ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: 事件・事故

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優で歌手の酒井法子(47)が18日、都内で行われたB&G(ブルーシー・アンド・グリーンランド)財団による子どもの健全育成活動をPRする「子ども健全育成大使」の就任式に出席した。

    12年11月に芸能界復帰。
    酒井が「子ども健全育成大使」就任することに、同財団の菅原悟志理事長は「様々な活動の中で、子供が失敗する、つまづくことは多々ある。
    全国の指導員、財団の職員、つまづいた子供たちにも、何度でもやり直しがきくんだ、と教えてきている。
    つまづいたり、取り返しの付かないようなことをしてしまったりした方がおりますが、2度とチャンスを与えないのは寂しい社会。
    子供から大人まで、どういう人でもやり直す機会を与える。
    心を入れ替えてもらい、社会の中でその分、頑張ってもらえばいい」と説明した。

    神妙な表情で聞いていた酒井は「私自身も『自分がこのような大役を務めていいのだろうか』という皆様がお持ちのような気持ちに正直、なりました。
    でも、お気持ちをいただいて、私にできることがあるのであれば―、とありがたくお引き受けをしました。
    いろいろな活動に、楽しく参加させていただきたいと思います」と話した。

    s


    同財団、全国471か所にある社会体育施設「B&海洋センター」で開かれる子供を対象にした事業に参加予定。
    必要経費以外は無償で参加し、任期は2年。
    8月14日のイベント「砂ASOBeach(すなあそびーち)」(静岡・牧之原市の地頭方海浜公園横砂浜)にゲスト出演する。

    長男(19)を育てるシングルマザーの酒井は「(長男の)小学校のPTAになったような、そんな気持ちもどこかにある。
    地域の方々、親御さんたちと一緒に、1日1日を楽しく、自然の怖さを学びながら活動していけたら」。
    委嘱状を手に「私に何ができるか分かりませんが、任務を一生懸命やらせていただきます」と誓った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000134-sph-ent


    所長見解:あかんやん・・・

    【【あの人は今】酒井法子さん、子ども健全育成大使就任 ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ビートたけしが14日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に出演し、以前、オウム真理教の広告塔のように扱われたことがあると不満を訴えた。

    b


    番組では麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚の死刑が執行されたことを取り上げた。
    これに関連してたけしは「信者みたいな扱いされちゃったんだよ」と明かした。
    「オウムが全然有名になる前に、テレビ局で対談したの。
    そのテープを全部使って『たけしがシンパになった』と。
    その後、じゃんじゃんじゃんじゃん。
    おれがいつの間にかシンパになっちゃって。いい迷惑だよ」と訴えた。

    安住紳一郎アナウンサーが「広告塔として利用された?」と尋ねると、たけしは「うん」と応じ、「そういう人いっぱいいるよ。本人が知らない間にオウムの宣伝に使われたという人は」と自分以外にも被害にあった芸能関係者がいると話した。

    ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000114-dal-ent


    所長見解:それはないわ・・・

    【【今更暴露】ビートたけし「オウム真理教の広告塔にされた!」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    選挙での惨敗が麻原彰晃を凶行へ… 
    背景に幼少時代のトラウマ <麻原彰晃の真実(2)>
    https://dot.asahi.com/wa/2018070600031.html
     
    90年2月の衆院選には麻原を始め25人が立候補した。
    億単位のカネをつぎ込んだが、いかんせん素人選挙だ。
    全員が落選し、麻原の得票はわずか1783票だった。
    麻原は衝撃を受けた。
    教団内で絶対者としてあがめられてきた権威の失墜。
    選挙に出ては負けた少年時代の屈辱の再来。

    「もう(教団を)やめようか」と、珍しく弱音を吐いた。
     
    ここで麻原が、教団の内外で自分への評価がいかに違うか、世間からオウムがどれだけ冷ややかな目で見られているのかに気づいて踏みとどまっていれば、後の凶行は防げたかもしれない。
    ただ、この時点で信徒は7千人まで増えていた。
     
    広範の宗教の知識とカリスマ性を身にまとった「尊師」であり続けようとすれば、もう止まれない。
    麻原はすぐに思い直し、こう説いたのだ。
    「私は6万票は取れるはずだった。選挙管理委員会絡みの大きなトリックがあった可能性がある。国家権力による妨害だ」

    s


    裁判でも続いた麻原劇場 殺人を正当化した教祖の狂気 <麻原彰晃の真実(3)>
    https://dot.asahi.com/wa/2018070600032.html

    ■テロリスト誕生
     
    89年4月と9月の説法で麻原は言った。
    「悪業を積むであろう人の命を絶ち、高い世界に生まれ変わらせることは、凡夫が見れば殺人だが、ヴァジラヤーナの考え方が背景にあるならば、立派なポアだ」
    仏教の高い教義を曲解し、すでに犯したものも含め、殺人を正当化していく。
    94年3月、麻原は仙台市内での公演で、ついに「対国家戦争」について言及する。
    「もともと私は修行者であり、じっと耐え、いままで国家に対する対決の姿勢を示したことはない。しかし、示さなければ私と私の弟子たちは滅んでしまう」
    「もう一度言おう。オウム真理教がこのままでは存続しない可能性がある。信徒は立ち上がる必要がある」
     
    こうして、女の子とままごとばかりしていた少年はテロリストと化した。
    最盛期は出家信徒が1400人、在家信徒は1万4千人まで膨らんでいた。


    所長見解:なんだったんだろうな・・・

    【【オウム真理教・麻原がテロに走った経緯】選挙で勝てず→不正選挙だ→国家権力による妨害だ→反政府テロへ ←これ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ギネスにまで載った人気司会者も、もう73歳。
    テレビに出る機会はめっきり減った。
    日テレ系「秘密のケンミンSHOW」が地上波唯一のレギュラー番組である。
    その収録現場に、息子が孫を連れて見学に訪れた。
    おじいちゃんの応援、といった微笑ましい話かというと、さにあらず……。

    東京都内のスタジオで番組収録が行われたのは、6月19日の火曜日。
    そのスタジオの模様を、日テレ関係者がこう振り返る。

    「とにかく驚きました。現場に、みのもんたさんの次男が来たんです」

    次男といえば、5年前に起きたあの騒動。

    「うちの社員だったとき、窃盗未遂容疑で警察に捕まったじゃないですか。
    それで退社したわけです。
    『ケンミンSHOW』は読売テレビ制作といっても、現場には日テレ関係者だっている。
    なのに、奥さんと子どもさんを連れて何事もなかったように来たんですから。
    スタジオ内ではスタッフらが、“系列局の現場だとしても、ふつう来ないでしょ”などと囁きあっていましたね」

    収録は、14時から2時間、休憩をはさんで17時から2時間の「2本撮り」。

    「彼らは12時半過ぎからスタジオにいて、1本目の収録まで観て帰ったと思います。
    休憩のとき、番組MCの久本雅美さんにみのさんが一家を紹介してましてね。
    久本さんはお子さん、つまりみのさんのお孫さんを“かわいいねえ”などと言って目を細めていました」

    それは“もんたおじいちゃん”も同じで、

    「はっきり言って、みのさんは収録中に眠そうなことが多いのに、お孫さんがいた1本目はしゃきっとしていたのです。
    いなくなった2本目は、久本さんから“ちゃんと喋ってください”と茶化されていましたよ」

    m


    ■収録はふだん通り

    日テレ関係者が続ける。

    「みのさん次男の登場と、みのさんのハッスル。現場ではみんな驚いたわけです。
    収録が火曜日だったこともあって、うちの番組の『火曜サプライズ』か、なんて声もあがりました」

    こんな現場の声を、ご当人はどう聞くか。

    「1本目、テーマはなんだったかな? 
    神戸の洋菓子だったような気がするな。
    この1本目の収録を息子が観たいっていうものだから、呼びましたよ。次男。
    いま彼は、『ニッコク』で営業を頑張っていますよ」

    「ニッコク」とは、みのもんたこと御法川法男が代表の、水道メーター製造販売会社。
    次男は騒動後に入社していたという。

    「スタジオ見学に来たのは、次男夫婦と孫2人。
    僕には6歳と4歳、2歳と、3人の孫がいるんだけど、一番上の6歳は来られなくて、残りの2人が来た。
    孫は、本当にかわいいですよ。
    でも、孫にカッコいいところを見せようとして力が入ったなんてことはありません。
    収録はふだん通りでした」とおっしゃる。

    ならば、平日に家族連れで収録の見学に来ることは?

    「それは新潮さんの見方でしょ。
    次男に見学させるにあたって心構えが必要だったなんてこともありませんし。
    事件は錯誤によるもの。
    被害者とのあいだで和解が成立したし、立件もされませんでした。
    それが、いまごろなんですか」

    事件は問題ナシと言い募る。
    この主張もまた、ちょっとしたサプライズ!?


    週刊新潮 
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/07100558/?all=1


    所長見解:おじいちゃん・・・

    【【窃盗事件】みのもんた、収録現場にあの息子 ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月8日に放送された『Mr.サンデー(フジテレビ系)』で記録的豪雨の猛威の特集が行われた。
    この特集の中では洪水被害だけてなくアルミ工場の爆発した瞬間の映像を独自入手したとして視聴者撮影の映像を入手し紹介。

    映像は3種類あり、その1番最初の映像がかなりの広範囲に爆発しているのがわかる。
    しかしこの映像は岡山県のアルミ工場の爆発映像ではなく、2015年に中国の天津で起きた工場爆発の映像。

    まったく異なる映像を使用してしまったフジテレビ。
    この映像と全く同じ物がYouTubeでも確認でき、またこの事故映像を見たことある人も居るだろう。

    実際はスマートフォンで撮影されたもので中国人男性の音声入り。
    スマートフォンで撮影されているため縦長サイズになっているが、下半分が切り取られている。

    フジテレビの言う「独自入手」とはなんだったのか? 
    視聴者に騙されて映像を使用してしまった可能性もある。

    ただ実際にアルミ工場の爆発はあったようで、たまたまドライブレコーダーに爆発の瞬間が映り込んでた人がTwitterに投稿している。

    ※記事に動画あり
    http://gogotsu.com/archives/41371

    no title


    所長見解:フジテレビ・・・

    【【放送事故】フジテレビが岡山のアルミ工場爆発映像を独自入手 ←それ2015年の中国天津の爆発事故やでwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ