ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 事件・事故

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    のりピー、何でもない日常がありがたい…
    あれから9年“怪物級美魔女”の現在

    “のりピー”が贖罪(しょくざい)の道を誠実に歩んでいる。
    女優の酒井法子(47)が有罪判決を受けたのは2009年。
    12年11月に芸能界に復帰し、地に足をつけた活動で徐々に仕事の幅を広げてきた。
    現在の様子や心境、ファンへの感謝の思い、意外なマイブームなど赤裸々に語った。 

    デビュー30周年を迎えた一昨年、16年ぶりのコンサートに臨んだ。
    ディナーショーや地域のお祭りゲストなど、ファンとの距離が近いイベント出演にも精力的。
    初心を思い返しながら奮闘する日々だ。

    「デビュー当時は、そういうお仕事がたくさんあって。
    今また、お客さま一人ひとりの表情が見える所でやれているのは楽しいですね。
    この前のお祭りは子供さんが多かったので『のりピー音頭』とか、楽しんでもらえるような曲を並べたら、すっごく楽しそうに聴いてくれて。
    『のりピー!』なんて言ってくれて、とってもうれしかったですね」

    台湾、中国、香港などアジア圏の人気は健在。
    1月に香港で開いた単独コンサートのチケットは3日で完売し、現地メディアは「怪物級美魔女」と取り上げた。

    「温かいコンサートでした。
    ファンの方が曲ごとにやることを決めてくれていたみたいで、ライトを照らしたり、ボードを持ってくれたり。
    張り切りすぎたのか、3、4曲歌った頃に聞いたこともないかすれ声になってしまって申し訳ない気持ちでしたが、逆に私が力をもらったようなコンサートをさせていただきました」

    アジア友好の懸け橋として依然として大きな存在。

    「そんな大それたものはないですが、文化も言葉も違う人が音楽なりを通じて交わって、楽しい時間を過ごすっていうのはいいですよね。
    私が何かのためになるなら、うれしく思います」

    47歳になった今も美貌は健在。秘訣(ひけつ)は。

    「おこがましくて何も言えないですよ(笑い)。
    毎日、鏡の前に立つと『あちゃー』と嫌になりますが、自分を奮い立たせて頑張っています。
    太りそうな物は我慢しようとか、運動も自分に厳しく。
    週5日ぐらい、ホットヨガ、筋トレ、ダンスレッスンをやっています」

    事件から9年。今、思うこと。

    「こうして仕事をさせていただけて、本当にありがたいと思います。
    自分が犯したことはもちろん忘れずに、でも、ずっと立ち止まっていても何も変わらないので、前を向いてやっているつもりです」

    いまだに風当たりは強い。

    「もともと、私のやったことが原因ですから。
    私にはどうすることもできないし、する権利もない。
    私が活動していることに不愉快な思いをされる方がいても不思議ではないし、一方で応援してくださる方もいます。
    これは一生続くことだろうと思うので、させていただけることを一生懸命やって、応援してくださる方に少しでも喜んでいただくのが、私の生きる道なのかなと思います」

    最近は、何げない日々に幸せを感じるという。

    「何でもない日常が毎日続くってことが、ありがたいなあと思いますね。
    そんなふうに思うから毎朝、神棚に手を合わせたりしちゃって。
    『また一日を迎えさせてもらってありがとうございます』って」

    (後略、全文はソースで)

    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180528-OHT1T50234.html

    no title

    所長見解:介護は・・・

    【【のりP】酒井法子(47)…あれから9年の現在がコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    サンフランシスコ(CNNMoney) 米アマゾンのスマートスピーカーに内蔵されている音声アシスタントの「アレクサ」が、米オレゴン州に住む夫婦の会話を知らないうちに録音し、その内容を夫の勤務先の従業員に送信してしまう出来事があった。

    z


    オレゴン州ポートランドに住む夫婦は、自宅でアマゾンのスマートスピーカー「エコー」を使っていた。
    妻は地元放送局KIRO7の取材に応じ、自宅のスピーカーについて、夫と冗談で「間違いなく私たちの話を聞いている」と話していたことを明らかにした。

    事態が発覚したのは2週間ほど前。
    夫の勤務先の従業員から電話があり、夫婦の会話を録音した不審な音声ファイルが送られてきたと告げられた。

    電話の相手は、「すぐにアレクサ装置の電源を抜いた方がいい」「あなた方はハッキングされている」と夫婦に忠告したという。

    録音されていたのは、夫婦がフローリングについて話していた会話だった。
    女性はアマゾンに連絡したところ、アレクサ担当の技術者から何度も謝罪されたと話している。

    アマゾンは問題があったことを認め、ありえない出来事が重なってハプニングが起きたと説明した。
    スピーカーがハッキングされたり不具合があったりしたわけではなく、アレクサのマイクが一連の言葉を聞き間違え、誤って音声メッセージを送信してしまったことが原因だという。

    「エコーは、会話の中で『アレクサ』と聞こえた音声に反応して起動した。
    続く会話が『メッセージ送信』のリクエストに聞こえた」。
    アマゾンはそう説明する。
    「この時点で、アレクサは『誰に?』と音声で尋ねた。
    その時に背後で交わされていた会話が、ユーザーの連絡先にある名前と解釈され、アレクサは音声で『誰誰さんですね?』と確認。
    背後の会話で『その通り』と言われたと解釈した。
    このような出来事が重なるのはありえないことだが、我々はこうしたケースをさらに減らすための方法を探っている」

    夫婦がスピーカーの音量を絞っていたのか、それともアレクサがメッセージを送信する過程で発声した言葉が聞こえなかったのかは分からない。
    エコーが起動している時は必ずランプが点灯する。

    スマートスピーカーの人気が高まる中で、ネットに接続されたマイクを自宅に置くことに関するプライバシー問題への不安も付きまとう。
    アマゾンやグーグルなどの各社は、「アレクサ」「ねえ、グーグル」などと声をかけるまで、マイクが録音を始めることはないと強調している。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-35119780-cnn-int 


    所長見解:いらないね・・・

    【【これは怖い】アマゾンのスピーカーが夫婦の会話を録音、他人に送信の模様・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    https://thehimalayantimes.com/nepal/japanese-climber-nobukazu-kuriki-found-dead-on-mt-everest/


    KATHMANDU: Japanese climber Nobukazu Kuriki has been found dead at Camp II on Mt Everest this morning,
    multiple sources at the Mt Everest base camp confirmed.

    Sherpa climbers found the 36-year-old Japanese alpinist dead in his camp, a base camp officer told THT over phone.
    Efforts are underway to airlift Kuriki’s body from the high camp, he added.

    https://www.excite.co.jp/world/english/

    k


    登山家の栗城史多さんが死亡と報道 海外メディア
    http://news.livedoor.com/article/detail/14745434/

    21日朝、登山家の栗城史多さんがエベレストのキャンプ2で死亡していると確認された。
    海外メディアのThe Himalayan Timesが報じた。

    栗城さんは自身のブログで21日朝、「下山します」とのタイトルで投稿。

    「体調が悪く、7400m地点から下山することになりました」
    「今後の行動は未定で、栗城が無事に下山して状況がわかり次第、お知らせいたします」

    と報告していた。

    栗城さんは、過去に7度エベレスト登頂を目指し、今回は8度目の挑戦。
    4度目の挑戦時に、重度の凍傷で指9本を失っている。


    所長見解:マジか・・・

    【【訃報速報】登山家の栗城史多(くりき・のぶかず)氏がエベレストで遺体で発見された模様・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    プチエンジェル事件(プチエンジェルじけん)とは、2003年7月に東京都赤坂にあるウィークリーマンション一室で起きた、小学6年生の少女4人が誘拐・監禁された事件。

    なお、プチエンジェルとは犯人が経営していた児童買春デートクラブの名称ないし会社名である。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%97%E3%81%E3%A8%E3%B3%E3%B8%E3%A7%E3%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

    no title


    所長見解:闇が・・・

    【【闇深】怖すぎるプチエンジェル事件 ←これ・・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    罪の意識なし?
    「ホストには使ってない」詐欺罪で捕まった元美人女医がテレビ出演

    s


    5月17日に放送された『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に、不正に診療報酬を受け取ったとして詐欺罪に問われ、2016年に懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受けた元女医の脇坂英理子氏が出演。
    犯罪に手を染めた経緯を語った。

    脇坂氏は、知人に紹介された経営コンサルタントに不正請求することを暗にそそのかされ、犯罪に手を染めてしまったと告白。
    しかし、自身もその経営コンサルタントに「騙された」と、どこか被害者意識を持った発言を繰り返す脇坂氏に坂上は「あなた、騙されたと言ってるけど共犯じゃないですか?」「甘いよね」と指摘した。

    また、不正受給で得たお金をホストに費やしていたと報道されたことに関して脇坂氏は否定。
    「一番言いたいんですけど、(ホストに費やしたことは)一切ないです」と語気を強めた。

    だが、坂上は「ホストには使ってないって屁理屈を言ってるけど、金額の問題じゃないんだよ。あんたムチャクチャなんだよ」と断罪。
    罪を犯した意識の低さに坂上は終始呆れた様子だった。

    ただ、番組終盤に母親からの手紙が読み上げられると脇坂氏は思わず涙を流し始めた。
    「親の愛情って凄いんだな。甘えていた」と話し、改心すると誓った。

    だが、本当に改心したかはかなり怪しい。

    脇坂氏は同番組をリアルタイムで視聴していたのか、自身のツイッターで「坂上忍さんめっちゃ怒っとるやん」と第三者的な視点で感想を投稿。
    すると、視聴者から「もう一回捕まれ」「やっぱり反省してない」など、否定的なリプライ(返信)が多く寄せられた。

    しかし、脇坂氏は周囲の意見を意に介さなかったよう。
    「1回犯した罪で世間は信じてくれなくなるのです。ご自身で『わかってる、もうしない』といっても無理です。医者に信頼は絶対ですよ。もう二度と医者に戻らないでください。」

    という辛辣な投稿に対しても、

    「自分=世間って何様?!w 医師にも診療拒否の権利あるってご存知かしら? あなたに信じていただかなくても結構でーす♡ 医師国家試験受けられるレベルに立ってから物申してきて。さいなら。」と挑発的に返信し、反響を呼んでいる。

    番組中、反省の弁を述べていた脇坂氏だが、これらのツイートを見ていると「反省なし」と思われても仕方ない。

    https://npn.co.jp/sp/article/detail/55942430/ 


    所長見解:すごいね・・・

    【【挑発ツイート】詐欺で捕まったタレント女医がテレビ出演後「あなたに信じていただかなくても結構でーす♡」←これwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ