ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 事件・事故

    Sponsored Link

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「真っ暗になったホテルの一室で、彼は突然、『ねえ、キメセクしない? メッチャ気持ちいいよ』と言い出したんです。びっくりですよ。私が嫌がっても、口移しで無理矢理クスリを吸わせようとしてきた。二人きりの密室だし、怖くて逃げることもできませんでした……」

    バスト115センチ、Iカップ。
    誰もが振り向く魅力的なスタイルの30代女性の愛さん(仮名)は、クスリを強要された恐怖の瞬間をこう語り出した―。

    10月11日、ものまねタレント・清水アキラ(63)の三男で俳優の清水良太郎容疑者(29)が、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で警視庁目白署に逮捕された。
    今年2月に『FRIDAY』が闇カジノ通いを報じ、4ヵ月間の謹慎の末、6月に復帰したばかりのタイミングで起きた出来事だった。

    違法賭博の次は薬物使用。
    どうしようもない二世タレントが起こしたこの事件だが、本誌は彼の覚醒剤使用を現場で目撃し、警察に通報したという女性・愛さんとの接触に成功した。

    都内ホテルへの派遣型ヘルス(デリヘル)で風俗嬢として働く愛さんは、事件当日の10月10日、派遣元の店からの指示を受け、現場となった池袋のホテルへ向かった。
    そして指定されたホテルの一室で彼女が見たのは、薬物使用の異様な光景だったという。

    s


    愛さんが語る。

    「この日、彼は『ハヤミ』という名前で午前11時半から2時間のコースを予約していました。
    ホテルに着く20分前に、彼に『今日はよろしくお願いします』と挨拶の電話を入れたんですが、『早く来てよ!』と焦れた様子で返されました。
    結局、ホテルに到着したのは、11時35分ごろ。
    部屋のドアをノックすると、ガチャッと解錠する音だけが聞こえてきました。
    普通、そこでお客さんが部屋に招き入れてくれるんですが、何も応答がないんです。
    30秒ほど待ってみましたが反応がないので、自分でドアを開けました。
    すると、彼はすでに真っ暗なメインルームに引っ込んでいて、ソファに腰かけていた。
    備えつけのテレビからAVが流れていて、画面の明るさで人の姿が見える状況でした。
    ガリガリの、やせ細った人だな、と思ったのを覚えています」

    この後、プレイが始まると清水容疑者は、薬物の使用を始める。

    10月20日発売のFRIDAY最新号では、愛さんが目撃した清水良太郎の異常な行為を克明に報じている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171020-00010000-friday-ent


    所長見解:怖いね・・・
    【【壮絶告白】清水良太郎事件 警察に通報した風俗嬢が語る 「クスリ強要恐怖の120分」 ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ものまねタレント清水アキラ(63)の三男で、タレントの清水良太郎容疑者(29)が13日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で警視庁目白署から送検された。

    黒いトレーナーにマスク姿の良太郎容疑者は、手錠を布などで隠すことなく、ぶっきらぼうな表情で車に乗り込んだ。
    座席に着いてからも、集まった報道陣が向けるカメラをにらむような目つきを見せた。

    東京・池袋のホテルで10日午後、一緒に過ごしていたデリヘル嬢の通報により覚醒剤を使用した疑いが浮上。
    尿から陽性反応が出たため、11日夜に逮捕された。
    当初、容疑を否認していたが、その後「私が使ったことに間違いない」と認めているという。

    良太郎容疑者の逮捕でこの日、ものまねの大先輩、モト冬樹(66)にも影響が及んでいたことが分かった。
    良太郎容疑者は11月25日に北海道内のホテルでディナーショーを開催予定だったが中止になった。
    主催者サイドがモトの事務所に、同日のショー開催を依頼。
    事務所関係者は「(良太郎容疑者の)代わりという話ではなく、昨日(12日)、スケジュールの問い合わせがあり、出演可能だったためお話を進めているところです」と説明した。

    モトはこの日、自身のブログを更新。
    「一生懸命育ててきたアキラちゃんの気持ちを考えるといたたまれない」と思いを吐露。
    アキラとともに「ものまね四天王」として活躍してきたモトは、良太郎容疑者を子供のころから知っており、「いったいどうしたんだ? 彼はアキラちゃんからいったい何を学んだんだ?」と、やるせない気持ちをつづった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13745917/
    スポニチアネックス

    no title


    所長見解:あの二世と一緒だね・・・
    【【不平不満】清水良太郎容疑者送検 手錠隠さず報道陣にらみつけってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title


    所長見解:二世タレントは問題多いね・・・
    【【賭博薬物】清水アキラの息子の清水良太郎、覚せい剤で逮捕ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「宮崎勤事件」フジ衝撃スクープSP、瞬間最高16・8%をマーク

    7日に放送されたフジテレビ系土曜プレミアム「衝撃スクープSP 30年目の真実~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声~」(後9時)の平均視聴率が11・4%を記録したことが10日、分かった。

    m


    昭和と平成にかけて世間を震撼させた連続幼女誘拐殺人事件のスクープを放送。
    当時の報道映像も使用しながら、ミュージシャンで俳優の金子ノブアキ(36)主演で事件をドキュメンタリードラマ化した。

    瞬間最高は午後11時1分、金子演じる刑事が公園で立ち尽くし事件を振り返るドラマのクライマックスシーンで16・8%を記録した。
    (数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)


    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171010-OHT1T50127.html


    所長見解:これは見たわ・・・
    【【高視聴率】フジテレビ「宮崎勤事件」衝撃スクープSPは平均視聴率11.4%、瞬間最高16.8%を記録ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    付き合っていると思っていたのは、男のほうだけか。
    勘違いに気付かず、彼氏ヅラしたことがきっかけで、相手の女性から、暴行を受けたと訴えられてしまったのである。
    お笑いコンテストの優勝経験者だというのに、笑うに笑えない? 

    k


    近頃だと、股間をお盆で隠す“丸腰刑事”でブレイク中の「アキラ100%」や、「じゅんいちダビッドソン」が輩出。ピン芸人の登竜門「R-1ぐらんぷり」で、2009年に優勝したのが中山功太(37)だ。

    芸能記者によれば、

    「元々は関西中心に、テレビのレギュラー番組を抱えるほど人気がありました。
    R-1では、現在、大人気のバカリズムを抑えて優勝。
    翌年には東京進出したものの、未だにパッとしない」

    その中山から暴行を受けたと訴えたのは、都内のキャバクラに勤めていた吉川美紀さん(28)=仮名=。
    出会いは今年3月のことだ。

    「お店にお客として来たのです。お笑い芸人とは気が付かず、腰が低くて紳士的。
    1カ月半後にパーティで再会した際も、優しかった」

    翌日の深夜には、中山に誘われ、彼の自宅へ。

    「そこで肉体関係も結びました。
    軽率でしたが、ここまでの彼は優しくつい気を許してしまった。
    ただ、彼からすると、自分の女になったという思い込みが始まったように思います」

    その晩、吉川さんが出勤すると、早速、中山から「好き?」といったラインが多数、送られてきたという。

    「接客中でも、しつこく連絡がくるので、途中、怒ったほど。
    仕事が終わった深夜、電話をすると、“後輩が来ている。
    顔を立てて、来てくれ”と言ってきました。
    ちゃんと話そうと思い、訪ねることにしたんです」

    直後に“好きや”

    部屋に着いたのは、明け方。
    室内には酒の空き缶が並び、後輩芸人2人と打ち合わせを行っていたという。

    「後輩にはカノジョだと言っていたようでした。
    しばらくすると、突然、彼が私に“お前、布団敷け”と言ってきたんです。
    それまでは、美紀ちゃんと呼んでいたのに。
    それで、私が帰ろうとすると揉み合いになり、腕や髪を引っ張り回して、床や壁に叩きつけたのです」

    その場から逃げ帰ったものの、肘や腿などに打撲を負った。
    さらに、翌日から数日間は、中山からの着信やメッセージが多数、携帯電話に入ってきたという。

    「好きだとか声を聴きたいとか。
    連絡しませんと言ってきた直後には、“今でも大好きや”など、ストーカーじみているし、怖くて」

    精神的に追い詰められた吉川さんは、「急性ストレス性障害」と診断され、仕事も出来ない状態となり、弁護士に相談。
    示談を持ちかけたところ、中山が一切否定してきたことから、220万円の損害賠償を請求することに。
    9月1日から東京地裁で裁判も始まったが、さて、中山は何と答えるか。

    「一番の争点が髪を掴むなどの暴行や暴言ですが、ともにございません。
    向うは付き合っているつもりはなかったと途中から言っていますが、初日にシャンプーや
    化粧品を置いて行っています。
    その時点で僕は付き合っていると思っていました。
    メッチャ好きになりましたし、なぜ、こうなったのか、理解できません」

    裁判の行方はともかく、今でも、勘違いに気が付いていないようなのだ。

    「週刊新潮」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170915-00530163-shincho-ent


    所長見解:まだいたんだね・・・
    【【事件】「R-1」覇者・中山功太、暴行で提訴されるってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ