ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 事件・事故

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    菊池桃子さんにストーカー「話したくて…」

    タレントの菊池桃子さんにストーカー行為をしたとして、タクシー運転手だった男が逮捕された。
    菊池さんは以前、客として男のタクシーに乗車していたという。
    警視庁によると、逮捕された元タクシー運転手・飯塚博光容疑者は、先月31日、菊池桃子さんの自宅に押しかけるストーカー行為をした疑いがもたれている。

    飯塚容疑者は去年秋頃、運転するタクシーに菊池さんが乗車したことで自宅を知り、その後、ストーカー行為を繰り返していたとして今年に入って、警視庁から警告を受けていた。

    飯塚容疑者は逮捕当日、ツイッターに「菊池さんに会いに行く」などと投稿していて、自宅周辺に現れたところを、警戒していた警察官に現行犯逮捕された。
    調べに対し飯塚容疑者は、「好意があっていろんな話がしたくて行きました」と容疑を認めているという。

    no title


    所長見解:きれいだよね・・・
    【【犯罪心理】ストーカーされた菊池桃子さん(50)、わからんでもないってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ロックバンド「X JAPAN」のリーダー・YOSHIKIが30日放送のTBS系
    「中居正広のキンスマスペシャル」(金曜・後8時54分)に出演し、メンバー2人の死について口を開いた。

    y


    1997年大みそかに「X JAPAN」の解散ライブを行ったその5か月後、メンバー・HIDE(享年33)の死を海外で聞かされたYOSHIKIは「嘘だと思いました。信じなかったです。飛行機の中でニュースが流れてきまして、そこで号泣です」と話した。
    「Xの中では自分が最初に死ぬと思っていたので…とりあえず起こそうとしたのは覚えています」と当時の思いを語った。

    さらにYOSHIKIは「自殺じゃないと今でも思っているんですけど、そういうタイプの人じゃないというか冷静に考える人。
    僕の100倍理にかなってる人。
    絶対に自殺じゃないんですけど、死んだことには変わりはない」と現在の心境を明かした。

    2007年に「X JAPAN」が復活するも、11年に元ベーシストのTAIJI(享年45)が亡くなった。
    YOSIKIは、番組スタッフに背負っているものについて問われ「HIDEとTAIJIの夢。
    それは僕の夢でもある。
    海外はまだ少し扉を開けただけ。
    ほんの少し風穴が開いただけ」と話し、続けて「いかにHIDEが偉大だったか、TAIJIも凄いプレイヤーだったので僕たちが活躍すれば、それが広まる」とさらなる活躍を誓っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000206-sph-ent


    所長見解:なんで・・・
    【【X JAPAN】YOSHIKI、HIDEの死について「絶対に自殺じゃない」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    レオパレス21は、ひとり暮らしの女性の多くが不安に思う、女性を狙った住居侵入犯罪を軽減することを目的とした防犯施策「Man on the Curtain」を開発。
    新たなセキュリティ施策として発表した。
    また、その内容を紹介するWEBムービーも先日よりWEBにて公開中だ。

    およそ140万人の女性がひとり暮らしをしている東京は、“ひとり暮らしの女性が世界一多い街の一つ”と言われている。
    そこで、ひとり暮らし向けの部屋を提供している同社では、少しでも女性の不安を取り除き、より安全に、のびのびと生活してもらうために何ができるのかを模索。
    防犯施策「Man on the Curtain」の開発に至ったと言う。

    これは、スマートフォンとプロジェクターだけを用いて、動く男性のシルエットを窓に投影するシステム。
    動く男性のシルエットは、シャドーボクシングをしているものや、筋トレをしているもの、バットで素振りをしているものなど全部で12種類あり、どれも強そうな男性が生活している様子を写し出す。

    この取り組みは、防犯理論「攻める防犯」に則っており、犯罪者に大きなプレッシャーをかけることで犯行を抑止することに効果的であると言われている、と同社では説明している。

    なお同社では、今回の発表について次のようにコメントしている。

    「女性の社会進出が注目されています。
    その一方で、女性を狙った住居侵入犯罪は、後を絶ちません。
    レオパレス21は、『女性の活躍は、女性の安全から』と考え、ひとり暮らしで頑張る女性を応援するべく、犯罪心理学をもとにした施策を研究・開発し、実現に踏み出しました。
    犯罪者はひとりでいる女性を狙っています。
    いかに、ひとりでいる女性に見せないか、がとても重要です。
    だからこそ、カーテンに映る男性の影映像のリアリティにはこだわりました。
    CGがいいか、実写がいいか、光量はどれぐらいがいいか本当に男性がそこにいるように見えるよう、丁寧な検証を繰り返しました。
    スマホとプロジェクターを繋ぐだけで犯罪抑止に繋がる、その簡単さもポイントです。
    一人でも多くの方に、体験いただければと思っております」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180328-00010012-dime-bus_all

    no title


    所長見解:なんだこれ・・・
    【【防犯対策】レオパレスの最新セキュリティーがコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    22日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で元タレントで4人の子供を持つ41歳の母が20歳年下の21歳の大学生と駆け落ちしたと見られる問題を報じた。

    4


    母親は先月24日から行方不明となったことを家族がツイッターで呼びかけている。
    番組では夫の徳永数馬さん(56)と長女・たからさん(18)を取材。
    母親は90年代アイドルグループのメンバーとして活動していたという。
    夫は10年前に重度の糖尿病を患い両目を失明。
    24時間態勢で介護がなくては生活できない状態で長男、二男、三男は奨学金を受けて大学に通っている。

    夫によると「去年の10月ぐらいにお茶して欲しい人がいるって言われて、3人で会った」と大学生を紹介されたという。
    その時に大学生が妻のことを「きれいですね」などと話していたことから、不安に感じメールのやり取りなど「僕のいないところでやっちゃいけないよ」と注意したという。
    しかし、先月23日に隠れるように大学生とスマートフォンでラインのやり取りをしていたため、翌日24日に「朝方5時ごろに僕も起きて、妻も起きて。ちょっとお前何やっているんだって話しをして。全部分かっているんだぞって話しをして。ババって支度をしてパッと出て行っちゃった」と家を出ていったという。
    その時の母の様子を娘は「お母さんがパジャマのまま出ていっちゃった」と振り返った。

    この時、預金通帳数冊持って出ていき、後日、通帳は郵送で帰ってきたが、大学に通う子供のために振り込まれた奨学金など約200万円が引き出されていたという。
    娘は「お兄ちゃんが大学に行くための。授業料の前期と後期払わなきゃいけないお金。それも母が持って行った。奨学金を取られたことによって、大学にちゃんと兄たちが行けるかどうか。ちゃんと払えるのかという不安」と訴えていた。

    番組の取材によると大学生は有名私大に通い、大学構内でかくれんぼする「かくれんぼサークル」に所属しているという。
    妻の駆け落ちに夫は「いつでも戻っておいでって感じ」と明かし、娘も「お母さんのこと大好きなんで、こういうことがあっても嫌いじゃないなんで。会いに来てくれたらうれしい」と呼びかけていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00000083-sph-ent


    所長見解:なんかすごいね・・・
    【【失踪事件】元アイドルの41歳母が20歳下の大学生とパジャマで駆け落ちってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    横野レイコリポーター、弟子の暴行問題を受け改心の貴乃花親方に「やっとつきものが取れた」

    y


    相撲取材歴30年の横野レイコリポーター(55)が21日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)に生出演し、大相撲春場所8日目(18日)の取組後に東十両14枚目・貴公俊(たかよしとし、20)が付け人の序二段力士を暴行した問題を受け、、師匠の貴乃花親方(45)=元横綱=が20日に後悔の念を口にしたことに自身の見解を示した。

    横野リポーターは現在の貴乃花親方を「本当に落ち込んでいらしゃる」とした上で日馬富士の暴行事件が発覚してから「これまで11月から本当に怒って、怒りきって、とんがりまくっていたんですよ、取材してても。
    最後は告発文まで出していったので怒りが収まらなくて」と明かした。

    こうした中で起きた今回の問題を「今回のことでやっとつきものが取れたというか改心された感じが逆に不幸中の幸いというか。
    ここで止まって、親方自身も怒りを止めるブレーキがなかったと思う。
    こういうことがあって残念だけど、これで変わったことはある点では良かったなと私、思っているんです」と持論を展開していた。


    スポーツ報知 
    http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20180321-OHT1T50094.html 


    所長見解:なんかね・・・
    【【相撲暴力問題】横野レイコリポーター、貴乃花親方に「やっとつきものが取れた」ってよwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ