1: (・ω・)/ななしさん

この年末年始も、笑うことを禁じられた5人が日本中を大爆笑の渦に陥れた。

2019年12月31日に放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」(日本テレビ系)の「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」を見た視聴者から、満足したとの声が続出しているのだ。


「笑ってはいけないシリーズ」が大みそかに放送されるのは2019年で14回目。

近年は年末が近づくと放送を楽しみにする声が上がる一方で、一部の視聴者からは「マンネリ化している」との声が上がるなど、パワーダウンがささやかれていたが、いざふたを開けてみると、そのパワーに圧倒されたとの声が噴出している。



「今回のガキ使は新しい地図に持ってかれた」

番組冒頭、例年のごとく「バスシーン」がはじまるや、その最初に姿を見せたのは元SMAPの草なぎ剛さん(45)。

草なぎさんは2019年に反響を呼んだ「全裸監督」のモデルとして知られる村西とおる監督(71)よろしくパンツ一丁の姿にカメラを担いで車中に突入し、出演者の5人を笑わせた。


k


また、番組中盤には香取慎吾さん(42)が生活指導担当の教員役として超ミニスカ姿で出演したほか、番組後半では稲垣吾郎さん(46)がどぶろっくの森慎太郎さん(41)と共に堂々と下ネタを披露。

地上波から遠ざかっていた3人を起用した番組に対しては、「はー...今回のガキ使は新しい地図に持ってかれた」といった絶賛が殺到した。


笑いの刺客の強力布陣に加え、「絶対に笑ってはいけない」はずのルールにひねりが加えられたことについても視聴者からの賞賛が相次いだ。

バスシーンが終わってロケ現場に到着した5人のうち、ココリコの田中直樹さん(48)については、序盤に「無敵ボンタン」なるアイテムが提供された。

このボンタン、ひとたびはくと、どんなに笑っても尻を叩かれないという「無敵化」が発生するという夢のような効果を持ったアイテム。

このボンタンのおかげで、田中さんは序盤では幾度となく「アウトー!」を免れていたため、ほかの4人から羨望のまなざしを受けていたほか、視聴者からは「叩く人がビビって逃げていくのウケた」といった絶賛が相次いだ。

なお、この無敵状態は20時前に、田中さんが「ボンタン狩り」に遭ってあえなく終了したのだった。


「スッキリパロディ最高だった!」

2019年の吉本興業と言えば、宮迫博之さん(49)らによる反社会勢力の会合での闇営業問題が会社を大きく揺るがせたが、「笑ってはいけない」はずのこれらの要素も、番組では笑いに昇華されていた。

番組中盤では、ロバート・キャンベルさん(63)とモーリー・ロバートソンさん(56)というワイドショーの常連2人が宮迫さんと田村亮さん(47)の記者会見を、学校の全校集会のテイストのVTRで再現。

また、このVTRを5人と共に見ていた加藤浩次さん(50)は、自身が出演する「スッキリ」(日本テレビ系)で会社の体制を批判した際の発言を踏襲し、「こんなこと言っていいのか分かりませんけど、みんな怖がってる!」と、会社の空気をチクリと批判するなど、2019年ならではのネタが満載だったため、視聴者からは「スッキリパロディ最高だった! ここまできたら岡本(※編注:吉本興業の岡本昭彦社長)も出ればよかったのに」といった声が相次いだ。


このほか、昨年まで見られた定番コーナーが新コーナーに置き換わっているのも視聴者を喜ばせた。

赤チームと青チームに分かれて対決するクイズコーナーは、出演者の5人が回答者として答えるクイズコーナーに変化。

回答時間が長引けば長引くほどミイラのように布でグルグル巻きにされていくその様子が笑いを誘った。

また、例年あったグラウンドで鬼ごっこが、今回は縄のぼりなど体力測定的な要素を含んだ「特別授業」に置き換わっており、やはり、その新鮮さが視聴者の注目を集めた。


これら、新要素満載の2019年の「笑ってはいけない」に対しては、「今年のガキ使時間たつのあっという間だったな。マンネリ打破したのがいい。面白かった」といった絶賛が続々。

ほかにも、「今回のガキ使はめちゃくちゃ面白かった!顔が痛くなるくらい盛大に笑い納めができました」と、大満足の結果だったとする声も上がっている。

闇営業問題が明るみに出た2019年7月には、「笑ってはいけない」の放送を危ぶむ声すらあったが、それら困難な状況を見事に吹き飛ばした放送だったと言えるだろう。


https://news.livedoor.com/article/detail/17608625/

所長見解:おもろかったな・・・

Sponsored Link



6: (・ω・)/ななしさん
木村がグランメゾン東京の収録を颯爽とこなしているまさにその時、
ロトもだちの3人はパンイチ・女装・下ネタ連呼のヨゴレ仕事をやらされていたのか

現実って思いのほか厳しいな

7: (・ω・)/ななしさん
スッキリで藤原は笑っていなかった

15: (・ω・)/ななしさん
なんかダウンタウンという王様を楽しませる番組やなただの

21: (・ω・)/ななしさん
確かにマンネリ打破したわ

27: (・ω・)/ななしさん
笑うことを禁じられたっていう設定が
もうすでにお寒いよな。

逆に笑い続けないと罰ゲームとか
一回やればいいじゃん

36: (・ω・)/ななしさん
マンネリよりも深刻なのは、構成がつまらなくなった事

40: (・ω・)/ななしさん
とりあえず浜田の破壊力だけは健在だった

42: (・ω・)/ななしさん
まあ吉本のいざこざで雨上がり達の芸人コーナーが無くなったのは正解だった

48: (・ω・)/ななしさん
天海祐希のとこクッソワロタわ

49: (・ω・)/ななしさん
蝶野のくだりももう限界じゃね?

63: (・ω・)/ななしさん
前半 草彅天海伊東(1~2回目)
後半 稲垣伊東(3回目)
小物編 子ゴリラマスク牛乳瓶
番外編 田中はやってる
サラッと思い返すとこんなもんだな

78: (・ω・)/ななしさん
来年はフジモン辺りが出るのかな

80: (・ω・)/ななしさん
内輪暴露大会とか体張るだけのコーナーとか、いらないコーナーがほぼカットされてたので気づいたら見終わってた感じだった
いつもより長く感じなかったかも

87: (・ω・)/ななしさん
四郎は一言も発してないのに笑いを取ってたなw


106: (・ω・)/ななしさん
元SMAPの暇な方を出すなら、キムタクと被せる位やって欲しかった

108: (・ω・)/ななしさん
これだけ色々排除されたのになぜひとりは使われ続けるのだろうか

109: (・ω・)/ななしさん
役に入った状態の天海祐希を笑わせるなんて遠藤のホホホイって凄い芸だったんだなw

115: (・ω・)/ななしさん
余分なコーナーを無くしただけでこんなにも面白くなるとは

129: (・ω・)/ななしさん
ところであなたマーはできるかしら



引用元: ・【テレビ】笑ってはいけない「マンネリ脱した」と好評 新しい地図、闇営業パロ、新企画など「攻め」目立つ