1: (・ω・)/ななしさん
 
タレントの若槻千夏が29日深夜に放送された『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)に出演し、芸能界のタブーともいわれる“枕営業”やグラビア撮影の過酷な現場について明かした。

 
この日の放送で若槻は「私の時代が最後だと思うんですけど、“抱かれる時代”だったんです」「けっこうまわり(の女性タレント)が抱かれていなくなっちゃったんです」と話した。

彼女がバラエティに引っ張りだこだった2000年代は枕営業が珍しくなく、その結果消えたタレントもいるということだ。

 
さらに「良い子過ぎて抱かれちゃう人、まだいると思うんです。
長い目で見たら続かないです。
1回でも抱かれたら、2~3回その人の番組には出れます。
だけど、その先がないんです」と、枕営業をしてもタレントとして生き残るのは難しいと明かした。
 
もはや都市伝説のようになっている芸能界の枕営業だが、誰も彼も「自分はやってないけど、周りはしていた」という話し振りになる。


m

 
女優の濱松恵は2018年2月に『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に出演した際、枕営業は「実際にある話」「テレビ局の方だったり、雑誌社のお偉いさんだったりとかが『今日の接待、来ないんだったらもう仕事あげないよ』とか、そういうことが結構ある」と暴露。

元タレントの坂口杏里も昨年10月に自身のYouTubeチャンネルで枕営業をしている芸能人をイニシャルで明かした。

 
俳優の梅沢富美男に至っては、もっと直球だ。

梅沢は2017年10月に『バイキング』(フジテレビ系)で「枕営業という言葉はこの業界では昔から飛び交っている。
やっている奴はいっぱいいる」と断言していた。
 
若槻は自身が活躍していた2000年代で枕営業は最後だったと言っていたものの、他の芸能人も枕営業の存在について言及しているところを見ると、決してひと昔前に限った話ではなさそうだ。


「1年に17回膀胱炎になったりするんです。
グラビアで(体が)冷えちゃうから。
水着やりながらもバラエティやったりしてて体調壊し始めて、もっと健康にやれる仕事ないかなと思った」

女優の吉岡里帆は以前、ライフ&カルチャーコミュニティ「She is」のインタビューで撮影の裏側を明かしていた。

「グラビア撮影用の水着って、本当に冗談じゃないくらい痛いんですよ」

「市販の水着はちゃんと伸びるし守ってくれるけど、私が着ていたグラビア用の水着は、人に見てもらうための水着だったから、ゴムが入っていないどころか、革紐や伸びない布でできることもあって。
皮膚に食い込むくらいぐっと縛るから、次の日も跡が残っているんですよ。
食い込ませることでお肉がちょっと盛り上がって、それが色気になるという」
 

抜粋、以下全文
https://wezz-y.com/archives/79671

所長見解:そうなんか・・・

Sponsored Link



7: (・ω・)/ななしさん
「私はやったことは一度もないですが、周りに枕してる子はいましたね」

これしかないの?

9: (・ω・)/ななしさん
小池栄子はたまらんやろなあ

10: (・ω・)/ななしさん
これ、自分はどうなの…?
まさかアタシはしてないとか言わないよな

15: (・ω・)/ななしさん
女の価値は枕の数

16: (・ω・)/ななしさん
騙すのは犯罪だがお互いギブ&テイクが成立しているのであれば本人たちがよければ問題ないと思う

24: (・ω・)/ななしさん
キングダム作者と熱愛するのは枕に入らないのか

33: (・ω・)/ななしさん
当事者間ではWin-Winと思ってるんだろうな

41: (・ω・)/ななしさん
若槻と同じくらいに活躍してたのだと安田美沙子とか夏川純とかほしのあきとかあの辺か
いかにもやってそうだな

48: (・ω・)/ななしさん
実力で売れる奴しかいなくなったらどういう芸能界になるんだろうな

72: (・ω・)/ななしさん
阿佐ヶ谷姉妹はセーフだな

98: (・ω・)/ななしさん
芸能界ってそういう世界なんだろ?
やらない方が珍しいんじゃないか?

106: (・ω・)/ななしさん
旬が過ぎた女性タレントが必ず言うやつ
今はないと思うけど私の時代にはあった
何十年それ言い続けてんのと




引用元: ・若槻千夏、枕営業を明かす「1年で17回も膀胱炎に」吉岡里帆は「水着は皮膚に食い込むくらい縛るから冗談じゃないくらい痛い」