1: (・ω・)/ななしさん

米国留学中の大島優子 本格復帰へ 三浦春馬初の舞台単独主演作で娼婦役

y


海外での語学勉強のため昨年8月から芸能活動をセーブしてきた女優の大島優子(29)が、来年1月の舞台で本格復帰する。
三浦春馬(28)が主演する「罪と罰」。
3年ぶりの舞台出演となり、一皮むけた大人の優子が見られそうだ。

大島は昨夏に渡米。
「30歳までに海外で英語を勉強したい」と、約1年間の留学に向かった。
所属事務所は大島がどこにいるかなどの詳細を明かしていないが、現在も海外で生活をしている。
関係者によると、秋に帰国する予定という。

帰国後に待つのが、ロシアの文豪ドストエフスキーの世界的名作「罪と罰」。
自身の正義のために人を殺した青年・ラスコーリニコフ(三浦)が、次第に罪の意識や孤独感に苦しみ、最後は自首する物語だ。

その青年と心を通わせるのが、大島が演じる娼婦(しょうふ)のソーニャ。
家族の生活のために娼婦になった生き方は、青年に大きな影響を与える。
演出側は「天使のよう」「小さくてか細い」「傷ついた人を演じることができ、大きく感情表現ができる」などとキャスティングをイメージ。
この注文に応えられるとして、大島が抜てきされた。

大島は「芝居をすることからしばらく離れていましたが、この作品に、そしてソーニャへの情熱を傾ける時間に一意専心したい」と意気込んだ。

一方、主演の三浦は舞台の単独主演は初めて。
15年の出演舞台「地獄のオルフェウス」で意気投合した、英演出家フィリップ・ブリーン氏と念願の再タッグ。
大島とは初共演となり「繊細かつパワフルな演技をされる方。どんなやりとりができるか、今からとても楽しみ」と話している。

来年1月に、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00000005-spnannex-ent


所長見解:留学してたんだ・・・

3: (・ω・)/ななしさん
役作りしてきたのか

9: (・ω・)/ななしさん
顔のお直しも終了か

10: (・ω・)/ななしさん
誰だっけ? 元仮面女子かなんか?

13: (・ω・)/ななしさん
(29)

14: (・ω・)/ななしさん
>>13
やめて差し上げろw

16: (・ω・)/ななしさん
全盛期からすでに肌ボロボロで見てられなかったのに今どーなってんの?

20: (・ω・)/ななしさん
もう一年たったのか

23: (・ω・)/ななしさん
もうガバガバになってんだろうな

26: (・ω・)/ななしさん
お似合いやん

30: (・ω・)/ななしさん
大事なのは才能よりも知名度だ
どうせ誰も演技の良し悪しなんて分かりゃしない

31: (・ω・)/ななしさん
大島も三浦もそんな細かい演技できないだろうに

32: (・ω・)/ななしさん
子持ち主婦役ならなんとか

34: (・ω・)/ななしさん
産んだの?

36: (・ω・)/ななしさん
奇抜な役せんで普通のOL役でいいじゃん

38: (・ω・)/ななしさん
充電という名の放電

41: (・ω・)/ななしさん
語学留学の意味が全然ないな
まあ大抵のやつはこんなもんだろ

43: (・ω・)/ななしさん
まだ指原がハバきかせてるけど戻ってきて平気か?

50: (・ω・)/ななしさん
仕事のオファー来たら帰国するって前に書いてあったけど、やっとオファー来たんだ

51: (・ω・)/ななしさん
何のために留学してたん



引用元: ・【舞台】米国留学中の大島優子 本格復帰へ 三浦春馬初の舞台単独主演作で娼婦役