ネット・SNS

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ソウル(CNN) 韓国の警察は20日、ホテルの客室にカメラを隠して利用客1600人あまりを盗撮し、ネットを通じて有料で生中継していたとして、男2人を逮捕したと発表した。

    h


    警察によると、盗撮は韓国の10都市にある宿泊施設30軒の42室で行われていた。

    警察は、逮捕された男とは別の2人についても関与を調べているが、ホテル側が加担した形跡はないとしている。

    韓国では、今回のような犯行に使われた小規模ホテルはモーテルやインなどと呼ばれる。

    カメラはテレビや壁のコンセント、ヘアドライヤーホルダーの中などに隠され、撮影した映像はインターネットで中継されていた。

    中継サイトには4000人以上がメンバー登録しており、うち97人は月額44ドル95セント(約5000円)を払ってストリーミング映像のリプレーなどの追加機能を利用していた。

    このサービスによる昨年11月~今年3月までの収益は6000ドルを超えていたという。

    韓国では監視カメラや盗撮に関して深刻な問題を抱えている。

    2017年は警察に通報があった盗撮などの件数が6400件を超え、12年の約2400件から大幅に増えた。

    昨年はソウルなどの各都市で女性たちが抗議運動を展開、「私の生活はあなたのポ○ノではない」と訴えた。

    こうした声に応えてソウルでは女性査察官の部隊が設置され、市内2万カ所あまりの公衆トイレを定期的に点検して盗撮カメラを探し出している。


    ▼画像
    https://www.cnn.co.jp/storage/2019/03/21/f6288f0f5e13d8815c83c8c9e3a717d5/t/768/432/d/south-korea-hidden-cameras-hotels-super-169.jpg

    https://www.cnn.co.jp/world/35134529.html

    所長見解:怖いな・・・

    【【ネット配信】ホテル客室に隠しカメラ、1600人の盗撮映像がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モデルで女優のローラがインスタグラムでケニアの部族を訪れた際の動画を公開したが、その服装をめぐって批判と失笑が集まっている。

    問題の動画は3月16日に公開された。

    ファッション誌の企画で、ケニアのサンブル族を訪問した時に撮影されたもの。

    歩きながらサンブル族と談笑するローラの姿が映っている。

    サンブル族は伝統の衣装を身に付けているが、なぜかローラはイベントに出席する時のような、真っ赤なワンピースドレス。

    布地をぜいたくに使ったヒラヒラのデザインだ。

    r


    「明らかに場違いですね。
    ファッション誌の企画ということでこのような衣装になったのだと思われますが、もう少し考えたほうがよかったのではないでしょうか」(女性週刊誌記者)

    ファンも同様に思っている人が多いようで、「自分が主役って感じがすごい」「TPOをわきまえて訪問すべきでは」と批判の声が上がっている。

    「ローラは最近、インスタで動物や自然の保護、環境問題をしきりに取り上げています。
    その人がこんなヒラヒラのかっこうでアフリカの部族を訪問しても、説得力に欠けると指摘されています。
    環境問題を取り上げているのもしょせんファッション、おしゃれアピールの一環だと捉えられかねません」(前出・女性週刊誌記者)

    おしゃれも大切だが、ときに本当に訴えたいことの邪魔になってしまうこともあるだろう。

    今回ばかりは「オッケー!」とはいかなかったようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16193487/

    https://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2019/03/sirabee20190318rola01.jpg

    所長見解:ローラ・・・

    【【インスタ投稿】ローラさん、ケニアの部族を訪問した時の場違いすぎる衣装がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    訪日外国人が増えていますが、なんと72%の外国人が「日本人の口臭にガッカリした経験がある」と回答!

    さらに43%の外国人が、「エチケットの1つとして日本人は口臭の改善を試みるべき」と考えているとの結果も。


    no title

    所長見解:そうなんや・・・

    【【悲報】外国人「日本人は口が臭い」←これ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    橋本環奈のマネジャーが更新するインスタグラムに投稿された写真が、大きな反響を呼んでいる。

    k


    3月12日、《今日は、テレビジョン連載オフショットをシェアします》というコメントとともに、3枚の写真が掲載された。

    1枚目はワイングラスを持ち、カメラに向かって軽く微笑む橋本。
    2枚目は背中を大胆に開いたドレスを着た橋本の後ろ姿。
    3枚目は何やら真剣な表情でワイングラスを傾けている橋本の姿だ

    画像①

    画像②

    画像③


    この投稿には約13万7千以上「いいね!」が付き、コメント欄には

    「嗚呼、女神様~。真剣に見つめてワインを酔わす気ですか?」
    「いつの間にか素敵な大人の女性になってる」
    「こんなに美しいお背中は見たことがありません」
    「顔も背中もきれいとは素晴らし過ぎるわ…」
    「かわい過ぎて鼻血出そう」
    「背中がすこぶるセクシー過ぎて! おっふ」

    と大絶賛の声が寄せられている。


    一般人レベルのスタイルが話題に

    しかし、匿名掲示板には、

    《残念ながらたくましさが隠せてない》
    《どっしりと構えております。ハシカン様》
    《かんなちゃん大好きだけど後ろ姿たくましいなw》
    《オカン体型》
    《背中というか腰のあたりのワイドさに親近感が湧く》

    など、橋本のスタイルが一般人並みだと指摘する声が相次いでいた。

    「かねて〝ぽっちゃり化〟がウワサされている橋本ですが、完璧じゃないところもまた、彼女の魅力なのでしょうね。
    2月3日に20歳となり、ついにお酒が解禁となった橋本は、3月のイベントでお酒について質問された際に、『映画とか、ドラマとかの打ち上げでお酒が飲める。
    今まではウーロン茶とかオレンジジュースで乾杯してたので楽しみ』
    『撮影がこの前クランクアップして、スタッフやキャストみんなで集まってビールを飲みました。
    〝仕事終わりのビールってこういうことか!〟って身にしみて思いました』と、さっそくお酒を楽しんでいることを明かしていました」(芸能記者)

    ビール腹の橋本も、魅力的かもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1737577/

    所長見解:いいやん・・・
    【【画像あり】橋本環奈が背中丸出しの結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    モデルのローラ(28)が19日、インスタグラムを更新した。

    仕事でケニアに滞在し、アフリカゾウの研究に励んでいるローラは「Save The Elephantsという象の保護活動を行っている施設を訪れたんだ。
    こちらの施設では象が野生の自然の中で安全に生活ができるように、その動きや生体数を管理しているの」と報告した。

    z


    ケニアではアフリカゾウの家族を率いるリーダーや単独のオスの首に発信器を取りつけ、GPSで個体数を管理している。

    しかし、密猟で殺され、発信器だけが戻ってくる悲劇が続いている。

    巨大なキバを持つ「スーパータスカー」はツァボ国立公園で人気のあった「サタオ」も殺され、残すはアンボセリ国立公園の「ティム」などごくわずか。

    ローラは回収された無数の発信器の前で祈りをささげる写真を投稿し、アフリカゾウを追悼した。

    「象はとても頭がよく、最近は川に水を飲みにいく時間帯を真夜中にして象牙目的の人間に見つからないようにしてるんだ。
    いつ襲われるか怖がりながら道を歩くなんて本来の象はしなくていいストレスを感じてしまっているからとても悲しい」と極度の緊張にさらされているアフリカゾウに寄り添った。

    アフリカゾウは危険を察知する能力が高く、密猟が頻発するエリアでは気性が荒くなる。

    最近では密猟者のターゲットになるキバそのものが退化する傾向も報じられるなど、種の進化にも異変が生じるほどだ。

    スタッフからアフリカゾウについて改めて説明を受けたローラは「象の性格をたくさん教えてくれて、象は家族でいつも行動をするのだけど、もし歩いていて倒れて息を引き取った象を見かけた時、その象を丸く囲ってそこに3時間、4時間と長い時間お祈りをして葉っぱを添えたり木の枝を添えたりするんだ。
    サンブル族のバーナードさんは(ゾウが)人間にもすると言っていたの」とアフリカゾウの特徴の一つである死者への弔いを紹介した。

    人間に近い例として、アジアゾウが溺れかけた男性を救出するシーンを撮影した動画を拡散。

    以前からネット上に出回っているもので、実はこのアジアゾウと男性は知り合い。

    男性はわざと溺れていたが、心配したアジアゾウが駆け寄るという内容だ。

    ローラは「人間が溺れているのをみて助けにいく象の動画なのだけど、本当に愛にあふれているね こんなに優しい生き物をわたしたちは傷付けてはいけないね」と訴え、英語も交えて象牙を目当てにした密猟の撲滅を呼びかけた。


    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1315702/

    所長見解:なんだか・・・

    【【インスタ】ローラ「こんなに優しい生き物を傷付けてはいけない」←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ