1: (・ω・)/ななしさん

衝撃事実発覚!

「元ヤン」タイマンバトルでユッキーナが佐々木希に完敗! 

モデル時代に返り討ちに


同じ元ヤンでも“格”が違った!! 

元タレント木下優樹菜(32)が、活動再開を発表しながら、わずか5日で引退となり世間を騒がせた。

「私らしく頑張っていきたい」と宣言した舌の根も乾かぬうちに、前言撤回とはヤンキーらしくない。

自ら元ヤンを公言し、それをキャラにしていた木下だが、実は気弱な性格…。

かつて美人女優・佐々木希(32)に対して“メンチ合戦”を仕掛けた木下だったが、あえなく完敗していた意外な事実があったというのだ。


n

 
ヤンチャ者が多い下町、東京・葛飾区出身の木下は、物心ついた時からヤンキーだった。

「中学時代には副番長を務めていた。
タイマンで勝負し、優勝すると番長になれるトーナメントが行われ、惜しくも決勝で敗れたため、副番長の座に収まったそうです」と芸能プロ関係者。

「三つ子の魂百まで」ではないが、それは2006年に芸能界に入ってからも変わらなかった。

本人は元ヤンであることを公言、周囲の同世代のモデルたちにもニラミをきかせていた。

 
そんな木下の前に立ちはだかったのが、地元・秋田ではかなりのヤンチャで知られた佐々木だ。

同い年の2人の出会いは、ギャル系ファッション雑誌「PINKY」(09年に休刊)とされる。

 
06年の「第2回プリンセスPINKYオーディション」でグランプリを獲得した佐々木は、同年から同誌の専属モデルとして不動の地位を築いていた。

 
一方の木下は遅れること2年、08年から同誌の実習モデルを経て専属モデルに昇格。

そこで“タイマン”を仕掛けたというのだ。

「木下のヤンキーの後輩だかが、佐々木のことを知っており、こうささやいたそうです。
『姉貴、佐々木希ってのは秋田で名前が知られているらしいです。
生意気だからシメてやりませんか。
じゃなければ格好つかないじゃないですか。
やっぱり姉貴が一番だってことを思い知らせてやりましょうよ』」(芸能関係者)

 
このように空気を入れられたら、木下としても黙っているわけにはいかない。

「秋田だか何だか知らねぇーけど、ここは東京だよ。
東京に来たからには東京の流儀に従ってもらうしかねぇーだろ!
ま、ちょっとシメてやるか。
最初が肝心だからな」とタンカを切ったというのだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d3671419137d0e254af16398077222c94debe5fb 



所長見解:ほんまかいな・・・

Sponsored Link



2: (・ω・)/ななしさん

もちろん佐々木はそんなやりとりがあったことなど知る由もない。

一方の木下は完全に“戦闘態勢”で初対面の場に向かった。

専属モデルとしては先輩にあたるため当然、木下の方からアイサツしなければならないが、その代わりにメンチを切ったという。

いよいよタイマンか!? 

しかし、木下の口から出てきたのは「このヤロー!」でも「なめんなよ!」でもなく、「私、木下優樹菜と申します」「ぜひ、仲良くしてください」とへりくだったものだった。

もちろん佐々木としては断る理由もなく、何事もなく温和な雰囲気で初対面は終了した。

 
驚いたのは木下のヤル気満々の言動を知っていた周囲だ。

その人たちに向かって、木下はポツリこうつぶやいたという。

「やべぇ~よ。
あの目はモノホンだよ。
アイツにだけは手を出さない方がいい」。

その後、2人が仲良くなったことは多くの業界人が知るところだろう。

 
くしくも現在、木下、佐々木とも大変な目に遭っている。

もはやこれまでと引退の道を選んだ木下に対し、佐々木は自分に非がまったくないどころか“被害者”にもかかわらず、不貞を重ねた夫・渡部建を支え続けている。

やはり木下とは肝の据わり方が違う!?

 
この一件をきっかけに、木下と佐々木は仲を深めていき、一時は親友と呼ばれるほどだった。

「雑誌だけではなく、日本テレビで放送された『レコ☆Hits!』でもレギュラーMCとして共演。
いつも本当にスタジオで仲良さそうだった。
ほかにも毎週、若い女の子のモデルが出ていたのですが、2人はそれを寄せ付けないオーラを放っていたことを覚えている」(番組スタッフ)

 
しかし木下は藤本敏史、佐々木は渡部と結婚し、それぞれ出産してママになった。

タピオカ騒動が起こる前でも、お互いのSNSにそれぞれが登場することもなくなり「疎遠になった」という話も出ていた。

 
先月27日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に出演した藤本は、明石家さんまから「希ちゃんとフジモンの元奥さんが大親友」と指摘されると「昔はそうでしたけど、(いまは)分からないです」と返答。

さらにさんまから「どこから連絡、途絶えた?」とツッコまれると、藤本は「タピオカからや」と答えた。

ただ「そう言われたら(タピオカと)言わないと仕方ない」とも口にしていただけに、ジョークの可能性も否定できない。

15: (・ω・)/ななしさん
佐々木希はガチヤンキーだからな

29: (・ω・)/ななしさん
姉貴ってw
いつの時代の話だよ

60: (・ω・)/ななしさん
ものすごい作り話臭

65: (・ω・)/ななしさん
普通に挨拶したらそのまま仲良くなっただけではないのか

72: (・ω・)/ななしさん
中二だろ

86: (・ω・)/ななしさん
ヤンキーとか関係なく見た目で圧倒的に負けてビビったんじゃない?

89: (・ω・)/ななしさん
もう引退するんだろうなら一般人だしそこまでにしておけよ

102: (・ω・)/ななしさん
片や旦那が引退
片や嫁が引退

117: (・ω・)/ななしさん
佐々木希は好感度は保ってる

146: (・ω・)/ななしさん
昭和やな




引用元: ・ミジメ、元・タレント木下優樹菜 佐々木希にケンカを売るも目を合わせただけでビビり逃走していた過去