を告発した一連の報道を受け、極楽とんぼ加藤浩次(50)は、司会を務める朝の情報番組「スッキリ」で、自身も所属する吉本興業に怒りを爆発させた。


    k


    加藤は「宮迫さんは先輩とはいえ、先輩として、先輩だからそこまで敬語を使わない存在、敬語を使わなくても別に宮迫さんもOKを出してくれる存在。
    さらに亮に関しては7丁目劇場で僕らが20代のころに一緒にやってきた人間で、こういった姿、本来はお笑いをやらないといけない人間たちが、涙を流しながら、会見をやらないといけない。
    これは本当に悲しくて、辛かった、それとともに会社に怒り、ぼくはそれを覚えました。
    ぼくはこんなところまで追い込んでしまったんだ、会社でやる会見を拒否されて自分たちでいろんな人たちに連絡して場所を借りてここまでやってしまう状況まで会社が追い込んでしまうことに、本当に憤りと怒りを感じています」と少し声を荒げ怒りをにじませて番組を進めた。


    続けて「大崎会長にも責任がある。役員も変わらなければいけない」と批判は人事にまで及んだ。

    「(会長の)大崎さんと(社長の)岡本さんを怖がっている。この体制が続くなら俺は辞める。この取締役が変わらないなら辞める」とまで言い切った。


    ハリセンボン春菜も「ファミリーといっているにもかかわらず(会見を)止める。
    ファミリーと言いながらも岡本社長のパワハラとも思える言動があった。
    なぜなのか、今日の(岡本社長の)会見ではっきりと答えてほしい。
    会社は上層部の人のものだけじゃない」と、涙を流しながら加藤に同調して吉本を批判した。


    加藤は20日深夜に放送された大阪・MBSラジオでも「会社への信用一個もない」と不信感をあらわにしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-07220212-nksports-ent


    所長見解:辞めるんか・・・
    【【加藤の乱】加藤、吉本やめるってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    森高千里 売れてるオバさんに「少女時代写真」大量流出

    50歳になった今も、高い人気を誇る森高千里に、トンデモない写真が流出した。

    10代のデビュー前後、初々しくもヤボッたい写真が大量流出。

    その裏には、同業プロダクションの嫌がらせが噂されている。


    m


    「最近、森高の30年以上も前のグラビア写真が、ネットを中心に拡散しています。
    いずれも、今の森高からは想像できないほどのダサ顔。
    当然、ネット上の書き込みには、整形説まで囁かれています」(音楽ライター)

    彼女は熊本県の高校在学中にバンド活動を開始。

    '86年、大塚製薬が主催した「ポカリスエット・イメージガールコンテスト」でグランプリを獲得。

    同年冬に、芸能活動を本格化させるため上京、東京の高校に入学した。

    「“九州に独特なボイスで注目の高校生がいる”という話は東京にも伝わっていて、複数のレコード会社が、調査をしていたそうです。
    ただ、各社共通の認識を持っていたのは『ルックスに華がない』でした。
    噂では、上京後、メークやプチ修正などで顔を整えたとも囁かれています」(同)

    確かに今回の流出した写真は、“本当に森高なの!?”というような顔ばかり。

    それにしてもなぜ、今さら昔の写真が流出するのか?

    「森高は、『Love music』をはじめ、フジテレビ系の音楽番組には必ずレギュラーMCとして登場するほど、蜜月関係にあります。
    あの“歌姫”浜崎あゆみ(40)でさえ、お呼びがかからない。
    森高は、大ヒットした『私がオバさんになっても』の根強い人気と、局のバックボーンによって、今の地位を保っているのでしょう。
    まさに“オバさんになっても健在”です」(レコード会社関係者)

    さらに、流出騒動の原因を作ったといわれているのが、森高の夫であり俳優の江口洋介の存在だ。

    昨年、ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)に出演。

    今年も『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)に準主役級で出演している。

    「『身辺警護人』は木村拓哉、『ストロベリーナイト・サーガ』では亀梨和也と、ジャニーズタレントが出演するドラマにはよく出ていて、最近では、“ジャニーズ御用達俳優”とも揶揄されています。
    江口は“ジャニーズには腰が低い”と悪評が立っているため、嫌っている芸能プロも多いようです。
    今回の流出写真は、やっかみによる同業の仕業が疑われています」(同)

     
    オバさんになった森高は、どう乗り越える?

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-345460/ 

    所長見解:いいやん・・・

    【【悲報】森高千里さん、見られたくない写真が大量流出の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が20日深夜、MBSラジオ『極楽とんぼオレたちちょこっとやってまーす!』(毎週土曜 25:20~)に出演。

    r


    反社会的勢力との闇営業問題で19日に吉本興業から契約解除された雨上がり決死隊の宮迫博之と、謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮が、20日に都内で行った会見について言及した。

    同じく吉本興業に所属する相方の山本圭壱、平成ノブシコブシの徳井健太とともに、会見の感想を語った加藤。

    「宮迫さんと亮がウソをついたっていうことがあるだけど。亮という真面目な人間だし、宮迫さんも男気のある人間じゃん。
    やっぱり違うってなったときに、会社が会見やろうってなったらこんなことになっていないし、なんでこんなことになってんだよって、会社に腹立ったね」と会社への怒りをあらわにし、「現状、俺は会社に対して信用1個もないね。タレントのみんながそう思っている部分があると思うし、吉本興業の社員も、上層部信用できないでしょ」と話した。


    そして、「岡本(昭彦)社長という人間がそういうことを言ったんだと。
    俺はあの会見を見て2人がウソをついているとは絶対思わない。
    そこであの発言があったという、これはもう信用できない」と社長への不信感を吐露。

    「お世話にもなってきた。山本を戻してもらったという歴史もある。
    お世話になったなと、山本と2人で恩返しできることはしていこうという部分はずっとあったわけ。会社に対して」という思いも明かしつつ、「そこは言っちゃダメでしょ。
    俺はもうまったく信用できない。茶を濁す気は一切ない。吉本の対応次第ではいろいろ考えないといけないと思っている」と述べた。


    さらに、「人としてダメだろうと思う」「とんでもねえパワハラだし、連帯責任で全員クビってありえないよね」と加藤。

    「なんでそうなるの。おかしい。脅迫だもん、やってることは。そこを我慢して我慢して、あの2人も散々言っていたけど、自分らが悪いって。そこがあって、僕が辞めますっていう話まで行ってだよ。これはちょっとつらすぎた。こんなつらいことない。これ声を上げなかったらダメだよ。声を上げない芸人はダメだと思う」と言い、「このままでは終われない。怒りを感じたね」と語った。

    https://news.mynavi.jp/article/20190721-862900/

    所長見解:言うねえ・・・
    【【宮迫の乱】加藤浩次「茶を濁す気は一切ない。吉本の対応次第では色々考えないといけない。声を上げない芸人はダメだ」←これ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ダウンタウン松本人志(55)とお笑いタレントの東野幸治(51)が21日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。

    特殊詐欺グループとの間に闇営業を行った問題で“事実上の解雇”である契約解消処分となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と、謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日、都内で謝罪会見を開いたことについてコメントした。


    m


    これまで番組の中で「会見してほしい」と言い続けていた東野は「ビックリした。知らないことがたくさんあった」と驚いたことを明かし、2人が会見で明かした吉本興業の言動について「にわかに信じがたい」。

    「吉本の反応も聞いていない」とした上で「そんなおごり高ぶった言い方で、そんなに偉そうになったのか」と糾弾。

    松本も「そうです。いつからそんなに偉くなったのか」と賛同した。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/21/kiji/20190721s00041000234000c.html
    所長見解:どうするんやろね・・・


    【【吉本社長批判】 松本人志「そんなおごり高ぶった言い方で、いつからそんなに偉くなったのか」 ←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ