1: (・ω・)/ななしさん

「あの後、東京で息子に会ってきました。
事務所の人といろいろ話して、接見できたのは2月17日。
時間はあらかじめ決まっていて、約20分間の対面でした」

記者にそう打ち明けるのは、槇原敬之容疑者(50)の実父・博之さん(80)だ。


槇原容疑者が覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕された2月13日、本誌は彼の実家を取材していた。

その際、博之さんは「どうか、嘘であってほしい……」と泣きださんばかりの表情で告白。

そして取材後には、失意のまま東京へと向かっていた。

それから4日後に、親子の対面を果たしていたのだ。


m


「槇原容疑者は現在、東京湾岸署に留置されています。
覚せい剤所持の容疑についてはおおむね認めているものの、使用については否認していると報じられていました。
そんななか、長年同居していた元パートナー男性・A氏が複数のメディア取材に応対。『(槇原容疑者に)薬物を何回も渡した』という“衝撃の告白”をしたのです。
そのため、槇原容疑者はますます追い詰められています」(スポーツ紙記者)

しかし、父・博之さんは笑顔で息子の様子をこう語った。

「息子は憔悴しているどころか、とても元気そうでした。
そして私に『僕はやってない。だから、心配しないで……』とはっきり言ったんです。
本人から直接、その言葉を聞けてホッとしてね。
息子の言うことを信じてあげようと思うのは、どこの親も同じ。
それで『わかった。それやったら(警察の方に)しっかりと調べてもらい!』と言って帰ってきました」


前回の取材では「(覚せい剤取締法違反容疑での逮捕は)今回で2回目。
もう、息子の人生は終わりだと思います。
私らも、ここには住んでいられなくなりそうです……」と語り、“深い失望”に打ちひしがれていた博之さん。

だが「僕はやっていない」という息子の肉声を聞けたことで、落ち着きを取り戻したようだ。

取材中、「前回の記事、読みましたよ。とてもよく書けていましたね」と笑う一幕もあった。


ただ、それでもどこかで心配なのだろう。

最後には、こんな複雑な胸中も漏らしていた。

「(薬物をやっていないというのは)あくまで息子が言ったことなので……。
最終的には、検察の方が調べることですからね。
私は専門家でもないので、今後どうなるかはわかりません……」

父に伝えたとおり、槇原容疑者は“無罪放免”となるのだろうか。

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1834546/ 



所長見解:どうやろね・・・

Sponsored Link



4: (・ω・)/ななしさん
と言いつつも?

9: (・ω・)/ななしさん
やってなくても所持はおおむね認めてるんだなあ

どうなるんだろうね

12: (・ω・)/ななしさん
『僕は(ここ2~3年は)やってない。だから、心配しないで……』

13: (・ω・)/ななしさん
わーたしーはやってない けーっぱーくだー

22: (・ω・)/ななしさん
(最近)やってない

30: (・ω・)/ななしさん
過去にやってて捕まったヤツが言ってもねw

37: (・ω・)/ななしさん
否認するんかいな
実刑なるぞそんなんしてたら

43: (・ω・)/ななしさん
火の無い所に煙は立たぬ

46: (・ω・)/ななしさん
父「(こいつまた嘘ついてやがる)」

53: (・ω・)/ななしさん
やってないとは何をですかね?w

54: (・ω・)/ななしさん
もうシャブなんてしないなんて言わないよ絶対

58: (・ω・)/ななしさん
シャブはともかくラッシュあったんやろ?
使ってないって一体どっちが受けなんだよ気になって眠れない

63: (・ω・)/ななしさん
持ってる時点でアウトなんだが



引用元: ・【芸能】槇原敬之(50)「僕はやってない。だから、心配しないで」留置場で対面した実父語る