1: (・ω・)/ななしさん

no title

阪神ジュニア対巨人ジュニア 6回表巨人無死、中飛に終わる巨人・清原

清原ジュニアの“巨人デビュー”は、ほろ苦い結果に終わった。
西武、巨人などで活躍した清原和博氏(50)の次男勝児(6年)が阪神ジュニアとの初戦に「4番一塁」でフル出場した。
投手兼内野手で父親譲りの長打力が持ち味だが、3打数無安打に終わり、チームも4-5のサヨナラ負けで黒星スタート。
今日28日のヤクルトジュニア戦で大会初勝利と29日の準決勝進出を目指す。

試合前のスタメン発表で札幌ドームのスタンドがざわついた。
「4番、ファースト、清原君」。
巨人ジュニアの打線の中心に座ったのは清原氏の次男勝児だ。
いきなりチャンスが回る。
初回2死三塁の先制機。
「ワンストライクからだと自分のバッティングができないので、初球からガンガン行こうと思いました」
1ボールからの2球目。
ファーストストライクを打ち返して右飛。
惜しくも先制点はもたらせなかった。

試合前に決めた通りに積極的に打ったが、結果は伴わなかった。
第2打席は4点を追う4回1死一塁の場面で2球目を遊ゴロ。
4-4の同点で迎えた6回の第3打席は初球を打って中飛。
スタンドからモデルの母亜希も見守った中で3打数無安打に終わり、チームもサヨナラ負けとなった。

10月のチーム結成時から、結果を残して4番の座を射止めた。
笹本監督は「結果も残していたので」と今大会までの実戦での勝負強さも買った。
通算525本塁打の父譲りのパワーが持ち味で、「長打力を自分は得意としています」と自負。
「明日は、しっかり長打を打ちたいです」と、悔しさを押し殺した。

身長体重ともチーム4番目の165cm、60kg。
憧れの選手は「筒香選手です」。
今大会は背番号6だが「坂本選手が好きなので」と、巨人の主将の番号を選んだ。
今日28日はヤクルトジュニアと試合がある。
勝つ事が明日29日に行われる準決勝進出の絶対条件。
「明日は勝ちたいです」次こそ大きな放物線を描いて、勝利を掴み取る。


https://www.nikkansports.com/baseball/news/201712280000076.html


所長見解:がんばって欲しいよね・・・
5: (・ω・)/ななしさん
長男辞めちゃったらしいね
弟はメンタル強いね

9: (・ω・)/ななしさん
息子か そうか すげーな 驚いた
がんばれ清原

10: (・ω・)/ななしさん
野球やめないってえらいじゃん

11: (・ω・)/ななしさん
親父とはちゃんと縁切って頑張れ

12: (・ω・)/ななしさん
>>11
切る必要ねえだろ

13: (・ω・)/ななしさん
離婚したけど名字そのままか。

14: (・ω・)/ななしさん
清原って子供いたのか
子供に責任はないからまあ頑張れ

15: (・ω・)/ななしさん
見上げるフォームが瓜二つだな
なんで親子って仕草まで煮るの?

17: (・ω・)/ななしさん
海外移住したとか言ってなかったか

18: (・ω・)/ななしさん
母方の名字にすればいいのに
清原のままじゃいい晒し者だろ

Number(ナンバー)930号 清原和博「告白」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))


引用元: ・清原、NPBトーナメントの阪神×巨人戦に参加!4番ファーストでフル出場、3打数無安打