ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    カテゴリ: ネット・炎上

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの梅宮アンナが11日、自身のYouTubeチャンネルを開設し、今後はYouTuberとして活動していく意向を示した。

    しかし、このYouTubeデビューについてネットからは、

    「正直、誰が見るのよ…」
    「誰があなたの何を見るの?YouTubeに上げる話題があるの!?」
    「売れてるユーチューバーみたいになれるとでも思ってるのかな?」

    といった声が集まっている。

    no title

    https://wjn.jp/article/detail/3321146/


    所長見解:見ないよね・・・
    【【あの人は今】梅宮アンナ、ユーチューバーに転向した結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の浜崎あゆみが自身のInstagramとTwitterを更新。
    潤んだ瞳の二日酔いショットが「可愛すぎる」と話題になっている。

    同投稿で浜崎は、ウルウルとした瞳でカメラを見つめる二日酔いショットを公開。「Anniversaryツアーの幕開け→20周年記念日ライブ→サプライズPink Pink Party(ともきにテキーラ責めで潰される)→二日酔いでベッドから出れない→ひたすら寝続ける→現在に至る笑。よう寝た」と、20周年ライブのパーティで飲み過ぎてしまったことを報告した。

    そんな浜崎の投稿には、

    「Ayuちゃんこの写真最高ね」
    「子供みたいでかわいい」
    「おめめパッチリ」
    「抱きしめていいですか」
    「可愛すぎてやばーい」
    「目がウルウルでチワワみたい」
    「酔っぱらいなのセクシー」
    「どんだけ可愛いのー」

    と二日酔いとは思えないほどに可愛らしい写真に絶賛の声が多数寄せられた。

    no title

    https://abematimes.com/posts/4019881 


    所長見解:まただね・・・
    【【お浜さん】浜崎あゆみ、二日酔いショットを披露した結果wwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月7日からデビュー20周年を記念したアリーナツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th Anniversary~』を開催する歌手の浜崎あゆみが、3月31日にインスタグラムとLINE LIVEで生配信をおこなった。
    そのときの姿が話題になっている。

    浜崎といえば、SNSに画像や動画を投稿するたびに

    《アップする画像よりも顔がパンパン》、
    《今日の感想は「痩せてほしい」の一言!》

    といったコメントが寄せられているが、今回のライブ配信はいつも以上だった。
    顔はたるんでいて下膨れし、肩回りと二の腕は丸くなり、ウエストも太くなっているのが服の上からでもわかるほどだった。

    no title


    その後、

    《確かに昨日のLINEライブの私はほんとに浮腫んでるわ頭の回転も遅いわで司会進行だなんて名乗れるもんじゃなかったね。それはただひとえに私が悪い。(略)だけど、4時にLINEライブやったわたしも、9時半にインスタライブやったわたしも、11半に帰宅して自撮りしたわたしも、全部本当のわたしだよ》

    と綴り、ブログを締めた。

    https://myjitsu.jp/archives/48572


    所長見解:たしかに・・・
    【【検証画像】浜崎あゆみ「激太り生放送」の結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    人気フォークデュオ・ゆずの新曲「ガイコクジンノトモダチ」の歌詞が、インターネット上で注目を集めている。

    y


    ■明るい曲調で「国歌」や「国旗」歌う

    話題の楽曲は、ゆずが2018年4月4日に発売した最新アルバム「BIG YELL」に収録されたもの。
    作詞、作曲はリーダーの北川悠仁さん(41)が担当している。

    明るくシンプルなギターの伴奏に、ポップなメロディを乗せた軽快な一曲。
    歌舞伎をモチーフにしたような「ヨォ~」という合いの手が曲中に入ったり、外国人女性の話し声が流れる場面があったりなど、全体としてコミカルな印象を受ける。

    だが、こうした楽曲の歌詞の内容が、ネット上で議論を呼ぶことになった。
    右寄りの思想を感じさせるフレーズが頻出するとして、違和感を訴えるユーザーが続出したのだ。

    「ガイコクジンノトモダチ」というタイトルの通り、歌詞は日本が大好きだという外国の友人を持った「僕」の心情を表現したもの。
    サビでは、日本に生まれ育ち、日々の生活を送っていることなどを歌った上で、

    「なのに 国歌はこっそり唄わなくっちゃね」
    「なのに 国旗はタンスの奥にしまいましょう」

    といったフレーズを続けている。

    さらに曲中には、「靖国の桜」というワードも登場。
    これは、メディアでは右、左などと騒いでいるが、外国人の友人と一緒に見た靖国の桜は綺麗だった――という文脈の中で使われている。


    ■北川さん「自分が大切だって思うことは、ちゃんと伝えたくて」

    「ガイコクジンノトモダチ」の歌詞について、当の北川さんは4月5日発売の雑誌「音楽と人」(18年5月号)に掲載されたインタビューで、

    「文章にして読み上げるとかなり危険そうな内容も、ポップソングにしちゃえば、何だって歌にできるな、と思って書いてみたんだよね(中略)自分が大切だって思うことは、ちゃんと伝えたくて」

    インタビュアーから「かなり強い右寄りの思想を感じる」などと伝えられた北川さんは、

    「危ないよね(笑)。でも音楽にすることでラッピングされちゃう部分をうまく使いたかった。
    あとこういう歌詞を唄うことで、みんながゆずに対して思ってることを壊したかったんだよ。それがいちばん大きいかな」

    https://www.j-cast.com/2018/04/09325688.html?p=all


    所長見解:いいね・・・
    【【人気デュオ】ゆず新曲に「美しい日本」「靖国の桜」「国旗・国歌」の結果wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
    【教えて高須先生!】
    ネット『この人(瀬戸内寂聴)の話の有難みって何?』→ 高須院長「修行しない堕落した僧侶の実態は図々しい乞食であります」


    修行しない堕落した僧侶の実態は図々しい乞食であります。
    お釈迦様が教団を作られた際、衣食住を求めるのが目的の僧侶を排除するために厳しい戒律を作られました。
    釈尊自ら実践されました。厳しい戒律を守り修行する僧侶は超人です。

    仏、法、僧は崇められる存在です。戒律から解脱した僧侶は俗人です

    t


    ▼ネット上のコメント

    ・そもそも瀬戸内さんがいかに僧侶のみちにはいり、説法を説こうと不倫に厳しい私としてはあの方の過去は許せない。
    不倫それは他人の不幸を踏み台にして自分の幸せをとるエゴイスト。へどがでる。

    ・この方はなぜ昭恵さんは安倍総理に不満を持っている前提で話しているのでしょう?
    しかも「私はわかる」って。
    胡散臭い宗教じみててひたすら怖い。

    ・顔相をみればわかりますよ。ありがたいお顔されてないですもの。あれだけ齢を重ねられているのに。

    ・延暦寺焼き討ちを悪い事と教える国だもん。暴力と政治を学ぶいいお題なのに考える機会を与えないもの。
    この人に集まる人は「私を褒めて、私は優等生」って思ってきてるだけ。
    この気持ちが民主主義を実現させないよ。

    ・尼僧のコスプレしている人だと思っています。
    そういう格好だと目立つし、最初はそれっぽく振る舞ってお金を集めてそれっぽいこと言って注目を集めれば芸能界で生きていけますしセミナーとかで儲けられますからねぇ。

    https://snjpn.net/archives/47492


    所長見解:さすが・・・
    【【一刀両断】「瀬戸内寂聴の話の有難みって何?」→ 高須院長の返答がコチラwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ