1: (・ω・)/ななしさん

デヴィ夫人「毛皮のコート破られた」訴訟で完敗 前から裂けていた


「破られた!」と自信満々だったが
 
ちょうど2年前、晴れやかなクリスマスイブにデヴィ夫人(79)は怒り心頭だった。

毛皮のコートをホテルに破られた、と激怒。

ホテル側を民事提訴したのだが、預ける前から破れていたと法廷で認められ……。


v


慰謝料、修理費用など181万8千円の支払いを求め、去る5月に提訴したデヴィ夫人。

その日、クリスマスパーティに訪れたグランドプリンスホテル高輪のクロークで、4千万円もするというコートの右腕部分を破られた、という話だった。

「従業員が踏んづけてしまい、それに気づかず持ち上げようとして裂けたんだと思うんです」

と夫人は、本誌(「週刊新潮」)に怒りをぶちまけていたが、

「東京地裁より、弊社がデヴィ夫人に支払う損害賠償はないという骨子の和解勧告がなされ、夫人側も受け入れて12月20日、和解が成立しました。
弊社の主張を全面的に受け入れたものと判断できます」

と、プリンスホテル広報部。


たしかに、ホテル側はコートが最初から破損していたと主張していたが、夫人は、ホテルが破っておきながら自分に責任転嫁している、と自信満々だったはず。

事の経緯をプリンスホテルの関係者が語る。

「この日、15時31分、夫人は地下1階の宴会場にエスカレーターで降りてきて、32分に受付をすませ、コートを手に会場に入りました。
コートは会場担当が受け取り、34分にクロークに預けています。
クロークの担当者はすぐ破損に気づき、会場担当とも連絡をとり、ホテルの責任ではないことを確認のうえ、54分、夫人に破損の旨を伝えました。
夫人は会場外のロビーで“人的に破かなきゃこうならない”とお怒りでした」

 
その後、何人もの責任者が説明したものの、夫人の主張は変わらず、

「ついには“こうやったんじゃないの?”と、感情的にコートを踏んだり引っ張ったりして、最終的に破損は20センチくらいまで広がっていましたよ」

 
ともあれ、夫人側は提訴。

ホテル側は、15時31分に夫人がエスカレーターを下る際、すでに右腕部分が裂けている防犯カメラ映像も提出。

これを裁判所は重視した模様だが、なぜか夫人側は歯牙にもかけず――。

 
和解したことについて夫人に尋ねると、

「知らないです。
まだ、報告を受けていません。
防犯カメラの映像? 
あなたにお見せしてもいいです。
全然切れていませんよ。
なに言ってるんですか、あなた。
変な言いがかりつけないでください!」

 
そう叫んで電話を切ってしまった。

こうして白を黒、黒を白と主張し通す強さこそが、デヴィ夫人の生命力、突破力の根源なのだろう。


「週刊新潮」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200113-00601888-shincho-ent

所長見解:もうね・・・

Sponsored Link



2: (・ω・)/ななしさん
ボケてるんじゃないの?

13: (・ω・)/ななしさん
ホテル可哀想

16: (・ω・)/ななしさん
防犯カメラがあって本当によかった
なかったらホテルが大変なことになってた

18: (・ω・)/ななしさん
うわっださ

19: (・ω・)/ななしさん
毛皮反対のモデルさんたち出番だよ

20: (・ω・)/ななしさん
育ちが悪いやつはこういう時に出るよな

22: (・ω・)/ななしさん
預ける前の防犯カメラの映像あるのかよ
裁判起こされる前にも映像見せたのかな?
見せても聞く耳持たないだろうなこの人

25: (・ω・)/ななしさん
第3夫人www

26: (・ω・)/ななしさん
絶対接客したくないタイプ

27: (・ω・)/ななしさん
毛皮のコートなんかで4000万円もしたら
そりゃ密猟者絶えないよな

28: (・ω・)/ななしさん
出川のせい

29: (・ω・)/ななしさん
いいなぁ 簡単に稼げて

36: (・ω・)/ななしさん
まあまあ
デヴィらしいエピソードじゃないか
元気そうで何よりだ



引用元: ・【芸能】デヴィ夫人「毛皮のコート破られた」訴訟で完敗 前から裂けていた