トラブル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビで見ない日はない超売れっ子の坂上忍(51)。

    現在、抱えるレギュラーは全7本。

    他にも、定期的に放送される特番の司会や、各番組のゲストとしても引っ張りだこ状態だ。

    そんな坂上と最も親密だとされる放送局が、フジテレビである。

    「レギュラー7本のうち4本がフジ。
    本人も“僕はフジっ子だから”と周囲に話すように、同局への思い入れは、かなり強いようです」(夕刊紙芸能担当記者)

    その影響かフジテレビ局内には、“坂上派”と呼ばれるスタッフが一大勢力を誇っているという。

    坂上と特に懇意なのは、平日昼の帯番組『バイキング』のスタッフだとか。

    「坂上さんとは、いわば“戦友”の関係。
    30年以上続いたタモリさんの『笑っていいとも!』の枠を引き継いだ『バイキング』ですが、放送開始当初は鳴かず飛ばず。
    視聴率は3%前後に低迷していました。
    坂上さんは当初は月曜日のMCだけを担当していましたが、彼を全曜日のMCに起用するようになってから視聴率が劇的に改善。
    今は、安定して5、6%を取っています」(業界関係者)

    『バイキング』は、お昼の視聴率戦争でトップを走る『ひるおび!』(TBS)を猛追している。

    「これができたのも、坂上さんがスタッフと真剣に向き合い、炎上を恐れず生放送で堂々と本音をぶつける姿勢が受けたから」(前同)

    ところが、そんな番組スタッフと坂上の間に隙間風が吹き始めているという。

    s


    「原因は、同じくフジで放送している『坂上どうぶつ王国』です。
    『どうぶつ』のスタッフが坂上さんに、“視聴率が振るわないので、春の改編で番組を打ち切って別番組を始めたい”と伝え、坂上さんがブチキレたんです」(別の関係者)

    動物好きとして知られる彼は、同番組に尋常ではない思い入れがあるという。

    「彼は日テレの『天才!志村どうぶつ園』のレギュラーでしたが、フジで自身の番組を始めるために、レギュラーを降板。
    動物王国の元祖であるムツゴロウ(畑正憲)さんにも面会して、仁義を切っています。
    坂上さんには、第一線から退いたあとは、動物と暮らすという“終活”願望があるといいます。
    『どうぶつ王国』のMCを務めるのも、その一環。
    フジのスタッフはそれを知っているはずなのに、打ち切りを持ちかけた。
    坂上さんが激怒するのも当然ですよ」(同)

    一部報道では、フジテレビに対する不信感から、『バイキング』降板も口にしたという。

    蜜月時代は終わりを告げるのか?


    日刊大衆
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190121-12963363-taishu


    所長見解:いいよね・・・

    【【トラブル発生】坂上忍、「バイキング」降板説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    海老蔵と勘九郎 共演NGの亀裂!冷戦3年にあった格下放言事件

    「海老蔵さんと勘九郎さんは5年4カ月前の歌舞伎座での『陰陽師』公演以来、共演はありません。
    舞台や映画、ドラマなどの共演オファーは多数来ているようですが、話が進んでいないのが現実です」(歌舞伎関係者)

    来年5月の十三代市川團十郎白猿の襲名を発表した市川海老蔵(41)と、今年の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の主演を務める中村勘九郎(37)。

    実父を同時期に亡くし、自らの子供も襲名、また大河ドラマの主演経験など共通項の多い歌舞伎界のプリンス2人。

    彼らの間に“深刻な溝”ができているという。

    z


    「海老蔵さんの屋号『成田屋』は成田山新勝寺に由来していますが、その成田山節分会の豆まきに今年は5年ぶりに海老蔵さんが登場します。
    通例、大河ドラマの主役も登場しますが、今年の『いだてん』では阿部サダヲさんが出席。勘九郎さんの名前はありません」(別の歌舞伎関係者)

    2人の間にいったい、何が――。

    成田屋と中村屋の因縁は2人の祖父の代に遡ると話すのは、歌舞伎に詳しい作家・中川右介氏だ。

    「そもそも、十一代目團十郎と十七代目勘三郎は犬猿の仲でした。
    公演は基本的に別々に行っていましたが、同じ歌舞伎座に出ることになった際、楽屋を巡ってけんかになったのです」

    双方の父親、市川團十郎(享年66)と中村勘三郎(享年57)が亡くなった13~14年ごろは、海老蔵と勘九郎は特に親密だった。

    2人の間でプライベートな交流がうかがえるのは、3年前の海老蔵の誕生日、15年12月6日付が最後だった。

    《さっき勘九郎くんと藤原竜也くんからおめでとう電話が。
    嬉しかったな。一緒に舞台やテレビしたいです》

    共演したい、と綴っていた海老蔵だが…

    前出の歌舞伎関係者は言う。

    「2人の間に亀裂が入ったのは、両家の海外公演にまつわる海老蔵さんの一言だったと聞きます」

    それは、勘九郎が14年7月に弟・中村七之助(35)、中村獅童(46)らとともに、亡き父が心血注いで築き上げた「平成中村座ニューヨーク公演」を成功させた話題が出たときだったという。

    「海老蔵さんが周囲に『平成中村座? こちとらオペラ座だ!』と“軽口”を叩いたというんです。
    その話が、廻り回って勘九郎さんの耳にまで届いてしまった。
    勘三郎さんの志を揶揄したと怒り心頭の勘九郎さんは先輩である海老蔵さんに直接、文句を言ったというんです。
    みんな驚いてました。
    勘九郎さんが声を荒らげるのは、息子への教育以外は聞いたことがないほど、ふだんは温厚な方。
    その勘九郎さんが、意を決したというんですから……」(前出・歌舞伎関係者)

    海老蔵としても、言い分はある。

    海老蔵は、07年に父・團十郎さんとともにパリ・オペラ座での初の歌舞伎公演を成功させている。

    「“こっちは由緒あるフランスの宮殿で初めて歌舞伎をやったんだ”という自負からの言葉だったわけで、本人に聞かせようと言ったわけではなかったと思います。
    ただ、2人は距離を置くようになりました」(前出・歌舞伎関係者)

    “格下”放言の舌禍は周囲にも波及したと話すのは、舞台関係者。

    「本人同士の感情に加え、周りの人々が特に気を使うようになりました。
    いまや2人は『成田屋』と『中村屋』の家長。
    これ以上、お互い悪影響が及ばぬようにといった配慮から、共演させないようにしていると聞いています。
    2人は17年の俳優祭『六歌仙容彩』の際、一列に並んだ端と端に立ったことはありますが、舞台上で直接の会話はありませんでした。
    今回の襲名披露で共演することで、2人の“冷戦”関係に良い変化が出ることを周囲は願っているようです」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1703800/


    所長見解:そうなの・・・

    【【歌舞伎】市川海老蔵と中村勘九郎 共演NGのヤバ過ぎる理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    脱・地上波という立ち位置ながら、快進撃を続ける香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人。

    当初、SMAP解散以降は厳しい船出が予想されていましたが、ファンの強い後押しと、また流れに身をまかせる形が功を奏したのか「業界から干されている」ようには殆ど見えません。

    それどころか、笑福亭鶴瓶師匠や古舘伊知郎など諸先輩の力添えもあって、これまでにない新しい芸能人としての在り方を証明してくれています。

    しかしそうは言え、いまだキー局から声がかからないという現実。

    何が原因なのかと考えてみると、やはり思い当たるのはジャニーズ事務所の彼らに対する妨害行為と、それに屈する姿勢の民放局及び大手芸能事務所ではないのでしょうか。

    某プロダクション関係者に、話を伺ってみました。

    「YouTubeにブログ、Instagramなど自ら近況や情報を発信するスタイルでファン離れを防いでいる彼らですが、やはりシンプルに民放局に出られないという部分では苦戦しているかと思います。

    最近は若者のテレビ離れが深刻ですけど、それでも腐ってもテレビみたいな部分はまだまだ世間的に残ってる。

    香取くんがパリで個展を開いたり草なぎくんが舞台で活躍するなど、彼ら3人はびっくりするほど多様で快挙とも言える大きな仕事を成し遂げてますが、ワイドショーで取り上げられることは皆無と言っていい。

    ジャニーズが水面下で圧力をかけているのはもちろん、事務所に残ったと中居くん、とくに木村くんへの配慮を局に求めているのは事実ですし、いわゆる〝そちら側〟を贔屓していた大手事務所は新しい地図を共演NGにして、関係者らにそう公言もしています」(芸能関係者)

    t


    その大手事務所とは一体、どこなのだろう?

    「吉本興業ですよ。
    まず、中居くんとナインティナインの関係性は、笑っていいとも時代から始まり、めちゃイケの名物企画『日本一周』へと繋がった。
    そのイメージは今でもとても強い。
    そして明石家さんまさんと木村くんはプライベートでつるむほど仲が良く、特別番組『さんタク』も不定期ながら放送中です。

    どちらの番組もフジテレビなので、ジャニーズに配慮しているのは明確。
    吉本はナイナイ以下の芸人たちが新しい地図との共演を熱望しているそうですが、事実上黙殺された状態で、それにはさんまさんが一枚絡んでると聞いてます。

    さんまさんは古い体質の方で、業界を引っ掻き回した挙句に世話になった事務所を飛び出したんだから、それなりの覚悟があってのこと。

    まだこっちに戻ってくるのは早いんとちゃうか、という考えを持たれているらしい。
    天下を取ったSMAPですし、いろんな事務所の方と仕事されてきたと思いますが、とくに共演数の多さや中居くんと木村くんと仲の良かったタレントを抱える事務所は、今後のことを踏まえ自主的に共演NGにしているともっぱらの噂です」(同上)


    昔より弱体化しつつあると業界内で囁かれる吉本興業ですが、とは言え芸人以外のタレントまで全てひっくるめると、所属タレントは6500人を超えています。

    なので、テレビ、広告媒体、イベントなど何かしら辿っていくとジャニーズに繋がることが多々あり、それが新しい地図を故意に避ける原因となっているのだと推測できます。

    また、フジテレビ社員からは、こんな興味深い話を聞くことができました。

    「いくらネット社会とは言っても、地上波に出られないタレントは致命的。
    新しい地図の3人はできれば業界人、どこの局や媒体も本音では使いたいはずなんですよ。
    大手企業のCMにも起用されてますし、音楽や舞台など実績も積んでますから。
    彼らはまだまだスターなんです。
    もちろん事務所同士のしがらみなどありますけど、キー局、とくにうちがその封印を解いてあげれば全てが解禁状態となって、なんなら中居くんとの4人での共演も夢ではないと思うんです。
    しかしそれ以前の問題というのも実はありまして、香取さんらを連れてジャニーズを出たマネージャーの飯島女史。

    まだまだ前途多難な元SMAPの三人衆。

    年内のキー局復帰は難しいかもしれない......。

    https://news.infoseek.co.jp/article/knuckles_4374/


    所長見解:そうなんや・・・

    【【元SMAP】「あの事務所」の圧力 で「新しい地図」いまだに地上波出演は絶望的ってよ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ事務所の大人気アイドルグループの某メンバーが“とある深刻な問題”に頭を抱えているという。

    例によってイケメン揃いの同グループには、ジャニー喜多川社長も並々ならぬ期待を寄せているが、思いもよらぬトラブルの火種を抱えていることが判明した。

    j


    「今ジャニーズを代表する人気グループで2019年も躍進を続けるとみられている彼らに、思いもよらぬスキャンダルが浮上する可能性が、業界関係者の中で噂されています。
    しかし、昨年ジャニーズで複数の炎上騒ぎがあったことから、グループの私生活を今まで以上にナーバスに管理しており、なかなかスキャンダル化しにくい状況にはなっていますが、
    もし表面化したら結構な騒ぎになるはずです」(スポーツ紙芸能担当記者)

    特大の火種が思わぬところでくすぶっていた。

    ジャニーズに詳しい関係者がこう耳打ちする。

    「同グループのメンバーXの男性親族が問題なんですよ。
    実は、その男性親族はXにソックリ。
    当然イケメンなんですが、それをいいことに繁華街で一般の女の子をナンパしまくっているんです。
    男性親族はマスクをしているので、傍目ではXそのもの。
    声をかければ『あれ? もしかしてXクン?』と女の子がときめいてしまう。
    もちろん本人ではないのですが、ただの親族だとわかっても、それはそれで自慢できると思って、ついて行ってしまう女子がほとんどらしい」

    その男性親族は、自らの家、すなわちXの実家に女性を招待するのだという。

    当然ながら、そこにはXの超レアグッズがてんこもり。

    中には他メンバーのプライベート写真などもあるようだ。

    感激した女性が、この男性親族の言いなりになってしまうのも無理はない。

    だが、同関係者が明かす。

    「Xも困っているようです。
    自分をダシにしてヤリまくっているわけですからね。
    もしトラブルになれば、Xの名前も取りざたされることは必至。
    グッズなども女性にわたっている可能性があるので、グループ全体のスキャンダルに発展するかもしれない。
    これはジャニーズ事務所さえ把握していません」

    大問題に発展しなければよいが……。

    http://dailynewsonline.jp/article/1654038/

    所長見解:なんだこれ・・・

    【【関係筋暴露】ジャニーズ超人気グループのメンバーに特大トラブルの模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「“いだてん”って何ですか?」

    夫の活躍ぶりをこう一笑に付すのは、ビートたけし(71)の妻・幹子夫人(67)。

    たけしは現在、NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリンピック噺~』で“落語の神様”と呼ばれた古今亭志ん生を怪演中だ。

    そんななか、元日発売の『スポーツニッポン』で“たけし離婚調停”という見出しが躍った。

    「記事によると、昨年5~6月ごろにたけしさんサイドから離婚調停の通知書が幹子夫人に届いたそうです。
    幹子夫人も2人のお子さんたちも突然の出来事に驚きを隠せなかったといいます」(スポーツ紙デスク)

    報道から4日後、たけしは出演した報道番組で「(離婚)調停なんか終わっているよ、バカヤロー! あとは判子を押すだけだ」と衝撃発言。

    その直後にたけしの所属事務所が否定コメントを出すなど、迷走ぶりがうかがえる。

    夫婦の溝が決定的になったのは、昨年3月。

    たけしは「オフィス北野」から独立し、愛人と報じられている18歳年下のA子さん(53)と設立した新事務所「T.Nゴン」で芸能生活を始めたのだ。

    実は昨年11月、本誌はこの報道に先立って、幹子夫人に“離婚説”について直撃している。

    幹子夫人は離婚については完全否定していたが、「(たけしに)腹の立つこともあるじゃないですか」と複雑な胸中を告白してくれた。

    b


    今回も本誌はさっそく幹子夫人のもとへ。

    顔見知りの記者が声をかけると、幹子夫人は苦笑しながらも取材に応じてくれた。


    ――たけしさんとの離婚調停についての記事、お読みになりましたか?

    「もういいって。私はもう、わからないから。全然わからない」

    またもや離婚を完全否定する幹子夫人。

    前回の直撃では「その人(愛人)が自分の思ういい展開になると思ってるんじゃないですか?」と、たけしの愛人問題についても初めて言及していた。

    ――たけしさん本人もテレビ番組で“離婚調停は終わった”と話していましたが。

    「えぇっ!? 本人が言っているの!? 呆れた。調停なんて、絶対ないですから……」

    たけし自身が「(離婚したら)もう何100億(円)も取られちゃうよ」と語っていたように、離婚すれば多額の慰謝料が舞い込む可能性は高い。

    それでも離婚を拒否し続けるのは「愛人とは絶対に再婚させない!」という本妻のプライドがあるからだろうか。

    最後に幹子夫人は「大河ドラマってこれまで見る習慣がなかったけど、“いだてん”見てみます」と語っていた。

    離婚へ突き進む夫の姿をテレビ越しに見て、幹子夫人の心境はいかばかりか――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190116-00010002-jisin-ent

    所長見解:どうなんやろね・・・

    【【泥沼離婚】ビートたけしの離婚調停発言に妻・幹子夫人が猛反論問題】の続きを読む

    このページのトップヘ